こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

駐車場での車の接触について

先日、友人がスーパーの駐車場で車同士の接触をしてしまったのですが、
その件で、本来ならどう対応すべきだったのだろうと疑問に思い質問させていただきました。

友人がスーパーの駐車場で、前方に空きスペースを見つけたため
直進し、そのスペースを少し通り過ぎたところで止まり、駐車するためゆっくりとバックしたところ
うしろにいた車が、友人の車がバックするのに気付かなかったのか車を前進させたため
軽くぶつかってしまったそうです。

相手の車にすこしだけ凹みができたようですが、
その人は「急にバックするなんて」「友人に借りている車だから弁償して」などといい、
結局気の弱い友人が一万円を払わされてしまったそうです。

この場合、警察を呼ぶべきだったのでしょうか・・。
友人も、しっかりと後ろを確認しなかったのはいけないとは思います。

でも、駐車場で、前を走っている車が空きスペースの横に止まったら、
バックで車を入れるだろうことは予測できそうなものなのに、
気付かずに直進した相手には、非はないものなのでしょうか・・。
友人の運転は荒いわけではなく、バックも普通の速度で行っていて、
急にギュルギュルとバックしたわけではないようです。

友人はどう対処すべきだったか、今後のために教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-02 17:22:45

QNo.1622087

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的に言えば、どのような事故であっても警察を呼ぶべきでした。警察を呼んだことによって質問者さんの友人が本来負わなくてはならない責任を超えて何らかの被害を被ることは考えにくいですが、警察を呼ばなかったことによって質問者さんの友人が本来の責めを超えて何らかの被害を受ける(受けた)可能性はありました。その一点のみによって、警察に届けるべきだったと言えるでしょう。

警察を呼ぶと大変なことになって…と思われる方も多いのですが、物損事故(正確には車vs車の事故で、死傷者のないもの)の場合、警察は基本的に状況を調査・記録して事故証明書を発行するだけで、それ以上は何もしません。質問者さんのご友人を逮捕したり罰金を科したり、点数を加算して反則金や免停などの処分を下したり、ということは全くありません。実のところ、ゴールド免許の人が車vs車の物損事故を起こしても、ゴールド免許は剥奪にはなりません(次回更新時まで交通違反や人身事故を起こさなければ、次回更新時もゴールド免許のままです)。

一般的に、車で事故を起こしたときは次の3種類のそれぞれの責任を負うと言われています。

(1)刑事上の責任
(2)行政処分
(3)民事上の責任

(1)は、事故によって誰かを死傷させた場合に、業務上過失致死、業務上過失傷害などの罪に問われるケースなどで、最悪の場合交通刑務所への収監・服役まで考えられる重い罰です。が、物損事故の場合は刑事上の責任は問われません。

(2)は、交通違反や事故によって点数が加算され、その効果によって反則金や免停、免許取り消しの処分が下されるものですが、物損事故の場合は点数が加算されませんからこれもほとんど関係ありません(当て逃げなどいくつかの例外はありますが)。

車vs車の物損事故を起こした場合に問われるのは(3)だけで、これは壊してしまった車などについて、金銭的に弁償する責任を指します。一方が100%悪い事故については、加害者と被害者がはっきりしていますから、被害者の車が被った被害(車の修理額など)を、加害者が弁償します。双方に過失が存在する事故(質問者さんのご友人のケースもこちらでしょう)については、それぞれの過失割合を決めて、互いに(相手の損害額)×(自らの過失割合)を計算して、その分を相手に支払うことになります(過失相殺と呼びます)。

過失割合については双方の話し合いになりますが、通常は保険屋が過去の判例から妥当な過失割合を導いてくれますので、ほとんどの場合、その割合で妥結します。意義を申し立てて裁判になっても、過去の判例から導かれる比率が上下することはほとんど無いからです。その上で、使える保険がある場合は(例えば対物賠償、車vs車の車両保険など)そのカバー範囲に従って保険を使うのも良いでしょう(使わなければ翌年の更新時に等級に影響が出ませんが、使えば等級が下がりますから、その影響を勘案して、微細事故の場合は自腹を切るか保険を使うかを検討することになります)。

もし警察を呼ばなかったとしたら、まず保険屋は介在できません。保険屋は警察の発行する事故証明書がないと、事故を扱えないからです。よって、保険屋のノウハウに依るところの大きい過失比率の決定も難しくなりますし、今回のように「あんたが悪い」と決めつけられても反論が難しくなってしまいます。また、今回は1万円で済んだかもしれませんが、相手が悪質である場合、車の修理に、今回の事故と関係のない作業を同時に行って(例えばタイヤの交換やカーナビの購入など)、その分を「事故の修理にかかった費用だから全額弁償しろ」などとふっかけてくるかもしれませんね。保険屋がいれば、そのあたりは専門家の目でチェックしてくれますから大丈夫ですが、個人ではチェックすることも難しいでしょう。もちろん、相手にどんなにふっかけられても保険は使えませんから、泣く泣く自腹を切る羽目になる可能性もあるでしょう。

よって、どんな事故であってもまず警察を呼び、自分の行動を正直に申告して、相手の言い分と食い違うことに関しては妥協せずに主張を貫くことが要らぬトラブルを回避するための最善の方策だと思います。その上で、保険屋に事故処理を相談するのがよいでしょう。何せ、そのために保険に高い金を払っているのですから、働いてもらわねば損というものですので。

何かのご参考になれば。

投稿日時 - 2005-09-02 18:05:35

お礼

ご解答ありがとうございます。
とても詳しく教えていただき、大変参考になりました。
やはり、どんな場合でもまずは警察を呼ぶべきだったのですね・・。
相手が悪質な人ではなかったことも、本当に不幸中の幸いだったんだと思いました。本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-05 17:22:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

双方に過失があったと思います。
貴方は後ろに注意を払わなかった事と、後ろの車両は停止しなかったので前方不注意です。
50:50でしょう。

おそらく相手方は所有者にはこの傷のことを話したはいないでしょう。
貴方の過失が100であれば、多少の傷でも\20,000位はしますから、修理費は\10,000ではすまないと思います。

問題は、今後持ち主が貴方に更に請求をすることが予想されます。
ですから、必ず警察に届けましょう。保険を使うときには貴方が困るからです。

今からでもいいよ。

投稿日時 - 2005-09-02 18:02:01

お礼

ご解答ありがとうございます。
説明が足りなくて申し訳なかったのですが、
事故の後、1万円を支払ったことで先方は満足したのか、お互いの連絡先を教えあうことも無く、数週間が経ちましたので、持ち主の請求はどうやらなさそうです。
ご心配いただきありがとうございました。
多少のキズでも修理に1万円以上はかかるんですか・・。
今回、警察に連絡しなかったのに1万円だけで済んだのは不幸中の幸いだったのですね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-05 17:19:16

#1方の回答を見て状況ですが、まずあなたのご友人が空きスペースを見つけて、その少し前方で停止をする。
後続車は状況が判らず車間をつめる。
ご友人は後方に車がいない物としてバックしてぶつかった。
(私もこれをやってしまった。これに懲りてカメラを付けました。)

私はこう判断しましたが、状況をもう少し詳しく書かれるとよい回答が出るかもしれません。

投稿日時 - 2005-09-02 17:49:01

お礼

私の文章が拙いせいで、再度の書き込みをさせてしまい申し訳ありません。
何度もご助言をありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-05 17:13:55

ANo.3

駐車場とはいえ事故があれば警察に連絡するのは免許を持つものの義務です。

>駐車場で、前を走っている車が空きスペースの横に止まったら、バックで車を入れるだろうことは予測できそうなものなのに、気付かずに直進した相手には、非はないものなのでしょうか・・。

それは勝手な思い込みです。
相手に自分の行動を予測させるのは危険極まりない行為です。
ハザードを付けるなりして自分の意思を相手に伝えてください。

基本的に後進車と前進車が接触した場合は後進車のほうが過失が大きいです。後進車が進行方向である後方を確認していないためです。前進車が動いていたということで過失割合は後進車:前進車=9:1が妥当なところではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-02 17:39:38

お礼

ご解答ありがとうございます。
警察に連絡するのは、義務だったのですね・・。友人も私も知りませんでした。教えていただいてありがとうございます。
相手にも自分の意志が伝わるはずだ、という思い込みは危険ですよね。友人には、バックする時は必ずハザードをつけるよう、伝えたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-05 17:12:06

バックする時ですが、ミラーで後方を確認したり窓から顔を出して直接見たりはしなかったのでしょうか。

>前を走っている車が空きスペースの横に止まったら、
>バックで車を入れるだろうことは予測できそうなものなのに

勘のよい人ならそうともいえますが、例えば子供が歩いてくる可能性だってあります。
私自身ワゴンですが、そういった危険を避けるためバックカメラを取り付け、後方の状況を見ながらバックします。
状況は刻々と変化しますから、ご友人は動的に後方を確認しつつ下がるべきです。
ぶつけられた方は迷惑そのもので、何が起こってるのか理解できないままぶつけられたと思います。
警察を呼んでもご友人の過失は変わらないと思いますが、相手が無茶な要求をしてきた時の抑止効果にはなります。
1万円で済めば上々だったと思います。
次回は必ず自分が入りたいスペースを見た後に、再度後方を確認してバックしてください。

投稿日時 - 2005-09-02 17:36:52

お礼

ご解答ありがとうございます。
>例えば子供が歩いてくる可能性だってあります。
そうですよね・・。今回は車に凹みができただけですんだからよかったですが、
子供が、と思うとぞっとします。
友人には、バックカメラをつけるように伝えたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-05 17:09:16

ANo.1

 いかに些細な事故であろうと警察を呼ぶべきだと思います。でないと事故証明書が取れなくなってしまうので、後から相手方に非が合ったとしても証明するものが何も無くなってしまうわけですから。
 このケースの場合後ろから車がぶつかってきたわけですからおそらく追突事故に相当すると思われますので、事故の責任は相手方にあるはずです。お金を払った時点で自分が悪いと言うことを認めていると思われてしまいますので気をつけましょう。タチの悪い人だったら首が痛いから病院代もだせって言ってくることもあるそうですよ。

投稿日時 - 2005-09-02 17:35:11

お礼

ご解答ありがとうございます。
やはり、どんな些細な事故でも警察を呼ぶべきだったのですね・・。
病院代ですか・・。怖い人もいるんですね。今回1万円だけで済んだのは不幸中の幸いだったんですね。とても参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-05 17:06:42

あなたにオススメの質問