こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうしてラーメン(カレー)は日本人に受けたのか?

ラーメンはもともと中華料理だと思うのですが、
和食でなくとも日本食といっていいほど、日本人になじみのあるものになっていると思います。
チャーハンやあんかけ、エビチリではなく、
どうしてラーメンがここまで、日本人に受け入れられたのでしょうか?
また、ここまでラーメンを好んで食べている国は他にもあるのでしょうか?
そもそも本場中国では日本ほどラーメン店やラーメンの種類などたくさんあるのでしょうか?

たくさん書きましたかが、わかる方、よろしくお願いします。
個人的な予想とかでもOKです。
また、カレーについても、同じような内容でわかる方がいましたら、
ご意見いただきたいです。

投稿日時 - 2005-08-11 15:29:35

QNo.1573808

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本人でラーメンを最初に食べたのは水戸光圀だと言われていますが、厳密に言うと彼が食べたのはラーメンではなく汁そばであったという説が有力です。
ですから、ラーメンは中華料理ではありません。
ここからは私の予想ですが
ラーメンが普及したのは、そばやうどんのお陰だと思います。もともと、普及しやすい土壌がそばやうどんによりできていたのです。
カレーが普及したのも、米を食べる習慣があったからではないでしょうか。
また、中国では「日本料理といえば?」と聞くと「ラーメン!」との答えが返ってくるような状況らしいです。ラーメン!恐るべし。
ちなみに、私は豚骨鶏がらスープのラーメンが大好きです!

投稿日時 - 2005-08-11 15:46:46

お礼

回答ありがとうございます。
水戸光圀の件ですが、
つまりは汁そばが中華料理で、
ラーメンは汁そばを基に発展した日本料理だ、
という解釈でよろしいのでしょうか?
中国人の日本料理のイメージはラーメンなのですね。
おもしろいですね。
日本人に「中華と言えば」と聞いても「ラーメン」と言いそうなのですが。

カレーの普及も米文化とマッチしたおかげかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-08-11 17:10:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#3です。
光圀が食べた汁そばとラーメンの因果関係は何とも言えないようです。
私としては、何かしらの因果関係はあると思うんですけどね。

投稿日時 - 2005-08-12 00:15:36

お礼

僕もこの話はいろいろな説で聞いたことがあるような気がしますが、
いまいちはっきりしませんでした。
再度、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-12 11:34:26

ANo.4

丼、一品で完結する料理が市民権を得ていた。
麺(ごはん)+スープ(だし汁)+トッピングの文化
にうまくマッチしている。
そして、何より近年のラーメンの進化が目覚しいから。

客としては手軽感があり、うまいものは当然のように受け入れられたのでは?

投稿日時 - 2005-08-11 16:03:52

お礼

回答ありがとうございます。
日本では漬物だ味噌汁だといろいろ食べるときもあれば、
ラーメンのように一品で終わることもありますね。
他の国ではこういうどちらの形態もOKみたいなのはないのでしょうかね?
確かに、外人はサラダだ何だとモリモリ食べるイメージがありますが。

投稿日時 - 2005-08-11 17:33:08

ANo.2

●日本人は麺好き
 まず思うのは、日本人は無類の麺好きだということです。
 これだけ食文化が多様化しているにもかかわらず、
 うどんやそばの人気が衰えません。
 最近でも、讃岐うどんの店が東京に進出して人気を集めていますし、
 パスタも気軽なメニューとして高い人気を保っています。
 これだけ、麺に対して思い入れのある国も珍しいのではないでしょうか。

●気軽に水が飲める
 以前、ヨーロッパを1ヶ月ほど回ったことがあります。
 中華料理の店にも入り、焼きそばなどを注文したこともありますが、
 ふと気付いたのは「水」の存在です。
 日本では、店に入れば当たり前に水が出てきますが、
 向こうはそんなことはありません。なにか飲物を別に
 注文する必要があります。
 水無しで、焼きそばを食べてみるとわかるのですが、
 かなりくどいです(笑)

 カレーもそうですが、ラーメンを食べる際に、気軽に水が飲めるというのは
 意外と重要なことのような気がします。
 日本でもミネラルウォーターにこだわる人が増えてきてはいますが、
 基本的には、水が気軽に飲めるお国柄です。
 こういったことも関係しているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-11 15:42:27

お礼

回答ありがとうございます。
日本人が麺好きというのは、うなずけますね。
そば、うどんがあったところにラーメンが入ってきて、受けた。
といったところでしょうか。
また水の存在も、気づかないけど、影響しているとは思います。

投稿日時 - 2005-08-11 17:06:29

ANo.1

日本で独自の発展を遂げてきたからではないでしょうか。スープの種類ひとつとっても醤油、味噌、塩、トンコツなどなど、バリエーションに富んでいます。インスタントラーメンも日本が発祥ですね。

というわけで日本のラーメンは独自の世界を確立しており、中国では「日式拉麺」と呼ばれています。

中国のラーメンはお好きな方には申し訳ないですが、いささか味気ないような気がします……。

詳細については wikipedia のエントリがよくまとまっていると思うのでご参照ください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

投稿日時 - 2005-08-11 15:41:55

お礼

回答ありがとうございます。
確かにひとことで「ラーメン」といっても、
日本にはいろんな種類のラーメンがありますよね。
そして多少の好みこそあれ、どれもおいしい。
中国には塩味くらいしかないようですね。

投稿日時 - 2005-08-11 17:03:05

あなたにオススメの質問