こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学校の規則を守ることと、同調の圧力

一般的な中学校または高校の校則の話です。

校則を守らない人の中には、自分の信念でそう決めている人もいると思います。しかし、かなりの人はみんながやっているからそれに合わせているのだと思います。ここでいう「みんな」は「自分のつきあいの範囲」ぐらいに考えてください。合わせていないと、居づらいとかバカにされるとか、そういうことです。

これを同調と呼ぶなら、これらの人々が同調より校則を優先する気持ちになるには、どのような働きかけ、指導、または対策が必要か、ご意見をお聞かせください。

ここでいう校則は服装や頭髪の細則です。たとえばスカート丈や髪型、靴下の種類といったことです。「制服を着る」とか「遅刻をしない」など基本的なルールは含みません。

ルールに対する若者の心理について考える意図です。校則自体の是非や正当性についての議論は避けてください。
また、「入学は、校則の承認を意味する」、「校則を変えたければ生徒会長になって運動を」「スカートが短いと痴漢の被害に…」といったご意見は不要です。

投稿日時 - 2005-07-28 20:15:47

QNo.1544722

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は「校則を守る事が好き」だったのですが、「校則を守らない事に信念を感じる」のと
相反する感覚だったと思います。
制服を着て、三つ編みして、便底眼鏡なんて格好を堂々と出来る時代なんて、中学高校くらいなのに、
なぜ、後でいくらでも出来る、パーマやら髪を染めるのやらをやるのか?
ということに疑問を感じてました。

現代の、制服を短く履いてる子も、みっともないなぁと思ってみてるのですが、
逆に中学高校の時代でしか出来ない格好なので,わかめちゃんよろしく短くするのも有りだとも思います。

さて、同調する子は、やはり同調によってルールを守るのだと思います。
私服OKの高校で、例えば標準服がセーラー服だとします、ブレザー&紺色ソックスが流行ると、
標準服を着ない子が、嬉々として制服もどきを友達同士で示し合わせて着て来たりします。

同調を促す為には、「ルールを守る事がかっこいい」を浸透させることだと思いますが‥‥‥。
「校則は学校に通ってる間しか守れない」なんて変な考えで、守る事に楽しみを感じてたタイプなので、
方法は思いつきません。

黒か茶色、紺色のゴムでしか髪の毛を結わえてはいけないと言う校則があったので、
黒・茶・紺色のゴムを3種類使っての、複雑な編み込みが流行りました。
ゴムを長めに切って、りぼんにするとか。
校則の中でも自分を表現する手段っていくらでもあるのに、やぶるばかりで、
想像力が無いのかなぁなんてことも思います。

投稿日時 - 2005-07-28 21:05:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、校則を守ることこそかっこいい、というムードが広がれば、逆に同調によって守る人が増えますね。

投稿日時 - 2005-07-28 21:17:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

自信はありませんが。

>同調より校則を優先する気持ちになるには

校則の必要性を説明して説得できれば、校則を優先する気持ちになるとは思うのですが。

黒や紺のゴムがOKで、黄色だと何故いけないのか、その理由。もしくは、規則を守る必要性について。

力で強制すれば守るようになるとは思いますが。
意味も意図も説明できず、規則だから守れ守れでは・・・守らなかったときのデメリット・・・で縛るしかないような気がします。

投稿日時 - 2005-08-03 00:23:23

お礼

ご回答ありがとうございます。「こういう学校にしたいので、この規則を作っています」という理念をはっきりさせる必要があるのではないかと思いました。

投稿日時 - 2005-08-03 19:06:10

やはり、決めた校則はきちんと守らせることではないでしょうか。

私の通っていた学校でも、服装検査がありましたが、
その度に、普段毎日ルーズソックス(今は懐かしい?)をはいている人が、
学校規定のソックスに履き替えて検査を受けて、
担任の先生からOKをもらっている様子を見て、
ほとんどの人が毎日ルーズソックスなのを知っているはずなのに、
どうして問いつめないんだろうと、
規則があるなら守って当たり前、という考えでいた私は、
先生にも、クラスメイトにも不信感を持ってしまいました。
ちなみにその時、私も学校規定ソックスに似た、違う靴下をはいていましたが、
先生に「いいの?」と言われながらも、×をもらい、
後日学校規定ソックスをはいて、OKをもらいました。

先生が甘いと、校則も、クラスの雰囲気も何でも有りになり、なし崩しになります。
校則を守らせる側が、生徒に甘くしてはいけないと思います。
それと、守りやすいデザインの制服や服装にするというのも有りだと思います。
私の通っていた学校は、制服から靴下、カバン、コートまで統一のデザインで、
私も嫌いでしたが生徒には不評で、
10年経たずに二度もデザインが変わり、靴下も色さえ守っていれば何でも良くなったそうですが、
他の学校の制服は、デザインが超シンプルなためか、20年近くは同じです。

投稿日時 - 2005-07-30 11:30:09

お礼

ご回答ありがとうございます。やはり、指導が甘いと何でも有りになってしまうということで、規則を徹底することが大切ということですね。また、守りやすいデザインという考え方も参考になります。

投稿日時 - 2005-07-30 20:00:31

ANo.1

私見ですが・・・

>これらの人々が同調より校則を優先する気持ちになるには、どのような働きかけ、指導、または対策が必要か、ご意見をお聞かせください。

例外なしで、校則を徹底させることです。何度言っても守らない人に対しては停学処分とか、直して来ない限り校門をくぐらせないとか、そういう厳しい態度で臨むのがよいでしょう(ただ、特に頭髪の場合、生まれつき茶色っぽい人もいますから、それとどう区別するかが問題かもしれませんが)。尤も、そんなことをやると人権がどうだとか、批判が来るのは目に見えていますが(場合によっては裁判沙汰にもなり得る)、それに屈しないことですね。

 似たような例で、未成年者の飲酒・喫煙についても同じように言えると私は思います。

投稿日時 - 2005-07-28 20:57:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
批判に負けず何が何でも徹底することが重要ということですね。

投稿日時 - 2005-07-28 21:14:12

あなたにオススメの質問