こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

簿記に詳しい方教えて下さい。

決算で

貸方      借方

仕入  15万 繰越商品15万
繰越商品13万   仕入  15万
損益  25万 仕入  25万
売上  30万 損益  30万

この仕訳はそれぞれ何を行っているか。

と言う問題が出たのですがどう答えればいいと思いますか??
簿記勉強し始めたばかりでどこから教科書を見ればいいのかも
解りません。どなたか詳しい方教えて下さい。

投稿日時 - 2005-08-09 08:57:20

QNo.1568661

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 典型的な決算仕訳ですね。損益勘定がでてくるので実務的な決算整理仕訳というよりは、初級の簿記試験の決算整理仕訳ですね。
 何を行っているかについてですが、この4行の仕訳の内、上2行の仕訳と下2行の仕訳は厳密にはしている内容が違います。
 まず、上2行は今期の売上原価(今期の売上に対していくら原価が必要だったか)を計算している仕訳です。最初の仕入/繰入商品は、前期に売れ残っていた商品を今期の仕入に戻している仕訳で、次の繰越商品/仕入は、今期に売れ残った商品を来期の仕入にするために控除している仕訳です。
 計算式ですると、仕入+繰越商品(前期分)(1行目)-繰越商品(今期分)(2行目)=今期売上原価(※)となります。
 下2行は、今期の損益計算書科目(収益科目と費用科目)を損益勘定という勘定科目に振り替えている仕訳の一部ですが、この下2行で今期の売上高と売上原価が出ますので、差し引くと売上総利益(粗利益)が計算できます。
 これも計算式ですると、売上-仕入(上記※の計算式参照)=売上総利益(粗利益)となります。
 ということで、この4行の仕訳が決算整理仕訳の内の売上総利益を計算する仕訳ということになります。

投稿日時 - 2005-08-09 09:54:42

お礼

こんにちは。
詳しく教えていただきありがとうございました!
とても助かりました(^^)

投稿日時 - 2005-08-10 09:02:18

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

> 貸方      借方

“左側”が借方で、“右側”が貸方です。

> 繰越商品13万   仕入  15万

繰越商品と仕入は“同額”のはずです。(どちらも13万と思います)

> 簿記勉強し始めたばかりでどこから教科書を見ればいいのかも解りません。

「簿記勉強し始めたばかり」ということで十分理解できていないようですので、“教科書の初めから”きちんと勉強したほうが良いと思います。
(この問題を解くにはまだ早すぎると思います)

投稿日時 - 2005-08-09 09:40:07

お礼

こんにちは!
そうですね。問題を解きながらやったほうがいいと
言われて(笑)まだまだ無理なんですねー
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-10 09:03:17

あなたにオススメの質問