こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お酒を飲んでから何時間経てば飲酒運転にならない?

この前、知り合いがお酒(缶ビール4本ぐらい)飲み、2時間ほど昼寝をしてから運転していってしまいました。その人は昼寝をしたんだから飲酒運転にはならないと、怒っていましたが、自分では納得いきません。実際のところお酒を飲んでから何時間経てば飲酒運転にならないのでしょうか?飲んだ量や寝たりすることと時間は関係あるのでしょうか?もし分かる方がいましたらどうか教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2005-08-21 23:20:53

QNo.1595649

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 他の方の回答にも出ていますが、通常8時間が目安となっているようです。
 もちろん、飲んだ量や体重、体質によって多少の誤差は出るようですので、5時間程度で大丈夫の人もいれば12時間以上経っても残っている人もいるようです。

 ただ、あくまでもこの数字は「体内にアルコールが残っている」時間ですので、検挙される時間としてはこれよりも短くなるでしょう。
 しかし、交通事故を起こした場合、検挙の基準値以下であっても保険が下りなかったり、逮捕される可能性がありますので、乗らないに越したことはありません。

 また、質問にあるように、昼寝(夜も含む)をしたからといってアルコールは消えません。
 少々化学的な事になりますが、アルコールが消える原理は、アルコールが酵素により分解され、アセトアルデヒドとなり、それがさらに酵素により分解され、酢酸(いわゆる酢ですね)と水とに分解されることにより酔いが覚めるのです。
 この2つの酵素の働きの強い弱いで酒に強いか弱いかが決まってきます。

 ちなみに、アルコール分解酵素を1、アセトアルデヒド分解酵素を2とした場合、

1強、2強・・・とても酒に強い
1強、2弱・・・酒には強いが、二日酔いにはなりやすい
1弱、2強・・・酒には弱いが、自分のペースで飲めば結構いける
1弱、2弱・・・酒は全くダメ

となります。
 参考にしながら飲むと、酒の上での失敗は少なくなります。
 ちなみに、私は1弱、2強です。(どうでもいいですが・・・)

参考URL:http://www.geocities.co.jp/NeverLand/7234/study/mekarauroko/sakenituyoiyowai.htm

投稿日時 - 2005-08-22 10:42:33

お礼

化学的にわかりやすく説明してくださってありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-22 22:06:06

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

193人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

お酒を飲まれた方の遺伝子型で変わりますが、アルコール代謝もアセトアルデヒド代謝も正常の方(お酒が普通に飲める方。日本人の約半数)と仮定します。
そして飲まれたのが350ml入り缶ビール4本とすると、アルコールは約70グラムとなります。参考にするページから見ますと日本酒400ml(アルコール約66グラム)に近い数字ですね。そして日本酒400mlを飲んだ後に飲酒運転で引っかかる基準値以下に下がっているのは5時間半程度です。ですからあなたの知り合いがビールを飲んでから2時間経過しているので、飲酒運転にはならないと主張することは、間違っています。飲酒検問で逮捕されますよ。基準値以下でも飲酒をしていたことは違反になります。いずれにしても、飲酒運転はしてはならない行為です。
ですからあなたの知り合い必要な時間は約6時間です。

参考URL:http://teleradiology.jp/MRI/11_misc/alchol/

投稿日時 - 2017-09-20 16:28:03

ANo.10

飲酒した本人が大丈夫と言っている時間はまだ危ないでしょう。本人が酔っ払っていることを自覚していないから・・・。

投稿日時 - 2005-08-22 09:32:56

お礼

ごもっともです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-22 22:05:12

ANo.9

通常約12時間です。
当然、条件で大きく変わります。

投稿日時 - 2005-08-22 08:23:52

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-22 22:04:22

瓶ビール大1本8時間から12時間は聞いたことがあります。
2本飲めば倍になります。
体質に寄りますのでどれぐらいとは言えないと思います。
飲んだ量には関係しますが、寝たとか、サウナに入って汗をかいたとかは関係有りません。
肝臓が分解し尽くすまでアルコールは体内を巡ります。

うちの会社は飲酒運手、酒気帯び運転は懲戒処分対象です。確か免職になったと思います。
飲まされそうになった時、「これで捕まったら俺は懲戒免職やから、以降の収入は保障してくれるんやろな。60までの給料とボーナス、退職金。保障してくれると念書を書いてくれたら飲んだるわ」
といったら、大概は飲ますことを諦めます。

投稿日時 - 2005-08-22 07:42:59

お礼

やはり寝ることは関係ないのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-22 22:02:47

ANo.7

 難しいですね。個人差としか言いようがありません。

 当方タクシー乗務員でして、恥ずかしながら営業所にはアルコール検知機があります。
 それに備え付けられている注意書きには、「ほとんどの場合、だいたい6時間程度で血中アルコール濃度は半分以下になる」旨が書かれていました(スイマセンうろ覚えかもしれません)。

 アルコールが抜ける、すなわちアルコールが分解されるには肝臓の働きが強くなければならないのはご存知かと思いますが、強い人もいれば当然弱い人もいるわけです。強い人であっても最低6時間程度の時間が必要と言われていますので、弱い人ですと#6氏の言われる通り、12時間というのもあながち大袈裟な話ではないようです。
 ということで、2時間昼寝した程度では、どんなに肝臓が強い人であってもアルコールは抜け切らないので、即「酒気帯び運転」に当たると思われます。

 実は私の知り合いに、あなたの知り合いと同じような輩がいるのですが、何度そのことで喧嘩になったか分かりません。
 「酒入っていてもぶつけなきゃいいんだろ?」
 確かにその通りなのですが、道路はお前一人だけで走っているわけじゃない、何が潜んでいるか分からない。お前はそのつもりでも、回りの状況や環境がそれを許さない。許してくれないのです。
 「俺は酒強ぇから平気だっつーの」
 お前の酒の強さなんて知った事じゃない。酒=アルコールとはすなわち毒物です。毒である以上、体に何らの影響が出てこない事の方がおかしいのです。

 要するにただの慢心なのです。理由などないのです。
 クルマに乗りたいから乗るのです。それ以上も以下も、彼らにはないのです。
 それなのにどうしてこんなに騒ぐのか、彼らには全くもって理解出来ないのです。
 
 これまでにも、飲酒運転による悲劇は何度も何度も繰り返されていますが、どうしてなくならないのかと言えば、まずこうした慢心による事と、
 「飲酒運転したいが為に、そうした情報や報道からわざわざ自分から遠ざかっているため」
のような気がするのです。
 
 かく言う私もお酒は大好きです。だけどクルマの運転となると話は別です。
 クルマは下駄ではありません。凶器です。クスリに溺れたジャンキーが凶器を振り回す、こんな恐ろしい事がありましょうか。
 だから私は、知り合いが酒を飲んだ状態で「クルマを運転する」などと冗談でも言おうものなら厳しく叱り飛ばします。場合によっては殴り倒します。これがもとで人間関係が壊れても構わないと思っています(実際に殴り倒しました)。人の命に比べれば人間関係など軽いもの、骨の一本折れたとしても仕方がないとさえ考えています。

 飲酒運転は「悪」です。しかし飲酒運転を止められない回りの人間の方がもっと「悪」だと思っています。
 こうした輩に闇雲に「飲酒運転止めよ」と言うだけでなく、回りの人間こそが、時には体を張ってでも止める勇気と毅然さが必要です。

 ……ああ、酒が入ると回答も随分込み入ったものになってしまうのですね(笑)
 もう寝ます。

投稿日時 - 2005-08-22 00:58:36

お礼

たくさん書いていただきありがとうございました。確かに車は凶器ですよね。飲酒運転なんてとんでもないと、改めて感じました。

投稿日時 - 2005-08-22 22:01:48

ANo.6

 こんばんは。

 良いお答が出ていますが、私の経験談を…

 交通安全対策の仕事を担当していた事があるのですが、会議の時、地域の役員さんが、出席していた交通課の警察官に同じ質問をされたんです。

警察官:「そうですね、ビール大ビン一本分のアルコールが完全に抜けるのには、個人差もありますが、12時間ぐらいかかると言われていますねー」

役員:「夜遅く晩酌して、翌日車で出勤したら、皆酒気帯び運転なんですね。」

一同:「(笑う)」

 知り合いのお答えは、根拠のない言い訳ですね。

投稿日時 - 2005-08-21 23:38:54

お礼

12時間ですか!結構長いのですね。貴重な体験談ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-22 21:59:01

ANo.5

奈良漬を食べただけでふらふらする弱い人は、それだけで酒気帯びです。(粕汁やしろ酒も同じ)
類まれなきアセドアルデヒド分解のすぐれた持ち主は常人の数倍飲んでもひっかからないでしょう。
早い話、個人差です。
いちおう目安としてアルコール濃度検出器はありますが。

投稿日時 - 2005-08-21 23:30:12

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-22 21:57:12

ANo.4

体質にもよるみたいですよ。
私の友人で飲酒して3時間くらい経過して運転したそうですが、検問ではアルコール反応は出なかったようです。
本人は免停を覚悟していたようですが。

缶ビール4本くらいなら6時間くらいで抜けるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-21 23:27:41

お礼

やはり個人差があるのですね。一概に言えないところが難しいですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-22 21:54:38

ANo.3

 何時間という規定はありません。基準は血中アルコール濃度です。ただ、現場ではいきなり採血するわけにもいかないので、吐気中の濃度を計測しています。

 この検査方法でおおむねわかるのですが、たまにうがい薬などに含まれるアルコール分によって大量飲酒と間違われる場合があります。(その場合でも、正直にしていれば問題ないはずです)。

投稿日時 - 2005-08-21 23:26:05

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-22 21:52:52

ANo.2

 飲んでからの時間ではありません。血中のアルコール濃度の問題ですので、どれくらい寝たら大丈夫かということは一概には言えないと思います。まあ、長時間休んでいる間にアルコールが分解されるということはあるでしょうけど。
 とにかく、すこしでもお酒の影響のあるうちは運転すべきでないですね。

投稿日時 - 2005-08-21 23:24:42

お礼

ありがとうございました。アルコールが分解されるまでは影響があるのですね。よくわかりました。

投稿日時 - 2005-08-22 21:50:50

ANo.1

血液中のアルコール濃度が最も高くなるのは2時間ほど後というデータがあります

ですので、その人は飲酒運転になるでしょう。

また、あなたも一緒に飲んでいて止めなかったら、同じく送検されますよ。

投稿日時 - 2005-08-21 23:23:46

お礼

ありがとうございました。一緒に飲んでいた場合は自分も送検されるかもしれないのですね。勉強になりました。

投稿日時 - 2005-08-22 21:48:42

あなたにオススメの質問