こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オンラインゲームの環境について

過去の質問をみてもちょっとわからないので協力していただけたら助かります。

まず、パソコンが壊れてしまいまして、買いかえる予定です。
それと、買ったらオンラインゲームをしてみるつもりです。

以下の質問にお願いします。
(1)3Dゲームとは何か・・・ 2Dゲームとは何か・・・
3Dと2Dの違いが分かりません。3Dはバーチャファイター、2DはストIIかな?と思ってます。

(2)オンラインの3Dのゲームを、同じく2Dゲームをそれぞれ列挙してください。
列挙に際しては、パソコンに高性能を要求する順番で並べていただけると助かります。
3DにFF11やリネージュというのが該当するのはなんとなく分かりました。

(3)20万円で3Dゲームを快適に遊べるパソコンはありますか?(ちょこっとなら予算オーバー可)

(4)3Dゲームを諦めたら、(2)の2Dゲームを快適に遊ぶにはいくらくらいですみますか?

(5)最後に、3Dのゲームをするには、パソコンのどの部品が重要になるのでしょうか?
回答に際し、「同じ物を指しているけど人やメーカー等によって読み方が違うもの」を明示していただけると助かります。

・グラフィックボード  ・ビデオボード ・グラフィックアクセラレータ
・ビデオカード ・チップセット ・ビデオチップ ・VRAM 等など・・・
もぉ~!! 読み方統一してよッッ!!

こらえきれない怒りを思わずぶちまけてしまったところで今日のところは失礼します。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-08-20 14:37:22

QNo.1592474

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ゲームはしないので2については分かりませんが、分かる部分だけを挙げます。

1は、立体的に画像を再現していることを3Dといいます。まあ、わかりやすく言えば奥行きがあるということ。たとえば、主人公が上下、左右、前後ろに動けるゲームは立体(3D)です。ただ、上下左右の移動しかできないのは、平面(2D)となります。このような違いがあります。

3は、EPSONDirect、NECDirect、MCJ、フロンティア神代、Dellなどのオンライン販売を使えばその予算で買える製品は多々あるでしょう。

4は、新品でというなら大手のNECでもValueONEで店頭価格ディスプレイなしが4万後半からあります。ディスプレイをつけて6万ぐらいあれば購入できる計算。他のメーカーおよびショップ品ならさらに1万ぐらい安くなるかも・・・

5は、ビデオカードが一番重要でしょうね。3Dは奥行きを再現するために、Z軸に対する処理が必要になり、それに対して緻密な描画を行うには高精度な計算が必要ですそのためにより高性能なビデオカードが必要になります。

ただし、本当のところを言えばゲーム(特に3D)はパソコンで最もパフォーマンスを食うソフトウェアであるため、全体の平均性能が高くないと動作は快適にはなりません。特に、パソコンゲームの進化はすごいですからね。


Q/「同じ物を指しているけど人やメーカー等によって読み方が違うもの」を明示していただけると助かります。

A/ビデオカード(ボード)、グラフィックスボード(カード)、VGA、グラフィックアクセラレータ、ビデオチップはほぼ同じ意味で用いられます。
3D/2Dのグラフィックス処理を司ります。性能が高い物は、AGP、PCI-Expressなどでパソコンに接続されている独立型のボードで搭載されます。ちなみに、最近の製品の中で高性能なものは、100wを超える消費電力があるため、あまり高価格で性能の高いビデオカードは買わない方が良いでしょう。
最近は、チップセットに統合されたものもありますが、3Dゲームをするなら、統合されていないものを推奨します。

チップセットは、パソコンの心臓部に当たる回路。パソコンの機能の多くを備えと他の回路とデータの受け渡しを仲介する大事な装置です。CPUの種別、メモリの種別(AMD、K8シリーズ対応を除く)、RAIDやサウンド、LANなどの機能の有無、拡張性の高さなどを決めます。

VRAM、ビデオメモリが同じ意味です。グラフィックス処理に使うメモリのことで、この容量によって処理する3D/2Dグラフィックスの緻密さ、一度に処理できる画像の容量が決まります。2Dなら3MBで1024(横)×768(縦)ドットの16(1つのドットに対するデータ量)bitカラー(2バイト)を掛けて1,5MBのビデオメモリを消費します。2Dであれば、8MBもあれば十分事足りる容量になります。
3Dの場合は、これに奥行きのデータが入ります。奥行きには明確なドットがないため、より緻密な処理をするほど容量が必要になります。最近のグラフィックスでは64MB以上を必要とすることが多いようです。

投稿日時 - 2005-08-20 15:07:51

お礼

回答ありがとうございます。
用語が分かった事により、色々理解できる事が増えました。

重要だと思ったのは、
ビデオボードがチップセットに統合(内蔵?)されていないものを選択することだと解釈しました。

パンフレットをみて、統合されていないものを探します。

ビデオチップの解説も感謝の極みです。

投稿日時 - 2005-08-20 22:22:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.3ですが、ちょっと気になったもので。

質問者さんの質問の中には「3Dゲームをやるためのグラボがどれが良いのか」という部分がないため、誰も答えていません。
グラボひとつとってもピンからキリまでありますし、3Dゲームを無理なく動かすためのボーダーラインもあります。
このあたりは大丈夫でしょうか?

列挙だけしておきます。
・デスクトップ型用
nVidia社製グラボ
(必須)GeForce 6600
(推奨)GeForce 6600GT以上
ATI社製グラボ
(必須)Radeon X600
(推奨)Radeon X700pro以上

(必須)よりも性能の低いグラボでは、現在の3Dゲームを快適に動かすことが難しくなります。
(推奨)は3Dゲーム用の自作パソコンを作る人が選ぶ事の多いグラボで、これ以上の性能があれば充分と言えます。

ノートPCは元々ゲームに不向きなので割愛。

すでに調べていらっしゃることなら、失礼・・・

投稿日時 - 2005-08-21 11:04:31

お礼

優しい御気遣い、大変感謝しております。

質問以前には過去の質問をみて、GeforceとかRadeonというのが重要っぽいのは漠然と感じておりました。
実は求められるグラボの性能がどの程度かも聞きたかったのですが、
(5)にあるとおり、名前がわからず困ってました。ご配慮感謝の極みです。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-21 21:45:54

ANo.4

1
考え方は、概ねそう思って良いです。
2Dでも多重スクリーン等を利用した仮想的な3次元はあるので、
本来の意味合いとしてはNo2の書かれている内容が最も適切ですね。

つまり、XY平面だけのXY軸か、XY平面、YZ平面、XZ平面からなるXYZ軸か。

ゲームによって上記仮想3Dを3Dと表現しているものもありますが。

2
他の方が列挙している通り。

ただ、ROは特殊型。(2.5次元)
キャラクター等は2Dなのですが、背景は3Dで、
位置関係自体はXY平面上の2次元なのですが、
画面上の見た目は3次元計算が行われています。

キャラ配置は3次元の計算で、スキルの有効範囲等は2次元の計算で
とややこしい作りになってます。


3
そのくらい出せば問題なく動作するモデルは購入可能かと。
ただし、オプション設定を最高品質にして問題無しというモデルは
難しいでしょうね。

4
今新規PCを買おうとした場合、グラボは2D/3D機能搭載のモデルで、
大半の3Dゲームは対応できるかなと。
Pentium4の1GHzオーバーならまず問題無いかと。


5
総合能力ですね。3Dの場合は。
逆を言えば、グラボだけ良いものにしても、他の部分で足を引っ張って、
思ったほどの効果が無いというのは良くあります。

逆に、メーカー品で安価なものは、グラボやサウンドボードを、
数世代前のものにして安価にしているというのは良くあることで、
まずグラボを交換するというのは、この辺りから来ているのかもしれません。


最近(特にMMORPG)はその作品に適合したモデル(リネ2推奨モデル等)なども
出ていますのでそれらのスペックを参考にするというのも良いかも知れません。

投稿日時 - 2005-08-20 18:39:13

お礼

回答ありがとうございます。

>(5)総合能力ですね。3Dの場合は。
そうだったのですか・・・ うっかりメーカーのパンフレットはビデオボードだけみてました。

ところでNECみてきました。・・・高ッ!! おもわず吐血しそうです。
でも知識としては参考になりました。ありがとうございます。
感謝の気持ち、「心の20ポイント」受け取ってください(^^)/

投稿日時 - 2005-08-20 23:18:29

ANo.3

(1)
3Dがバーチャ、2Dがスト2という認識は合っています。
ポリゴンによる立体モデルをつかったゲームが3Dです。
最近は3Dも色々な表現ができるようになったので、2D風などもありますので少し紛らわしくなっています。

(2)
3D:リネージュ2、FF11、エヴァークエスト1・2、ウルティマオンライン3D版など。

2D:ウルティマオンライン2D版、ラグナロクオンライン、レッドストーン、リネージュ1など。

(3)
メーカーを選り好みしなければあります。
代表がソーテックの「PC STATION PT851」(約12万)。
ほとんどゲーム専用機といっても良いぐらいのもので、3D用としては中程度の性能があり、最高を求めない限りは充分です。

もしくは、PC専門店に依頼して作成してもらうのもありです。
はっきりと「3Dゲームが快適に動くもので、予算は20万ぐらいで作ってくれ」と伝えれば、丁度良いぐらいのものを作り上げてくれるはずです。

ソニーやNEC、富士通などの家電メーカー製はやめておいたほうが無難。
高い代金を払っても、たいした性能ではないです。

(4)
2Dゲームの快適さのほとんどはCPUのパワーと搭載拡張メモリに依存しますので、Pentium4やAthlon64系のCPUと512MB以上の拡張メモリがあれば問題ないと思われます。

(5)
3Dゲームは全体的なバランスが重要。
最も重要視するべきなのはビデオカードです。

その次にCPUと拡張メモリ。
CPUはハイパワーなもので、できるだけならAthlon64系を。
Pentium4はゲーム向きではありません。
また、拡張メモリは1GBを最低とみたほうが良いです。

サウンドボードはお好みで。
RPGなら無しでも良いでしょう。
FPSなら必須です。

---------
「グラフィックボード(グラボは略語)」「ビデオカード」「ビデオボード」「VGA」は同じものと見てOKです。
「VRAM」「ビデオメモリ」「グラフィックメモリ」は同じと見てOK、グラボに積まれているグラフィック専用メモリのことです。
「グラフィックチップ」はグラボに積まれているグラフィック専用のチップセットのこと。

投稿日時 - 2005-08-20 15:49:47

お礼

回答ありがとうございます。

(4)2Dゲームの快適さのほとんどはCPUのパワーと搭載拡張メモリに依存しますので・・・
あ、そうでしたか~ 2Dになると、3DのようなビデオボードよりCPUとメモリが重要になってくるのですね。

CPUの交換は素人には無理らしいので、CPUはAthlonで探してみます。

親切なご回答、痛み入ります。本当は差し上げたいのですが出来ないので、
私の「心の20ポイント」受け取ってください(^^)/

投稿日時 - 2005-08-20 22:44:50

ANo.2

こんにちは。
全部は答えられませんが、参考までにどうぞ。

1)、3D・2Dの「D」は「ディメンション(次元)」ってのは分かりますね?
つまり「立体」か「平面」かを表しています。
ゲームの世界においては「ポリゴン」とよばれる最小構成立体(点を繋げ面にした構成要素)を背景やキャラクターに使用した物を主に「3D」と言い、視点移動(カメラ視点)を任意に変えられるのが特徴です。
2Dは「一枚絵」を使ったアニメーションが構成要素です。視点も見下ろし固定が一般的です。

だたし、最近では背景は3D、キャラは2D、あるいはその逆といった組み合わせもあり、一概には3Dだの2Dだので分けられなくなっています。

例 →■フル3D
   「フリフオンライン」 http://www.flyff.jp/
    文字通りぐりぐり視点を変えて空中まで操作できます。
   「タントラ」 http://www.tantraonline.jp/
    リアル系のキャラと背景世界。
   ■キャラ2D+背景3D 
   「エミル・クロニクル・オンライン」http://www.econline.jp/
     立体的なゲーム世界にモーション豊かな2Dキャラ。
   ■フル2D
   「テイルズウィーバー」http://gameweb2.nexon.co.jp/talesweaver/
   見下ろし固定だが、多くのモーションで動かしている。

2)とりあえず上に挙げたものはすべて基本無料やオープンβなので、実際に試してみるといいでしょう。
有料で言うなら星の数ほどありますので・・・。
「スターウォーズギャラクシーズ」なんてめちゃメモリ食いですし。

3)十分可能です。

4)3Dも2Dも昨今はそんなに差はありません。むしろ事前にどんなゲームをやりたいかで選ぶべきです。重いものは2Dでも重いですから。

5)いりろ混じってますが、正直 言わんとするところはみな同じで・・。
要は「画像処理」するデバイスって事です。
PCの構造によって呼び方、性能名称が違うだけですので。
で、実はそうしたスペックもゲームによって特に要求する部分が違うのです。また、どれか一つという訳でなくバランスが問題になる部分もあります。

一般的な優先度としては
CPU>グラフィックボード>メモリ>・・・・ですが。
予算上はCPUは許せる最高の物ってのはもちろんで、その分 あとあと拡張できる要素は「とりあえず」程度でもかまいません。
もともとオンラインゲームは将来の進歩をみこして高めの推奨環境になってますから、足りなかったらその時考えればいいのです。
ただし、ノートPCなど後に安易に拡張できないものは話が別ですが。

投稿日時 - 2005-08-20 15:44:04

お礼

回答ありがとうございます。

4)3Dも2Dも昨今はそんなに差はありません。
には驚きました。そうなんですか・・・
てっきり3Dを諦めれば結構安く済ませられると勘違いをしておりました。2Dでも結構要求するのですね。

皆さんとても親切に回答していただけるので、20ポイント差し上げたいのですが、
それはできないみたいなので、私の「心の20ポイント」受け取ってください。(^^)/

投稿日時 - 2005-08-20 22:31:55

あなたにオススメの質問