こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民主党はどうして郵政民営化に反対なのでしょうか?

参議院で郵政民営化法案が否決され、衆議院の総選挙という事態になりました。
ところで、郵政民営化というのは、行政改革の柱で民主党などは自らの法案を提出してもよいくらいのものだと思っていたのですが。
どうして民主党は郵政民営化に反対するのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-08-10 16:31:15

QNo.1571714

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

民主党を推薦する基盤のなかに自治労が有るために、公務員を減らす事に賛成できるわけ有りません。
民主党は支持母体から票とお金が欲しいだけです。
野党ですから反自民。
http://www.jichiro.gr.jp/shoukai/ji01.htm

そして自民党の造反議員も同じく票とお金と反小泉!

財政改革なんか民主党では出来る分け有りません。
公務員の莫大な人件費も自治労がバックにいるために人も金額も減らせません!

民主党の基本政策の中に『財政投融資・特殊法人』の項目では役割の終わったものは廃止する。と書かれていますがそれらの特殊法人も自治労関係の人。
出来ると思います?
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kihon/seisaku.html

投稿日時 - 2005-08-10 17:40:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

 郵政民営化が行政改革の柱だと主張しているのは小泉総理であって
国民の総意ではないんですよ。自民党の中でも反対している人がいますよね。
yoshinobu_09さんはそこを誤解なさっているんですね。
行政改革をすることについては国民も納得して推進を進めてほしいと思っていますが
その手法については意見が食い違っているんです。
小泉総理は郵政民営化ありきで話を進めていこうとしていますが
民主党は、郵政民営化することが国民にとって本当にいいこととは思えないという主張ですから
法案に反対した、何も不思議なことではありません。

 どうして反対するか、ですが
とにかく総理の在任中に成立をとばかりに急いで法案を作ったとしか思えないものになっていて、
将来の展望がいいかげんで、問題点が多いからではないでしょうか。
問題があるかもしれないけどとにかくやってみようよ!というのが総理の主張で
やってみてだめだったらどうするんだ、後戻りはできないんだからというのが反対派の主張というところでしょうか。
いくら民間の会社になったとしても、
これだけ規模の大きな会社が倒産してしまったら国民の生活に影響が出てくる
そうすれば、税金が投入されることになり立て直すにも一苦労、
そんな危険な賭けには乗れないよということです。
民営化反対論もいろいろですが、こういう考え方もあるということを頭に入れておいてください。

投稿日時 - 2005-08-10 23:13:52

ANo.14

他の方もお書きになっているように、民主党の支持母体が公務員の労働組合だからです。行政改革には賛成だが、小泉案には反対というようなことを書いている人がいますが、具体的な対案を出せなかったのですから、目くらましに過ぎないことは明白です。
民主党の支持団体は民間労組の方が多いから、官公労の影響力は少ないという意味のことを書いている人もしましたが、これも目くらましです。
民間労組所属の人にとって、行政改革はやらないよりやった方がいい程度ですが、官公労所属の人にとっては、生活に直接影響するので、死に物狂いで反対します。多数者の消極的賛成と、少数者の死に物狂いの反対では、死に物狂いの反対の方が通るのが、組織というものです。
とにかく、民主党には行政改革が出来ないことがはっきりしました。

投稿日時 - 2005-08-10 23:12:28

ANo.13

 以前、民主党の郵政改革案を読んだ事がありますが、民に出来ないことが出来た方が良い場合があるんでということだったかな?
 例えば、郵政職員を減らしても財政には影響なし。
 しかし、地方公務員の仕事(市民課の仕事の一部)を郵便局に委託してやれば、郵政には手数料が入るし、地方は役所を設置しなくても良いし、人も減らせるという方法もあるという案。
 コンビニ案よりはいいんじゃないのと思いました。
 単純に民営化ってのはわかりやすいかもしれないが、それだけ。
 国民の為になるのかの説明も結局出来なかったしね。
 民営化に固執した小泉案に賛成している人こそどうなのでしょう?

投稿日時 - 2005-08-10 22:43:12

ANo.12

岡田さんは、いずれは民営化が必要という考え方だそうですが、27万人の郵政職員の反発もあって民営化法案に反対し、1000万円の貯金預け入れ限度の圧縮案などにとどめたようです。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20050809MS3M0900509082005.html

つまり、民主は公務員党なので、郵政民営化はできないということですね。
民主のHPでも国営がいいと言ってしまってます。

これはつまりこの先の構造改革も難しいということではないでしょうか。

一転して、民主=保守、自民=改革 になってしまってます。

教えてgooやOKwebの人々は、民営化賛成が多いようですね。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1568074

民主はもう少し戦略的に動くべきだったんじゃないかなと思います。

投稿日時 - 2005-08-10 21:33:35

ANo.11

俺の叔父さんが財務省の大臣官房クラスにいるから敢えて言います

小泉が大蔵族で、郵政民営化を推し進める竹中がその一方で国債の引き受け先をしたたかに確保したりしているということを!!

なぜ民主が小泉の民営化に反対するのかと言えば、一言で言ってしまうと、結局人件費もムダ遣いも天下りも全く減らず、むしろ「改革の本丸」の陰に隠れて「ムダ遣い」がたなざらしにされる、官僚共和国建設の企みだからですね。

詳しくは民主党や議員のホームページに乗っていますので、各々ご自分で確認してください
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/soumu/BOX_SOM0020.html
http://www.samejima.ne.jp/

投稿日時 - 2005-08-10 21:20:04

ANo.10

形だけを作ろうとしているこの法案には反対なのです。
だから自民党からも反対者が出ているのです。
この法案は優先順位が国会全体でも低いのです。

この法案は本来は目的ではなく、手段であることを気がつかないのは日本の主権者にもほとんど進歩が見られません。

これでは今後100年も政治は変わりません。

投稿日時 - 2005-08-10 18:22:12

ANo.9

 自民党の支持母体の一つの特定郵便局長会があるとよく報道されていましたが、民主党には全逓(郵便局員の労働組合)がついているのです。
 全逓は大きな組織です。全国の郵便局員が入っている労組ですから。これを敵に回したら民主党もおしまいでしょう。

 だから民主党は、表面的には郵政改革に賛成だと言いつつ、衆参両院で反対に回ったばかりか、具体的な改革案すら出せなかったのです。

 今回の選挙でも、小泉首相がこの選挙を郵政改革選挙と位置づけると、民主党は、改革派だとははっきり言えずに、『総論では賛成だが各論で反対だったのだ』と言ったり、『郵政改革は外交や年金問題に比べたら優先順位は低い』と言い出す始末です。
 
 民主党では郵政改革はおろか、いま行われようとしている公務員削減改革やその他の行革もムリでしょう。

投稿日時 - 2005-08-10 17:42:17

ANo.8

離合集散を繰り返した結果、民主党は自民党より支持基盤が左右に広がってしまいましたのでとてもややこしくなってしまいました。
「小泉内閣の民営化に反対しているだけで民営化自体は反対ではない」というのが本音だと思います。自治労などの労組という支持基盤もありますが、昔ほどはっきりしていません、だいたい民間労組だって不自然な公務員の待遇には不満があるでしょうから本気で連帯できるとは思っていないでしょう。この際民主党も割れるべきですね。「源泉徴収されるサラリーマンの味方する」党と「自主申告で優遇されてる商工業者農林水産業者」党に分かれたほうが解りやすい。

投稿日時 - 2005-08-10 17:40:46

ANo.6

平成15年に4年がかりで郵政民営化を進める方針だったのに
小泉総理がわずか2年で民営化に踏み切ろうとしているので、一人よがりで
民主党は政策としても時期尚早だとしているようです。
#内輪のことは判りませんが・・

投稿日時 - 2005-08-10 16:46:07

ANo.5

民主党は賛成が基本方針の筈です。
それなの法案にいちゃもんを付けて反対し、選挙になったら
郵政民営化が焦点ではないと、はぐらかしてます。

その姿は万年野党の行動と同じで民主党に投票した者として
裏切られた思いが強いです。

確かに、民営化だけがこの選挙の焦点という言うのは乱暴ですが
民主党が最初に提唱したマニフェストの達成状況を明らかにに
するべきです。
自分達が政権を取らないから達成出来ないと言う主張は認めません。

>>自らの法案を提出してもよいくらいのものだと
真っ当な政党ならそうするべきだし、出来ないなら修正案を出すなり
何故反対するか万人が納得する説明をするべきです。

今の説明は利権争いにしか見えません。

投稿日時 - 2005-08-10 16:41:00

民主党の中でも郵政の民営化に賛成の議員もいるけど、自民公明政権を引き摺り下ろすチャンスだから。
自民党内部で分裂している状況で選挙をやれば政権を狙う野党としては一隅のチャンスです。

それに「郵政の民営化」には賛成でも今回の強行的な「郵政の民営化」案を賛同出来たのかどうかは謎。
「郵政の民営化」という言葉だけ踊っていて、内容がさっぱり見えていないのが今回の「郵政の民営化」案。
とりあえず民営化しちゃえばどうにかなるだろうみたいな行き当たりばったりな法案だからなぁ…

民主党自体は郵政を民営化する事自体は反対じゃないはずですよ。

投稿日時 - 2005-08-10 16:40:30

ANo.3

民主化に反対なんではないそうです。
あくまでも「小泉自民党が提出した法案」に反対なんだそうですよ(要は中身が気に食わない)、建前は。

投稿日時 - 2005-08-10 16:35:55

ANo.2

それは、民主党がダメ政党だから。

自民党という政党が出す法案には賛成できないという馬鹿な縛りに縛られているがために、自分たちの意見も言えないのです。

こんな政党が政権とっても。。。

というか、政治が既に機能していない気がする。もはやゲームになってますね。

投稿日時 - 2005-08-10 16:34:42

ANo.1

民主党の支持基盤が公務員が多いからだとテレビで解説していました。

投稿日時 - 2005-08-10 16:32:38

あなたにオススメの質問