こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

平気でまちがった言葉の使い方をする人が多い言葉

たとえば果物のアボカドは7割ぐらいの方がまちがってアボガドと濁音をつけています。投資信託の基準価額も基準価格という使用が目に付きます。天気の「晴れ」も「明日は天気みたい」と晴れ=天気と使う方が多いです。このような意外とまちがって使用している場面に遭遇する言葉は他にどんなのがありますでしょう。

投稿日時 - 2005-08-19 17:24:25

QNo.1590699

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

交通違反の「減点」

違反点数は減点されるものではなく、累積されるものです。

参考URL:http://rules.rjq.jp/tensu.html

投稿日時 - 2005-08-19 21:54:29

お礼

これは「へえー」のボタンを10回押したくなりました。
絶対日常では「減点」という使い方が多いですね。15点あって0点なら免許取り消しなどと漠然と思っていました。

投稿日時 - 2005-08-19 22:30:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

33人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(60)

ANo.60

「せちがらい」 を 「せちがない」。

「役不足」 を 「力不足」 と同意語として使う。
実際はほぼ反意語のような・・・

「確信犯」を、結果がそうなると予想して(=確信して)物事をする人。という意味で使う人が多い気がします。

「後で後悔する」とか、後で悔やむから後悔なんじゃないかな?頭痛が痛いって言ってるのと同じような気がするのは私だけ??

投稿日時 - 2005-09-17 00:29:42

お礼

回答ありがとうございます。
jyujyu0414さんで60人目ということで、さすがにこのコーナーも巨大化してまいりました。ここまでくるとどうしても重複された回答などが多くなってきますのでそろそろ締め切らせていただこうかと思います。いままで回答くださいました皆様方ありがとうございました。PSー震度弱はよくわからないままで心残りではございますが・・・。

投稿日時 - 2005-09-17 02:22:00

ANo.59

当サイトの性の悩みカテゴリでは「性癖」という語が特殊な性的嗜癖を意味するものとして使われている例にしばしば遭遇します。余所ではまだ見たことがありませんが。

出くわすたび、じゃあ「性能」は性的能力か、とか「性質」は性行為のクオリティか、「性急」は早漏か、「性格」は、う、性格はなんだろう、とか肚の中で呟いております。

投稿日時 - 2005-09-12 17:18:36

お礼

そうですね、おそらく「性交」という言葉が存在してしまったから誤解されやすくなったのかもしれませんね。「性交」を男女のドッキングに失敗しなかったということで「成功」という言葉にしていたらおもしろかったですね。しかし、それだったら技術者達が成功したというたびに変な目でみられるかもしれませんね(笑)
「性の悩み」どおり「性」の文字が繁殖の行為のイメージが強く間違いやすいでしょうね。

投稿日時 - 2005-09-17 02:16:52

ニヒルをかっこいい意味で使う人は結構多いですよね。テレビとかでも普通に使ってるし。ただしくは虚無

投稿日時 - 2005-09-04 20:03:00

お礼

なるほど、日本人では近藤正臣なんかニヒルでかっこいいと思っていました。たしかに虚無的な影のあるようなところにかっこよさを覗き見るというところがあったのかも知れません。
ただ、キンチョーのCMに出てきたときからイメージはくずれましたが。おばさんになった天地真理にも匹敵します。

投稿日時 - 2005-09-05 10:24:58

ANo.57

こちらの回答によると、私は穴から出てきてもいいですね!?
   ↓

投稿日時 - 2005-08-31 01:04:44

お礼

お局様が読んでいたら、上げたり下げたりの浪曲、森の石松千石船みたいな気分でしょうね。
koma1000ninさんも入ったり出たりで大変ですね(笑)

投稿日時 - 2005-09-03 12:56:01

ANo.56

申し訳ありません、震度についてです。

震度計数値と震度は違います。何人かの方は震度計と比較しているからいけないのです。
震度計の4.9は震度5未満の!震度!を表している訳ではなく、単に震度計の数値というだけです。というのは、1996年に震度計が導入される以前から震度は使用されていたからです。

以前(1948年から適用)の震度階は8階級で、震度IV(中心)、震度V(強震)、震度VI(烈震)というように分けられていました。この期間はずっと震度計なるものは無く、気象庁職員の体感・被害状況等で決めていました。

しかし、兵庫県南部地震をきっかけに!震度計の導入!と10階級への変更がなされました。このとき、以前の強震と呼ばれていた震度V、烈震と呼ばれていた震度VIのみ、それぞれ二階に分けて、~強、~弱としたのです。震度計数値が先に決められていて、震度が割り振られている訳ではなく、逆に1995年段階の震度Iから震度VIIまでを0.5から1ずつ刻むようにしたものなのです。

つまり、お局様は正しいのです。

因みにI(微震)~VII(激震)は、1996年以降は震度1~震度7という表記に改めらています。

投稿日時 - 2005-08-31 00:37:29

お礼

アナログ的(体感)なものをデジタル的(震度計数値)にひっつけるのは無理があるようですね。
医者から微熱が続くようなら、また来てくださいといわれた「微熱」は37度なんでしょうか。36.9度が続くんなら医者にいかなくていいのか(笑)というみたいですね。

投稿日時 - 2005-09-03 12:52:02

ANo.55

質問者さんの、No.53のお礼にある、「日本語が瓦解されていく」は間違っているよー。
「日本語が瓦解してゆく」「日本語が破壊されていく」が正しい使い方。
さいきん、なんか書くたびにピリピリしてきますねー。

ところで、ここの書き込みの、「れる」を全部検索してみました。
さすがにみなさんは、「食べれる」ような言葉遣いはしていません。
最近の十代は「れる」「られる」の使い方がメチャメチャです。
たまに大学生が使っているようにみうけられます。
いったい、誰がこんな言葉づかいを仕込むのでしょうね?
他の質問などでけっこう目につき、そういう質問文を読まされるだけで、回答の意欲がそがれます。

投稿日時 - 2005-08-29 11:09:15

お礼

いやはや「だじゃれ」を意識して文法上の間違いまで出て申し訳ございません。
いわゆる「ら」抜き言葉ですね。
けっこう目に付きます。いちいち気にしないことにしていますが・・・。
大阪の堺市というところは番地に「目」はつけないことになっています。たとえば堺市今池町1丁5-8というように「目なしの堺」と地元では言っています。ところが、相手からの住所は老婆心からか「目」がついてきて間違いですよと言いたいですがちゃんと郵便物は着くのでこれも気にしないようにしています。

投稿日時 - 2005-08-29 12:30:55

ANo.54

あたし→私
そいう→そういう
○○ぢゃない?→○○じゃない?

メールで上記のような言葉遣いでこられると
かなりむかつきます。10代20代ならともかく
30後半にもなってやられるとプツンです。
流行なんでしょうが・・・・

投稿日時 - 2005-08-29 09:52:43

お礼

比較的方言に属した言い方で変化しているものも多いです。「良いもの」を関西弁で「ええもん」といったり関西では誰も疑問に思わなかったり。
私が「あたし」って下町あたりの寂れた飲み屋のおかみさんが使いそうですね。

投稿日時 - 2005-08-29 12:23:13

ANo.53

 プロレスラーなど図体の大きい人のことを「良いがたいしてるね。」と言うことがありますが、正しくは「良いがかいしてるね。」です。 
 「がかい」の意味は外見の大きさや図体のことで、本来「がたい」は存在しない言葉でした。 広辞苑第四版(1991)以前には、「がたい」は載っていません。 しかし、最近あまりにも「がたい」が使用される為か、広辞苑第五版(1998)には「がたい」は「がかい」と同様の意味で載っています。
 

投稿日時 - 2005-08-27 17:29:45

お礼

こちらも始めて知りました。てっきり「ガタイ」と思っていました。ただ、みんなが間違えるとそのうち正解になっていくのですね。
「僕的には~」とか変な日本語もみんなが使っているから、あと数年先には文法上の規則の一環として登録されるのでしょうか。日本語が瓦解されていくのはしのびないです。

投稿日時 - 2005-08-27 21:24:20

ANo.52

震度とは別の回答です。

1985年8月24日生まれの人の2005年8月24日の誕生日のことをテレビ、新聞、雑誌などで、20回目の誕生日と言っています。

私の考えでは1985年8月24日が1回目の誕生日なので2005年8月24日は21回目の誕生日ではないでしょうか?

goo 辞書では
>その人の生まれた当日。また、月日がその日と同じ日。誕生の記念日。誕日。誕辰。バースデー。
と書いてありました、誕生日には「その人の生まれた当日」も含まれるので21回目で良いと思います。

投稿日時 - 2005-08-24 23:11:44

お礼

生まれてから一年目の誕生日を最初の誕生日ということは間違いなんですね。正確には2回目の誕生日というのですか。なるほど勉強になりました。
命日は一年目が最初の命日でいいのですね。
ただ、スーパーの開店から一年たったら誕生祭1周年記念大売出しといいますから、ややこしいですね。

投稿日時 - 2005-08-25 01:06:50

ANo.51

いつの間にか地震の話が続いてますが・・・またまた再投稿です

繊細・純真という意味で「ナイーブ」を使う人がいますがあまり適切ではありません。
ナイーブとは普通「世間知らずのバカ」という意味で使います。

つづりのことを英語でをスペルというのも間違い。
スペルは「つづる」という動詞です。
スペリングと言わなければいけません。

投稿日時 - 2005-08-24 12:05:44

補足

すみません下記文章で「ナイーブ」と「デリケート」は逆でした(汗)

投稿日時 - 2005-08-25 01:23:35

お礼

けっこうデリケートは使いそうですね。ナイーブという言い方がいいのでしょうか。
つづりは確かに平気でスペルと言っていますね。
知っている人たちの間で使ったら一人でスベル?
動名詞だから「ING」をつけなければいけないんですね。

投稿日時 - 2005-08-25 01:12:46

ANo.50

No.43です。
>4.5~4.9が「震度5弱」、5.0~5.4が「震度5強」となり
とありますが、4.5~4.9、5.0~5.4は計測震度とかいてあり4.5~5.4は昔だと震度5ですよね?

震度5弱は震度5には違いが無いので、No.44さんの
>"震度6の弱震"を略したものが「震度6弱」。
>"震度6の強震"を略したものが「震度6強」。
が正しいのでは?

投稿日時 - 2005-08-24 11:06:28

お礼

すみません、昔は4.5~5.4は震度5でしたが現在は計測震度との相関関係から4.5~4.9は震度5弱とするという定義にしたのではないのでしょうか。
日本語の強弱表現とその言葉を数値に置き換えるかということがポイントですね。
また>"震度6の弱震"を略したものが「震度6弱」。
という表現も間違っていないと思います。
すみません、だんだんわからなくなってきました(汗)

投稿日時 - 2005-08-25 01:22:09

ANo.49

No.47です。

http://www.kishou.go.jp/know/shindo/shindokai.html
     ↑
ここの解説を鵜呑みにしたNo.47の回答は間違ってます。
混乱させて済みませんでした。O厂L
気象庁の説明をもう少し深く読み込むと、下記のようになります。


http://www.kishou.go.jp/know/shindo/keisoku.html
     ↑
こちらの説明が正解です。
震度は、「小数点以下を四捨五入してランク分けする」のが正しく、0.0~0.4の間が震度0,0.5~1.4の間が震度1,1.5~2.4の間が震度2…になります。
そして、4.5~5.4が震度5に該当するのですが、これは二つの部分に分けられて、4.5~4.9が「震度5弱」、5.0~5.4が「震度5強」となり、我々の日常感覚にマッチするようになります。震度6についても同じです。

…というわけで、私ならびに"お局さま"は誤った知識を振り回していたわけです。
ただ、震度3.8だからといって、震度4弱とは言わないんですね。強・弱表現は震度5,6のみについて表現されるものです。
さて、これから、「穴」を探しにいきましょう。
ショボン…。◯厂乙

投稿日時 - 2005-08-24 09:05:23

お礼

まあ、そんなに気を落とさずにいてください。
でも今回→◯厂乙  が何を意味するものが、ず~と悩んでいました。やっとわかりました。いやはや勉強になりました。

投稿日時 - 2005-08-24 09:25:56

ANo.48

#42です。何度もすいません。

短時間に補足ありがとうございます。
どうやら私の解釈の仕方が間違っていたようですね。
「一時間弱(一時間を超えない)」と「震度6弱(6を超える)」
では「弱」の意味が逆(超える超えないの意味で)と
いうことでいいんですよね??

震度の件は大学で習ったのですが、大学の授業も
これではアテになりませんね・・。

質問者様へ・・
 質問から外れたことに解答欄を使用してしまい
 申し訳ありませんでした。これで最後にいたします・・。

投稿日時 - 2005-08-23 23:28:23

お礼

質問から外れたなんてとんでもございません。(という使い方は間違いでしたね。とんでもないです=が正解でしょうが)余談:丁寧語ではどうしても「ございません」がでてきますね。
話はそれましたが、むしろみなさんで意見を言い合うということは大切なことだと思っています。
ただ、そうなると掲示板的要素が強くなりこちらの管理者さまから注意されそうです。
それと、震度の件ですが、下記のお礼でも書いたんですが「震度計の数値」と「震度」に相関関係があるのかないのかわからないので、私自身としては?です。

投稿日時 - 2005-08-24 03:47:08

ANo.47

No.44のお礼に対する回答。

ウィキペディアよりも気象庁の情報が確実です。
震度はこのように表現されます。
───┬────┬────┬────┬────┬──
震度4│震度5弱│震度5強│震度6弱│震度6強│震度7
───┼────┼────┼────┼────┼──
 4 │5.0~5.4│5.5~5.9│6.0~6.4│6.5~6.9│ 7
───┼────┼────┼────┼────┼──
   │ 5Lower │ 5Upper │ 6Lower │ 6Upper │
───┴────┴────┴────┴────┴──
言葉より、図で見たほうがモロに理解できます。
例の"お局さま"は、モノ識りだからこそ"お局さま"やっていられるんだと思います。お局さま=愚劣というのは間違っていますよ。

投稿日時 - 2005-08-23 23:09:49

お礼

すみません。気象庁のURLの震度計と震度はKOMA1000NINさまの図と違っているのですが。
あるいは、また違う角度からの見方があるのでしょうか?

http://www.kishou.go.jp/know/shindo/keisoku.html

投稿日時 - 2005-08-24 03:34:01

ANo.46

震度6強/弱ってこんなに間違えている人が多かったんですね。ちょっと以外でした。
と書きそうになってあわててBSをかける。本当にPCは厄介だ…。
"意外"でした。
というか、No26さんや42さんの言っていることがわかりませんでした。「~弱」「~強」という表現と混同していたんですね。
こう間違う人が多いんでは気象庁ももっとわかりやすい表現を考えるべきだったのではないでしょうかね。
「震度6上/下」とか
「震度6/6.5」とか。
画面表示では「6+」「6-」となっていてわかりやす……いや、これでも~強/弱の意味に取れないこともないか…。
英語名のUpper/Lowerなら間違えることはないですね。
いっそのこと、
新5:旧5の前半
新6:旧5の後半
新7:旧6の前半
新8:旧6の後半
新9:旧7
で完全に直してしまった方がよかったかもしれませんね。
移行期間1年くらい置いてその間新聞やニュースは「震度7(旧基準の6)」「震度7、古い基準では6、の地震が発生しました」などとすれば問題はないでしょう。

>「揚げ出げ出汁豆腐」
「あげ/だし/とうふ」と3分割で変換して
「揚げ出汁豆腐」になったところで誤変換に気づいて、頭に「揚げ出し」と入れ
「揚げ出し揚げ出汁豆腐」
となったところでなぜか間違って「し揚」を消して、
「揚げ出げ出汁豆腐」
…でしょうかね。

投稿日時 - 2005-08-23 22:37:40

お礼

震度計を規準として計測度が4.5~4.9は震度5弱となっています。
この震度計数値と震度というのは同じ解釈でいいのでしょうか。
http://www.kishou.go.jp/know/shindo/keisoku.html

投稿日時 - 2005-08-24 03:30:02

ANo.45

#42です、回答ではなくたびたびすいません。

私の使い方が間違っているんでしょうか?
#26で質問者さまが貼ってくれたURLと私は
同意見なんですが・・。

震度6弱は6に満たない5・8から5・9ですよね??
「大さじ2弱」でも「2に満たない」が正解ですよ・・。

最近の若い人は6弱は「6とちょっと」という
認識らしいですが・・。

投稿日時 - 2005-08-23 22:11:45

お礼

いろいろ調べましたらやはり震度6弱は6に満たない数値でいいみたいです。
ここで始めてわかったことは震度は10段階で表現するらしく6レベルなら6弱と6強しかないみたいですね。
つまり今度の地震は震度6ですというのは間違いみたいですね。
30ビットのゲーム機がないみたいなもんでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-23 22:31:00

ANo.44

"震度6の弱震"を略したものが「震度6弱」。
"震度6の強震"を略したものが「震度6強」。
「6弱」とか「6未満」が頭にあるからこういう間違いをおかすのですね。
No.42のお局様はかなりの学識経験者のようです。こうでなくちゃ、お局様
はつとまりませんです、はい。

投稿日時 - 2005-08-23 11:48:00

お礼

いろいろ意見がでてややこしいですがウィキペディアでは数値と震度が表現されていますね。どうなんでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%87%E5%BA%A6

投稿日時 - 2005-08-23 22:26:15

ANo.43

No.26,No.42さん違いますよ。
参考URLを見ると、震度6弱は震度6.0~6.4みたいです。

http://www.kishou.go.jp/know/shindo/shindokai.html

参考URL:http://www.kishou.go.jp/know/shindo/shindokai.html

投稿日時 - 2005-08-23 09:50:47

お礼

少しこんがらがってきましたね。
いちおう日本では気象の事に関しては信頼されている気象庁のHPで調べてみますと6弱は6に満たない数値みたいですね。

http://www.kishou.go.jp/know/shindo/keisoku.html

投稿日時 - 2005-08-23 22:17:13

ANo.42

#26です。たびたびすみません。

「気がおけない」を誤用している人が多いと思います。
本当は「気をつかわなくていい仲、心を許せる状態」
なのに、「気を許せない、油断できない」の意味で
使用している人が多いかと思います。

先ほど回答した「震度6弱」の誤用ですが、職場の
お局様が間違った使い方を通しているので、周りも
本当の意味を知ってか知らずか合わせています。
「震度6弱は6より小さいんですよ」と教えたんですが
無視されました・・。

投稿日時 - 2005-08-22 23:47:44

お礼

プライドの高い人に間違いを指摘するのはむつかしいものです。
ふだんから充分コミュニケーションをとってしかも気がおけない仲になってから、実はこうなんですよといえば良いと思います。

投稿日時 - 2005-08-23 06:28:15

ANo.41

未だ締め切ってなかったのでふたたび、このwebで良く見る用語ですが
まじめな質問で夫を「旦那」と書いているのをよく見ますが、話し言葉で
「うちの旦那さんが・・・」はまだ愛嬌があるとしても文書では「夫」でしょう
相談で「旦那」を使うと
「友人の旦那・・」「妹の旦那・・」では軽蔑してるように見えます
国語辞典では旦那の意味の一つに
 「単独では敬意をともわざず、むしろぞんざいな言い方」
 も載っていますね

就職の履歴書で家族構成に夫との関係を「旦那」とかいて「あんたは芸者か」と
笑われた話をここでみたことがありますが意味の知らない人もいるのでしょうね

投稿日時 - 2005-08-22 20:43:12

お礼

なるほど、話し言葉の中で身内をへりくだった表現なんですね。
会話の中で妻のことを「うちの愚妻が・・・」というようなものですね。
これなんかも履歴書に「愚妻」なんて書いたら殺されますね。

投稿日時 - 2005-08-23 06:23:15

ANo.40

#5のode_an_dieです。
回答もたくさん届いていますし、質問者さまのお礼の一言一言もしゃれていることもあり、面白くて再び来てしまいました。

No.36さんへのお礼を拝見しまして、夏らしい話題を1つ。
近所のスーパーの折り込みチラシには、「所点」・「所天」と書かれていました。
下町のせいか、未だに手書きのチラシなんですよ。
味があっていいんですが、「心太」って書くことを知らなかったのならば、カタカナで書いておけば、こんなところに投稿されずに済んだのに…。

「まちがって使用している場面に遭遇」とは少し違うのですが、「間違ってしまった場面」で私が一番笑ったのは、勤務先の食堂のメニュー(ワープロにて作成)が「揚げ出げ出汁豆腐」になっていたことなんです。
ただのチェック漏れなんでしょうが、どんな変換ミスをしたらこうなるのか、もう何年も前のことなのですが、未だに思い出すと笑えてきます。
(私は、『ほぼ日刊イトイ新聞』(http://www.1101.com/home.html)の「言いまつがい」も好きです。)

投稿日時 - 2005-08-21 17:57:51

お礼

うーん、これは「トコロ天」という文字をよく見ます。私も「心太」と始めて知りました。勉強になります。
ワープロ変換おもしろいですね。おもわず当て字にしてもしゃれた変換をしたときには、ワープロにざぶとん一枚ひいてあげたくなります。
カリスマコピーライターの糸井氏のこのHPいけますね。まさに言葉は命を救う力もあるから誤字はさけたいですね。(という私もワードで文章書くと波線チェックだらけになりますが・・・)

投稿日時 - 2005-08-21 23:04:29

ANo.39

No.36お礼に対する回答。
醤油の「醤」は、元来「ひしお」の意味であって、魚醤(ぎょしょう)が有名です。"正油"は国語力の落ちたずぼら社員が、手間を省いて(?)勝手に使い始めたもので、もうかなり以前から使われています。昔は、チラシに載せる文字は人手によるデザイン(レタリング)だったので、短時間に多くの文字を仕上げるための便法が、間違ったまま定着してしまったものと思われます。
卵と玉子はどちらも間違いではないのですが、卵は「鶏卵」「虫の卵」「亀の卵」のように"種"を特定する必要のある生物学的用法で、玉子は一般の食用卵を総称して用います。まれに女性名ということもあります。(^^;

×正油 … このキーワードでWeb検索すると、
     ヒットするのは醤油ばかりです。
○玉子 … 食料品の領域ではOK

投稿日時 - 2005-08-21 10:43:35

お礼

なるほど正しい油と書いて正しくないとはこれいかにという感じですね。
もともと味噌を作ったときに出てくる液体で最初は捨てていたそうですね。
昔から卵焼きにはしょうゆかソースかよくでてきますね。
塩分の取りすぎは良くないといわれる最近はソースに軍配があがるのでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-21 22:45:31

ANo.38

ペットにごはんをあげる→ごはんをやる
植物に水をあげる→水をやる
 「あげる」というのは相手を敬って使う丁寧な言葉で、本来目下の人が目上の人に物を渡すときに言う言葉

他に
熱にうなされる→熱に浮かされる
的を得る→的を射る
注目を集める→注目を浴びる、注目の的
押しも押されぬ→押しも押されもせぬ
いやがうえにもと否が応でもの混同

投稿日時 - 2005-08-21 08:06:24

お礼

ということはさらに丁寧な言い方は「さしあげる」さらに尊敬語では「献上する」でいいのでしょうか。
我以外皆恩師という奇特な方なら使用していいのですね(笑)
熱にうなされるなどは熱が出てさらにうなるほど重症の省略形のような気がします。
注目を集めるも注目されてみんなの視線が対象に集まるのような気がします。ということで気がする現象で間違うのですね。
やはり基本はしっかり言葉を覚えきることですね。

投稿日時 - 2005-08-21 22:36:44

ANo.37

和製英語の誤りでは、「コンセント」。
なんでこう呼ぶようになったのか分かりませんが、正しくは「outlet」です。

日本語の誤用が慣用化している例だったら、毎日掃いて捨てるほど遭遇していますが、精神衛生上よくないので「右から左~」で忘れるようにしています。

皆さんが挙げていらっしゃらない例を一つ挙げると、
・伯父・伯母
・叔父・叔母
・小父・小母
どれも読みは「おじ」「おば」ですが、全部意味が違います。
「伯」は、自分の父母どちらかの「兄」「姉」に当たる人に対して使います。
「淑」はその逆で、自分の父母どちらかの「弟」「妹」に対して使います。
「小」は、
「近所の小父さん」
「道に迷って泣いていたら、交番に連れて行ってくれた親切な小母さん」
という場面で使います(血縁者には使わない)。
これ、私(40歳くらい)の同世代では、もう使い分けが怪しくなっています。
その親の世代(70歳くらい)は、まださすがに
「指摘されれば分かる」
程度には理解していますけれど。

投稿日時 - 2005-08-21 07:59:32

お礼

コンセントをgooの辞典で調べたら〔和 concentric+plug〕電気の配線器具の一。電気器具のコードを配線に接続するため、壁などに設けるプラグの差し込み口。といちおう出ました。和製英語自体、英語から見たら間違いですね。
おじおばの漢字使い分け私も知ったのはここ数年です。意外と知らないものですね。
ワープロ使用の時は出来るだけひらがなで表現しています。

投稿日時 - 2005-08-21 22:27:18

ANo.36

No.30の補足に対する回答。
デリーシャスうんぬんは、キッコーマン醤油の「デリシャスソース」コマーシャルです。
竹村健一のキャッチコピーとブランド名がかみ合っていないのがご愛嬌。

投稿日時 - 2005-08-20 23:02:09

お礼

キッコーマンと聞いて・・・醤油を正油とかかれたスーパーのチラシを良く見ますがこれも間違いなんでしょうか。
卵と玉子の違いのレベルでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-21 05:31:18

ANo.35

とんでもございません→とんでもないです、とんでもないことでございます。
  「とんでもない」は1語なので切り離せない。
何気に、さりげに→何気なく、さりげなく
 打消しの「なく」を取ったら意味をなさない。

「弱冠はたち」はよく聞く言葉なのですが、この間代議士の方がテレビで弱冠35歳といっていたのが気になりました。たしかに政界では青二才なのでしょう。

投稿日時 - 2005-08-20 19:28:06

お礼

こないだ新聞記事で中国では数学優秀で弱冠14歳で大学進学する学生がいたと書かれていました。6歳もさばをよんだのでしょうか。
琵琶湖の人力飛行大会でなさけなく滑走路で飛行機がこわれたときにどこまで飛べたか聞かれた答え。
「とんでもございません」このシーンならゆるせますかね。

投稿日時 - 2005-08-20 22:46:44

ANo.34

「被害被る」 も,よく指摘される誤使用のひとつですよね。

投稿日時 - 2005-08-20 19:03:05

お礼

すみません。大変はずかしい話ですが、どこがまちがっているのでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-20 22:36:33

ANo.33

 テレビの旅番組などでよく耳にするのですが……
・・・【電車】・・・
 よーく頭上を見てみなさい、架線がありますか? この鉄道は未電化です。走っているのはディーゼルカー(気動車)です。いつまで待っても電車は来ません。
 首都圏ではもう気動車を見る機会はほとんど無いと思いますから、首都圏の放送局がそういう間違いをするのは許してあげましょう(それすら傲慢だと思いますが)。
 今でも気動車が堂々と入ってくる名古屋の放送局の制作した番組で、気動車のことを電車といっていました。ばかものっ!!

投稿日時 - 2005-08-20 18:46:02

お礼

昔の映画のせりふに「帰りは汽車にする」といいながら電車で帰る主人公がいました。
たしかに汽車のほうがかっこいいのですが見なくなりましたね。
それと蒸気機関と蒸気機関車は同じ人が発明したと思っている人も多いみたいですね。

投稿日時 - 2005-08-20 22:34:20

ANo.32

「UFO」とは未確認飛行物体ですよね
UFO=宇宙人が乗っている空飛ぶ円盤
とは限らないのに
「UFOを信じますか?」と聞くのはおかしいです、
未確認の飛行物体ならば、有っても不思議では無いでしょう

焼きソバUFOならばスーパでいつも見てますから実在を信じていますがね

投稿日時 - 2005-08-20 17:16:31

お礼

火星人がイカの頭と蛸の足をもった形という概念みたいなものでしょうか。
よく年配者が近頃の若者との会話は宇宙人と話しているみたいだと言う人がいますが、宇宙人と会話したことがあるのですかとつっこみたいですね。

投稿日時 - 2005-08-20 22:26:37

ANo.31

また追加。
カルーセル麻紀をカルセール麻紀だと勘違いしている人も多いですね。

投稿日時 - 2005-08-20 15:58:18

お礼

すみません。
いまだに美輪明宏とカルーセル麻紀を勘違いします。

投稿日時 - 2005-08-20 22:20:39

ANo.30

少し前の時代、TVコマーシャルで竹村健一氏が視聴者に向って、こう言っていた。

 『デリシャスじゃなくて、デリーシャスですよ、奥さん!』

この発音癖はまだ直っていないとみえます。国語化して定着したものは、もう許してあげてもいいのではないですか?
これと似たような視点の回答がけっこうあるようにみえます。
例えば「ガラス」は、現在の世界では通用しない外国語と思いますが、平気で使っていますね。外来語に関しては、表記文字と発音の間に微妙な違いがあり、そこに個性が発揮されているんだろうと思います。
例えば江戸時代人が米国人を指すときは「メリケン」でしたが、これは当時の正式用語です。それが現代では「アメリカン」になりました。しかし、「メリケン粉」が残っているのは方手落ちの感がします。
もっと糾明していいのは使い慣れているはずの贋日本語ではないですか?

あ、いけね!
そういうあたしも、横文字のテーマで回答しちまったわぃ。

投稿日時 - 2005-08-20 12:15:40

補足

すみません。ソニーでしたっけ?

投稿日時 - 2005-08-20 22:14:35

お礼

たしかミシンはマシーン(機械)ですし、アイロンもアイアン(鉄)から日本式発音になったと聞いてます。
コマーシャルでは日立のクイントリックスを外人と日本人が言いあってたのがなつかしいです。(わかる人は古い?)

投稿日時 - 2005-08-20 22:13:53

ANo.29

27さん、ありがとうございました。
私も間違って使っていたようです。

国語辞典を見たところ、動詞だと「間違える」が正しいけれど、名詞にすると「間違い」になるみたいですね。「間違え」は載っていませんでした。

投稿日時 - 2005-08-20 11:11:47

お礼

このコーナーは私自身もずいぶん勉強になりました。哲学的にいうなれば無知の自覚でしょうか。お返事を書きながら誤字脱字当て字だらけかなと緊張します。

投稿日時 - 2005-08-20 22:09:28

ANo.28

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1502009
似たような質問がありました。
そこでも紹介したんですが、
http://www.potalaka.com/potalaka/potalaka164.html
誤字誤用誤変換を大量に取り込んだショートストーリーです。一気に読むとストレスがたまってきます。
それと、『誤字等(ごじら)の館』
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/
はその名のとおり誤字などを集めたサイトです。

私が最近目(&耳)にしたのは…
・すべからく
とは、「すべて」を古風に言ったものである。
(もうこれでいいや、絶対こっちの方が知名度高いもん…)
・MP3
とは、音楽が聴ける機械である。
(わかればいいのさ…)
・USB
とは、データを保存する機械である。小さくて大容量なので便利である。
(これも…)
まあでも私はそんなに気にしません。
・"To error is human"(人間は間違うもの)
って言うじゃないですか。ね?

(正しくは)
・すべからく~べし
=ぜひとも~すべきである 
正しく使ったのを聞いたのは過去1回しかありません。NHKでゲスト(結構年いった人でした)が使ってました。
・MP3
ファイル形式
・USB
汎用の機器間通信のコネクタ
・To err is human

投稿日時 - 2005-08-20 04:56:38

お礼

URL内の年俸は私も勘違いしてました。
パソコン用語の誤解はおじさん年代に多いですね。(これもおじさん世代が正しいのでしょうか)

投稿日時 - 2005-08-20 22:05:19

ANo.27

ここの回答でもすでに何人もの方が連発している「間違えです」というのは間違いです。
「うる覚え」「ベット(bed)」同様ネット上では非常に多いように思います。

投稿日時 - 2005-08-20 01:17:24

お礼

間違え・・・たしかによく見ますね。あまり気がつきませんでした。

投稿日時 - 2005-08-20 21:59:21

ANo.26

☆「私って犬が好きじゃないですか」

 いや、知らないから・・。

☆「ディスクトップに保存しといて」

 え?どっちですか?デスクトップ?ディスク?

☆「震度6弱」

 6より少し大きいのか、少し小さいのか、わかって
 いない人が多いな、と職場で感じました。

☆「カバー曲」
 これは誤用かどうかわからないのですが、全く同じ
 曲を出すのに「カバー」というのはアリなんですか?


その他「二の足を踏む」「二の舞を演じる」を
混同している人がいるなぁ、と思います。。

投稿日時 - 2005-08-20 00:59:26

お礼

1.映画のワンシーンでクローンであるもう一人の自分との対決。戦う相棒に相手の弱点を教えるせりふのひとつ。
2.円盤状の新しい画面のPC.
3.すみません。私も勘違いしてました。わかるURLを探しました。
http://tamagoya.ne.jp/potechi/2000/20000724.htm
4.カバーとリメイクの違いがわかりません。

投稿日時 - 2005-08-20 21:56:59

ANo.25

一姫二太郎
 女が1人で男が2人だと思っていましたが正しくは、初めに女、2人目に男という意味だったんですね・・・。以前テレビで勉強になりました。
「海のもずく」は稀な間違いでしょうかね?

投稿日時 - 2005-08-20 00:22:08

お礼

生む順番を女、男とすれば育児が楽ということを聞きます。相対的に女の子の方が丈夫なんでしょうね。
「海のもずく」は身投げしてその死体が栄養素となり「もずく」の発育に貢献するという無理やりの解釈をつけたらしかられそうですね。

投稿日時 - 2005-08-20 21:45:49

ANo.24

テレビ、雑誌などでおなじみの「グルメ」。

おいしい食べ物のことをグルメと言っていますよね。

グルメとは「美食家」ですよね?

投稿日時 - 2005-08-19 23:49:49

お礼

グルメ料理などと使いそうです。間違いなんですね。
なんか人物を指す場合グルメニストかグルマーというかたちになりそうな錯覚をおこしますね。

投稿日時 - 2005-08-20 21:43:01

ANo.23

「お召し上がりください」は間違い。正しくは「召し上がりください」。

投稿日時 - 2005-08-19 23:35:52

お礼

敬語も重複して丁寧語になりがちですね。

投稿日時 - 2005-08-20 21:40:58

ANo.22

おもしろい質問ですね。
4度目の登場です。

>それでは歴史的日本記録売り上げ1位スマッシュヒットは「泳げたい焼きくん」で良いのでしょうか

そういうことだと思います。

辞書によるとsmashというのは「~を粉々にする」とか「~を激しく打ちつける」という意味だそうです。
それならなんとなく大ヒットと意味がつながりませんか?
それまでのさえないチャートに荒々しく殴り込みをかけてまわりのライバルを粉々に蹴散らすようなイメージで。

誤用の発端はカウントダウンTVあたりでしょうかね。

投稿日時 - 2005-08-19 22:40:22

お礼

テニスなどで鋭く打ち返すことをスマッシュといいますが意味は同じでしょうね。
スマッシュヒット注力します。

投稿日時 - 2005-08-20 21:40:06

ANo.20

そういえば、「スマッシュヒット」のことを中ヒットくらいの感じで使う人がいますが、間違えです。
スマッシュヒットとは、大ヒット、メガヒットのことです。
だからオリコン10位くらいでは本来使わない。
サザンの「ツナミ」とかSMAPの「世界に一つだけの花」などがスマッシュヒットの例です。

投稿日時 - 2005-08-19 21:10:41

お礼

すみません、私も勉強になりました。
それでは歴史的日本記録売り上げ1位スマッシュヒットは「泳げたい焼きくん」で良いのでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-19 22:24:52

ANo.19

他人に対して食事を勧めるとき「いただいてください」というのは間違え。正しくは「お召し上がりください」

投稿日時 - 2005-08-19 19:41:37

お礼

そうですね、手をあわせて「いただきます」といいますから、つい言ってしましそうですね。

投稿日時 - 2005-08-19 22:21:04

ANo.18

「フレンチキッス」
舌を使うディープキスのことなのに、なぜかみんな軽いキスだと思い込んでいる。誰がこんな使い方を始めたのかぜひ知りたい。

投稿日時 - 2005-08-19 19:38:17

お礼

すみません。私も軽いものだと思っていました。勉強になりました、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-19 22:19:30

ANo.17

文字でもいいですか?

このサイトでよく間違って使われているものに
「内臓ハードディスクが壊れている確立は80%」などというのがありますね。

・内臓ハードディスク…凄く気持ち悪い。
・確立…確率50%で間違って使われています。

投稿日時 - 2005-08-19 18:48:25

お礼

おもしろいですね。パソコンも人間にたとえてHDDは内臓なのでしょう。(というか脳髄の記憶をつかさどる部位)
確立はその数字が大勢の人から体系的に確立するという願いをこめてでしょうか。
(すみません、漱石の言い訳みたいになりましたね)

投稿日時 - 2005-08-19 22:15:33

ANo.16

「噂をすれば影が差す」のことを「噂をすればなんとやら」と本気で思ってる人が多くて気になったりします。「なんとやら」って何さ。
「前門の虎、後門の狼」のことを「前門の狼、後門の虎」と言う人もいるかな。細かいですけど。
 意味も「挟み撃ちにあって逃げられない」みたいに考えてる人が多いですが、実際は「前から来た虎を防いだら、後ろに狼がいた」な感じ。つまり「一難去ってまた一難」みたいな。

 それと「汚名返上」はそもそも「名誉挽回」と対を成す言葉ですから、「汚名挽回」は「名誉返上」とセットになってしまいます。間違えやすい人はそこで変だなと気づいてほしいですね。

 あ、「ウルトラセブン」のことを「ウルトラマンセブン」と言う人はいませんかね。いませんか、そうですか……。わたしは子供の頃間違って覚えてましたけどね。
 逆に「ウルトラマンA(エース)」は「ウルトラA(エース)」じゃないですね。企画当初は「ウルトラA」だったけど、商標をとられてたから急遽「マン」を入れたというのは有名な話。
 ……脱線してごめんなさい。

参考URL:http://starscafe.net/kotoba/misuse/

投稿日時 - 2005-08-19 18:33:23

お礼

非常に参考になるURLありがとうございました。
私はタバコのマイルドセブンをマイルドセブンスターとずーと思っていました。(みんなが略していると思っていた)しかしスーパーマイルドとかエキストラとかBOXとか形容詞がやたら多くて順列組み合わせでいけばいったい何種類のタバコができるんだと思いました。ただ昔の売れ筋のハイライトだけはずーと単身を守ってきましたね(近年増えましたが)

投稿日時 - 2005-08-19 22:09:11

ANo.15

ここの質問で良く見るのが
「レンズ付きフィルム」を「使い捨てカメラ」ならば通称として認められると
おもいますが
「インスタントカメラ」と呼んでいる場合があります。
これは過去にコダックから発売されていた、撮影したその場で現像処理されて
プリントがでてくるカメラであって、ポラロイド社から出ていたポラロイドカメラと同じ目的のカメラですが特許に触れるとかで販売中止になりました。
もちろん今のレンズ付きフィルムとはまったく違うカメラです。

質問に見かけると回答で訂正していましたが、あまりにインスタントカメラと
呼んでいるのが多いので、もう訂正するきにもなりません

投稿日時 - 2005-08-19 18:16:33

お礼

そうですね。混同している人が多いように思えます。
ヘッドフォン付きステレオをウォークマン(ソニー製のみOK)とかクレパス、セロテープなどメーカーが違っていても呼ばれます。
きわめつきはホッチキス(商標名)。これはステープラが正しいように思えるのですが。

投稿日時 - 2005-08-19 22:00:32

ANo.14

(紅茶などの)ティーバッグをティーパックと間違える。
本人様・ご本人でいいのに、ご本人様と二重敬語。
「お送りさせて頂きます」二重敬語。「お送りします」でよい。
「休ませて頂きます」を「休まさせて頂きます」などと、不要なのに”さ”を入れる。
今現在のことなのに、「この話にはご興味ありませんでしたでしょうか」などと過去形にする。「よろしかったでしょうか」もそれでしょうね。
聞いた感じがいいことを「耳ざわりがいい」
(「耳ざわり(耳障り)」とは聞いていて不快なことを言うのに)

漢字の間違いでは、
謝罪の意味の「謝る」を「誤る」と誤用。

投稿日時 - 2005-08-19 18:14:49

お礼

紅茶は英語綴りでわかりますね。本人様はご本人様とぜったい言ってしまいそうです。二重敬語、今後気をつけます。
過去形もよく聞きますね。
漢字の誤用は他にも結構ありそうですね。ワープロの功罪でしょうか。

投稿日時 - 2005-08-19 21:51:33

ANo.13

 最近よく言われているようですが、

「情けは人のためならず」
 他人に善行を施すと、やがて巡り巡って自分自身に返ってくる、という意味ですね。悪い方で使うと「因果応報」でしょうか。

「目には目を、歯には歯を」
 有名なハムラビ法典の一節ですが、やられた相手に対して同様の仕返しをしても良い、ということですが、以外と知られていないのは、「それ以上の報復はしてはいけない」という戒めも込められています。

 言い間違いでは「基づく」。「もとずく」と書く人が良くいます。それで無理矢理変換していたりして。
 役所に提出する文書でたまに見かけるのですが、情けないと思いますね。

 最後にちょっとオタクっぽいネタですが、「タブリス」。
 某有名アニメに登場するキャラクターで、元々は自由を司る天使の名ですが、サイトによっては「ダブリス」を表記されているのをよく見かけますね。

投稿日時 - 2005-08-19 18:08:39

お礼

「情けは・・・」はよく誤解して使用している方が多いですね。
ハムラビはそれ以上だめ、というのは今知りました。
すみません、アニメのタブリスってまったくわかりません。アニメの神様の手塚治虫先生は「てづか」か「てつか」かで悩んだ時期もありましたが。

投稿日時 - 2005-08-19 21:45:03

ANo.12

よく茨城の人が
「いばらぎ、じゃなくていばらき!」と言う、
っていうのを聞きますよね。

投稿日時 - 2005-08-19 18:06:45

お礼

地元の人はおらが地名を正しく呼んで欲しいという意思が強いのでしょう。
みかんで有名な和歌山県有田市は「ありた」でなく「ありだ」ですが、みんな「ありた」とよんでます(泣)

投稿日時 - 2005-08-19 21:38:00

ANo.11

確信犯を「悪いことだと分かって犯罪を犯すこと」みたいに使う人がいますね。本当は「正しいと確信して犯罪を犯すこと」なのに。

「的を得る」は間違えで、正しくは「的を射る」。

シミュレーションのことをシュミレーションと間違える人も多い。東大出身で司法試験に1回で受かった予備校講師も著書の中で間違えていました。

茨城は「イバラギ」ではなく本当は「イバラキ」と聞いたことがあります。

「スムーズ」のことを「スムース」と言うのも間違え。「ルーズ」は英語では「ルース」と読むのですが、これと混乱したものかと思います。

あと、「ボンバー」も間違え。正しくは「ボマー」です。

「ベッド」を「ベット」と間違えたり、「バッグ」のことを「バック」と間違える人も多いです。アナウンサーでもよく間違えています。

投稿日時 - 2005-08-19 18:01:26

お礼

確信犯は私の上司も間違って使っていました。
カタカナは語源の英語の綴りをみればわかりそうなきがしますのにね。えっ!綴りがわからない?実は私もです。

投稿日時 - 2005-08-19 21:35:09

ANo.10

「基準」と「規準」はたいていの人が使い分けできません。特に、ワープロになってからはひどい。

投稿日時 - 2005-08-19 17:59:58

お礼

そういえば、私自身も自信がありません。すみません。規準は法律的な観点からのものでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-19 21:32:25

ANo.9

濁点の間違いなら「茨城県」
イバラキです~。間違えないで~。

投稿日時 - 2005-08-19 17:57:06

お礼

そうですね。米米クラブや元巨人の大久保も言ってた様な。
大阪の茨木もいばらきです。ややこしいですね。

投稿日時 - 2005-08-19 21:31:00

ANo.8

すでにいっぱい出てますので、違うものを。

・「(考えが)煮詰まる」
  結論が出そうな状態を指しますが、
 「行き詰まる」と混同している人が増えています。

・「確信犯」
  法律的には犯罪ですが、自分の信念に従い
  正しいと信じて行う行為。

・「流れに棹さす」
  勢いづくことですが、逆の意味の「水を差す」の
  意味で理解している人が多数。

・「閑話休題」
  話を本論に戻すこと。
  これも逆の意味で使われることが多い。

・「奇特」
  珍しいこと、けなげで感心なことを指しますが、
  変な人を指すように意味が変わってきています。

・「微妙」
  味わいがある、きめ細かいなど、「絶妙」に近い意味の誉め言葉ですが、
 判断に困るときや、むしろ否定的な意味合いで使われる
 ことが多くなっています。

投稿日時 - 2005-08-19 17:56:36

お礼

最後の「微妙」は現代の特に若い子は否定的な意味に使っていて社会権を得ていると聞きます。
すこし美味しくないとき、この味は微妙だね・・・など。

投稿日時 - 2005-08-19 21:23:16

ANo.7

今当然のように使われているのが、後で後悔する、です。 後で入らないでしょう。

投稿日時 - 2005-08-19 17:47:36

お礼

たしかに美しい美人や冷たい冷酒みたいですね。
ただ会話の流れから後で後悔は非常に使われている気がします。最初に後悔したら人生うまくいくような・・・?

投稿日時 - 2005-08-19 21:19:03

新聞の調査にもよく取り上げられますが
「情けは人のためならず」
「役不足」
は意味が正反対に使われるケースが多いですね。

「汚名返上」は「汚名挽回」といった誤用が目立ちます。
「完璧」を「壁」って書く人も多いですね。

外来語では「シミュレーション」と「シチュエーション」をそれぞれ「シュミ~」「シュチ~」と発音する人が多いと思います。

以上思いつくままに。

投稿日時 - 2005-08-19 17:36:26

お礼

ひょっとしたらかんぺきを完璧でなく壁と書いたかもしれません。
書き方は完璧に覚えなくてはいけませんね。

投稿日時 - 2005-08-19 21:14:24

ANo.5

何といっても「的を得る」と言っている人が多いです。
あと、私の周囲だけかもしれませんが、写真の「焼増(やきまし)」を「焼きまわし」と言っている人が多くて…(何を「まわす」んだか)。
「シミュレーション」を「シュミレーション」、「コミュニケーション」を「コミニケーション」や「コミニュケーション」としている例も見かけます。

投稿日時 - 2005-08-19 17:34:02

お礼

確かに「的を得る」は意味として的を射てないですね(笑)
焼きまわしは確かに多いです。シミュ・・・とコミュも間違って覚えこんでいる人が多いですね。

投稿日時 - 2005-08-19 21:12:05

ANo.4

○うろ覚え
×うる覚え

○デスクトップ
×ディスクトップ

○シミュレーション
×シュミレーション

投稿日時 - 2005-08-19 17:30:03

お礼

私もうる覚えと言ってしまいそうです。だめですね言葉使いのうろ覚えは(笑)

投稿日時 - 2005-08-19 21:06:12

ANo.3

「雰囲気(ふんいき)」を「ふいんき」という。

ちなみに天気は晴れという意味ありますよ。
URL参照

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%B7%B5%A4&kind=jn&mode=0&base=1&row=2

投稿日時 - 2005-08-19 17:29:51

お礼

そうですか。あまり私のまわりでは「ふいんき」というものはいませんが。
天気=晴れ 大変勉強になりました。私自身がまちがっていました(汗)

投稿日時 - 2005-08-19 21:04:47

ANo.2

1円からのお釣りですの・・から

投稿日時 - 2005-08-19 17:28:07

お礼

スーパーのレジ係りなどよく使用していますね。ただ、1円でなくて1万円では?
すみません。

投稿日時 - 2005-08-19 21:02:57

ANo.1

例えば
「役不足」と「力不足」。

投稿日時 - 2005-08-19 17:26:59

お礼

そうですね。まったく正反対の意味で使われることが多そうですね。

投稿日時 - 2005-08-19 21:01:12

あなたにオススメの質問