こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民主党の郵政民営化賛成派の意見はどんなものでしょうか?

参議院で郵政民営化法案の可決は予断を許さない状況と聞きます。

もし、参議院で否決され、衆議院解散となり、選挙で民主党が勝って与党となった場合、郵政民営化は再度議論されて、よいものができるのでしょうか?

今の自民党の案は、反対派の意見も取り入れたおだやかな民営化法案だと聞きます。
民主党で郵政民営化された場合、もっと郵便局員にとって厳しい中身になるのか、それとも、もっと保護された内容になるのかどうか?

民主党の郵政民営化賛成派の意見がわかるサイトなどもわかりましたら、教えてください。

投稿日時 - 2005-07-24 16:13:25

QNo.1534938

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

民主党から郵政法案賛成の造反者が出る可能性は0とは言いませんがほぼ0でしょう。出るなら人数の多い衆議院の際にすでに出ているはずです。

No4さんが出しているように民主党内ではこの骨抜きされた挙句に官僚と完全に切り離したりできずに形だけ民営にしてもかなりの株は政府が持ちさらに業務内容も法律で縛られて身動きが取れないような実体は国営のような民営化だけすると他の民間を苦しくさせて、さらに過疎地域や離島の郵便局が潰れるようなことをするべきではないと考えを示しているし自民党のように考えがバラバラなのに権力と利権によってくっ付いているということがないので(野党の場合は権力も利権もないため)その点からみても造反する可能性はほぼ0でしょう。

それと国益重視も何も政権がなければ法案を作っても否決され単なる作文になってしまうし予算を組むことも各省庁を指揮することもできないでしょう。国益重視というのは政権を持ってから実際に行動に移すことが出来るのです。だから野党は日本だけでなく世界中どこの野党でも政権を取ることが第一の目標となります、チェック機能としてもときどき政権を取るくらいの緊張感がないと働きません。
かつて日本では社会党という野党がありましたが社会党は国益重視で憲法改正が出来ない三分の一の議席さえ取れれれば良いという考え方で何度かチャンスを国民から与えられたにも関わらず過半数の候補者を選挙区に立てずに本気で政権を取る気がありませんでした。社会党は万年野党と言われてその結果自民党の長期政権が続いて、社会党は政党として憲法改正阻止以外には何も役に立たずに現在社会党はなくなりました。
ですから野党は政権を取ることが最大の目標になるべきだし、そうでなければ国益やその他の様々なことに実行に移すこともできません。

毎日新聞の世論調査によれば郵政解散賛成が53%で過半数を超え反対が36%だそうです。この数字を見る限りでは国民の過半数は否決して解散を望んでいます、特定の利益関係に基づいて組織されている経済界はどうかわかりませんが一般の国民は否決が失望と感じている人は少ないのではないでしょうか?

投稿日時 - 2005-07-27 14:31:36

お礼

再度ありがとうございます!
郵政否決解散選挙で、政権交代が一番、いままでの利権とかを払拭できそうですね。

小泉さんは、今、本当に国のために敵と戦っているように、見えます。
利権にむらがる国の敵が、国会内で増殖してしまっていて、その責任は、いままで投票にいかなかった私にもあると思いました。

投稿日時 - 2005-07-27 18:53:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

私は民主党が、全員で民営化に反対したことは大きな失敗だったと思ってますよ。

国益よりも党益を重視しているような印象が強いので。

今まで応援してたけど、もう無理。芯が無い。
ただ反対するだけで中身が無い印象もずいぶん焼き付いてしまいました。キーワードが国益重視でなくて「政権奪取」というのも悲しい。

郵政民営化が否決されれば、経済界ではジャパンショックが起こると言っている人もいます。
それだけ失望するってことです。

民主の造反賛成者が出てこないか、ひそかに期待しています。

投稿日時 - 2005-07-27 12:05:57

お礼

確かに、民主党はいったい何をしたいのか、わからなくなってしまいます。
なので、本当は、どんな民営化をめざしているのか、知りたいと思いましたが、公社のままでいいというのが、民主党の意見みたいですね。
なかなか、自分の意見とぴったりあう政党がないです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-27 18:41:25

ANo.5

>道路公団の副総裁が逮捕されましたよね。これは、民営化で透明度が増したことも貢献していたりするんでしょうか?

透明度が増すとかいう以前の問題として本来の民営化は民間に権限を移して談合、癒着、汚職などをなくすことも目的の一つとなっているのです。それが修正されて骨抜きされた民営化案で民営化されることになっても官僚が天下りすることをやめさせる事ができなかったために談合が続いているわけですから今回逮捕されましたが、官僚が天下りして民営化したところの実権を握っていて国営の時と同じような働きをするという基本的な構造が変わらないかぎりは透明度に関係なく同じことが続くでしょう、むしろ中途半端に透明度が上がると逆にバレないように証拠を隠す手口が巧妙化する可能性があります。
これをやめさせるには官僚の天下りをやめさせるしかありませんがNo3で書いたように建設業界と官僚が自民党の選挙基盤になってますから小泉首相も改革はできないでしょうし実際にできていないから今回の逮捕も起こりました、やはり政権交代して建設業界から支援を受けていない政権ができないと改善されないでしょう、具体的には今の状況では政権交代を起こせるのは民主党しかないので民主党政権です。
ちなみに毎年10兆円が何万人という公務員の天下りの財源になっていて、それらはすべて我々の税金です。この金を日本の借金返済に充てるようにすることができればかなり変わるでしょう。

>次の選挙でどこに投票しようか迷っていて、民主党の政策を知りたいと考えていたのですが、政権交代そのものに意味がありそうですね。

様々な政策をいろいろ知ったり投票に行くのはとても素晴らしいことですね。テレビや新聞とかだとスペースや時間の関係上で一部分の政策しか載っていないことが多いので直接政党のHPに載ってるマニフェストや政策も見てみるといろいろ参考になります。我々の周りの税金や医療や教育、経済などの身近な社会の環境は全て政治の結果のなのですから。特に若い人を中心に投票率が低くてこのままでは日本の将来は民主主義のもっとも基本的なシステムである選挙が大丈夫かなというほどの投票率ですから。
ですから是非いろいろ見聞きしたり調べたりして選挙に行きましょう。

投稿日時 - 2005-07-27 03:27:32

お礼

再度ありがとうございます。
テレビだと、本当に意見が片寄っていると、近頃思います。
子育てしていて、子供の将来を考えるようになって、はじめて、選挙とか重要だと思いはじめました。

こんなに無駄遣いしていて、増税とか、本当に納得できないです。それには、まずは、選挙にいくことですね。投票率が低い世代が一番損をしている構造で、選挙にいかないことは、自分に跳ね返ってきていることを最近気が付きました。
いろいろ、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-27 18:38:19

ANo.4

民主党の郵政改革に関する政策資料は参考URLにあります。

参考URL:http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/soumu/BOX_SOM0020.html

投稿日時 - 2005-07-25 14:57:39

お礼

まさに、求めていた資料です。
とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-25 22:28:33

ANo.3

民主党は衆参合わせて200人以上の大政党ですからこれだけ大きくなると全く意見が同じになることはなく議論の過程には色々な主張はあると思います。自民党も深刻なほどバラバラなんですから意見が全く同じになるのは公明党や共産党くらいだと思います。
しかし最終決定にはほとんど従いますし、そうでなければ政党として体をなしていないと言えるでしょう。そして民主党は郵政民営化に反対しているのですから与党となっても民営化はしないでしょう。だから個別で一時的に反対した議員の主張を調べてもあまり意味のないことだと思います。

ご存知のとうり今回の民営化は自民党及び官僚が利益得るシステムを残すためにかなり修正させています、道路公団の民営化も小泉首相は胸を張っていましたが実際には民営化した社長に官僚が天下りしてるのですから談合や癒着などはなくなっていません。郵政もこれと同じような状況になっているので結局は官僚の天下りなどが起こり決定的に変えることにはならないでしょう、もう少し小泉首相が折れずにいれば少しはまともになった可能性もありますが今回の民営化はあまり意味のないものに骨抜きされています。これらを改善しないままに民営化すると現在の厳しい状況の金融業界や保険業界に他の民間より巨大な規模の郵貯と簡保が参入すれば郵政自身も競争によって多少苦しくなりますが、それよりも他の民間が巨大な規模の郵貯と簡保を相手に競争が激しくなりさらに苦しくなりやっていけなくなるところも出てくるでしょう。
このような状況で民間への資金の流れが出来るからといって経済が活性化するなどとは思えません。
しかし反対派は今まで小泉首相があまりに自分に賛成しない勢力に冷酷に扱ってきたのでそのたまっていた怒りが爆発したのでしょう。

ですから根本的な問題として自民党は今まで何十年にもわたる与党で、これほど一つの政党が長く政権についていると必ず癒着や汚職の方が多くなります、これは世界的にも実証されています。だから橋本派の1億円事件も自民党は甘すぎる対応をしてまともに追求しようとさえしませんでした。
民主は労組以外は主な支持団体はなく、にも関わらず選挙で勝っているのは一般市民が支持しているからです。だから自民などよりは自由が利きやすいのです。また労組も所詮は労働するところがあっての労組ですから一定の影響力はあっても中心的にその組織を動かすことはできないです。
ですから民主程度で国民に厳しく、公務員に優しいというのでは自民党は官僚や建設業界や1億円事件の原因になった医師会や遺族会や農林業界などと癒着して何十年も美味しい関係を続けてきてがんじがらめの自民党は何になるのでしょうか?あと忘れてならない現在の自民党支持団体は某宗教団体です、ここの選挙支援がなければ当選できない議員が多くて今では自民党はこの某宗教団体の助けなしではやっていけないために完全に頭が上がりません。

だから民主党が良いとか悪いとかいう以前の問題として政権交代が起こらなければ官僚と癒着して小泉首相でさえ改革できなかったのですから自民党もまともな政党になることは出来ないでしょう、これは自民党の山本一太など若手議員も認めています。

投稿日時 - 2005-07-25 00:06:52

お礼

お考えを拝見し、すごく納得してしまいました。私のような者に回答くださり、本当にありがとうございます。
次の選挙でどこに投票しようか迷っていて、民主党の政策を知りたいと考えていたのですが、政権交代そのものに意味がありそうですね。
橋本派の1億円事件もなんだかうやむやですよね。

道路公団の副総裁が逮捕されましたよね。これは、民営化で透明度が増したことも貢献していたりするんでしょうか?

投稿日時 - 2005-07-25 22:27:48

ANo.2

民主党が政権を取ったら、郵政公社のままで、自由度を与えるという形にすると思います。
公社職員は公務員扱いにするでしょうね。郵便局員労組はパトロンですから。
国民に厳しく、公務員に優しいのが民主党の政策ですから。

投稿日時 - 2005-07-24 20:57:12

お礼

郵政公社のままでいろいろ事業ができると、民業圧迫にならないのでしょうか?
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-25 22:21:33

ANo.1

民主党は民営化のデメリットに言及し過ぎました
政権を取ったとしても十年は手を出せないでしょう

投稿日時 - 2005-07-24 20:10:24

お礼

ありがとうございました。
ここで解散になってしまうと、郵政民営化は事実上とまってしまいそうですね。

投稿日時 - 2005-07-25 22:17:56

あなたにオススメの質問