こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事業所内の関係者専用駐車場で事故があった場合、事業主が訴えられるケースは?

ある事業所の関係者専用駐車場には、
『速度制限』『徐行』『事故発生時、責任は負わない』
等の案内看板が設置されておらず、事故の当事者から
『安全管理』や『安全注意義務』が足りない!と訴え
られることがあるのではないか心配しております。
このような関係者専用駐車場で事故が発生し、事業主が
訴えられた過去の判例や関係しそうな法律をご存知で
あれば教えて下さい。
また、訴えられない対策等もあればお願い致します。

投稿日時 - 2005-08-07 09:52:18

QNo.1564700

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

当然にありえます。責任が生じる場合には『速度制限』『徐行』『事故発生時、責任は負わない』等の案内看板が設置されていたとしても法律的には効力がありませんのでそれをもって直ちに免責とはなりません。
駐車場が工作物にあたる場合もおおく、その場合には工作物責任(民法第717条)「土地の工作物の設置または保存に瑕疵があり、そのために他人に損害を生じさせた場合には、工作物の占有者が責任を負う。占有者が、損害の発生を防止するのに必要な措置をとっていたことを証明した場合には、工作物の所有者が責任を負う。」とあり、会社所有の駐車場なら最終的には所有者としても責任を負います。
また、その他駐車場管理者(会社)に故意、過失があれば、駐車場利用者はそれによって生じた損害の賠償を求めることができます。
なお、車の盗難等については、会社は駐車のためのスペースを提供するだけという駐車場所の使用貸借と考えられますので、車を保管する責任は一切負いません。
要は、駐車場の状況によります。
岡山地裁津山支部平成4年7月15日判決(交通民集25巻4号819頁)
名古屋地方裁判所 H17. 3.29 平成15年(ワ)第611号

投稿日時 - 2005-08-07 16:22:05

お礼

ご回答頂きありがとうございました。
また教えて頂きました岡山と名古屋の件も、
これから確認させて頂きます。勉強になりました。

投稿日時 - 2005-08-08 10:23:23

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんばんはm(__)m

特に事業所内での駐車場に監視人を置いている訳でも無いですし
殆どの事業所は安全管理講習を行って
入構許可証を得られると思います

万が一構内での事故が起きた場合は
当事者同士の間で示談を行う事
更に事業主は責任を負わない事を
入構時の書類に誓約書として書かされている筈ですから
事業主に対してどうこうというのは
物理的に見て過失が事業主側にある場合を除いて
無理な事でしょうね

まぁ小さな事業所ではこういう安全管理をしていなければ
そうなる可能性はありますが
事業主に管理責任を問うた時点で
入構禁止、取引中止になるでしょうね

これはあくまでも事業主との関係が雇用契約では無く
下請け等の業務委託契約に該当する者に対してのお話しです

事業主との雇用関係が通常の正社員など
身内の問題でも示談で済ますでしょうね
法律と言ってもクローズされた私有地ですから
適用される法律は少ないでしょう
特に駐車場ですからね

投稿日時 - 2005-08-07 10:02:57

お礼

ご回答頂きありがとうございました。
心配し過ぎなのかもしれませんが勉強になりました。

投稿日時 - 2005-08-08 10:25:09

あなたにオススメの質問