こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカF-1ビザは2度目の取得でもOPTは付きますか?

以前5年間のF1ビザでコミュニティーカレッジで3年間旅行学を勉強し、卒業後1年間OPTで旅行会社で働きました。その後は一度帰国したのですが、またヨーロッパの大学の3年次に留学し、今年の夏に卒業(Bachelor of Business Administration in Tourismを取得)しました。現在アメリカは長期のF1ビザを取ることが難しいと聞きましたが、将来またアメリカの大学でMBAを取りたいと希望しています。現在は26歳(女)ですが30歳前になると年齢を理由に難しくなることもあるのでしょうか?金銭的な問題はなくても短期のビザだったりOPTが付かないこともあるのでしょうか?運次第でギャンブルのようなものなのでしょうか?アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2005-09-02 17:34:02

QNo.1622112

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>F-1ビザは2度目の取得でもOPTは付きますか?

OPTは、昔は1回しか申請できなかったのですが、今は9ヶ月以上フルタイムで通学して卒業すれば、卒業する度に申請することができます。だから、MBA卒業後にOPTは申請できます。
ごくたまに何らかの理由でOPTを却下された話を聞きますが、殆どの学生は自動的に取得できているようです。

ただし、在学中のPT(夏休みのインターンなどの場合に申請する労働許可)は365日以上してしまうと、卒業後のOPTは下りなくなるので、合計で364日を越えないように注意してください。

>現在は26歳(女)ですが30歳前になると年齢を理由に難しくなることもあるのでしょうか?

現在、F-1ビザの取得は厳しくなっていますが、marikopoppinsさんは、短大⇒大学⇒MBAと一貫した専攻でステップアップされているので、意地悪な領事に当たっても、留学目的をきちんと説明できれば問題ないと思います。
上級学校進学の場合のビザ取得は、子連れ留学でもない限り、そんなに神経質になる必要はありません。
特にMBAは、アメリカ人でも職務経験を経て20代後半か30代で進学するのが普通ですから、年齢はそれほど問題にはならないはずです。

ただ、最近は、最初の学生ビザは1年しか下りないケースが多いようです。
でも、たとえビザが切れても、有効なI-20を維持して通学してそのまま卒業まで大学へ通い続けるか、日本で帰国して再申請すればいいのです。ビザが切れていてもOPT申請は可能です。
ですが、ビザ切れの状態で、旅行などでアメリカ国外に出ると、日本へ帰っての再申請が必要になります。
在学中の再申請でも、成績が悪い・出席が悪いなどの理由で(たまにはよく分からない理由で)却下されるケースもあるので、里帰りと再申請は慎重に計画して行ってください。

また、F-1ビザは「日本へ帰国すること」が前提のビザですから、OPT後の帰国就職プランをビザ申請時のエッセイで強調することが大切です。
最近の領事は引っ掛け質問をするそうなので、「アメリカに残って就職したい」なんて、面接のときにクチが裂けても言ってはいけません。

>最近は年に1~2度旅行でアメリカに入国する度に税関で疑われたり質問攻めにあっていたので、何も悪いことはしていないのに後ろめたい気分になっていました。

最近の移民局は、留学経験があってアメリカに住みつきそうな若い女性に神経を尖らせています。
日本の移住ブームの影響なのか、ビザ・ウェイバーで入国して、アメリカ人の恋人と結婚して住みついてしまう日本人女性が急増しているからです(違法なんですが、結婚に限ってはお目こぼしして貰えるそうです)。
アメリカに合法的に旅行したい人には大迷惑で、きちんと婚約者ビザを取るなり、日本で結婚手続きをして欲しいのですが、ビザに疎いアメリカ人男性と他人の迷惑など気にしない日本人女性との組み合わせですからねぇ(笑)。

何も悪いことをしていないのであれば、堂々としていればいいのですよ。おどおどしていると、余計疑われますからね。
でも、将来的に学生ビザを申請するつもりなら、ビザ・ウェイバーで2~3ヶ月の滞在を繰り返すようなことは避けた方が無難です(短期の旅行なら回数が多くても問題ありませんが)。
下手に「住みつく」と疑われて、入国拒否を受けたら、学生ビザを貰うのが絶望的になってしまいますから。

自分の夢をかなえるために頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2005-09-04 01:37:38

お礼

丁寧な説明ありがとうございます。私とってMBA取得まで長期戦になるし、また金銭的にも負担が大きいので、初めのビザ取得の時点でつまずいては困るなと思っていました。アメリカ留学経験者が目をつけられるというのも納得いきませんが(カナダかオーストラリアでは留学経験者はビザ取得に有利だと読んだことがあります)。日本人のアメリカへの移民ブームも芸能人やスポーツ選手ならともかく、一般人がどうやって住み付けるのか不思議でした。結婚をされる方が多いんですね。私には当分、就職も結婚も無縁ですが(^_^; 面接のアドバイスまでいただき本当に感謝しています。

投稿日時 - 2005-09-04 02:24:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

自分の体験談から答えます。

>アメリカは長期のF1ビザを取ることが難しいと聞きましたが

簡単に取れます。ただ、大使館で面接を受けるなどの手間がかかるようになったことは確かです。

>現在は26歳(女)ですが30歳前になると年齢を理由に難しくなることもあるのでしょうか?

年齢は関係ありません。大丈夫です。

>金銭的な問題はなくても短期のビザだったりOPTが付かないこともあるのでしょうか?

OPTは基本的にアメリカの大学、大学院(短大は不明)を卒業した者のみに申請する権利が与えられます。短期のビザだと、卒業は出来ないので、OPTは取れないと思います。

深刻に悩んでいるようですが、さほど問題ないように思えます。問題はF1ビザ、OPTを取得することよりも、向こうでの就職口を見つけることのほうが数倍難しいと思いますよ?年齢を気にしているようですが、30歳で留学する人は結構多いので大丈夫だと思います。ただ、女性の場合は、結婚などの問題があるので、踏み切れないケースをよく耳にしますが。

以前より、複雑で手間が掛かるようになりましたが、普通にやっていればOPT、F1ビザ両方とも簡単に取得できますよ。

投稿日時 - 2005-09-02 17:49:20

お礼

早々の回答ありがとうございました。
最近は年に1~2度旅行でアメリカに入国する度に税関で疑われたり質問攻めにあっていたので、何も悪いことはしていないのに後ろめたい気分になっていました。学生ビザの再取得の際は、自信を持って正直にやる気を伝えようと思います。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-03 14:37:18

あなたにオススメの質問