こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税の滞納について

ローンの申し込みをする為に、土地登記をとった所、市から差し押さえられている事がわかり、市役所に行って調べたら、同居している父母が、私に内緒で父が国民健康保険税と市民税をH6年頃から、母がH3年から固定資産税と市民税を滞納していたのが解り、金額と延滞金の多さに驚いています。
土地が母名義で差し押さえを解除するのに120万位と言われ、これを外さないと売却も出来ないし、担保ローンの借り入れも出来なく困っています。
父の方と、合わせて530万位になっているので、家を処分し返済するか、差し押さえを解除して借りて返すかしかないと思っています。
かなりの金額なので延滞金を減らしてもらう等出来ないものでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-15 18:46:45

QNo.1581858

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

思わぬ税金の滞納が発覚され、さぞ、お困りのこととお察しします。

お母さん名義の土地が固定資産税・市民税の滞納120万円のため差押処分されているということですね。また、滞納処分はされていないようですがお父様も約410万の滞納がある、と理解しました。

まずは、お母様の滞納120万に見合う担保提供と分納誓約をすることによって解除できる場合があります。この場合、税当局が差押えを解除する十分な担保と、納付を確実に行う旨の約束が必要です。分納誓約書と手形や先日付小切手などを差し入れして分割納付をする場合、これを担保とみなして差押えを解除してくれることもありますので相談されるとともに検討してみてはいかがでしょうか。(この場合、分納期間のうち最長2年間の延滞金利率が4.1%となります。)
このような納税の猶予を受けるまでの計算延滞金については、近親者の死亡や生計を一にする家族の病気、災害や盗難、詐欺に遭ったなど不測の事態にあったことが証明できる場合、全部ではありませんが、一部は減免されると思われます。
地方公共団体によっては、上記にあるもの以外にも、事業の廃止や売掛金回収の不能、破産や競売によっても延滞金が減免される場合があるので、納税担当部局に確認することが必要です。

次にお父さんの件ですが、まだ滞納処分は受けてはいないと思われますが、たぶんこれまで納税誓約をしておられるのではないかと思います。(そうでないと保険証もらえませんからね・・発行の度に納税確約されていたんでしょうね・・)もし、滞納処分を受けていない、納税確約をされていない、一部納付(個々の確定租税に対して、ということです。全体のうちいくら、ではなくて・・・)もしていない、ということであれば、督促状の送達された日から5年と10日を経過した租税から順番に時効となります。詳しい滞納内訳とその納付状況を確認する必要があると思われます。

国保と市民税が滞納ということで、たぶん個人で事業をなさっている方かと存じますが、滞納を解消するため、ということで、正直に中小企業金融公庫や金融機関のローン部門、県などが行っている制度融資などにも相談&検討して、租税滞納解消策を検討するのもご一考の余地があるのかなと思います。

役所は「納税の姿勢」と「誠実な履行」を第1に評価するはずです。滞納は非常に多額ですが、滞納されているご両親とともに滞納解消に奔走する息子さんの姿勢は評価するでしょう。(ただし、最近はマスコミの役所叩きが激しいため、余りお目こぼしはできないようですが・・)長期の分納になることが想像されますが、頑張って下さい!

投稿日時 - 2005-08-17 23:32:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
解りやすい説明で助かります。参考にして頑張ってみたいと思います。

投稿日時 - 2005-08-24 09:44:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

本件では
滞納者はあくまで”お父上””お母上”なのですから、
「私が知っていれば滞納などさせなかった。今回私が『代納』します。今後は滞納などさせません。ついてはなんとか延滞金を減免していただき、滞納処分の差し押さえを解除してください。」と情に訴えてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-15 21:11:59

補足

早くにご回答いただいたのに、遅れましてすいません。
回答を参考に、市の方へ相談してみましたが、はっきりとした返答がもらえませんでした。自分としては、一括解消したいのですが、分納計画を考えてきてくれと言われました。同居している私の年収を見て、これだけもらっていれば、毎月幾らか位どうにか出来るでしょ。とも言われました。滞納していた本人ならまだしも、知らなかった人にこんなこと言うもんでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-24 09:54:21

ANo.1

どうして、滞納してしまったか、理由が分かりません。
事情(病気・失業)によっては、延滞金の免除もあります。
支払える財力がありながら、滞納していたなら、無理です。
全額納付しなければ、差し押さえの解除はできません。
差し押さえされているのは、土地だけですか、父のほうは、処分されていないのですか。
土地の方だけでしたら、120万円納付すれば、解除してくれます。
しかし、いずれ父の方も差し押さえされますよ(差し押さえ可能な財産があれば)事情がなく滞納していたのであれば、父母に納税資力があると思います。
父母に納税するようにいってください。
無理であれば、分割納付の方法もあります。
誠意を持って相談すれば、市のほうでよい方法を提案してくれます。
すこし、疑問があります、父の分ですが、H6からの滞納との事、税金の時効は5年です、どうして時効になっていないのか、聞いてください。
時効をとめるには、
1、差し押さえをする。
1、一部納付をする。(1年度の1部納付が全年度に及ぶか、疑問)
1、分納誓約書などで税の承認をする。
その他にもあると思います。
いずれにせよ、納税は国民の義務です、誠意を持って対応してください。

投稿日時 - 2005-08-15 20:00:26

補足

早くにご回答頂いたのに、遅れましてすいませんでした。
確認したところ、電話の権利を差し押さえられていました。これが原因で時効になっていないんですかね?

投稿日時 - 2005-08-24 09:48:01

あなたにオススメの質問