こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事業主が保険料を滞納していた場合について

知り合いから国保と社保、どちらが得か相談されました。一般的に考えて国保より社保のほうが
(1)健康保険、年金保険料が労使折半になる
(2)社保には国保にはない傷病手当金がある
(3)国民年金と厚生年金では将来受け取る年金額が違う
(4)労災保険・雇用保険に加入できる
ので、社保の方が得では?と答えましたが、以前に何度か給料の支払いが遅れたことがあって事業主に対して少し不信感を持っているようなのです。
知り合いが心配しているのは事業主が保険料を払っていなかったらどうなるのか、ということなのです。
給料明細等で自分は保険料を納めているつもりであっても、事業主が保険に加入していなかった場合や、保険加入はしてても保険料を滞納していた場合、健康保険・厚生年金・雇用保険等でどのような不利益を被りますでしょうか?
また、事業主が保険料を支払っているかどうかを事業主に知られずに確認する方法はありますでしょうか?
どうぞ、アドバイス、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-08-31 19:18:06

QNo.1617982

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

事業主に雇われているとき、社会保険(健康保険・厚生年金)や雇用保険には加入基準があります。
現在社会保険等に加入している場合は労働時間を変えない限り国保に加入を選択することはできません。

「雇用保険の加入基準」は・・・
・1週間の所定労働時間が20時間以上であること
・1年以上引き続き雇用されることが見込まれること
この基準を超えた場合は、会社は加入義務があります。

「社会保険(健康保険・厚生年金)の加入基準」は・・・
・1日または1週間の勤務時間が正社員の4分の3以上であること
・1ヶ月の勤務日数が正社員の4分の3以上であること

この2つの基準を超えて働く場合、会社は法人(株式会社など)あるいは適用事業所(健康保険などの適用を受ける事業所)でしたら、使用者の意思や会社の意思に関係なく社会保険に加入義務があります。

ただし、労災保険は労働時間20時間未満の雇用保険に加入していない者でも労働者である限り、法人や適用事業所の事業主は加入させなければいけないことになっています。

>保険加入はしてても保険料を滞納していた場合、健康保険・厚生年金・雇用保険等でどのような不利益を被りますでしょうか?

健康保険証が使えているところを見ますと、滞納はしていないと思われますが。
仮に滞納していた場合、厚生年金は将来の年金支給に影響しますし、雇用保険も退職したときの失業給付が受けられないことも予想されます。
どちらも保険料は2年で時効です。
「さかのぼって納める事ができるのは2年間まで」と決められているということ。
2年以上前の保険料の滞納の分は泣き寝入りすることになります。
早目にチェックすることです。

>事業主が保険料を支払っているかどうかを事業主に知られずに確認する方法はありますでしょうか?

チェックすることは出来ます。
厚生年金は年金手帳や印鑑をもってお近くの社会保険事務所へいって加入履歴を調べることが出来ます。
端末から『被保険者記録照会回答票』を出してくれます
厚生年金保険に加入してからの記録がすべて見ることができますので、お友達だけでなくあなたもどのような加入状況かを知っておかれるのも良いですね。

雇用保険はハローワークへ被保険者証を持って行って調べて貰えば分かります。

投稿日時 - 2005-09-01 23:38:06

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
知り合いは日給月給なので働いた日数で給料が決まるみたいです。事業所の方も、今まで社保に加入してなかったみたいで、今回急に「従業員全員社保に加入!標準報酬月額は20万円で計算!」とのおふれがでて相談を受けた次第です。
>お友達だけでなくあなたもどのような加入状況かを知っておかれる   のも良いですね。
そうですね、年金の加入状況など、自分の事なのに何も知りません。(情けないことに、年金手帳や雇用保険証がどこにあるのかすら分からないのです。)この機会に一度調べてみようと思います。
わかりやすく説明していただき、とても参考になりました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-09-04 17:11:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

回答は概ね出ているようなので細かいところをちょこちょこと・・・

国民年金保険料から受給権が発生するのは基礎年金となります。
厚生年金保険料から受給権が発生するのは厚生年金(上乗せ部とも呼ぶ)です。

老後のみに目を向けた場合、
国民年金1号被保険者は老齢基礎年金+(付加年金)です。
国民年金2号被保険者は老齢基礎年金+老齢厚生年金です。
国民年金3号被保険者は老齢基礎年金のみです。

要は厚生年金加入者も共済年金加入者も2号被保険者として国民年金に加入しているということです。

また、年金受給権には障害・遺族というものもあります。こちらも厚生年金等の方が有利となります。

投稿日時 - 2005-09-02 09:27:23

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
>要は厚生年金加入者も2号被保険者として国民年金に加入してい  るということです。
将来受け取る年金額の違いは+(プラス)の部分なのですね。(加入年数や納付金額でも違いはででくると思いますが。)保険料も厚生年金なら労使折半、国民年金は1/3が国負担で2/3本人負担。。
どう考えても、加入できるなら厚生年金に加入した方がお得な気がしてきました。ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-09-04 17:29:54

ANo.2

私も最近知ったのですが、従業員が保険料を給与天引き等で納めていて
事業主がそれを滞納していた場合、被保険者本人には非はないので
年金の受給に当たって不利になることはないそうです。

加入しているか、していないかは雇用保険ならハローワークに出頭、
社保なら社会保険事務所に年金手帳を持参すれば調べられます。

投稿日時 - 2005-09-01 08:05:06

お礼

>事業主がそれを滞納していた場合、被保険者本人には非 はないので年金の受給に当たって不利になることはない そうです。

不利にはならないのですか!全然知りませんでした。
知り合いも、年金のことを一番心配していましたので早速伝えたいと思います。
ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-02 07:33:37

ANo.1

>事業主が保険料を支払っているかどうかを事業主に知られずに確認する方法はありますでしょうか?
厚生年金や雇用保険はそれぞれに固有の番号がありますからそれで照会をかけてもらうのが一番速いかと。
健康保険は払っていないと催告がくるかと。

投稿日時 - 2005-08-31 22:30:02

お礼

社会保険庁や職安に納付の有無を照会するのですね。
早速、知り合いに伝えます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-02 07:26:05

あなたにオススメの質問