こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

法人名義の自動車保険の等級継承について

株式会社名義の車ですが、ずっと休眠会社の状態だったため、代表の父の死亡により、私がその車を相続することになりました。
自動車保険もこのまま法人名義だと18等級ですが、個人名義にすると6等級から始めなければいけないので、保険会社の勧めで法人名義で継続しました。
しかし事故が起きたときのことを考えると、いろいろ疑問が湧いてきました。
1.法人契約で被保険者も法人、業務使用となっていますが、日常・レジャー目的で使用したときの事故は補てんされるのですか?
2.父の会社の事業内容と私の仕事の内容は違いますが、私が仕事で事故を起こした場合は、どのようになるのでしょうか?
3.株式会社の代表者は、私に変更登記をしましたが、事業の実態はないままです。他の取締役も名前だけ借りていますが、保険でカバーされないような事故の場合、他の取締役に補償を請求されるようなことはあるのでしょうか?

なお、この会社に他に債権者、債務者はなく、父もこの車のために、会社を解散しないでおいたような次第です。

みなさまのお知恵をお借りしたく、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-07-22 11:20:38

QNo.1530330

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.については全く問題なく支払われます。
2.については、自動車保険は仕事の内容によって保障内容が変わることはありませんので、問題ありません。
3.については、可能性はあると思います。ただ、対人・対物無制限になっているのであれば、賠償に関して、会社に影響を及ぼすことはないでしょう。

ただ、実態としては休眠状態の会社が契約者(または賠償被保険者)になっている訳ですので、あまり正しい状態では無いと思います。

保険会社のすすめで、ということですが、上記のような契約形態はコンプライアンス違反になる可能性が高いです。

18等級の割引というのは、あなたのお父さんの会社が無事故を続けたため得られた割引です。個人であるあなたが引き継げるものではありません。

蛇足ですが、法人を解散し、同じ事業を継続する場合に限り、その割引を継承することができますが、本件では当該事業は継続される可能性がありませんので、その方法もとることができません。

投稿日時 - 2005-07-22 12:38:32

補足

ご回答をありがとうございます。

コンプライアンス違反となると、免責になるとかの罰則が生じますか?このあたりを心配しています。

ご説明のあったように、法人の事業内容を私の仕事の内容に変更して、その後法人の解散、個人事業への移行ということも検討していますが、いまのところ個人事業主として仕事をしていないので、税務申告の問題もあり、実行は先のことになります。

投稿日時 - 2005-07-22 12:56:07

お礼

週末にコンプライアンスということを再度考えてみました。
会社=父であったため、家族間の継承と同様な意識でいましたが、ご回答のように、休眠会社で契約しているということに客観的に見て疑問を感じました。
個人名義で契約しなおすことにしました。
このようなご提案をいただいたことに感謝しています。
有り難うございました。

投稿日時 - 2005-07-25 10:29:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ご質問については3つとも特に問題ありません。
ただ、この保険を継続していくのであれば、車を買い替える際には原則法人名義で車を購入しないといけません。
しかも、家族限定割引、ゴールド免許割引、原付特約、人身傷害の車外危険担保などが付帯できないというデメリットがあります。
被保険者が個人であるほうが、色んな特約が付帯できるというわけです。

投稿日時 - 2005-07-22 22:48:00

お礼

ご回答を有り難うございました。
確かに、この車だけでなく、ずっと会社名義を引きずるわけで、保険だけでなく、会社の登記の問題などもあり、みなさまのご意見に従い、個人名義を選択することにしました。

投稿日時 - 2005-07-25 10:34:59

ANo.4

さほど問題は見あたりませんが、個人使用の時の事故を心配されるのであれば、代表者の個人使用時も担保出来る(車上荒らしの携行品損害や遠隔地諸費用)保険もあります。

契約の内容を充実されてはいかがですか?

投稿日時 - 2005-07-22 20:52:25

お礼

法人のコンプライアンスのことなどを考えると、精神的なお荷物になりますので、皆様のご意見を参考にして、個人名義に変更することにしました。
ご回答を有り難うございました。

投稿日時 - 2005-07-25 10:37:58

ANo.3

質問されていることに関しては、特に心配な点も見当たりませんし、既に回答のある通りでいいと思います。

>個人名義にすると6等級から始めなければいけないので、保険会社の勧めで法人名義で継続しました。
そうですか、このようにアドバイスされたんですか…
私だったら、真逆のアドバイスをさせていただきますね。これから将来にわたってその状態を維持するのであれば、それでもいいでしょう。ただし車はこの先原則法人で購入しなくてはなりません。また法人と個人では補償される範囲やサービスに違いがあり、本当に個人としての利用であれば、不利益を被ることもあるでしょう。

一刻も早く個人名義の保険をしっかり作ることのほうが、将来的にもいろいろと都合がいいように思います。

投稿日時 - 2005-07-22 19:18:28

お礼

ご回答を有り難うございます。
この週末はパソコンに触れることができず、お礼を申し上げるのが遅くなり申し訳ありません。
個人限定のサービスがいろいろあるのですね。
個人名義だと初年度で25万円ほど保険料が高いので、法人名義にこだわっていましたが、「損して得取れ」ですね。考え直すことにしました。
有り難うございました。

投稿日時 - 2005-07-25 10:23:26

ANo.2

1→OKです。個人契約特有の家族限定・夫婦限定割引など付帯適用できないだけです。
2→OKです。補償されます。
3→場合によってはあるかもしれません。そのようなことがないよう充分な補償を付帯すべきですね。
車両保険 人身傷害補償など

保険は原則、車にかかります。問題は割引継承 税務上の問題になろうかと思います。
それ以外では、そのままの法人契約でも差し支えはないと思われます。

投稿日時 - 2005-07-22 12:44:51

お礼

ありがとうございました。
対人・対物は無制限、車両保険も掛けましたので、ひとまず安心しました。

投稿日時 - 2005-07-22 13:33:26

あなたにオススメの質問