こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車の右側通行

最近、自転車で右側通行している人をよく見かけます。センターラインのある片側1車線の道路や、交通量の多い片側2車線の幹線道路でさえも。
自動車を運転している側からすれば、対向してくる自転車が突然現れると相対速度も大きいし、危険に感じると思うのですが、自転車を運転している人は自分が怖くなければ平気と思っているのでしょうか?
そもそも道交法違反だと思うのですが。皆さんのご意見、特に右側通行をやってしまうという人の意見を伺いたいです。

投稿日時 - 2005-09-05 06:03:29

QNo.1627642

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

毎日10km自転車で通勤しているものから言わせてもらうと、右側を逆送してくる自転車が一番邪魔で、怖いです。(次が、大型トラックの違法駐車)

車一台と自転車一台だけなら、右側でも左側でも変わらないと思うのですが、車道には流れがあって、他にもたくさんの自転車や自動車が走っているのですから、右側を逆送されると、流れが乱されて危険です。

また、右側通行してくるような自転車は、自転車同士ですれ違うときに、左によけるのか右によけるのか予測できないのも困ります。私としては、右側を走るような人は、ルールも知らないような人だからと、右側に(つまり私が道路の中心側に)よけるようにしていますが、道交法としては左側によけるのがルールですよね。中には、突然、左側によけようとする人もいますし、それならはじめから、左側通行しろといいたくなります。

投稿日時 - 2005-09-05 07:58:53

お礼

回答、ありがとうございます。
私は自動車を運転する側からの視点でしか考えていませんでしたが、自転車同士はもっと怖いですねー。仮にお互いが15km/hで走っていたとすると、相対速度は30km/nになりますからね。さらに夜で相手が無灯火だったりすると、突然視界に入ってくるわけですから、瞬時の判断が求められます。
utamaさんが右側に避けた時にたまたま後ろから自動車が来ていたら...。ぞっとします。utamaさんのことですから、すでに装着しているんではないかと思いますが、バックミラーは付けていらっしゃいますよね?
まだ付けていないのなら、ぜひ装着することをお勧めします。ステーがしっかりした、そこそこ値段のはるバックミラーがいいです。100円ショップのフニャフニャステーのバックミラーは振動でミラーに写った画像がぶれてしまい、視認できません。105円損しました。(ToT)

投稿日時 - 2005-09-07 05:53:51

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

乗り方の悪い自転車は路上にたくさんいますが、
その中でも絶対に止めて欲しいのが右側通行と前照灯不点灯ですね。
都市の路上では最大の脅威です。
特に夜間は怖いです。
路上駐車の車や障害物の陰から、暗い影がスーと出てくると、ヒヤっとします。
何度か当たりそうになり、一度は当たり、私は骨折し自転車も大破しました。
自転車VS自転車の事故で、相手が逆走なら10:0が基本(センターライン越えの正面衝突)です。
相手は無保険だった上に、謝罪と賠償に応じなかったので、キャッシュでウン十万円の賠償を裁判所に命令していただきました。
相手もそれなりの負傷をしましたが、過失割合に従って、自分で治療したみたいです。

投稿日時 - 2005-09-06 13:52:00

お礼

まったく同感です。
骨折してしまったんですか。それはそれは災難でした。
相手の過失のせいで、しなくてもいい怪我をもらってしまうなんて、いくら金銭的な補償があっても腹立たしいものですよね。
逆走なら10:0ですか。この事実で、太い道を右側走行する人が考えを改めてくれるといいのですが。
回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-12 00:04:31

ANo.8

警官又が右側通行をしていたところは右側通行しています。
捕まったって.「警官がしていたから」。

投稿日時 - 2005-09-06 04:00:19

お礼

うーん、でもそれは証拠を示せないでしょう。見通しのよい、安全が確保できるところなら、それでもいいですけど。
まず、ご自分の身を守ることをお考えになって下さい。
いろいろな考えの方がいらっしゃることがわかり、勉強になりました。回答して下さり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-11 23:56:11

自分の家の周りは路側帯もないような細い道が多いので右も左もあんまり変わりません。路側帯があるくらいの太さの道ではほとんど左側通行です。細い道の場合は左だったり真ん中だったり。基本的に太い道での右側走行は怖いです。細い道の場合は車もスピードを出さないのしほとんど来ないので怖いとはあまり感じません。

投稿日時 - 2005-09-05 22:37:46

お礼

細い道では、そうですね。真ん中を走っちゃいますね。
太い道での右側走行を怖いと感じる人がいる一方で、逆に左側走行の方が怖いという人もいることがわかりました。でも、正面衝突の危険性、回避の難しさを考えると左側走行を守って欲しいと思います。

投稿日時 - 2005-09-11 23:51:52

一応左側走行を心がけていますが誰もいなかったりすると右側を走ることも・・・。

自分は田舎に住んでいるのでそれほど人も車(大通りは多い)もそれほどは・・・。

投稿日時 - 2005-09-05 18:19:05

お礼

他の方もおっしゃっていますが、夜間の前照灯点灯は励行して下さいね。自分の身を守るためです。
人や車が少なくても、事故が起きる時は悪魔がいたずらしたかのように偶然が重なって事故が起きてしまいますから。

投稿日時 - 2005-09-11 23:46:17

ANo.4

・自転車にはバックミラーがないので、歩行者も交えた対応を考えたとき、すべての動きをちゃんと把握できるのは右側通行です。

・じぶんの経験では、車は自転車相手にスピードを落とすことがありません。歩行者相手にもそうですけど… そのため、後ろから高スピードで通り過ぎられると、ハンドルを失うこともあるのです。

・接近が起きやすく危険、という状態が分かっているのに、徐行しない車両も、乗ったままでやり過ごそうとする自転車も、両方問題です。

・結局、じぶんは自転車を使わなくなりました。日本は自転車が乗れるような道路状況ではありません。

投稿日時 - 2005-09-05 07:49:10

お礼

回答、ありがとうございます。

> ・じぶんの経験では、車は自転車相手にスピードを落とすことがありません。

私の感覚からすると、自動車側は自転車を早く追い抜いてしまいたいからだと思います。但し、横方向の車間は十分確保した上での話ですけど。十分に横方向の距離が取れない狭い道なら徐行して追い抜くのが基本です。

> 歩行者相手にもそうですけど…

歩行者の場合は、徐行した方がいいですよね。歩道がない道=狭い道、すなわち横によける余裕がない道ということですから。歩道があるのにも関わらず車道を歩いている人がいた場合、その人は予測を超えた行動を取る可能性がある変な人ですから、すぐに止まれるように徐行しながら追い抜くべきでしょう。

> ・結局、じぶんは自転車を使わなくなりました。日本は自転車が乗れるような道路状況ではありません。

自己責任でそういう判断をされるのもよいと思います。私の場合は、自動二輪に乗っていて、あまりに路肩の路面の状況が酷いと感じたので(側溝の蓋がある、コンクリートミキサー車の落し物なのかコンクリートのぼこぼこした塊がある、路肩を示す白ペイントが雨で滑りやすい素材を使っている、など)、日本は自動二輪が乗れる道路状況ではないと判断して、自動二輪を降りました。

投稿日時 - 2005-09-07 06:40:44

自転車を車両と捉える事自体無理かと考えます。
わが家の裏の交差点がスクランブルになり、信号が歩行者と車両が完全分離しました。
見ている範囲では信号を守って横断した自転車は酒に酔ったホームレスの方が2人のみ、たまたまうちに牛乳の宅配にくる老人がつられて青信号で横断して、対向車線の右折車にぶつかる事故があり、警察に補助標識の設置を頼みにいきましたが、その後の雑談で

>警察としては自転車と歩行者との事故を考えて自転車を車両として扱うが、単独では車両扱いは出来ない。
>赤信号(車両用信号)で渡っても、目に余れば降りて渡ってくださいとお願いしますが、違反として検挙はしません。
>危険なので、青信号(車両用信号)で渡るように指導もしません。

つまり自転車が車両と考えてる方など全くいないわけで、私も気をつける方ですが右側通行はやります。
狭い道で自動車がくると脇に寄って避けますから怖くはないですが、なまじ法律を知っているだけに迷惑をかけてるという意識はあります。
多くの方はそういう意識もないと考えます。

投稿日時 - 2005-09-05 07:18:21

お礼

回答、ありがとうございます。

> 自転車を車両と捉える事自体無理かと考えます。

無理というか、グレーですよね。横断歩道を歩行者と一緒に横断するのはごく普通の行為だと思います。

しかし、車道を自動車と一緒になって走る場合は、「車両」という自覚を持って欲しいと思いました。

投稿日時 - 2005-09-07 06:22:33

ANo.2

私の場合は、「背後から来る」ほうが「正面から来る」よりも安心です。そのほうが速度差もありませんしね。しかも正面から来る場合には、路側帯に幅がない場合がありますから。
そういう理由で特別なことがない限り左側通行をします。

逆に特別なことがあると右側を通ることがあります。
それは「左側をとおるとかえって危ない場合」です。ほんのごく僅かの区間で道路横断を繰り返すことになる場合なんかは特にですね。道路横断―左側通行―道路横断よりも右側通行した方がかえって安全です。

投稿日時 - 2005-09-05 07:15:09

お礼

回答、ありがとうございます。自分自身の安全を考えると、例外状況はあるのかもしれませんね。
お互い、これからも安全運転を続けていきましょう。

投稿日時 - 2005-09-07 06:17:40

ANo.1

そもそも自転車を運転している時に、信号以外の道交法を考えて運転している人は稀です。違反だなどと言った所で無意味でしょう。
(違反対象者が多過ぎて取り締まれないし)
右側通行なんて最近ではなくずっと前からいます。歩道を走る人も多い。
まあ、感覚はわかりますよ。車道を走る自転車からすれば背後から猛スピードで追い抜かれる方がよほど怖い。真後ろは見えませんからね。それなら対向の方がよほどましってことです。
自動車側からしても対向の方が対処しやすくて僕は良いですけどね。

投稿日時 - 2005-09-05 07:00:40

お礼

回答、ありがとうございます。

うーん、そうですかね?
免許を持っている大人の人なら、自転車=車両=道交法の対象という知識は持っているはず(いや、持っていなければならない、かな)です。
対向された場合、相対速度があるので、万が一接触した場合、ダメージが大きくなることくらい想像できると思うのですが。
歩道を走るのは、車道が狭くて身の危険を感じる時止む無く歩道を走るのでしょう。幹線道路で歩道が広い所では自転車OKの標識も出ていますし。でも歩道はデコボコが多くて走りにくいですよね。

> 車道を走る自転車からすれば背後から猛スピードで追い抜かれる方がよほど怖い。

そりゃ、突然至近距離を猛スピードで抜かれると、ものすごく怖いですが、良識のある自動車運転者なら1m以上よけて追い抜いてくれると思うのですが。
バックミラーを装着しておくと、抜かれる前に自動車が近づいてきていることがわかります。

何よりも、自転車で車道を逆走することは、自分の身を危険にさらす行為であることに気が付いて欲しいと思います。あまりに自分の身を守るという安全意識が低いと思います。

投稿日時 - 2005-09-07 06:13:03

あなたにオススメの質問