こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トロンボーンの音量を上げたい!(ジャズ)

トロンボーンを始めて2ヶ月ほどの者です。
高校の文化祭まであと20日ほどで、その文化祭でジャズの「SingSingSing」をやります。
ちなみにビッグハンドのメンバーは半分くらいが管楽器初心者で、いわゆるチャレンジ物の出し物としてやります(正確にはSWING GIRLSの劇をやるんですが)。
僕も初心者組なのですが、夏休みに相当時間を費やしたおかげで一応1曲吹ききるくらいは上達しました。
しかし、サックスやトランペットと比べてトロンボーンは音量が上げにくい楽器(だと思うんですが・・・)なので音が埋もれてしまいます。
しかも僕は1stを吹くのでトロンボーンのソロパートがあります。
特にその時が問題なのですが、ソロなのに音が全然聞こえないんです!
音程はあまり高くなくて吹きやすいのですが、高さが中途半端で音量が上げにくい音程なんです!
ちなみにサックス5人、トランペット4人、ユーフォニウム&トロンボーン1人が、ソロの伴奏(?)で入ります。
メンバーには頑張って音量を下げてもらっているのですが・・・それでもやっぱカッコよく大音量でソロパートを吹きたいです!
20日間足らずなのですが、何とか音量を上げる術はあるでしょうか?
お願いします!

投稿日時 - 2005-08-28 22:27:55

QNo.1611367

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ジャズトロンボーン吹き(アマ)です。

実際に音量を上げる方法は他の方におまかせして、ちょっとしたことで大きく聴こえる方法などを。

1)発音を明瞭に。

吹奏楽の吹き方では、「ふくよかに」とかいう感じをよく言われると思いますが、とりあえずジャズでソロをとるならそれはとりあえず横においておきましょう(笑)。

タンギングのアタックを明瞭にすることで、同じ音量でも聴こえとして大きくなります。


2)音の切りまでしっかりと。

音の最後をキチンと言い切ることによって、フレーズのおしまいまで耳をひきつけることが出来ます。


3)アクセントをすごくつける。

ジャズではウラへウラへとアクセントの位置をずらしてつけるのがお約束になっています。四分音符の4拍のうちの1,3拍より2、4拍、各々のオモテよりウラの八分音符、と言う感じでアクセントをウラへウラへつけましょう。


4)フレーズの音程とアクセントの関係。

あるフレーズの高くなっている音には「全て」アクセントをつけるつもりでよいと思います。特にウラで高くなっている音は強調します。

例えば「レミレー」というフレーズでの「ミ」は特に強くという感じで。

トロンボーンのソロは、誰が吹いても実はあまり聴こえないことが多いのです。おっしゃるように音域が絶対的に低いことと、音質の問題です。

プロの演奏でも、よく聞いてみると実はあまり聴こえていないことがあります(特に中音域のときなど)。それでもちゃんと聴こえてくるのは、アクセントが適切につけられているので、聴いた感じとして「あ、フレーズを吹いているな」と感じるからです。

5)ソロを変えちゃう。

もし音域的に許されるならば(吹けるなら)高めにソロを書き換えちゃうこともよいでしょう。といってもすぐできるものではないと思いますので、誰か分かる人に書き換えてもらうとよいでしょう。先生とか。

とりあえずこんなところです。

投稿日時 - 2005-08-29 18:59:42

お礼

実は今日の練習の時にソロパートの工夫で高い音にアクセントを置いたり、伸ばす時にクレシェンドを勝手に加えて吹いたりしていました。
バリバリ鳴ったりしますが、確かにだいぶ力強く吹けた感じがしました。
でもかなり体力を消耗するので、そこは腹式呼吸の練習と腹筋で補いたいと思います!
>プロの演奏でも、よく聞いてみると実はあまり聴こえていないことがあります
すごく励まされました!僕もアクセントのテクニックを身に付けて観客に聴かせたいと思います!
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-08-29 22:57:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

mamoru11さんお悩みの通り、トロンボーンのソロは音が通らずに大変だと思います。私も中学校からトロンボーンをやっていていろいろな曲を演奏したり他の人の演奏を聞いたりしてきましたが、他の楽器(サックスやトランペット)に比べるとトロンボーンのソロは小さく聞こえて物足りない感じがします。
さてご質問の音量を上げる方法ですが、以下に何点かご参考までに私の経験上ではありますがアドバイスいたします。
(1)練習の前に腹筋運動
 練習の前に腹筋運動を10から20回やってみてください。それだけでも効果がありますよ。
(2)楽器を鳴りやすい楽器に変える。
 もしmamoru11さんの楽器のベルの材質がレッドブラスなら、誰かにイエローブラスの楽器を貸してもらってください。また、ボアサイズが太い楽器だと響きは出ますが音の輪郭がボケますのでぜひ細管の楽器を使用しましょう。
(3)マイクを使う
 (1)(2)でもダメなら無理せずマイクを通して演奏するのもアリだと思いますよ。音が割れない管楽器用のマイクを使用してくださいね。

投稿日時 - 2005-08-29 09:07:27

お礼

やはりトロンボーンは音が通りにくい楽器なんですね・・・なんか悔しいっすね!
腹筋やりたいと思います!寝る前とかも腹筋した方がいいかもしれないですね!
僕が使ってるトロンボーンは多分イエローブラスだと思います(イエローラッカー?)。
ジャズ用ではなくベルなどが若干大きいクラシック用なのですが、使い慣れているので変えないでいきたいと思っています。
ソロをやるスペースがあるので、そこにマイクでも置いておけば最悪何とかなりそうです!
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-08-29 22:39:01

ANo.1

こんにちは。
ビックバンドでトランペットを担当している者です。
音量をあげるにはやはり腹式呼吸が必要です。
練習の時にも腹式呼吸やっていますか?
案外と忘れてしまいがちですが、楽器の練習と同じくこちらもまとまった練習時間が必要です!

20日間でも意識してやるのとしないのとでは、全く違うと思いますよ。
頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2005-08-28 22:41:33

補足

確かに夢中になって吹いているといつの間にか胸式呼吸になっているかもしれません・・・。
明日から(今は夜なのでw)意識して練習したいと思います!
>楽器の練習と同じくこちらもまとまった練習時間が必要です!
この「まとまった練習時間」というのは腹式呼吸を使って楽器を吹く練習ということですよね?
ロングトーンで良いのでしょうか?
もう少し具体的のお答えいただけたら幸いです。

投稿日時 - 2005-08-29 22:27:35

あなたにオススメの質問