こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

着メロはどうやって作りますか?

最近着メロ作りにはまってきました。 
ある携帯の投稿サイトの着メロは、すごく再現度が高く、クオリティでびっくりしました。携帯で試しに作ってみたんですがぜんぜんうまくいきません。ファイルの種類もMMFではなかったですし。

そこで質問です。
・投稿者様は一般にPCからMIDIで作り、そこからMMFに変換するという方法で作ってらっしゃるのですか?それとも違う形式から作るのですか?自分的にMIDIはパソコンで聞いていると、携帯に比べてあきらかに再現度がないような気がします。ですからMIDIを変換させてもあまりいい音が出ませんでした。
そこで投稿サイトで作っているような着メロの作り方を教えてください!
一応試したことは、パソコンからWAV・MIDIそれぞれDLして、MIDIからMMF形式に変換して携帯で聞きました。やはり再現度が低いような気がします。かなりMIDIをDLして試しましたが、あまり変わりませんでした。
つまり、パソコンから何かのソフトウェアで作れて、
携帯で再現度のある着メロを作りたいわけです!長くなってすみません。どうぞよろしくお願いします!

投稿日時 - 2005-08-23 01:59:09

QNo.1598279

a67

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#1、#4です。

もうひとつ思い当たることとして・・
「携帯のスピーカー特性を利用した着メロの作り方」
というのもあります。

携帯のスピーカーには、20cm級とかの大型スピーカーなんか、
絶対、どこのメーカーも出していませんよね?
ということは、低音に乏しい訳なのですが、高音に対しては
非常にインパクトのある音を出してくれます。

私が公開していない着メロ(仕事で作ったもの)はみなそれに該当し、
かつ、5500バイト以下に収まるように作っています。

MIDIのものを再現するのではなく、デジタル的なピコピコ音をわざと
再現することによって、より一層いい曲に仕上がることもあります。

例えば、本来エレキギターのパートだったものであれば、意図的に
ただの矩形波にすることで、案外ケータイでの再現性が高くなったりするような
技法とかもあります。

また、MA-3であれば、4Opのモードがあることを利用して、1つ音色を作って
エコーを再現する方法もあります。こうすると、シーケンスの容量が
大幅に節約できます。

コツとしては、同じような音色で、微妙にディチューンをかけて
エンベロープを「すぐなるもの」「遅れて鳴るもの」にわけます

着メロを作るということは、シーケンスデータを記述するだけではなく
すべての総仕上げをMMFに対して行うことを意味すると考えています。

p.s.着うたでもそうなのですが、ただ単にMP3とかから着うたに変換しても、まともな音になるとは言いがたいです。
 スピーカー特性、変換先ビットレートに応じた作り方が必要になると思われます。

投稿日時 - 2005-08-23 13:09:31

ANo.4

私の場合、こうやって作成しています。
・まず、MIDIで普通につくる(エフェクトはなしで)
・PCMの音素片をつくる
・FMの音色をつくる
・MIDIの音色と↑をマッピングするために、オーサリングツールを使う

私の場合、エコー等の技法は置いといて、この音素片を作るのにもっとも時間をかけます。

MIDIを再現するという意味合いではなく、あくまで「オーケストラを再現する」という
コンセプトで作っているので、いつも容量との戦いです。

うちの作ってるのはこれです(PCサイト再編成中で、はMP3しか今DLできません)
http://line.daiba.cx/

p.s. MP3に -k とファイル名がついているのは、携帯スピーカーをエミュレーションしたものです。
p.s.名前がネカマしてますが、気にしないで下さい。

投稿日時 - 2005-08-23 13:00:59

ANo.3

質問者の方の『再現度が低い』という言葉を頭の中で反芻していて、思い当たることがあったので書きます。

それは『エコー』についてです。
通常Windows搭載PCの標準のmidi音源はMicrosoft GS WaveTable SW Synthというソフトウェア音源です。これはローランド社の古いハードウェア音源の音色を再現したもので一応PCM音源ですが、音色数も少なくエコーを表現するためのリバーブもサポートしてないのでクオリティは高くない、というのが一般的な評価です。
ですから、こうした音源でしかmidiを聴いたことの無い人は『midiは音が悪い』と考えがちになるのも仕方ないかも知れません。

一方smafを携帯で再生するサウンドチップも、実はリバーブをサポートしてません。
えっ、と思われるかも知れません。実際のsmafを聴くとちゃんとエコーが効いたものが多いですから。

ではどうするのか?smafにエコーを効かせるためには、『レイヤー』という手法を用います。これは基本となる音色と同じ音色を少しずらして重ねる、というものです。
どれだけずらすか、あるいは重ねる音の音量を元の音の何パーセントにするかによってエコーの効き方が変わってきます。
こうした手法を上手く使うことによって、よりクォリティの高いsmafを作成することが出来ますし、そうして出来たsmafと聴き比べるとPCで聴いたmidiの音が悪く感じられてしまうのだと思われます。

前レスで書いたことも併せて一言で言うと、

クォリティの高いsmafを作るためには、変換前のmidiをそれなりの手法で書く必要がある

ということになります。

あと…同じmidiをベースにしていても、Microsoft GS WaveTable SW Synthと携帯のサウンドチップでは音色ごとの音量のバランスが違いますから、通常のmidiをそのまま使ってsmafにした場合、各パートのバランスが変わってしまい綺麗に聞こえない場合もあります。
SSDやPSMPlayerを使って作成する場合、パート毎の音量を調整する機能がありますからそれを駆使することでパート間のバランスを取り、smafの仕上がりを良くすることも出来ます。

投稿日時 - 2005-08-23 12:05:48

ANo.2

mmf形式の着メロファイルは、基本的にはmidiファイルを専用のオーサリングツールで変換して作成します。各サイトで配布されてるものは殆どそうです。

ただし…mmfの機能を最大限に生かす形で変換を行うためには、通常のmidi記述とは違うイベント(命令)を指定する必要があります。

例えば、音色の指定。通常midiが使う音色テーブルとほぼ同じ構成のテーブルも使えますが、それだけだと通常のmidiと同じような音の種類しか使えないため、midiを単にFM音源のソフトシンセで鳴らしたような音しかしません。
しかし、mmf作成用のツールには音色を自分で作成する機能、そして自作した音色を空きテーブルに割り振る機能も付属してます。
この機能を生かして、通常PC向け再生に使われるGMなどのテーブルとは違う、作成者が独自に割り振った音色を使うことで、音のバリエーションが増えます。
音声ファイルから作ったADPCM形式の音色も指定可能ですし、MA-5以降の形式ならADPCMを音階で使うことも出来ますから、さらに音色の幅が広がります。

要するに、質問者の方が言うような『再現性の高い』smafを作成するためには、
1)midiに関する知識が十分にあり、smaf作成のためのイベント記述をきちんと理解出来ること。
2)smafに利用するFM音源でオリジナルの音色を作り込めるだけのスキル。そのスキルを身に付けるだけの経験。
が必要です。

単に何かのソフトウェアを利用すれば高品質なsmafが出来る訳ではありません。そうしたsmafを作成するクリエーター各氏はプロ・アマを問わず、普通に入手出来るmidiシーケンスソフトとヤマハが配布しているオーサリングツールの組み合わせでやっているのです。ツールを生かすも殺すも腕一本、ということです。

質問者の方がそうした域に近付くためのアドバイスを。
1)高品質のsmaf作成に拘るならPSMPlayerやヤマハのSSDのような『お気楽簡単作成』のツールではなく、ATS-SMAF-MAxという名称のオーサリングツールを使うこと。
smaf特有のmidi記述に関しては、こうしたツールのマニュアルに詳しく書かれていますので、それを理解すること。理解のためにはmidi全般の知識が必要なので、それは別に勉強する必要があります。
2)音色の編集に関してもオーサリングツールのマニュアルに書かれてます。あとはいろいろいじって体で覚えていくしかありませんが、参考になりそうなサイトを幾つか挙げておきます。
http://www10.plala.or.jp/ma3_40mmf/
http://smaf-yamaha.com/jp/hints/dave_tips.html

着メロ作りを極めようと思ったら、高機能なツールよりも基本ツールを使いこなす腕と技を磨くことです。頑張ってください。

投稿日時 - 2005-08-23 08:37:39

ANo.1

案外、SMAFでも、すごいものができます。

試しに視聴してみてください。
http://smaf-yamaha.com/jp/what/demo_ma.html

ここでできているツールは、基本的にMIDI作成ツールと以下のものだけです。
http://smaf-yamaha.com/jp/tools/index.html

p.s.MIDIから単純に変換しただけでは、ほとんどがFM音源でしか鳴らないのは
実情かもしれません。

投稿日時 - 2005-08-23 02:22:41

補足

そうですね。MMFでもいいのができることは携帯で聞いているのでわかります。でも私が言いたいのはMIDIでMMFみたいな再現度が高いのが作れるかということなんです!

投稿日時 - 2005-08-23 02:42:58

あなたにオススメの質問