こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キャビンアテンダント(スチュワーデス)になりたい気持ちに対する不安

初めまして。中3のazuki21と申す者です。


本題ですが、
私には将来の夢があります。
その将来の夢の内容は、国内線のキャビンアテンダント(スチュワーデス)です。
実際、キャビンアテンダントについて調べてみると
採用試験の倍率が高い、体力に自信があること、英会話や常識に長けている...etc
とあって、とても不安だったりします。

実際考えてみました。

倍率が高いことについては、
あんまりキャビンアテンダントになれなかったことは考えたくないですが、
もしもそういうことが起きたら...と考えてみると大変だなと思います。

体力についてですが、
運動部に入っていて、ハードな練習についているものの
練習をした翌日 体力が消耗していたりします。
親に体力について聞いてみると
「azuki21は気力で体力がある感じだ」
と言われ 実際の体力はどうなのかな とやはり不安になってしまいます。

英語については
私は六年一貫の進学校に通ってます。
最近、学期末テストで160人中49位とれました。
文法がよくて、リスニングが全然ダメでした。
大丈夫でしょうか。

このように不安ばかりですが、
将来の夢に対する気持ちは強いと思います。
...矛盾している複雑な気持ちになってます。
現実と夢のギャップが大きいのに驚いているのかもしれませんね。

正直、私はキャビンアテンダントになれる素質はあるのでしょうか?
それと、キャビンアテンダントについて知っていることがありましたら、教えていただきたいです。

乱れている文章かもしれませんが お願いします。

投稿日時 - 2005-08-07 22:56:57

QNo.1565992

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

友人に数名おりそのうちの1名の話を。

彼女はなるために、大学2年時から平行して予備校のようなところにも通学していました。
英語のほかに、見た目もそれなりに重要だということで、マナーから立ち振る舞い、話し方などもそこで学んでいたようです。ちょっとぽっちゃりしていて肌もにきびがひどいのを気にしており、素朴な感じの女の子でした。
ダイエットしたり、美容方面もいろいろ試したりと個人的な努力も欠かさず2年ほどの間に見違えるように綺麗に、洗練された感じになりました。
周囲の人たちは、それでも本当に受かるのかと半信半疑でしたが見事内定を受け、3年国内線に従事し今は国際線で仕事をしています。
やはりなりたいものが決まっているのならばその職業に近づける努力が一番ではないでしょうか。
その努力の結果、素質がついてくるんじゃないかなと思います。それでも上手くいかなかったら、それは運です。
就職しても、何度も挑戦してなる人もいます。
今出来ることを頑張ってみてください。

投稿日時 - 2005-08-08 13:46:51

お礼

ありがとうございます。
素敵な話ですね。
やはり、見た目が重要視されるんですね...
なりたいことに対する努力で素質がついてくるんですね。
自分を信じてみます!

投稿日時 - 2005-08-08 21:16:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>正直、私はキャビンアテンダントになれる素質はあるのでしょうか?

これは全く分かりません。azuki21さん次第って感じでしょうか。

>このように不安ばかりですが、
将来の夢に対する気持ちは強いと思います。

将来の夢に対する気持ちは強いって言葉がこの文章の全てに見えました。
“なれるかなれないか”ばかり考えずに、まだ中3でしたら、あと2年くらいは、夢に向かってがむしゃらに勉強やスポーツで、自分を磨いていくのが一番だと思います。
すいません。えらそうで・・・(><;;)

投稿日時 - 2005-08-09 01:31:26

お礼

ありがとうございます。
皆さんのアドバイスを受けて、未来のことより現在のことを考えようと思いました。
夢に向かって自分を磨いていきたいと思います!

投稿日時 - 2005-08-10 13:15:12

ANo.6

お金を貯めて、そのお金で飛行機に1回でも多く乗れるよう、頑張ってみましょう。
出来れば、国内線だけでなく、国際線も乗る機会があるといいですね。。。

そのなかで、目に見えるキャビンアテンダントのお仕事の実際、そしてキャビンアテンダント以外にも、飛行機の運航を支える沢山の方々の仕事を知ることになると思います。。。

夢はそのなかで、現実に近づけていけばいいのでは?

azuki21さんの六感で、キャビンアテンダントとは何かを知ることが、まずは大切だと思います。。。
世の中、キャビンアテンダント以外にも素敵な仕事は沢山あります。その一方、キャビンアテンダントでないと出来ない仕事、めぐり合えない機会もあるでしょう。

耳学問だけではない、何か確固としたものを、自分の六感でぜひおさえてください!

投稿日時 - 2005-08-08 18:15:53

お礼

ありがとうございます。
飛行機には5年前から乗っています。
そのときにCAに憧れを持ちました。
今年、飛行機に乗って、改めて自分はCAに憧れを持っているんだなと実感しました。
国際線にはまだ乗ったことないです。
他の仕事もみていきたいと思います。

投稿日時 - 2005-08-08 21:24:03

ANo.4

前に付き合ってた彼女がキャビンアテンダントでした。

体力はあったほうがいいですね。でも日本の航空会社は大丈夫。

最後の最後に身体検査ですから。あんまり重要視されてないんです。

アメリカは最初に体力のない人を落とすそうです。

英語は英検2級くらいあれば大丈夫。入社してから会社で勉強するし、

英語の必要な国際線には5年くらいしないと乗れないですからね。

あなたが素質があるかは現時点ではわかりません。

ただ、彼女たちは非常に気が強くて図々しい子が多いので、

あんまり暗いこと考えないで、明るくしてるといいと思います。

いいことばかり考えてると顔もよくなって、印象いいですし。

あとキャビンアテンダントというのは身長が160cmだったかな、

それくらいないとなれません。身長伸ばしましょうね。

投稿日時 - 2005-08-07 23:53:11

お礼

ありがとうございます。
なるほど。体力テストは重要視されていないんですね。
英検2級ということは高校卒業レベルですね。
CAの人は非常に気が強くて図々しい人が多いんですね。
ネガティブになってたら顔に出ますもんね。
皆さんのアドバイスを聞いて安心になりました。
いつも通りポジティブで行きたいと思います♪
身長は今、156cmです。親が身長高いんですけど、私は足のサイズが小さくて22センチです。
160は超えてほしいです。
身長のほうは何とかなるかな、と思っています。

投稿日時 - 2005-08-08 21:14:02

 まだまだ可能性は大、まだ中学生なんだし、これからの勉強と努力次第で希望はかなうと思いますよ。

 キャビンアテンダントって仕事はたしかに女性の憧れだし、競争倍率も高い。でも、その一方でとてもハードな仕事なんです。
 出発前のブリーフィング(乗務員全員の打ち合わせ)から始まって、キャビンの整備と備品のチェック、お客さんの迎え入れから飛行中のサービス、目的地に到着してもキャビンの整備と備品のチェックなどの繰り返しでそのまま折り返し、そしてまた整備やチェックで終業などと、仕事は盛り沢山でてんてこ舞いするぐらい忙しい。まして長時間の勤務となる国際線では大変。お食事の準備とサービスにその片付けも。

 しかも、飛行機という乗り物はいつもすこし前上がりで飛んでいる乗り物ですから、キャビンを歩くということはいつも緩い坂を上り下りしているようなもの。これがかなりキツいそうです。それに、国際線ならお肌に影響する深夜の勤務と、行きたい時にトイレに行けないことなど、女性の仕事としてはかなりハードな部類になりますし、とにかく生理や体調が安定していないと苦しい仕事なんだそうです。ですから、とにかく健康で体力が要るというわけ。といって、誰もが体育系の出身者というわけでもない、普通に健康ならそれでいいはずです。

 もちろん語学力も求められますが、これは普通の高校の英語で成績が良いというぐらいなら可能性は大、あなたなら、これからの努力次第で大丈夫だと思いますよ。

 もちろん接客に必要なマナーだとか、いろいろ必要な知識だとか、女性らしい魅力の演出方法だとか、それでいて非常の場合に、まず落ち着いて素早く正しい対処ができる能力だとか、それはもちろん、求められるものはレベルが高いことは事実。でも、あなたにはまだ時間がありますから、日頃から心掛けていれば、きっと有能なアテンダントになれると思いますよ。目標を持ったら、とにかくそれに向ってまい進、がんばって下さい。

投稿日時 - 2005-08-07 23:32:57

お礼

ありがとうございます。
やはり、皆さんの話を聞いていると仕事がハードな感じというイメージがありますね。
健康であること...体調管理に気をつけないといけないですよね。
健康管理、マナーや判断力等を心がけていきます!

投稿日時 - 2005-08-08 21:07:43

ANo.2

こんばんわ

将来の夢が具体的になって来ているようで、素敵なことですね。

一般的には、仕事に必要な体力と、運動に必要な体力とはぜんぜん違いますので、気になさらないでいいと思いますよ。
体力に自信があることってどんな仕事にも通じるものですし、多少の不安があっても仕事を続けるうちにだんだん慣れてくると思います。

英語については、学校の授業だけでリスニングやヒアリングを身に付けるのは難しいですから、英会話学校に通うなどしてみてはいかがでしょうか。英語をモノにしようと考えておられる方は、皆さんそうしていると思いますよ。
現在の英語力に自信が無いかも知れませんが、キャビンアテンダントになれる素質って現在の英語力で判断できることではありませんので、将来の夢に向かって少しづつでも進んでみてくださいね。

ではでは

投稿日時 - 2005-08-07 23:18:51

お礼

ありがとうございます。
仕事に必要な体力と運動に必要な体力は違うんですね。
ホッとしました。
英会話学校...なるほど。考えてみますね。
夢に向けて英語頑張ります!

投稿日時 - 2005-08-08 21:03:11

私は六年一貫の進学校に通ってます。
最近、学期末テストで160人中49位とれました。
と書かれていますが進学校といっても上から下までありますよね。なのでそれでは学力は測れないと思います。
どこの学校に通ってらしゃるのですか?

投稿日時 - 2005-08-07 23:04:47

補足

ありがとうございます。
私の通っている学校は少人数制で国立へ行く人が多い学校です。
上か下かで言うと、やや上って感じですね。

投稿日時 - 2005-08-08 20:59:37

あなたにオススメの質問