こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

第二次世界大戦

靖国神社問題で中国韓国が戦争責任を批判していますが、
日本と韓国の戦争はなんと言う戦争名ですか?第二次世界大戦時の戦争で特に名称はないですか?日本は第二次世界大戦中に中国も韓国も攻めたのですか?その時点ではすでに植民地化されていたのでしょうか?
また南京大虐殺というのは日中戦争時のことですか?
中国韓国はどの戦争についていっているのですか?
満州事変、日中戦争、第二次世界大戦すべてでしょうか?よく知らないので教えてください。

投稿日時 - 2005-08-24 21:22:50

QNo.1602330

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>韓国を植民地にしたのですか?中国やロシアが日本にせめてくるのを防ぐためですか?

あまり自信が無いので他の投稿を待っていたのですが、悪しからず。 まず御質問者におわかりいただいているのか否かが、回答者の側に良く分からない部分が大きいように思えます。 どう答えたら良いか窮する意味があります。

まず戦後の日本は、アメリカの経済力を借りて経済復興した事は、御存知ですよね。 これは、特に朝鮮戦争が原因で朝鮮半島での米軍の軍事行動を「後方で支援する」ための支援基地として「日本の位置」が重要になりました。 特に朝鮮戦争特需で日本人は金を掴むことができ、その後の文化・教育・メディア方面など様々な領域に渡り経済活動が発達しました。 「特にアメリカの友人である朝鮮人は」朝鮮半島での米軍の軍事活動を正当化する上でも優遇されました。
戦後の日本の事はこれくらいにして・・・

>中国やロシアが日本にせめてくるのを防ぐためですか?
ということであれば「そうです」と、まずはお答えすべきであろうと考えます。 この点については詳細説明をするより、「軍隊の活動を後方支援させるため」に国家辺境の地(当時は朝鮮半島)に、我々の父祖の税金からなる莫大な予算投資が行われ、朝鮮半島の近代化がなされた。 という事をまず御理解下さい。

>韓国を植民地にしたのですか?
「植民地化する」という事と「併合する」という事は別の意味があるのですが、この点の詳細は他の方の回答内容を御確認下さい。

例えば、ベトナム戦争当時の韓国は米軍に協力して直接戦闘に参戦しております。 日本に併合された後の朝鮮人も又「天皇陛下の御ため」に良く働き、日本国軍人として日本に協力しました。

朝鮮人が「己の過去を否定」する活動は、一方で必ず米軍に協力する事で戦勝国人として振舞える(=犯罪者並です。 実際に米軍によって、米国軍人同様、日本の法律に従わなくても良いとされました)事になり、一方ではソ連に協力する事で戦勝国人として振舞う事ができ、かつて日本化された朝鮮人を行方不明者とする事もできました。

これら統治する側(米国かソ連)に味方した朝鮮人は、嘗ての統治者である日本を悪者にする事で、自身を正当化する事ができると考えており、且つ行動している訳です。

投稿日時 - 2005-08-28 00:48:43

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:42:28

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

>日本と韓国の戦争はなんと言う戦争名ですか?
日本は韓国とは戦争していません。

>日本は第二次世界大戦中に中国も韓国も攻めたのですか?
日本が中国に攻め入った日中戦争は、第二次世界大戦前の1937年(昭和12年)からです。
ただし戦争とは言っても、なし崩し的に始まり、両国は互いに宣戦布告をしていなかったので日華事変と呼ぶ事もあります。韓国は1910年に日韓併合によって日本の領土となっています。

>その時点ではすでに植民地化されていたのでしょうか?
併合ですので植民地とは少し違います。

>また南京大虐殺というのは日中戦争時のことですか?
そうです。

>中国韓国はどの戦争についていっているのですか?
中国は、張作霖爆殺事件から始まる一連の(柳条湖事件-満州事変-日中戦争)日中間の戦争で負け続け、国土を荒らされていたのでその事に対する怒りと、日本軍(旧陸軍)が行った占領地での過酷な支配、残虐行為についてです。他に日本は中国に対して毒ガス攻撃を行いましたし、731部隊は中国人を「丸太」と称して人体実験を行っていました。ただ戦争に負け続けていたという事だけではなく、このような筆舌に尽くし難い陵辱と屈辱を受け、その上、(GHQ体制下で作られ、それ以降もアメリカの強い影響を受けた)戦後日本の首相を始めとする政府の言動を見、今日の日本観が出来上がったのでしょう。
韓国が主に抗議しているのは、日本による併合、併合下での過酷な支配、従軍慰安婦などの人権蹂躙(慰安婦については色々な意見がありますが、これを「無かった」とする事はできないでしょう)です。

投稿日時 - 2005-08-27 07:27:42

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:42:48

ANo.10

小中学生向けの歴史入門書を読んで基本的なところを勉強することをお勧めします。
このあたりの歴史は実にややこしく、こういうところで教えてもらって全体像がわかるような簡単なものではありません。

その上で日韓の歴史問題については「日韓歴史共同研究報告書」というのを読むことをお勧めします。
日韓歴史共同研究は、正確な歴史事実と歴史認識に関する相互理解の促進のために、両国の専門家が、古代史、中近世史、近現代史の各分科会に分かれ、共同研究を行ったものです。
「日韓歴史共同研究報告書」をPDFの形で公開しているHPへリンクしている外務省のHPを紹介しておきます。

外務省: 日韓歴史共同研究報告書の公開について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/korea/pr_050601.html

これの近現代史のところで、韓国側の言い分(日韓併合は無効だった、等)も論文の形で書かれていますので、(それが正しいかどうかはともかく)読んでみて損はないと思います。

歴史は数学のような絶対的に正しい答えが存在しないことがある、そういう学問です。
同じ史料に拠っていても、その使い方により結論が異なることもあります。
さらにこの時代は、世界のルールが劇的に変化している頃だったり、その後のナショナリズムの台頭などにより当時のことについての情報が混乱させられていたりする、ややこしい時代です。
そういうことは知っておいてください

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/korea/pr_050601.html

投稿日時 - 2005-08-26 14:58:33

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:43:09

ANo.9

再度の回答です。

>「併合」と「植民地支配」は全く別ですのでお間違えの無いように。とのことですが
>ちがいがよくわかりませんので教えてください。

まず、言葉の意味から。
goo辞書によると、

へいごう ―がふ 0 【併合】
(名)スル
(1)いくつかのものを一つにまとめること。合併。
「関連会社を―する」
(2)国際法上、一つの国家が他の国家、またはその領土の一部を自国のものとすること。

しょくみん-ち 3 【植民地】
(1)ある国からの植民によって形成された地域。
(2)特定国の経済的・軍事的侵略によって、政治的・経済的に従属させられた地域。

となっており、植民地は富や資源の収奪を目的とします。
昔のインドネシアを植民地にしたオランダや、インドを植民地にしたイギリスなど
の例からもわかるように、それは過酷なものでした。また、その収奪の影響で現在
も貧乏ですよね。地下資源などもそうですが、一般に宗主国にとって利益となる
作物を強制的に栽培させられ、リスク分散など考えずに単一作物だけとなります
ので天候不順などの自然環境の影響をもろに受け、すぐに飢饉になります。

次に併合ですが、「他の国家を自国のものとする」とありますが、まさにこれです。
つまり、「新たな一つの国」になるのです。
古いところでは(もうありませんが)「チェコスロバキア」やイギリスとスコットランド
などの関係に近いでしょう。(ただ、イギリスとアイルランドなどは当初は収奪が
激しく、そのためアメリカへの移民が多かった、という話もあります。)

当時の朝鮮と日本も併合ですから、朝鮮半島からの収奪などしていません。
逆に日本から投資され朝鮮は一気に近代化していったのです。
現在の韓国ではこの話はタブーとされているようですが、事実は隠しようがありません。

参考URLに当時の写真がたくさんありますのでご覧ください。
併合前の朝鮮は、まさに現代の北朝鮮状態です。
それに対し、併合後は「これはどこの国?」というくらい違いますよ。

韓国広場
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200504100000/
日韓併合前後 朝鮮半島写真館(江戸とソウルの写真もあり)
http://photo.jijisama.org/index.html
きままに歴史資料集
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/index.htm

>またなぜ韓国を植民地にしたのですか?中国やロシアが日本にせめてくるのを防ぐためですか?

ロシアからの国防上の理由が第一です。
地図を見るとわかるとおり、朝鮮半島は日本のお腹に刃物を突きつけるように存在しています。
当時からロシアは不凍港を求めて南下政策を取っており、朝鮮半島をロシアに取られると
突然に世界有数の軍事大国が刃物を持って立ちふさがる格好になります。
また、この少し前に満州へ進駐し、ロシアの拡大路線はハッキリしていました。

また、現在の韓国を知る上で下のURLも大いに参考になりますよ。
パクリ天国
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

投稿日時 - 2005-08-26 09:47:45

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:43:34

ANo.8

専門的な回答も寄せられていますが、ご自身でもある程度調べられるように
参考URLも貼っておきますね。

>靖国神社問題で中国韓国が戦争責任を批判していますが、日本と韓国の戦争はなんと言う戦争名ですか?

日本と韓国(当時の朝鮮)とは戦争していません。
韓国が言う「戦争責任」は、

1.当時の朝鮮人は日本人として戦争に参加していた。
2.しかし、それは「強制的」に兵隊にさせられたためであり、本人の意志ではない。
3.その上、勝手に靖国神社に祀ってしまい、家族は踏んだり蹴ったりの扱いを受けている。
4.兵隊だけでなく、いわゆる「従軍慰安婦」として女性を強制連行したり、軍需工場など
へ強制的に送られ、給料も支払われずに仕事をさせられた。
5.しかし、日本政府はその責任を取っておらず、韓国国民は現在に及ぶも補償を受けられ
ないでいる。

といった「韓国内で創作された物語」による抗議です。
ですから事実に基づいてはおらず、もちろん証拠もありません。
また、仮にそういった扱いを受けた人がいたとしても「日韓基本条約」により
日本の責任は全て解決済みです。

参考URL:韓国併合
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BD%B5%E5%90%88
参考URL:日韓基本条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%9D%A1%E7%B4%84
参考URL:大日本史番外編 朝鮮の巻
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/
参考URL:コリアンジェノサイダー
http://homepage3.nifty.com/khf11063/ss/key/KGtop.htm#nayu

>第二次世界大戦時の戦争で特に名称はないですか?

日本と韓国の戦争はありませんので当然名称もありませんよ。

>日本は第二次世界大戦中に中国も韓国も攻めたのですか?

最初は日中戦争で日本と中華民国が戦争をしていましたが、現在の中国政府とは
何ら関係がありません。混同しないようにしてください。
日本の場合、一つの国がず~っと存在して、その時々の時代を指す呼び名として
平安時代とか鎌倉時代とか呼ばれていますが、中国での「明」とか「清」とかは
時代を表す呼び名ではなく、「全く別の国」です。
同様に「中華民国」と現在の「中華人民共和国(中国)」は別の国です。
ちなみに現在の中国は1949年に建国されましたから、今年で建国56年です。
「中国4000年」とか嘘ですので。
(昔は中国3000年と言っていたのに急に1000年も増えちゃいました。)
日本と中国との戦争に関して言えば日本の圧勝です。アメリカなどせっせと
中国に肩入れして援助しましたが、実態としては中国軍はボロボロで一見すると
敗戦国なのですが、連合国とされていましたので「実態は敗戦なのに戦勝国とされた」
という訳のわかんない国になりました。だから「戦勝国なのに日本から被害を受けた」
と日本を非難するという世界的に例を見ない変わった立場なのです。

韓国に関してはこのころは日本の一部でしたから「攻めた」ことはありません。

参考URL:中華人民共和国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
参考URL:第二次世界大戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6
参考URL:大東亜戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89

>その時点ではすでに植民地化されていたのでしょうか?

韓国のことですか?
であれば上の「韓国併合」にあるとおり、1910年から終戦の1945年まで併合されていました。
ちなみに、「併合」と「植民地支配」は全く別ですのでお間違えの無いように。


>また南京大虐殺というのは日中戦争時のことですか?

時期としてはそのとおりです。一般に戦争では相手国の首都を攻め落とせば終戦となり
ますが、当時の中華民国では政府が奥地へ逃げてしまい、軍の指揮をとる司令官なども
逃げちゃったので南京城内で混乱があり、それに乗じて「情報戦」として事件をでっち
上げた、というのが正しいと思いますよ。
この頃の南京事件の議論を覗くと、以前言われていた「民間人30万人を虐殺した」という
論はすっかり陰を潜め(無かった派に論破されちゃってる)、「捕虜の扱いが残虐だった」
とか本質のすり替えに必死なご様子です。

参考URL:電脳 日本の歴史研究会
http://www.history.gr.jp/nanking/
参考URL:歴史歪曲・南京事件・慰安婦
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/index7/00710propaganda.html
参考URL:南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
参考URL:資料集
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
参考URL:北の狼ファンクラブ
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/index.html

>中国韓国はどの戦争についていっているのですか?

上に書いたとおり満州事変から日中戦争を経て太平洋戦争に至る戦争です。

>満州事変、日中戦争、第二次世界大戦すべてでしょうか?よく知らないので教えてください。

これらの戦争はつながっています。個別の戦争ではありません。

参考URLなどごらんになって、気になる点は実際に文献にあたることをお奨めします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-7755482-8619463
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-7755482-8619463
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-7755482-8619463
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569643167/qid=1124948696/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-7755482-8619463

投稿日時 - 2005-08-25 14:49:54

補足

ありがとうございます。、
>「併合」と「植民地支配」は全く別ですのでお間違えの無いように。とのことですが
ちがいがよくわかりませんので教えてください。
またなぜ韓国を植民地にしたのですか?中国やロシアが日本にせめてくるのを防ぐためですか?

投稿日時 - 2005-08-25 21:20:44

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:44:05

ANo.7

ご質問の事項はいずれも中朝韓3国が大々的に自国の主張を国際社会に向けて宣伝しており、日本国内でもそれを信じたり同調したりする輩が多数存在する事柄です。

故に以下の記述についてはmii-japanさんの仰るとおり、なるべく御自分で各種資料に当たって検証なさることをお勧めします。

また、他の回答者の方々の見解を否定するものでもありませんのでご承知おきください。

1:大日本帝国及び日本国と李氏朝鮮(大韓帝国)あるいは大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国との間に、国際法上の戦争、もしくは1937~1945年までの日中間におけるのと同じ意味での実質的な戦争は、いかなる意味においても起こっていません。
 なお、「大韓民国正統政府」なる組織が1920年代より朝鮮半島外に存在しており、李承晩(大韓民国初代大統領)らが所属していました。この組織は日本に対する独立闘争を指導したことになっています。ただし1948年の大韓民国成立まで、この組織を朝鮮半島およびその住民を代表する存在であると正式に認めた国は1つもありません。また、白頭山など太白山脈を根拠に、金日成なる人物を中心にパルチザン闘争が行われていたとされていますが、その実態は極めて小規模でした。かつ朝鮮民主主義人民共和国の先代の主席である金日成は実はソ連軍大尉・金聖柱であり、1945年に平壌で大衆の前に姿をあらわすまで朝鮮半島及び満州国には足を踏み入れたこともなかったことが明らかにされています。

2:朝鮮半島と大日本帝国
 日本が朝鮮半島を統治した理由は、李氏朝鮮→大韓帝国が日本に協力的な政策を採らず、清・ロシアといった日本に敵対する国家に味方し続け反日的態度を改めなかったため、国防上やむなく直接統治に踏み切らざるを得なかった、というのが日本側から見た理由の主たるものと思われます。
 1910年より1945年まで、朝鮮半島は国際法的に合法な大日本帝国の領土であり、その住民は当然ながら日本国籍を有していました。日韓併合というとおり形式上は対等な合邦ですが、1907年より日本から韓国統監(大韓帝国政府の監督に当たる役職)が派遣された日本の保護国(外交権がなく、日本が大韓帝国の外交権を代行)となっており、この併合が純粋に大韓帝国自身の意によるものとはいえません。しかし、当時このような強制による併合は日常的であり違法性はない、というのが国際法上の定説です(無論、韓国・北朝鮮は強制であるが故にこの併合は違法・無効と主張していますが、他国の国際法学者の大半は両国の主張を否定しています)。

3:中国
 中華民国とは1931年の満州事変以後、国際法上の戦争こそ行われませんでしたが、長期にわたる事実上の戦争状態にありました。1937年以後の日中戦争は事実上の国家総力戦であるにもかかわらず、当時支那事変と呼ばれていました。これは正式に宣戦布告をしてしまうと中立国たる米英から日本も中華民国も戦争遂行に必要な武器弾薬・戦略物資を購入できなくなるため、宣戦布告を行わなかったという事情により、戦争と呼称できなかったためです。第二次世界大戦に日本が参戦してからは中華民国も連合国の一国として扱われていますが、日中戦争は1941年12月8日以降も1945年までずっと継続しています。
 なお、中国共産党は1930年代を通じ中華民国(国民党政権)に対してゲリラ戦を展開しており、1936年の第二次国共合作以後国民党と協力関係を結んだ後も専らゲリラ戦に従事していました。国際的に見て、当時の中国を代表するのは中華民国(国民党政権)であり、共産党はその中の一政党という位置づけでした。
 また、ソ連の脅威と日本の在満利権に対する中華民国による侵害行為に脅威を感じた石原莞爾ら現地の陸軍軍人の謀略による満州事変が起こされ、結果として満州国の建国が宣言されました。無論実質的には同国政府は日本の傀儡政権と言えますが、日独伊三国同盟とその同盟国が主とはいえ十数カ国が満州国を正式な国家として承認しています。
 このほか、河北地方・内モンゴルなどに対して旧陸軍による反共政権樹立工作が行われております。当時の日本、とりわけ陸軍は過剰なまでの反共政策をとっており、共産党に融和的(に見える)な中華民国は陸軍現地部隊にとって許容しがたい存在でした。

4:南京事件、いわゆる南京大虐殺について
同事件では一般に、中国側主張で30万人が犠牲となったとされていますが、近年台湾で同事件が当時の国民党の宣伝であったとする証拠が見つかったと聞きます。また、同事件の証拠とされる写真が、全て証拠能力のない(捏造、別の事件のもの、など)ものであることを証明した、という研究結果を発表した日本の研究者が存在します。事件当時人口20万人、事件数ヵ月後に25万人の人口が確認されている南京市で30万人が死亡したとされることに対する疑義も提出されていますし、誰も反論できないような純然たる民間人の大量虐殺があったという決定的証拠(現地にいたと称する人物の証言を除く)は今日に至るまで発見されていません。
 ただし、アメリカで1997年に「レイプ・オブ・ナンキン」なる中国共産党の主張に沿った内容の書籍が発売された際、その著者アイリス・チャンと当時の斉藤駐米大使がディベートさせられ、斉藤大使がまともに返答できなかったために同書が真実を語っているとみなされてしまった経緯があり、余程のことがない限り中国共産党の主張が国際的に通説として流布し続けると思われます。

5:戦争責任の範囲
 中華人民共和国が問うている責任は1931年~1945年までのいわゆる「十五年戦争」、満州事変以降日中戦争(第二次世界大戦含む)までの一連の戦争についてです。但し、この件については中華民国との間でサンフランシスコ講和条約により決着しているはずの問題で、中華人民共和国との間でも日中平和友好条約により決着済みのはずです。
 朝鮮半島の両国が問うている責任は一義的には彼らの言う「日帝三十六年」、日本統治時代について、及びその前後の時代に両国が受けたと称する被害についてと思われます。但しこれについても日韓基本協約で韓国とは決着済みのはずです。
 

投稿日時 - 2005-08-25 06:58:54

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:44:40

ANo.6

いろいろな答えが出て、大筋は分かったと思いますので、少し補足します。
朝鮮半島が北と南に分かれたのは、日本の敗戦後、北半分をソ連が占領し、南半分をアメリカが占領したためです。第二次大戦中、日本とソ連は仲良くしていこうという条約を結んでいましたが、日本が負けそうなのを見て、ソ連が一方的に条約を破り、火事場泥棒のように、攻め込んで来たのです。
朝鮮半島の北半分を占領したソ連は、北朝鮮を自分の言いなりになる国にするために、ソ連軍大尉となっていた金成柱という朝鮮人を、伝説の英雄である金日成という触れ込みで送り込み、国家指導者としました。この金日成こと、金成柱が始めたのが、朝鮮戦争です。
東京裁判ですが、あれは誤解の産物だと思います。
ナチスドイツには、世界征服をしようという計画があり、ヒトラーという独裁者の指揮で、その計画の実現に国中が一丸となって進んでいました。日本にも、ナチスのような世界征服の計画と、ヒトラーのような独裁者が存在しただろうという誤解が、連合国の中に広まっていました。
しかし、実際は、中国派遣軍の跳ね上がりが、政府の言うことを聞かずに勝手に戦争を始め、成り行き任せに、どんどん深みに入っていったのです。計画があれば、もっとましな戦い方をしたでしょう。
外国人は、東条英機をヒトラーのような独裁者と思い込んでいますが、実際の東条は小心な陸軍官僚でした。東条にヒトラーのような絶対権力があれば、アメリカと戦う前に、事態を納めていたと思います。

投稿日時 - 2005-08-25 02:01:07

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:45:07

ANo.5

まず、韓国について理解しましょう。
朝鮮半島の南半分が大韓民国、北半分が朝鮮民主主義人民共和国です。日本では朝鮮半島全体を意味するときは朝鮮と呼びます。韓国という呼び方は最近になってからで、しかも南半分を指します(ただし、韓国では北朝鮮を「北韓」と呼びます)。現在でも、地理や人種を意味するときは朝鮮です。韓国と朝鮮半島・民族全体を区別して下さい。
他の方も書いていますが、1910-1945年の間、朝鮮は日本の一部です。17世紀以降、朝鮮と日本は戦争していません。日本が韓国(朝鮮ですが、1910年の併合の少し前に韓帝国になりました)を併合したときは戦争していません。韓帝国(その前は朝鮮王国)の皇帝一族は日本の皇族になり、李王、李公になりました。
第2次大戦のころ、朝鮮半島出身の日本軍軍人は大勢いました。有名なのは戦犯として処刑された洪思翊中将です。中将は何か想像できないかも知れませんが、師団長クラスで大変偉い階級です。なお、日本が朝鮮を支配していたとき、姓名を強制的に日本風に変えさせたという話があり、ある程度は事実ですが、洪思翊中将は変えていません。
南京事件は1937年に起きていますが、「大虐殺」というのは既に偏見のある用語だという人もいます。中国は被害者30万人という説を譲りません。事件前の南京市民は20万人と言われていますから、本当かと疑う人は沢山います。30万人説は、恐らく広島・長崎の原爆被害者約20万人を意識しています。つまり、「日本が原爆の被害を主張するが、もっと沢山殺しているではないか」という意味があると考える人もいます。

投稿日時 - 2005-08-25 00:13:57

補足

韓国は植民地にされたときは南北がなく朝鮮だったのですよね?
なぜ日本の植民地にされたのですか?

投稿日時 - 2005-08-25 00:45:03

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:45:36

ANo.4

>日本は第二次世界大戦中に中国も韓国も攻めたのですか?

日本は韓国とは戦争をしていません。
韓国は、近代化も遅れ、守旧派と改革派のつぶし合いばかりしていて、結局植民地になりました。
日本が武力で威嚇して条約を結んだという形です。

中国は、朝鮮の利権を巡って日清戦争がおこりました。

>その時点ではすでに植民地化されていたのでしょうか?

まだです。

>また南京大虐殺というのは日中戦争時のことですか?

そうです。

>中国韓国はどの戦争についていっているのですか?

中国は、満州事変以降です。
韓国は植民地になるまでと、植民地になった後のことです。

>満州事変、日中戦争、第二次世界大戦すべてでしょうか?

中国はそうです。

投稿日時 - 2005-08-24 23:00:10

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:46:55

ANo.3

いろいろなことに疑問を持ち、調べ確かめようとする姿勢はすばらしいことです

ですので、以下の書き込みを無条件に信じたり、拒絶することなく、自分で調べてください

日本と韓国の戦争はありません

大東亜戦争では、韓国の軍人は、日本軍人でした
(台湾と朝鮮はある時期日本でした)

南京(大)虐殺 数十~数百の規模ではあったかもしれません
万の規模はありえない(死体の処理を考えただけでもすぐわかる)が 日本の偏見を持った人たちとその宣伝にのせられ、事実を見つめる目を忘れてしまった人たち以外では常識です
ゲリラとテロに対してはジュネーブ協定の範囲外であることもご承知置きください
そして、便衣隊 をキーワードで調べてみてください


マスコミと一部政党のキャンペーンにのせられることなく、いろいろな情報を集め 自分で判断して(できるように努力して)ください

投稿日時 - 2005-08-24 22:56:41

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:47:21

ANo.2

韓国が言っているのは戦争だけを批判しているのではなく1910年に日本が韓国を併合し、1945年の終戦まで実質日本の植民地として扱っていたことを言っているのだと思います。

南京大虐殺は日中戦争初期(1937年)に日本軍が起こしたものです。虐殺はなかったと言っている人もいるようです。わたしは虐殺があっても当時はおかしくない状況だったと思います。

大部分は日中戦争のことですが、満州事変以前にも日本は韓国、中国に悪いことをしているので、そのことも言っていると思います。(日清戦争など)

ちなみに満州事変は、日中戦争の発端という捉え方もありますが、お互いが武器を持って殺しあう全面戦争は1937年の盧溝橋事件から始まりました。
満州事変と盧溝橋事件の間は、ほとんど殺し合いはなく、日本軍(陸軍)が一方的に謀略を重ね、中国の華北地方を自分のものにしていったのです。
研究者によって捉え方が違います。

靖国問題ですが、これも人によって意見は違うと思います。
私は総理大臣が参拝するのは反対です。靖国神社には日本人だけでなく朝鮮人や台湾人も祀られています。それだけみれば問題はない様に見えますが、彼らは強制的に靖国に祀られています。先日、台湾の遺族の方が祀るのを辞めてほしいと頼んでいましたが靖国側は拒否しました。おかしいと思いませんか?日本には台湾の遺族の方の意見を受け止める義務があると思います。
他にも問題は何個もあると思います。

投稿日時 - 2005-08-24 22:39:45

補足

韓国を併合=植民地にしたという意味ですか?
あと基本的なことですが第二次世界大戦というのは世界のいろいろな戦争の総称ですか?
日中戦争は第二次世界大戦に含まれますか?
第二次世界大戦中に日本はアメリカと太平洋戦争をしていますよね?それ以外にも中国などと戦争をしていますか?

投稿日時 - 2005-08-24 23:27:13

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:46:22

ANo.1

まず僕の意見ですが、靖国に祀られている所謂A級戦犯なんてものは、戦勝国側(アメリカ、イギリス、中国等)が一方的に判決を下したもので、それは勝者の罪は一切問われず敗者の罪を一方的に裁いたものでしかありません。戦犯を美化する気はありませんが、僕は首相が参拝すること自体には問題はないと思います。

歴史のことについてはうろ覚えですが一応・・・
南京大虐殺は日中戦争時で満州事変は日中戦争の発端だったと思います。

投稿日時 - 2005-08-24 21:46:16

お礼

みなさまたくさんのご回答をいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後自分なりに勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 15:46:00

あなたにオススメの質問