こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キリスト教原理主義について教えてください

こんにちは、米国のテロ以降日本のテレビでもよく耳にするようになったキリスト教原理主義やキリスト教福音派と呼ばれる人々について教えてください。
断片的に得た情報によると、中絶クリニックを爆破したりテロ活動もしているらしい。ブッシュも支持者らしいので彼が大統領になってから米国国内でも政治力や発言力を持つようになってきた。といった事ですが、いまいちよく分かりません。
1、原理主義者は普通のキリスト教徒とどう違うのか? 
何を主張しているのか?
2、政教分離は先進国の基本なのになぜ米国で政治力を持っているのか?
3、イスラム原理主義のように危険な存在なのか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-08-04 00:04:51

QNo.1558103

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「原理主義」を辞書で引いてみてください。
原理主義とはもともとキリスト教原理主義のことで、
聖書を逐語的に信じる立場のことです。
質問者様はイスラム過激派のテログループのようなものを想像しておられるようですが、原理主義とはその宗教の原理原則に従うという信仰のあり方を現すものであり、原理主義=テロではありません。
福音主義とは広義には聖書中心のプロテスタンティズムを意味する言葉であり、魔女裁判や免罪符販売など近世初頭までのローマカトリック教会の行いが聖書から離れているとの批判・反省から始まった、プロテスタントが聖書中心主義を御旗印にしていたところに由来します。
しかしプロテスタント=原理主義という意味ではありませんし、この場合の福音派とはキリスト教の中でも聖書に記述された内容(e.g.福音)により重きを置く勢力のことを言います。

政治的には何を主張するのかと言うと、聖書に書かれた内容を全てに対して当てはめて考えます。
例えば人は殺してはならないから中絶反対、(PLOのことではなくイスラエルのある一帯の地域名としての)パレスチナはユダヤ人に対して神が約束した土地だからユダヤ人の国家が建設されなければならない・・・などです
なぜ米国で力を持っているのかというと、それは単純に人口が多いから。いわゆる原理主義や福音派と呼ばれる勢力は大体人口の20%ぐらいですが、アメリカではプロテスタント系の勢力が強いのでそれらも含めると多分半分を超えるくらいになると思います(未確認です自分で調べてください.またプロテスタント系全てがブッシュ大統領の支持者ではありません)。また黒人貧困層を多く含むカトリックとは違い全体として経済力が強いので、ロビー活動も活発になりがちです。
ブッシュが大統領になってからキリスト教右派が力を持つようになったのは、単純に彼の支持基盤だからです。
3、については「イスラム原理主義のように」とはどのような意味ですか?そもそもイスラム原理主義の危険性とキリスト教原理主義の危険性は異なるものなので、回答に困ります。その点については補足を要求します
また政教分離についてですがそれはあまり関係ありません。もともと欧米の文化や倫理観自体がほとんどキリスト教そのものなので、厳密な意味での「政教分離」はどんなに公の場から宗教行為を排除しても不可能です。
彼らの場合でも、彼らの価値観や政治的主義主張自体がそもそもキリスト教的価値観に基づいているため、それを政治の場から排除することは出来ません。政教分離とは宗教間の平等や信教の自由を確保するためのもので、特定の宗教を弾圧するものではありません。
政教分離に反するのは、十戒の石碑を政府庁舎に建てるとか、国や州の政府が自ら宗教行為を行なうような場合です。
またアメリカの政教分離は、日本やかってのトルコ、フランスなどの厳格な国よりは多少緩やかだと言われております。

散々長々と回答してから言うのもなんなんですが、私の言葉にはかなり不正確な部分もあると思うのでご自分でgoogleなどで検索してみてください。有名な話なので質問するまでもなくご自分で調べれば山のように出てきますよ。このサイトの過去の質問にもあるでしょうに

投稿日時 - 2005-08-04 01:53:10

お礼

回答ありがとうございます。
ご指摘のように自分は‘原理主義者=テロリスト‘だと思っていました。【イスラム原理主義のように】とお聞きしたのはイスラム過激派のようにキリスト教原理主義者もテロを行ったりする危険性が高いのだろうか?という意味でした。

投稿日時 - 2005-08-04 13:44:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

この本が参考になると思います。
井沢元彦『ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座』

参考URL:井沢元彦『ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座』

投稿日時 - 2005-08-04 16:17:19

ANo.1

キリスト教原理主義者は、別名「聖書根本主義者」とも言い、聖書に書かれている事は、全て真実であると考える人達です。

キリスト教原理主義者も、一般のキリスト教徒で、なんら変わる事は有りません。
ただ、科学知識よりも聖書に書かれた事のほうが、真実であると考えています。

そのように考える人達を、福音派と呼びます。
この福音派は、特定の宗派ではなく、キリスト教原理主義者全てを指します。

福音派の中で、最大勢力なのが、ブッシュ大統領などが信仰する「バプテスト」です。
アメリカのバプテストは、キリスト教原理主義ですが、日本では、ごく普通のキリスト教の一派です。
(関東学院や西南学院が、バプテストの設立した学校です)

政教分離が、完全に行われている国はありません。
その国の風俗・習慣が、宗教と密接にかかわっているからです。
日本においても、靖国問題が生じるのと同じで、アメリカにおいても、道徳と宗教問題が、密接にかかわっているため、中絶・同性愛などが、選挙の争点になります。

キリスト教原理主義は、既に危険な領域に入っています。
キリスト教原理主義者は、ハルマゲドンの後に来る、キリストによる千年王国の設立を望んでいるとも言われています。

また、アメリカ自体が、原理主義国家として動いていますから、イスラム原理主義以上に危険な存在です。

キリスト教原理主義のアメリカと、イスラム原理主義国家のサウジアラビアが、親密な関係を作っていました。しかし、サウジアラビアの国王が、死亡し、イスラム原理主義者の王太子が、国王になりましたから、今後対立が、益々増えそうに思えます。

投稿日時 - 2005-08-04 01:00:16

お礼

回答ありがとうございます。
やはり世界はキリスト教VSイスラム教の宗教戦争に向かっているのですね。

投稿日時 - 2005-08-04 13:41:08

あなたにオススメの質問