こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職するときに有利な資格・検定

私は大学二年なのですが、就職に向けて色々な資格を取ろうとしています。
疑問に思ったことがいくつかありましたので、質問させていただきます。わかるもののみでも構いませんので、意見をいただけるとうれしいです。

○行政書士の資格は、就職試験ではあまり評価されないと聞いたことがあるのですが(いずれ独立するという印象をもたれてしまう)、事実なのでしょうか?

○秘書検定・漢検・日商簿記・日商文書技能検定はどの程度まで持っていればよいでしょうか?(そもそも簿記検定・日商文書技能は必要でしょうか?)

○宅建を持っていると、どの分野で有利になるでしょうか?

○その他で、何か取っておいたら良い検定・資格等はありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-08-15 01:17:12

QNo.1580606

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 金融系を目指すのであれば日商簿記検定2級を取得しておいたほうが無難です。銀行などの金融系は、簿記系の資格が優遇されるので簿記検定を受検するのであれば日商簿記検定2級取得を目指してください。

 そのほか、金融系(銀行・信金)などで優遇されるのが宅建です。宅建は、銀行の融資担当の人となどに必要になってくる知識になります。なので、宅建を取得していても損ではないです。営業なので、融資のことで相談されて土地を担保として「土地の評価がどれくらいあるか?」「返済までのプランニング」などで宅建の資格がいきてきます。銀行などの場合には、宅建資格を業務命令で取得させることが多いようです。

 あと、パソコンの技能をはかるマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS/旧MOUS)のWord/Excelなどの資格を取得しておいても良いと思います。パソコンを使えます。と就職試験等で言ってもどのくらい使えるのか証明できないとあまり意味が無いので…最低限社会人のPCスキルとして必要になってくるビジネスソフトを使えるよう「MOS(一般・上級)Word/Excel」などを取得して見るのも良いと思います。PCの操作を覚えるか音ができるので、大学のレポートや卒論など編集作業にも重宝すると思います。

 その他に、旅行業界(旅行会社・航空会社・鉄道)を希望するならTOEICや旅行業務取扱管理者などを取得しておくと良いです。旅行業界の場合は、様々なツアーや発券業務を行なう場合に必要になってくる資格が旅行業務取扱管理者の国家資格です。この資格を持つ人を一定人数置かなければならないという法律があるので、旅行業界を目指すのであれば必要になってくると思います。その他に、海外での添乗業務などもあるのでコミュニケーション力というのも必要になるのでTOEICなどを受験するというのも良いと思います。

 販売系などを目指したいということであれば、日商販売士検定3・2級やカラーコディネーター3・2級など取得するという具合です。

 志望する業界や職種などによって若干変わってくると思いますが、PCはどの業界でも必要になってくると思うので、MOSを取得するというのも良いでしょう。その他は、志望する業界や自分の興味関心によって変わってくると思います。

●金融系:銀行・信金・信託・保険など
 ・日商簿記検定 ・宅建 ・FP(ファイナンシャルプランナー)
●旅行系:旅行会社・航空会社・鉄道会社・ホテルなど
 ・旅行業取扱管理者 ・TOEIC ・旅行地理検定
●販売系:デパート・小売など
 ・日商販売士検定 ・カラーコディネーター検定 ・秘書検定
●情報系:システムエンジニアなど
 ・情報処理技術者(基本情報・初級シスアド)

 何らかの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2005-08-15 14:57:54

お礼

詳しい情報ありがとうございました。

アドバイスを参考にして、MOSや日商簿記、宅建、秘書検定などを地道にとろうと思います。

まだどの職種につきたいか決まっていない私にはとてもありがたかったです。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-07 23:17:34

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

つい先日まで就活をしていました。法学部の女です。

行政書士試験は、難しい割に、独立しても仕事になりにくいと聞いています。行政書士のできる事は弁護士にも出来ますので・・

私は三回生の夏ごろ、就職を考えた時に漠然と海外と関係のあるお仕事がしたいなと思っていました。

その思いを実現したくて、長期の休みしか資格の勉強が出来ないだろうと思って留学したつもりになって英語のニュース等を聴きつづけました。通算150時間達成して、TOEICを160点上げることが出来ました。

そのような計画性と努力を売りにして就活をした結果、始めて半年(最近ですが)、やっと貿易会社から内定を頂きました。

質問者さんは早い時期から意識されて偉いと思います。自分の売りになりそうなことを選んで、がんばってみて欲しいです^^

投稿日時 - 2005-08-18 01:06:20

お礼

アドバイスありがとうございました。

行政書士について、ご意見ありがとうございました。私も行政書士一本で行くつもりはなく、(こういう考えは間違っているかもしれませんが)自分の武器にしようと思っています。

そして、私も同じ法学部ということと、jyonhyonさんの具体的な体験を聞くことで、より身近に実感することが出来ました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-07 23:14:03

ANo.2

こんにちは。私の知っている範囲ですが、書きします。#1さんのおっしゃるとおり、就きたい職種によって持っているとよい資格は違っていくると思います。
ただ、秘書検定は持っていると有利になるというよりは、これから仕事をしていく上で、一般的に重要なこと(常識)を学ぶことができるので、良いとききました。秘書検定は最低2級だと思います。
簿記検定→銀行や事務関係、経営関係の仕事に就くの     であれば、必要になってくると思います。
     最低日商3級だと思います。
その他に、
 TOEICはどうでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-15 09:39:16

お礼

アドバイスありがとうございます。

まだ、具体的にどの職業につきたいか決まっていないので、興味のある分野を基本に色々な資格に挑戦したいと思います。
そして、日商簿記は高校のときにとってあるので(3級ですが…)、記憶を掘りおこして2級にも挑戦したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-07 23:08:45

どういう職種につくかによって、有利な資格は変わってくるでしょう。
たとえば、デザインをするのに税理士の資格をもっていて役にたつと思いますか?
どこでも広くやくにたつのはMOUSでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-15 07:07:59

お礼

わざわざアドバイスくださりありがとうございました。
MOSは元々興味があったので、色々調べてみようと思います。

投稿日時 - 2005-09-07 23:05:30

あなたにオススメの質問