こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車との接触事故について

先日、自動車を運転中に交差点の手前数メートルのところで自転車と接触事故をおこしました。
相手は小学校3年生の男の子です。
徐行(おそらく15キロぐらい)中に建物の影から突然飛び出してきて自動車の左側に接触しました。
警察はもちろん呼びました。
ケガはスリ傷程度ですんだようです。
でも、自動車の修理代が8万円程かかります。
私は保険に加入していますが、相手は保険に入っていないようです。
現在保険屋さんに示談をしていただいていますが、相手は自動車側の過失が大きいと主張しており7(自動車)対3(自転車)の過失割合を要求しているようです。
道幅にも余裕がなく、なにしろ突然現れた自転車を避けることはできませんでした。
妥当な過失の割合はどの程度なのでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-25 01:01:13

QNo.1602927

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご質問の内容からすると、

過失割合70:30は妥当と思われます。

場合によっては相手が児童(おおむね13歳未満)なので
修正要素-10考慮され80:20とも考えられます、ただし相手の飛び出しを考えると、やはり70:30が良いところ思います。小学生は社会的にも守られる立場、まして車対自転車であればなおのこと車の過失が大きくなるかと思います。万一の治療費・慰謝料等は加入されている保険で支払われると思いますので、ご自身での出費は0円と思います。(自賠責の範囲で済みそうですけどね)人身事故扱いの場合、治療日数15日未満で免許点数-2~-3点、30日未満で-4点だと思いました(ケースによって異なりますが)。更に場合によっては罰金1.2万~3万円位も。

PS:もし加入保険に車両保険を付けていれば過失割合を考えず保険適用する(保険屋さんに任せる)ことをおすすめします。

投稿日時 - 2005-08-25 12:17:04

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

事故内容を見ると、7:3なら御の字で示談した方が良いでしょう。

弱者保護の観点からこのような事故の場合、8:2を基本として児童10%加算適用で7:3を相手から申し出ているのでしょう?
普通なら児童加算をしないで8:2で押してくるところです。

ごく一般的な割合です。

投稿日時 - 2005-08-27 00:19:29

ANo.7

あなたのお気持ちは察します でも相手が子供
しかも8歳ですよ 大人ほどの判断能力や
危険を察知する能力がある訳ではありません
子供相手に本気で大人が喧嘩するんでしょうか?
能力が上の物が弱者をかばうというのが
社会の暗黙のルールじゃないですか

ましてや夏休み 子供が沢山外に居ます
当然 運転者は建物の影から突然子供が
現れることを予測して運転しろというのが
結論になると思います
交差点で右折するトラックに隠れたバイクと
衝突したという原理とあまり変わらないじゃない
ですか 

車が走っている道路に急に飛び出してきた子供
に対して 子供が飛び出してくるかもしれない
という予測をしていなかったあなた
普通に公正な目で見るなら5分だと思います
でも相手は子供で あなたは運転免許を
持った大人です 運転免許というのはそういう
ことも踏まえての資格だと思います
ですので7:3は妥当だと私も思います

子供が擦り傷程度で済んで良かったと思うしか
無いですよ 

投稿日時 - 2005-08-26 01:17:18

ANo.6

リンク先の事故形態に近いと思います。
提示された過失割合が無茶苦茶とも感じません。

事故点数が付くとしたら
治療日数15日未満で専ら外2点+安全義務違反2点=4点
くらいでしょうね。
(点数計算は累積加点方式です)
これくらいの事故ならば、不起訴でしょうから罰金もないでしょう。
罰金になるとしたら10~20万程度です。

過失が軽微ならば点数が付かないケースもありえます。この辺りはグレーゾーンですが。

ご参考になれば。

参考URL:http://amami.rindo21.com/ks_walk/18/

投稿日時 - 2005-08-25 15:25:31

補足

教えていただいたリンク先の内容を確認しました。
わたしのケースと違うところは、自転車は道路を渡ろうとしていたのではなく自動車の進んできた方向へ、つまり自動車と反対方向にすれ違うかたちで進んでいたと言う所です。
本当に建物の影から突然見えたのですが、この場合でも7:3程度なのでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-25 23:06:55

ANo.4

> 徐行(おそらく15キロぐらい)中に建物の影から突然飛び出してきて自動車の左側に接触しました。

徐行とは「車などが直ちに停止できる速度で走ること」をいいますので、直ちに停止できなかったのであれば、徐行とはいえません。

同じ「自動車の左側」でも、側面(ドア部分)でしたら相手がぶつかったことになりますが、前面(ライト部分)でしたらあなたがぶつけたことになりますので、「過失割合は異なる」と思います。

> 道幅にも余裕がなく、なにしろ突然現れた自転車を避けることはできませんでした。

道幅に余裕がなければ、それなりにゆっくりとした速度で走らなければなりませんので、「スピードの出し過ぎ」といえるかも知れません。

投稿日時 - 2005-08-25 05:39:36

補足

接触した場所は車の左側面後方です。
これは明らかに自転車がぶつかってきた事になると思うのですが・・・
この場合5:5ぐらいにもっていけるのでしょうか?
あとは相手が人身事故にしないかが心配です。
人身事故になった場合はこちらに不利になるのでしょうか。
治療費のほかに慰謝料とかの支払が発生するのでしょうか?
やはりこちらが停止していないのは不利なのでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-25 09:09:46

ANo.3

少し状況は違いますが あなたと同じ様な事例の
質問がありました 沢山の方が回答されています
参考にしてみてください
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1589973

投稿日時 - 2005-08-25 01:54:48

ANo.2

相手が子供(交通弱者)なのでどうしても
運転者には不利に事は進むでしょうね
あなたが止まっている時にぶつかってきたので
あれば良かったんですが たとえ徐行と言えど
車が動いている状態ですからね
子供さんが信号無視等の交通ルールを無視した
状況であれば 7:3はあまりに不条理だと
思いますが
そうでないのであれば 妥当かもしれないです

投稿日時 - 2005-08-25 01:43:04

ANo.1

道路状況の詳細がわからないので妥当な過失割合はわかりませんが
大方、車のほうが悪くなるでしょう。
過失割合については参考URLを参照してみて下さい。

参考URL:http://daikai.net/kasitu/index.html

投稿日時 - 2005-08-25 01:29:45

あなたにオススメの質問