こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

誤字脱字は恥ずかしい?

メールで毎回「こんにちわ」と書く39歳の男性に
「あれはわざとなのか?」と尋ねた所、生まれてから今まで
あれが正しいと思っていた、と言われ愕然としました。

更にその人は誤字脱字もとても多いのです。
そのことについて指摘したら
「細かい人だなあ。そんなことどうでもいいじゃん。」と言われました。

メールや文書などで、誤字脱字をしたことに気づいたら多少なりとも
「恥ずかしい」と思いますか?
それとも、「字が多少違っても意味が通じればいいじゃん。」位にしか
思いませんか?

投稿日時 - 2005-09-04 17:34:12

QNo.1626403

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自分が誤字を書くのはかなり恥ずかしいんで、だいぶ気をつかってます。

他人の文章を見て思うのは、
誤字でも、「すべからく」とか「悪魔でも」のような勘違いならまだましだと思います。
知らないのはしょうがないです。覚えればいいだけですから。それで知識レベルは計れないと思います。

もっと嫌なのが誤変換んです。人の文章を呼んでいて五編kンが続出していると完全にに読む気を無くします。

と、この↑レベルの文章を書く人がOKWebでしょっちゅういるんですが、もし「通じればいい」などと思っているなら考えを改めて欲しいですね。
通じません。
通じる程度の誤変換・タイプミスでも確実に読むスピードが遅くなり、何よりも腹が立ちます。No9さんと同意見ですね。
こういう文章を書く人はひとに読ませることを考えていないとしか思えません。投稿前に軽く見直すだけで防げるんですから。
PCに慣れていない人なら多少はしょうがないかも知れないですが…。

ちなみに私は他人が勘違いして覚えていたら指摘します。気を悪くされるのを覚悟で。
もちろんケアレスミスなら量が多くない限り無視しますが。
自分も間違って覚えていたら指摘して欲しいと思っています。その場では腹が立ちますが間違いをそのまま覚えるよりいいと思うので。
というわけで、No4さん、
「わかりずらい」→「わかりづらい」
ですよ。ただの打ち間違いでしたらすみません。

投稿日時 - 2005-09-04 22:26:26

お礼

回答ありがとうございます。
上からずうっと読んできて、
「もっと嫌なのが誤変換んです。人の文章を呼んでいて~」
の文で心底どっきりしました!!
「も、物凄く間違っていますが…。」と思ったら、例文だったんですね。
安心しました。

「これは勘違いして覚えているだろう」という点は、指摘した方が
相手の為になりますよね?
一瞬の恥か一生の恥かを考えたら、やはり…。

投稿日時 - 2005-09-05 12:39:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

#22さんの「こんにちわ」「こんにちは」に関連することですが・・・。

「一生懸命」って言葉がありますよね。これ、実は昔は間違いだったけど現在は正しくなっている、っていうことを御存知ですか?

本来は「一所懸命」なのです。意味は「一か所を命懸けで」。何かを死守するような場合に用いられる言葉です。

しかし「いっしょけんめい」は、徐々に「いっしょうけんめい」と読まれるようになり、漢字も「一生懸命」の文字が当てられるようになりました。

今ではどちらも正しい言葉とされていますが・・・。

私は「一生懸命」に違和感を覚えます。「一生、命懸け」で何をどうするのか。人生、全てが命懸けではないのか、と。

何かのインタビューで「いっしょうけんめいやらさせていただきました」と発言するのを聞くと、私には「???」です。
「いっしょうけんめい」って、あなた一生それを命懸けでやってるの?それであなたの一生は終わりなの?
「やらさせていただきました」って、典型的な「さ入れ言葉」です。「やりました」では何故いけないの?

主語と述語が一致しないため意味の取れない文章、本来対応する言葉が違っているものも頻繁に見かけるようになりました。高名な作家の文章でさえ、おかしな遣い方をしているものがあります。
「全然良い」という言い方を良く耳にしますが、これも変です。本来は「全然ない」という対応でしたから。ですが現在はあまりにも頻繁に遣われているため、本来の遣い方をしている方が奇妙に感じられる場合も存在します。

斯様に言葉とは変化するものです。かつては「ら抜き言葉」に批判がありましたが、最近はその批判をあまり聞きません。「さ入れ言葉」は聞いていて気持ち悪いし批判もあるけど、濫用されつつあります。
そうして言葉は変わっていくのでしょう。
しかしその変化の過程で違和感があるのは仕方のないことなのだと、私は思います。

最後にもう一つだけ。「違和感を感じる」という表現に私は違和感を覚えます。
「違和感」は既に「感じている」ものです。それを「感じる」と言うのは同じ意味の言葉を重ねているため、誤用です。しかしあまり指摘されません。これも不思議ですが、そのうち「当たり前」になるのでしょうね。

投稿日時 - 2005-09-05 16:09:23

お礼

ご意見ありがとうございます。
「誤字脱字は恥ずかしいか?」という質問に対するhoshiminekoさんの意見を
聞きたかったです。

投稿日時 - 2005-09-05 20:38:47

ANo.24

「こんにちわ」が氣になるのですね。
わたしは、あんまり學がないので、よくわかりません。

それより氣になる事があります。
#15さんの
>見直すだけで防げるんですから。
の「防げるんです」です。
「防げるのです」ではないのか、どうか?

そんな事が「気になるん」ですよ、#23さん。
会社の報告書に「気になるんです」なんて書いたら
それこそ、その人の今後の人事が気になるんですよ。

こんな文章を書く人が「多いん」ですよね。#20さん。

こういう質問に回答するのは、大変勇気が要りますよね。
それこそ、回答に誤字脱字がないか心配です。

投稿日時 - 2005-09-05 15:22:48

お礼

FUURINKAASANさんの気になる点を挙げていただいてありがとうございます。
「誤字脱字は恥ずかしいか?」という質問に対するFUURINKAASANさんの意見が
聞けたらなお良かったのですが…。

投稿日時 - 2005-09-05 20:34:25

ANo.23

21歳、女です。
お恥ずかしながら完璧な日本語は使えないんですが、私は『誤字脱字恥ずかしい派』です。
この教えてgooでも誤字脱字したまま回答したことがあります。
それを発見した時はパソコンの前でしばらく苦しみました。
凄く恥ずかしかったです。
自分の誤字脱字は気になるんですが、人の誤字脱字はあまり気になりません。

それよりも「ぁたし」等の意味のない小文字使いの方が気
になってしまいます。

投稿日時 - 2005-09-05 15:00:16

お礼

回答ありがとうございます。若い方のご意見、参考になりました。
他人のよりも「自分が誤字脱字をした」ことについて苦しむ…。
その気持ち、よくわかります。

投稿日時 - 2005-09-05 20:29:27

ANo.22

私は孔子さまの驥尾に付して、通じればいいじゃん派です。

入力ミスなんてほんとにどうでもいいことだと思います。手書きなら宛字略字おおいに結構。(ただ言葉の誤用は嫌ですね。気のおけない相手なら、一々ぜんぶ訂正してやります。)

とは言いながら、言葉を通じさせるということはしばしばとても困難な作業になります。ノイズの除去に意を用いるのは当然のたしなみでしょう。


ちょっと話が逸れますが、「こんにちわ」は誤用ですか? 本当ですか? 国語カテゴリではこの質問が繰り返し現れるのに気が付いていましたが、関心がない、というか、正解は自明と思われるので一度もクリックしたことがありませんでした。

これを機会に幾つか覗いて見てびっくり! 皆さん誤用だって確信してらっしゃるんで。しかもまたこれ、回答数の多いこと。おまけに反応が速すぎる。

でもね、「泣くわ、喚くわ、噛みつくわ」とか「出るわ出るわ」とか「私そんなこと知りませんわ」とか「そんなこたオラア絶対せんわ」とか、元をただせば「は」であるものが「わ」と表記される例は沢山にあるし、「こんにちは」の後に何か語を続けようという意識は少なくとも私において皆無に近い。これを感動詞と見なしてもさして害が他に及ぶとも思えませんが。

「こんにちは」か「こんにちわ」か、という疑問に対する正解は、前者のほうが望ましい、くらいのところだと私はずっと思ってきたんですが。

投稿日時 - 2005-09-05 14:15:30

お礼

回答ありがとうございます。
「こんにちわ」について、正しいかどうかはともかく
面白いサイトがあったので紹介します。
http://park15.wakwak.com/~o0o0o0o0/bokumetsu/why.html

投稿日時 - 2005-09-05 20:26:40

ANo.21

すごく恥ずかしいことだと思います。

最近「いう」を「ゆう」と書く人多いですよね。
すごく気になります。

投稿日時 - 2005-09-05 13:38:22

お礼

回答ありがとうございます。
確かに「いう」と「ゆう」、多いですよね…。
わざとでしょうか…。

投稿日時 - 2005-09-05 20:24:31

ANo.20

No15です。
「すべからく」自体が間違っているわけではなく、この語の意味の取り違えが非常に多いんです。ちょっとわかりにくい書き方でしたね。
これを「すべて」という意味で使う人を良く見かけます。というより、正しく「~すべき」という意味で使う人を見かけないですね…

ところで、「こんにちわ」は私はあまり気にならないのですが。
もとは「今日はお日柄も良く~」などという文から抜き出されたものでしょうが、単独の言葉としてアクセントも変わっているし、「HA」でなく「WA」と読むことをわかりやすくするために字も「わ」に変えるのはありだと思いますよ。
「今際(いまわ)」は元は「は」で今は「わ」が正しいですし。

投稿日時 - 2005-09-05 13:16:53

ANo.19

誤字脱字は恥ずかしいと思いますね。
そんなことはどうでもいい、通じればいいなどと公言する人は
自分の教養のなさを棚に上げて開き直っているとしか思えません。
通じればいいと言われても、通じないことが多々あります。

絶対間違えない完璧な人になるのは難しいことですが
間違えないように心がけ、間違いを指摘されたら改めるのは、
最低限の教養でありマナーです。
それを放棄するのは単なる無教養であり横暴だと思います。

投稿日時 - 2005-09-05 07:48:04

お礼

回答ありがとうございます。
>絶対間違えない完璧な人になるのは難しいことですが
間違えないように心がけ、間違いを指摘されたら改めるのは、
最低限の教養でありマナーです。
まさに仰る通りだと思います。自分は常にそうありたいと思っています。

「知性・教養・マナー」は無くても生きていけますね。
しかし、あった方が人間が豊かになるような気がしますね。

投稿日時 - 2005-09-05 13:10:42

ANo.18

あの、割り込んですみませんが…
No.15さん「すべからく」って何が間違いなんですか?

投稿日時 - 2005-09-05 07:32:54

ANo.17

私は誤字脱字をしてしまうと本当に恥ずかしい気持ちになります。
自分がいかに教養のない人間か世間に自ら言いふらしているようで…
それに、周りから馬鹿な奴だと思われるのも耐えられません。

こちらでも良く誤字を見落としたまま投稿してしまうのですが
後になってから発見して
「あー書き直したい!再編集機能が欲しい!」
って良く思います。

投稿日時 - 2005-09-05 02:07:23

お礼

>「あー書き直したい!再編集機能が欲しい!」
同感です!!見直して投稿するのですが、それでもうっかり
間違えていたりすると「あわあわわ…」となってしまいます。
「馬鹿馬鹿!私の馬鹿!」って…。

投稿日時 - 2005-09-05 12:52:24

ANo.16

恥ずかしいと思います。「こんにちわ」が正しいと思うのは結構ひどいですね。そんなこと言っていても僕も気付かず間違っているのだろうと思います。特に、敬称を付けすぎるとか、必要以上に丁寧になっているとかです。

投稿日時 - 2005-09-04 22:26:41

お礼

回答ありがとうございます。
敬語、丁寧語はまた誤字脱字よりも難しいですよね。
なるべく間違わないようにする心構えと、恥ずかしいと思う心は
無くさないようにしたいものです。

投稿日時 - 2005-09-05 12:48:24

ANo.14

友達同士だと「あ~ごめんごめん気ぃつけるわぁ~」くらいですが
目上の人相手やちゃんとした文章だとかなり恥ずかしいです。
特に名前や住所だと恥ずかしいとかの問題じゃなくて失礼ですよね。
最近懸賞に当たったのですが送られてきた封筒の
私の名前が間違っていてちょっとショックでした。
向こうは企業ですし流れ作業だと思うのでしょうがないでしょうが
これが個人だと正直ムカっときます。

それ以外の文章などならされる側なら
意味がわかればいいか~と思います。
でも誤字脱字を見かけたら一人で突っ込んじゃいます(笑)

投稿日時 - 2005-09-04 22:11:13

お礼

回答ありがとうございます。
名前が間違っているのは、相当辛いですね…。
一人で突っ込むのは私も同じです!
以前、教えて!gooの回答欄で
「『二頭を追うもの一頭を得ず』ですよ。」
と書かれている方がいて、その時の私の一人突っ込みは凄かったです。

投稿日時 - 2005-09-05 12:31:26

ANo.13

私は「恥ずかしい」と思う派です。
中2の頃から二次創作小説を書いていて(ジャンルは変わったりしてますが。)、その頃から誤字脱字には細心の注意をはらっています。
小説の出来がどんなによくても、一つでも誤字脱字があれば、その小説は台無しになります。
アップしてから気付くと、すぐさま直します。

よく見かけるのは「ごめんなさい、と謝った」を「ごめんなさい、と誤った」という間違い。
意味思いっきり変わりますよね、これ。

「こんにちわ」は「こんにちは」でないと許せない、高校2年女でした。

投稿日時 - 2005-09-04 21:23:15

お礼

「ぁたしわ~」という書き方をする、まさにその世代からの貴重な回答
ありがとうございます。
やはり「小説を書く」=「日頃から文章に慣れ親しんでいる」からでしょうか
「恥ずかしい」派なのですね。

>「こんにちわ」は「こんにちは」でないと許せない
どうかいつまでもそのままで…と願わずにはいられません♪

投稿日時 - 2005-09-05 12:26:52

誤字脱字は恥ずかしいとは思いませんが、しないように注意しています。見下すような人がいますからね。基本的には意味が通じればそれでいいはずですよね。

投稿日時 - 2005-09-04 21:18:40

お礼

回答ありがとうございます。
>基本的には意味が通じればそれでいいはずですよね。
うーん、私はそれには賛成しかねます。

ただ、そういう意見の方もいるのだとわかり、とても参考になりました。

投稿日時 - 2005-09-05 12:21:58

ANo.11

No.2です。
通りをとうりと思い込んで、変換できないので
そのまま、いつも平仮名で書いてくる人もいました。
自称元アナウンサーの女性でした。
この人は、誤字が多かったです。
でも、他人の評価には、やたら厳しかったですね。
自信家の彼女に対して、間違いの指摘など出来ませんでした。

投稿日時 - 2005-09-04 21:14:08

お礼

そうそう!「とうり」って気になりますね!!!
大きく頷いてしまいました。

小学校で、私はこう習いました。
『こおりのうえにおおくのおおきなおおかみがいるね。たしかにそのとおり!』
(氷の上に多くの大きな狼がいるね。確かにその通り!)

この文では「う」は出てこないんだよ、って。


間違いを指摘すべきかどうか、悩みますね…。
「とうり」は、彼女のことを思い指摘してもいい気がしますが。

投稿日時 - 2005-09-05 12:19:36

ANo.10

メールや、掲示板での書き込みは恥ずかしいですね。

あわてて、書き込みして、失敗したなと言うことはあります。
ですから、基本的にはきちんと見返すようにはしています。

2ちゃんねるみたいなところでの遊びで使う分にはかまいませんが、
このような場所やメールでは、自分の無知ぶりをさらす醜態はしたくないです。

そのような意識のない人があって、平気とか関係ないとか発言している人の知識レベルがわかりますね。

投稿日時 - 2005-09-04 20:48:18

お礼

回答ありがとうございます。
「文章を書いたら誤字脱字がないか、きちんと見返す。」という
考え、姿勢には大賛成です。
親からそう教わり、そのことに感謝しています。
せめて自分はこの先も「恥ずかしいこと」という意識は持ち続けたいです。

投稿日時 - 2005-09-05 12:09:40

ANo.9

あまりにも間違いのひどい文章には、読む人の精神を破壊する力があると思います。
例えば…(今がんばって考えました↓)

「うる覚えなんだけど、そのときあたしが思ったのは、おねいさんは以外と大人げな人でした。」

こういった文を読むと、なんだかがっくりと落ち込んでしまいます。

「ぁたしわ」とかも鳥肌が立ちそうです。

「日本語が壊れている」などと説教するつもりはないので、せめて破壊力をもう少し落としてほしいものです。
私の精神衛生のために!

投稿日時 - 2005-09-04 19:50:48

お礼

回答ありがとうございます。
例文を読んで、書く時のストレスはいかばかりであったかと
お察し致します…。
仲間内だけならともかく、他人に読んでもらう文章ならば
まともに…という思いで書いてもらいたいですよね。

投稿日時 - 2005-09-05 12:00:59

ANo.8

自分の文章に誤字脱字があれば「恥ずかしい」と思いますが、他人のミスならそれほど気にしません。
日本人として正しい日本語をつかいたいという気持ちはあるのですが、他人の揚げ足取りはしたくないと思います。

投稿日時 - 2005-09-04 19:38:14

お礼

回答ありがとうございます。
ご自分の文章に対して「恥ずかしい」とは思うが、他人のミスには
寛容でいらっしゃるのですね。
仕事のメールでも「こんにちわ」と書くと言う男性に対し
「この先さらに何十年も恥をさらす事になるよりは
今指摘して直した方が相手にとっても良いのでは?」と思い
指摘したのですが、おせっかいだったのか、と悩んでいます。

投稿日時 - 2005-09-05 11:52:22

ANo.7

誤字脱字は恥ずかしいです。
誤変換を確認しないまま書類にしてしまうのも恥ずかしいです。
でも,もっと恥ずかしいのは,漢字を知らないで平仮名書きすることです。

その昔,まだ「ワープロ」が普及していなかった頃からワープロへの過渡期に出版社に勤務していたことがあります。手書き原稿を印刷会社に活字にしてもらい,校正をしていたのですが・・・。
手書きだったら簡単に間違いを見つけられるのですが,ワープロで活字と同様の文字になっていたらかなりの見落としが発生しました。
「活字には間違いがない」ような,妙な認識が働いていたみたいです。

さて,現在は手書きをする機会が非常に少なくなってきましたが,誤字脱字も見ていてあまり気分良くないけど,漢字を書けないで(それもごくごく簡単な)平仮名書きしていると,書いた人の知性を疑ってしまいます。

今日もあったんですよね。DVDを注文したら・・・注文カードには
「限定ばん」「ごれんらく」
しかも自分の名前もローマ字書き。
「これ位漢字で書け!」と言ってやりました・・・。

投稿日時 - 2005-09-04 19:37:14

お礼

回答ありがとうございます。
日本語は漢字がわからなくてもひらがなですべて書くことが出来る、という
非常に便利な特徴がありますね。
そこに甘んじてしまうことは、避けたいですね。
しかし「ごれんらく」…。悲しくなりますね。

投稿日時 - 2005-09-05 11:47:18

ANo.6

・仕事なら注意すればいいでしょう。
・私用メールなら控えた方がいいでしょう。

正式文書を書く機会が多い人は、上司チェックを受けるうちに自然と矯正されます。そのような機会が無い人は「意味が通じればいいじゃん」と思うでしょう。

また、誤字脱字は時として致命的になります、それは事実ですが、大抵はどうでもよい場合が多いので、むやみに指摘されると腹が立つ人が多いと思います。私もそうです。っていうか誰でもそうだと思いますよ。

仕事上のことならば注意すればいいのですが、私用メールなら控えた方がいいと思います。一通のメールの誤字があまりにも多くて読みにくい場合は指摘してもいいでしょう。

投稿日時 - 2005-09-04 17:57:51

お礼

回答ありがとうございます。
誤字脱字に対する指摘に関してのご意見はよくわかりました。
質問は「誤字脱字を恥ずかしいと思いますか?」なので
butcherjpさんがそれについてどう思うかを書いてくれたら
なお良かったのですが…。

投稿日時 - 2005-09-05 11:41:35

ANo.5

めっちゃくちゃ恥ずかしいです。
ネットでホラー小説を発表しているのですが、誤字脱字があったら、大げさに言えば全世界に無知をさらしている事になります。
過去に何度か誤字を指摘された事がありましたが、非常にありがたく思ったものです。

ところでその男性、要するに義務教育レベルの事も出来ていないという事でしょう? 39にもなって。
よく恥ずかしくないなと思いますね。
きっと、まともに本を読んだ事もないのでしょう。
実際、そういうタイプはよくいますけどね。

ネット上でも、「以外」「意外」の使い分けが出来ない人、「的を得る」が正しい表現と思っている人、枚挙にいとまがありません。
自分の国の言葉なんだから、もうちょっと身につけようとは思わないのかなあ。

投稿日時 - 2005-09-04 17:53:18

お礼

回答ありがとうございます。
ご自分で小説を発表しているとのこと。
私は簡単なブログを公開していますが、それでも誤字脱字に気づいたら
すぐに訂正します。恥ずかしいので…。
やはり文章に日頃関わっていると、誤字脱字に対して
「恥ずかしい」という思いが強い傾向にあるのでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-05 11:37:14

ANo.4

「字が多少違っても意味が通じればいいじゃん。」派です。
多少の間違いに対しては寛大な気持ちになります。
以前、SEをしていた頃、詳細設計書をわざわざ大学の国語の先生に添削を頼んで文章に赤字で添削された経験があります。
国語の先生と情報処理のものの伝え方が違っても会社は国語の先生の意見を優遇しました。
結局、その会社は廃業に陥りました。
言葉とはその時の一瞬の気持ちが込められていると私は思います。
あなたもその一瞬の気持ちを察して下さい。
わかりずらい表現ですみません。
人間関係がおかしくなるのはそんなつまらない遣り取りから始まるのだと思います。
もっと、大らかに人と接して下さい。
もし、誤字脱字が許せないなら国立大学で博士号を取って教授になって「日本語の正しい使い方」を提案して下さい。
それが出来ないなら、あなたも普通より少し頭が良い程度です。

参考までに。

投稿日時 - 2005-09-04 17:48:50

お礼

「字が多少違っても意味が通じればいいじゃん。」派のご意見、ありがとうございます。
一瞬の気持ちを大事に思う気持ちはわかります。
が、大事にするのならばなおのこと、それを文章にする時には
誤字脱字のない方が相手に伝わるのではないか、と思います。

投稿日時 - 2005-09-05 11:27:14

それは恥ずかしい。

自分がバカだと思われますから。

投稿日時 - 2005-09-04 17:48:11

お礼

きっぱりと「恥ずかしい」という回答、ありがとうございます。
あまり「恥ずかしい」と感じる方はいないのかな?と思っていたので
ホッとしました。

投稿日時 - 2005-09-05 11:18:13

ANo.2

こんばんは!
誤字脱字は、私も気になります。
たまに変換ミスで、間違えてるのはなんとなくわかりますね。そうじゃなく、あきらかな間違いは、何だか頭の程度が分かってしまうような気がして、幻滅しますよね。
知ったかぶって使ってる、言葉の間違いもなんだかね・・・。
言わなくても、私のメールで気がついて、いつの間にか直していた人もいました。
こういう人は、好感持ちますね。

投稿日時 - 2005-09-04 17:47:39

お礼

回答ありがとうございます。
marimaxさんは、ご自分の誤字脱字を気にされる方なのですね。
また、それとなく直された先方に対し、好感を持つことの出来る方とのこと。
marimaxさんに好感を持ちました♪

投稿日時 - 2005-09-05 11:14:42

ANo.1

価値観の違いでしょうね。私は相当恥ずかしいと感じますよ。
誤字脱字は、教養のなさの露呈だと考えていますので。もちろん、教養・知識がなくても人間的価値が下がるわけではありませんが、プライドの高い私は、そのような自分の弱点を曝すようなマネはしたくないです。

また、「言葉」は最低限のたしなみであり、一種のマナーでもありますから、例えば目上の方へお送りする文章で誤字脱字があると失礼にあたりますよね。
友達同士だと、構わないのかもしれませんが、自分は気になります。
服装とか、言葉遣いとか、物の貸し借りとか、あらゆる場面のマナーを気にするかどうかとも通じる問題なんじゃないでしょうか。

ちなみに、私宛に来た文章の中に誤字脱字(漢字や格言・熟語等の間違いも含め)がある場合もちょっと気になります。さすがに添削はしませんが(それこそマナー違反ですね。笑)

投稿日時 - 2005-09-04 17:44:52

お礼

回答ありがとうございます。
正しい漢字、仮名遣いで文章を書くことはたしなみであり、マナーでもあると
私も思います。
しかし、あまりに誤字脱字のひどい友人に対して指摘した私は
マナー違反であったのか、今はそれで悩んでしまっています…。

投稿日時 - 2005-09-05 11:11:19

あなたにオススメの質問