こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ノートパソコンのハードディスクが壊れてしまったようなので、交換したい

はじめまして。

私はNECのノートパソコン『PC-LB40H22D』を使用していました。
Windows98SEです。
しかしこれが起動しなくなってしまったのです。
リカバリしようかとやってみると、これがどうもハードディスクが壊れているようで、うまくいきません。

私はデスクトップのハードディスク増設はやったことがあるのですが、ノートは初めてです。
どんなハードディスクを買えばいいのか迷ってしまいます。
容量は少しで……そう、20GBもあれば充分なのですが。

皆様、ノートのハードディスク交換について、お知恵を貸してはいただけませんか?

投稿日時 - 2005-07-25 23:50:18

QNo.1538210

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

『PC-LB40H22D』サブノートですね。

この機種はHDD交換が非常に難しい機種です。

本体裏手前4本のネジで外すことは出来ます。

ただパームレスト(手前の部分)右側にHDDがあるのですが
特にHDDコネクタの扱いがシビアで、
初めての人がやるとコネクタがいとも簡単に壊れてしまう
可能性があります。
マザーボード側のコネクタはホントにシビアですよ(汗)
(マザーボード交換になってしまいます)
カバーも開け方を間違えると爪を壊します。

少しでも自信がない場合、メーカーか専門店にやっていただくのが
一番かと思いますよ。
NECの窓口でHDDアップグレードもやっていると思います。

*専門店で壊した物がメーカーに修理に来ることが少なくありません・・・

投稿日時 - 2005-07-29 09:12:18

ANo.5

ノートPCではディスクトップのようなハードディスク
増設はできません。
販売店に依頼して内蔵ハードディスクをとりかえる
のが一番適切だと思います。

投稿日時 - 2005-07-26 12:27:43

ANo.4

内蔵するHDDは既に回答がよせられていますので、それを参考にして下さい。
問題はHDDの着脱にともなうPCの解体です。この機種の解体は覚えてしまえば何てことはありませんが、下手をすると再起不能な状態になりやすい事です。
解体の手順は、
1、裏面の手前側の2本のネジを取ります。
2、キーボードを外す。これには-用の精密ドライバーを使い、先ずEscキー部分の上に差し込んでキーボードを浮かせます(Escトップが外れやすいので慎重に)。
3、浮かんだとこころで、左指でこれを支える。
4、F7とF8の中間部分に-ドライバーを真っ直ぐに突くようにして差し込む。
これでキーボードの上部が上がれば、ゆっくりと液晶側へスライドさせるようにして持ち上げる。
5、キーボードの手前側の下にあったマウスボードを固定用の2本のネジを外す。
6、次のマウスボードの取り外しは、手前の本体側へ-ドライバーを入れてこじ開けるように浮かせて、下方から返すようにキーボード側へ倒す。
6、これでHDDを取りはすことが出来るようになりますが、取り外しは必ずHDDを持ち上げ、裏返すようにしてHDD側のコネクターで行ってください。このとき本体と接続しているフィルムケーブルを損傷しやすいので、より慎重に行ってください。
以上でHDDの取り外しは完了しますが、キーボードもマウスボードもフィルムケーブルが接続されたままの状態です。出来れば外しての作業が好ましいのですが、本体側のソケットを破損することがありますので、あまりお奨めできません。
それにしても質問内容からすると、僭越ながらかなり厳しい作業ではと思えてなりません。どんたか取り扱いに慣れた人に依頼るのがベターではと思います。

投稿日時 - 2005-07-26 06:54:24

ANo.3

2.5インチタイプのHDDは,下位互換性がありますので一般的には買ってきたHDDと交換して,FDISKで領域確保→フォーマット→OS(Windows 98)のインストールという手順で行ないます。その場合,FDDから起動するか,Windows98SEのCD-ROMから起動するかして,HDDを初期化(フォーマット)します。

インターフェイスが旧式だと,“HDDの壁”と呼ばれる制限を受けることがありますが,その場合でも容量の少ないHDDとしては使えると思います。
http://www.tadachi-net.com/pc_info/ide.html

HDDは流体軸受けタイプが静寂さに優れ,耐衝撃性でもメリットがあるので良いと思います。もっとも最近はボールベアリングタイプの方が少なくなってきたようです。
回転数は5400rpmがコストパフォーマンスに優れています(性能と価格のバランスが良い)。7200rpmタイプだとマシンによっては発熱が問題になることもあるようです。4200rpmは5400rpmなどに比べると遅いですが,異常に遅いわけではありません。コスト優先,消費電力優先,静寂さ優先なら選んでも良いと思います。

ノートPCのインターフェイスはIDEインターフェイスです。もともと付いているHDDの厚みより分厚いHDDはダメです(スペースの関係で入らないことがあります)が,たいていのノートPCでは厚みが9.5mm以下であれば入ることが多いです。(一応自分のHDDの厚みをチェックしてください)
HDDを取り付けるネジの穴の位置などは決まっていますので,どのメーカーのHDDでも大丈夫です。インターフェイスに刺さっているコネクタは使いますので,古いHDDと一緒に捨ててしまわないようにしてくださいね。また,HDDは振動に大変弱いのでくれぐれも落としたり衝撃をあたえたりしないように,また静電気にも注意して作業してください。

投稿日時 - 2005-07-26 00:31:27

ANo.2

ノートの場合 内蔵 HDD は通常 2.5インチを使っています、市販の 2.5インチ HDD と換装できるかは現在内蔵されている HDD のサイズを確認して交換する HDD はそれと同じか小さめの物を選ぶ必要が有ります
2.5インチ HDD はメーカーによりサイズが若干変わってきます

HDD 容量を認識するかどうかの問題はネットで調べてください
HDD メーカーから BIOS 制限をクリアするツールが提供されていて(HGST のみ)いてそれが使える場合も有り BIOS 設定を手動で設定してやれば使える場合も有ります

投稿日時 - 2005-07-26 00:24:09

ANo.1

ノートパソコンのHDD換装はデスクトップと比べると難しいです。
ノートのHDDは、デスクのものよりも小さい2.5インチタイプが多いですが、古いパソコンでは30GB以上認識しないやつもあるのでメーカーで調べてみるといいかもしれません。

投稿日時 - 2005-07-25 23:57:07

あなたにオススメの質問