こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お尻に綿毛が生えた虫って何?

先日、月下美人が咲いたのですが、花が終わったあと
そこから見たことない変な虫が出てきました。

・体長2.5ミリくらいで、色は明るいきれいな緑。
・足は6本で、テケテケ歩き、たまにジャンプします。
・お尻に、タンポポの綿毛のような白くてフワフワした毛が生えています。毛の長さは1センチ近くなり、3日くらいで生えかわるようです。

ポケモンに出てきそうなルックスが愛きょうがあってかわいく、子どもたちの人気者になっているので、このまましばらく飼いたいのですが、何を食べるのかわかりません。
月下美人の花はもう無いので、草や花などをやっているのですが、動きが遅くなってきているので弱ってきているのかもしれません。

この虫の名前と、餌になるものを教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-08-05 10:15:37

QNo.1560792

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

スケバハゴロモの幼虫ではないでしょうか?

腹部の先の白い糸は幼虫の体内で作られたろう質の糸で雨などから身を守る事ができ、パラシュートのように開き地面や他の場所にふんわりと舞い降りる事ができるそうです。

ハゴロモの仲間はいずれもセミに近い仲間で植物の汁を吸うそうです。私は残念ながらまだ見た事が有りません是非見てみたいですね。

↓こちらで仲間のベッコウハゴロモも見れます。

参考URL:http://karo-g.2.pro.tok2.com/tema/zukan/sonota.htm

投稿日時 - 2005-08-05 15:57:53

お礼

ご回答いただきありがとうございます。

ズバリ、スケバハゴロモの幼虫のようです。
お腹がセミのお腹に似ているなあと思っていたら、
セミの仲間だったんですね。
この姿からは想像できませんでした。

上手くいけば成虫になるまでを見届けられるかも
しれませんね。子どもたちと一緒にがんばってみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-06 16:11:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

おそらく、ハゴロモ、ウンカ、ヨコバイの仲間の幼虫と思います。
餌は何れも植物の汁を吸いますから、月下美人にとまらせておけば良いと思います。要するに、超小型のセミだと思えば大体の感じはつかめるかと思います。
種類はこれだけではわかりません。検索で画像があるページを探してみてください。
No1の方が述べられているワタアブラムシの仲間の可能性もありますが、ほとんどジャンプしないので可能性は低いと思います。

投稿日時 - 2005-08-05 12:22:27

お礼

ご回答いただきありがとうございます。

検索してみましたが、鳥肌が立ちそうな虫のドアップ写真ばかりがでてきて、すぐに挫折してしまいました・・
No3の方の教えてくださったスケバハゴロモの幼虫とそっくりです。

さっそく月下美人にとまらせておくことにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-06 16:43:16

ANo.1

たぶん、俗に「雪虫」と呼ばれているアブラムシの仲間だと思います。
正しくは「トドノネオオワタムシ」。
北海道では秋遅く、雪が降るころに、越冬のために移動するので大量に飛翔することと、その姿から雪虫と呼ばれております。

参考URL:http://www.rpress.luu.jp/k/200501k/yukimushi.htm

投稿日時 - 2005-08-05 10:54:17

お礼

ご回答いただきありがとうございます。

でも残念ながら、トドノネオオワタムシではなかったようです。ケバケバした虫って色々いるんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-06 16:50:05

あなたにオススメの質問