こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

化学の計算問題

問題集の問題なのですが、わからないので教えてください。
ある医薬品の等張注射液をつくりたい。この医薬品は一塩基酸のナトリウム塩で、その分子量は186、解離度0.9である。血液と等張にするには、水100gに何g
加えたらよいか?ただし、血清の凝固点降下度は0.52K・Kg/mol、水のモル凝固点降下は1.86K・Kg/molとする。

わからないのは、
まず、血清の凝固点降下度は0.52K・Kg/molと書いてあるのですが、血清のモル凝固点降下ではないのか?

与えられた、血清の凝固点降下度は0.52K・Kg/mol、水のモル凝固点降下は1.86K・Kg/molとする。をどう利用して答えを導くのかがわかりません。
お願いします。ちなみに問題の解説はなく、答えのみしかありません。

投稿日時 - 2005-08-12 21:43:36

QNo.1576402

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 血清の凝固点降下度は0.52K・Kg/molと書いてあるのですが、血清のモル凝固点降下ではないのか?

たぶんどちらも間違っています.「血清の凝固点降下度は 0.52K」が正しいでしょう.血清は純溶媒ではないので,その「モル凝固点降下」を考える意味もないし,考えたところで水と大幅に異なるとはとても思えません.

等張というのは浸透圧が血清と同じ,ということでしょう.浸透圧は非常におおざっぱには溶けているものの総質量モル濃度に比例する (π=cRT) ので,血清の c を知ることが必要です.なお,たとえば NaCl 0.1mol/kg の溶液では電離によって Na+ と Cl- になるため,浸透圧的には c=0.2mol/kg の意味があるということも覚えておいてください.
さて,凝固点降下も同じように総質量モル濃度で決まるので,凝固点降下が 0.52 K であったなら水のモル凝固点降下 1.86 K・kg/mol ということから 0.52/1.86 = 0.28 mol/kg となります.
等張の食塩水はおよそ0.14 mol/L ですから,この計算でおかしくなさそうで,問題文が間違っているとみていいでしょう.
あとは溶かすものの分子量と解離度を使えば,どう溶かせばいいか計算できるはずです.

最後に.
質問文では質量の単位を Kg と書いていますが,それは「間違い」です.Kg はケルビン・グラムの意味になります.キログラムであれば「kg」と書かなくてはなりません.

投稿日時 - 2005-08-12 22:44:17

お礼

有難うございました。答えがでました。

投稿日時 - 2005-08-12 23:51:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問