こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過去からふみだせない

はじめて相談します。私と似たような質問がもしかしたらあったのかもしれませんが、助けていただければうれしいです。
私(31才)は、最近知り合った人と付き合おうかと考えています。ただ、知り合って間もないことと、過去のいやな経験などで、相手とどう接していいのかとても恐い気がしています。
以前、付き合った人に、自分の生活をささげるほどになって、浮気して捨てられたという経緯があります。父親が厳格だったこともあり、本能的に男性にびくびくしてしまうのかもとも思っています。
そうしたこともあって、今はカウンセリングを受けながら生活をしています。
知り合った人とは、まだお互いのことをあまり知らない段階なので、少しずつわかりあっていければとは思っているのですが、時々いいようのない不安に駆られて、不満をぶつけてしまいます。カウンセリングを受けていることを話せば、相手がひいてしまうかもしれない。普段あんまり元気じゃない面を見せてしまうと、嫌われるかもしれない。そう思うとふみだせません。
少し、過去の経験を話し、あまり元気な状態ではないことは伝えましたが、これから先長い間付き合っていく間に、自分をさらけ出していけるか自信がありません。それに、がんばってもいつかは前のように嫌われるときが来ると思うと、そのときが恐くてたまらないのです。
そんな状態で、付き合うのは時期尚早ということなのでしょうか。また、違う方法で新しく付き合っていければいいのでしょうか。できれば今の人と付き合っていきたいと思うのですが、アドバイスをいただけたらうれしいです。

投稿日時 - 2005-09-06 12:10:47

QNo.1630416

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

相手の方がnana_michiruさんを受け止めてくれる予感を、nana_michiruさん自身がもつことなしには、先に進みにくいかもしれないですよね。。。

そのためには、相手の方をしっかり「観る」ことです。
以前のご経験においても、相手の方に一途になりすぎたのではないでしょうか・・・?

相手の方と適度な距離感を保って、相手の方をしっかり「観る」、
そしてそれを鏡とし、その方と行き会っている自身をしっかり「観る」
ここの眼にこそ自信が持てれば、そのあとはスムーズに行くでしょうし、たとえ障害が生じたとしても、この基本姿勢に戻って冷静になることが出来るでしょう。。。

今、よく観るべきは、
nana_michiruさんが相手の方の目にどう映るかということではなく、
nana_michiruさんの眼に映る相手の方(表情、コトバ、気遣い、人生のポリシーetc.)そのものではないでしょうか? 

nana_michiruさんが、相手の方を良く知ることによって、自信を持ってその方と向き合えば、その方とはベストの結果がもたらされると思います。。。


以上、No.1-3さんのアドバイスに加えて、ご参考いただける部分あれば幸いです。

投稿日時 - 2005-09-06 20:15:08

お礼

ありがとうございます。本当にこのぺージはみなさん親身になって回答してくださって。うれしいです。
相手との距離、その通りだと思います。自分がどうしたいかよりは、自分が相手にとってどうやったら特別な存在になれるのか、が強く意識にあります。ほかの方のアドバイスでも指摘されたように、私も依存傾向がとても強いようです。ただ、それが今になって自分の抱えてる問題だと意識できるようになった点は、昔と違うかなと思っています。ですから、Chuck_GOOさんがおっしゃるとおり、相手をよく観て、それを鏡にして自分を観るということは、本当に大切だと実感しました。それから、自分に自信を持つこと、すぐに不安になって何も手に着かなく状態になるのを変えること。それも課題と思っています。さしあたり、私はカウンセリング以外に2,3人の友達に話を聞いてもらって落ち着いたりしているのですが、もしちゃんと今の彼に向き合うならば、その現状を変えてゆかなくては、と思っているのですが・・。そう思う必要はないのでしょうか、どうも自分が極端で、一人で頑張るか、または相手に期待するかの二者択一に陥る傾向があるみたいでそれをどうバランスよく自分を確立していくかが難しいです。またアドバイスをいただければうれしいです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-07 09:27:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

以前投稿いたしました、minkypiroroと申します。
あなた様の幸せな文面を読んで安心致しました。

あなたの中での過去に対しての”トラウマ”や
”フラッシュバック”が突然降ってくるお気持ちは
本当に理解できます。

でも、彼はお優しい方みたいで本当に良かったですね
それも全てあなた様が、元彼さんとの間で
真摯な思いで尽くしてこられたから、神様今の彼とめぐり合わせてくれたんだと思いますよ。

全てにおいて人間関係というものが一番大変なことだと思います。
しかし、めぐり合った人と優しい時間を共に手を取り合って歩み寄っていければ、きっと素敵な将来が築きあげられる事と思います。

応援してます♪

PS:そんな私にも貴方様とほぼ同時期に、優しい彼と   出会いお付き合いをしました。今とても幸せで    す。。

投稿日時 - 2005-09-13 10:44:23

ANo.9

No.4/7のものです、コメント有難うございました。いやぁ、良かったですね。

今後ともケンカを恐れず(ケンカをして仲直りするのも、長いお付き合いに必要な1つの相性&条件ですから・・・)、
お互いのペースを噛み合わせながら、よい関係築いていけると良いですね。。。

今後の発展をお祈りしております!

投稿日時 - 2005-09-13 09:55:37

ANo.8

No.4のものです、どうもコメントいただき有難うございました。

頂いた中で特にこの点
>どうも自分が極端で、一人で頑張るか、または相手に
>期待するかの二者択一に陥る傾向があるみたいで
>それをどうするか
大切と感じた次第です。


恐らくよいお付き合いができる、ということは、この二択に陥らないことであって、
それは「お互いがお互いを認め合って、頼りあうときは頼り、しっかり独りで頑張るべきときは励ましあい・・・」という関係を築き上げられることではないかと思います。

これは、努力で出来る部分もありますが、やはりお互いの相性であったり、相互の理解の程度であったりという基礎条件が大切な部分もあるでしょう。。。

そういった土台となる条件が、相手の方と共有できそうだ・・・という予感をどこかで持てれば、先に進むことでより光明が見出せると思いますよ。。。


世の中、nana_michiruさん仰る「二択にならずに済む相手の方」がきっといます! もしかしたら今、念頭においていらっしゃる方が正にそういう方かもしれません。

まずはそこの見極めに自信持って進めるといいですね。

投稿日時 - 2005-09-12 18:38:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

>恐らくよいお付き合いができる、ということは、この二
>択に陥らないことであって、それは「お互いがお互いを
>認め合って、頼りあうときは頼り、しっかり独りで頑張
>るべきときは励ましあい・・・」という関係を築き上げ
>られることではないかと思います。

本当にそうだと思います。そして、このことを彼自身から言われました。実は、この質問をここでさせていただいてから後、きちんとお付き合いすることになりました。
時々、過去のことも災いして、二者択一になりそうになり、不安から取り乱しそうになって相手を責めることもありましたが、それもきちんと二人ではなすことができました。
Chuck_GOOさんの言うとおり、努力だけでなくお互いの相性は大切だと思います。前の彼とのことでショックが倍増した理由の一つには、私が頑張らねばと努力で相手との相性の違いを埋めようとしたこともあったと思います。
今の彼とは、そうした焦りも自分で見つめながらゆっくりゆっくり進んでいこうと思います。体の関係も「(私が)いいと思ったときでいいから」といってくれたことも大きいです。
本当にいろんなものを今後共有できるか不安は尽きませんが、お互い理解しあうためにゆっくりゆっくり同じリズムで歩いていけそうかな、と感じたので、お付き合いしようと決めました。
本当にありがとうございました。がんばっていこうと思います。(^^)

投稿日時 - 2005-09-12 23:14:32

ANo.7

追伸申します(ごめんなさい)

相手にどーっと頼ってしまうか、一人で頑張るんだと閉じこもってしまうか、あなたはご自分が常にその極端から極端に走る傾向があると、内省なさっています。・・その分析力だけで、もう十分なのですけれど・・

綱渡りを想像してみてくださいませんか? 
あなたは綱渡りのロープ上を歩いている・・、このように想像した場合、例えばあなたの右側は「他者依存」、左側は「自閉」。あなたはある時は右に落ち、またある時は左に落ちてしまったのかもしれません・・ (あくまで私の推測です、間違っていたらお詫びします)

40歳過ぎた頃から、私は、綱渡りするときのその「ロープの幅」というものの人間への価値について、前より少し気がついて来たのです。ことによればあなたのロープの幅は極めて細くて、それで右に落ちるか、左に落ちるかの二者択一しかなかったのかもしれません・・ (あくまで私の推測です・・) Aさんもそんな感じでした(躁鬱ということではありませんでしたが・・)。
その二者の対立の意識は元々はギリシャのパリメンデースという哲学者によって言われ始めたそうなんですが、今も西洋の人々の思考経路にはいつもこの二者の対立があるのです。例えば「イエスORノー」とか「シロORクロ」というように・・。私のドイツ人の知人もその典型で、それは几帳面で良くもあるのですが、ある意味とても窮屈さを感じさせられました。その点アジアの道鏡などの思想は、もっと中庸の大切さを言っているのです。ですから、西洋からやって来たものは何でもOKというのもまた変な話で、現にその本家本元の西洋自体が、かなり閉塞感に包まれてしまっているような気がするのです。(閑話休題)

中庸、そしてバランス・・

足下のロープの幅を少しずつ少しずつ増やせて行けたら、あなたはその極端から極端に走る悲しさから、段々自由になることが出来るかもしれません。それが本当の意味での自立、なのかもしれません。

それにしても、今のお相手の方は「弱さにつけ込むような真似はしたくない」とおっしゃったなんて、素晴らしい方ですね! 大切にしてさしあげてくださいね。

投稿日時 - 2005-09-07 12:36:48

お礼

二回にも渡って、アドバイスをいただいてありがとうございます。昨日は台風で一日ネットを見られずにいたところ、こんなに丁寧に返信をいただいて感激しています。世の中いいことばっかりじゃないんだ、裏切る人もいるってことは、頭ではわかっていても、自分の心が受け入れられない、そんな気がしました。私は父親がまったく話をしない人で、機嫌が悪いとすぐに顔に出る、ささいなことで怒鳴るという人でした。父親には父親の事情があり、生い立ちなどに理解は示しているつもりなのですが、私の気持ちはなぜ考えてくれないのかと常に思っていました。また、父の勝手な言動で悲しむ母を支えるのは一人っ子の自分しかいないとも・・。なので、人一倍、自分が持つ家庭にはそういうことのない、あたたかな結びつきがほしいと強く願う傾向がつよいようです。ですから、男性に対して警戒心と、自分を受け入れてほしいという希望が強く現れてしまうのだと自分では分析しています。その上に、過去の裏切られたショックが重なったことが、もともとなかった中庸、バランスの感覚を完全に失ってしまったのだろうと思います。
自分以外の誰かと人生を歩む、家庭を築くってどういうことなのでしょうね。それは自分には一生めぐってこないことなのかと落ち込むこともあります。そう考える必要は無いと次の瞬間言い聞かせるのですが・・。ご回答の中でなるほど、と思ったのは、足下のロープの幅を少しずつ増やしていくこと、です。どの瞬間もすきがなく、完璧に自己コントロールできるということをめざすのではなくて、落ち込んだり人に頼りたくなったりしてもいいけれど、自分の不安をぐっとこらえて誰かのためにがんばる自分もいる。そういうことを繰り返して揺らぎの中に自分を確立していくという状態が理想なのかもしれません。そうすると、その都度人に感謝し、人を思いやる、自分も大事にするということを具体的に考えてベストを尽くすことこそ、生きることなのかなと思いました。
なんだか一人でつらつら書いてしまいましたが、少し勇気が湧いてきた気がします。今は、この彼に自分の父親とのことを話し、過去のこともあるから時間がかかることを話そうか迷っています。また進展があったとき、相談させてもらうかもしれません。とりいそぎ、丁寧なご回答にお礼を申し上げたくて、投稿いたしました。がんばります。

投稿日時 - 2005-09-08 11:17:11

ANo.6

お気持ちお察し致します。私も貴方と同じ31歳の女性です。3ヶ月前に、3年強お付き合いしていた別れました。私自身もそれ以降、精神的に打撃を受け、今現在
カウンセリングを受けています。
そして現在は、まず環境から変えました。

(今の職場から元彼の自宅がとても近いことや、その駅に着く度に襲ってくる恐怖と不安に怯えておりましたので・・・・)

病院もその駅周辺の病院でしたので、今週の金曜日に母に同行してもらい、紹介状を書いてもらって
別の場所の病院に変更手続きをします。

そうして一つずつ自分の心の傷を治癒していってます

貴方自身の傷は計り知れないトラウマや、目に見えない恐怖にさいなまれている事と思います。

けれど、貴方を他の方も言っておられましたが、今の貴方の心の傷を打ち明けたときに、その彼がもしも貴方の前から去っていかれたとしたら、残念えすが、それだけの器のお方だと思います。

愛情は、ある意味無償だと思います。
あなた自身も、以前の彼をきっと、無償に愛し、尽くされたと思います。
それと同じではないでしょうか・・・?

長くなってしまいましたが、その彼と良いご関係を築かれると良いですね

貴方の様なお方ならきっと大切にしてくれるお方がきっと現れると思いますよ。

投稿日時 - 2005-09-07 12:04:31

お礼

ありがとうございます。また、ご自身のつらい経験もお話いただいて励ましてくださったこと、本当に申し訳なく思っています。minkypiroroさんが今一生懸命心の傷と戦っていることがわかって、私も頑張ろうと思いました。
今の私はまだ、心の傷をわかってほしいと今の彼に言ってしまいそうになり、また言ってしまったこともあります。そうすると、相手を責める言葉しか私の口からでてこない・・・。それじゃまずい、そして口篭もる・・。問題は「打ち明けかた」だと思うのですが、今の段階ではまだそれが見つからずにいます。とりあえず、彼が受けとめてくれるかではなくて、自分が強くなるようになろうと思います。
minkypiroroさんもゆっくりでいいですから、乗り越えていってください。一緒にがんばっていきましょう。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-08 10:32:05

ANo.5

ご丁寧に応答してくださり、本当にありがとうございます。私はあなたさまの大先輩ではなく、たまたま少し長く生きてきて、自分でも苦しかった時期があって、それでもまろびつ転びつ生きて来ただけの不束な者なのですよ。

親子関係において子どもは親の子どもであり、その関係は残念ながら対等とは申せませんね。でも日一日と子どもは親の(良く言えば”翼”、悪く言えば”拘束”)しがらみから自立するのが自然の摂理なのでしょうが、この過程のすべての人間関係において、親から与えられた(とりあえずの)恒久的な安定が得られるとは限りませんね。有り体に申せば、裏切る人がいる、嘘をつく人がいる、妬む人がいる、足下をすくおうと狙う人がいる。その反面、あたたかな人がいる、優しさの大切さを知っている人がいる、尊敬できる人がいる。そんな正・負を孕んだ人間関係の大海原に、子どもは出て行かなければならないのですね。
その一つ一つがすべて試練なのだと、私は思います。その試練に揉まれる中で、失うものもある、得るものもある。
でも傷つくことを恐れて前に出ないと、その正も負も取り逃がしてしまうのでしょう。

幸い、日本には仏教の文化もあります。
禅宗のご本など読むと、人間の悲しさ、業の深さなどへの含蓄があふれています。あなたの心の支えのひとつになれば・・と願います。

「Aさんがどういう経緯で今の落ち着いた状況になられたのか・・」そうですね、何故なのでしょうね・・ 今度彼女がこの家にいらしたら訊いてみましょうね。ただ、私の見たところでは、彼女にとっての一番のお薬は「時間」ではないかと思うのです。時間からの成長・・とでも言うのでしょうか。

トルストイなどは、人間に性欲というものがなければ大概の過ちは起きず、我々はもっと良く生きることができる、と言っていましたね。もしかしたら、達観した真実なのかもしれません。私たち人間が獣になるか、より良く生きるきざはしを昇る謙虚で向上心のある生き物になれるか、それもこれもあなた次第、私次第なのでしょう。

あなたの苦しみは、同じ人間である以上、決して特別なものではないのです。だから、こうして多くの方たちから回答が寄せられてくるのです。この事実ひとつにしても、偉大なことではないかしら。

ちなみにAさんは「頑張って」と言われるのがお嫌いな女性でしたが、あえて、私はあなたへ「頑張ってくださいね」と申します。突撃ラッパを吹く必要などありません。丁寧に生きることに、頑張ってほしいと思います。

投稿日時 - 2005-09-07 11:25:15

ANo.3

ご質問そして他の回答者さんたちのご意見、拝読しました。私は50歳(だから何だと言うわけでもありませんが)。

参考になるかどうか分かりませんが、私の長年の友人(Aさん、31歳)のお話をさせてください。
このAさんは25歳ぐらいのとき、お付き合いしていた男性にAさんの友達と二股され、挙句その二人が結婚してしまったという苦い経験をお持ちです(それが一女性にとってどんなに痛いことだったかは、想像に難くありませんね)。以来Aさんは連夜の深酒(おうちが酒屋で、いくら呑んでもタダとは言え・・)、スナックでナンパ・逆ナンパ、一夜の恋・一夜の恋・・という年月。
私の家にいらして、「精神科のカウンセリングを受けようかと迷う・・」と再々こぼしていたものでした。

Aさんは依存傾向のとても強い女性でした。つまり、相手に自分を分かって欲しいという願望の方が、相手を理解しようという気持ちより遥かにお強いのでした。でも正直な話、Aさんと同じ20代の青年、ましてや合コンやナンパの世界がお好きな若者に、Aさんのそんなジレンマを包み込み包容できるほどの人間性を求めるのは、少々無理なものでした。ですからAさんの「堂々めぐりの日々」は、なかなか良い展開を見出されにくいものでした。

そして今彼女はあなたと同じ31歳。
最近の彼女を見ていて私は、彼女も随分と落ち着いて来た・・と思うのです。まず以前に比べ、人の話をきちんと聞けるようになったことが顕著です。前はとにかく、「分かってよ~!!」でしたから・・。

回復するために要する時間、
回復するために辿る道筋・・、それらは人さまざまです。
Aさんのように飲酒、単なる肉体関係に走ることにまっしぐらの女性もいれば、あなたのように怯え怯えして、病院を頼らざるを得ない女性もいます。
それはもうその人の人生なのだから、もうそのまましたいようになさるしかないと私は思います。

ただ最後に光りを感じていただくために、最新のAさんのことをお伝えしましょう;今現在Aさんは、ある男性(32歳、離婚歴あり)と真面目にお付き合いなさっています。これまでの彼女は誰かと付き合っていても節操なく、他の誰かとも肉体関係を安易に持ち、それを反省することのない人でしたが、少なくとも今Aさんは貞操を守っています。・・この意味、お分かりいただけますでしょうか・・? 幸せというのは、わりあいに随分基本的な部分からそっとやってくることかもしれません。
「相手を理解しよう」と努めること・・、相手に望む前に・・。

良き日々をその手に・・

投稿日時 - 2005-09-06 15:13:21

お礼

ありがとうございます。人生の大先輩にこんなにアドバイスをいただけてとても感激しています。その、Aさんが私と同じかどうかわかりませんが、私も似たような感じになりました。別れたのは、もう2年以上前になりますが、その後いいなと思う人にすぐに体を許してしまいました。それはもう自分が必要とされたいという欲求が強いからだと思っています。それで事実、その人からは二またをかけられていただけだとわかり、またショックをうけ・・・。いっそ、セクフレにでもなって、自分をとことん貶めてみようかと考えたこともありました。今はだいぶ落ち着きましたが、それは今の彼に出会ったことが大きいと思います。弱っている私につけこむことはしたくない、と言ってくれたことが、この人ならうまくやっていけるかな・・・と思った理由です。Aさんは今、すぐに体の関係になるのではなく、きちんとおつきあいなさっていてとてもいいなと思います。それは、Aさんのお相手の方の包容力もあるのでしょうが、Aさんが自分の身を大切に、そして相手の方も理解なさっているからのことなのでしょう。Aさんがどういう経緯で今の落ち着いた状況になられたのか、もしよければ教えていただきたいのですが・・。よければまたお返事いただければと思います。私も今の彼とはすぐに体を許すことはしたくないと考えています。

投稿日時 - 2005-09-07 09:16:09

nana_michiru さんは今の彼とお付き合いしたいんだなぁ。というのがなんか文面から伝わってきます。

自分の生活をすべて捧げられるほど愛した方に裏切られた事がトラウマになっているのですね。

すぐにはnana_michiru さんが彼の事信用できないかもしれない。

だけどね、彼もnana_michiru さんの事を愛してくれるなら信用はそれからすればいいし、頑張る事なんてないんですよ^^

彼にもしカウンセリングを受けている事や悩んでいる事を打ち明ける時がきて、

彼が去っていったら彼はその程度の心の持ち主だと諦めればいい事です。

打ち明ける事もなく元気になればそれはそれでいいし。

これからの未来に、今までと同じ自分がいるのかそれともそこには笑っている自分がいるのか。

自分で変わろう、変わりたいと思い自分で一歩踏み出さなければ誰も変えてはくれないんですよね。
 
彼や友人や家族でさえ支える事しか出来ないんです。

ついつい励ましたく回答してしまいました^^

投稿日時 - 2005-09-06 14:08:59

お礼

励ましていただいて、本当にうれしいです。ありがとうございます。裏切られた、という事実が頭で分かっていても心が受け入れられなくて、一ヶ月くらいはあまり食べられない日が続きました。今でもそのときの辛さを思うと涙が出ます。今でも次、失敗したときにそれ以上落ち込んで立ち直れなくなるんじゃと思うと怖いという思いがあります。でも、自分しかそれを乗り越えることができないんですよね。周りの人に埋めてもらうことはできないんだと。本当にsadoboboさんのいうとおりです。
今の彼には、たとえば会えない日にどうしているのか、聞いてもいいのか、できれば自分から言ってくれる人であってほしい、と願ってみたりとか。自分がトラウマをかかえて不安だから心配しないように教えてほしいと言えばいいのか、それとも相手が何をしていても平気な顔ができるようになったほうがいいのか。ちょっとしたことでも、自分がどうふるまえばいいのか悩んでしまいます。まだそんな状態ですが、がんばります。

投稿日時 - 2005-09-07 00:36:56

ANo.1

先のことや失敗を恐れていては
前には進めませんよ。
あなたはそのまま歳を取り何もない人生のまま、おばあちゃんになりたいのですか?
失敗いいじゃないですか?失恋たくさんしましょうよ。
人間そうやってたくましくなって強くなっていくものでしょう?
私なんて結婚したのが38歳ですよ。
その間数え切れないほど失敗や失恋をしてきました。
その中には婚約破棄された経験もあります。
でもその経験があるから今の幸せがあるのだと思います。
失恋を恐れていては幸せにはなれませんよ。
頑張って強くなってください。
陰ながら応援しています。

投稿日時 - 2005-09-06 13:56:06

お礼

ありがとうございました。お礼が遅くなって申し訳ありません。失恋、失敗がとても恐ろしくて、先に進めない、または進もうとすると過度に相手に期待してしまう、のどちらかになってしまいそうな自分がいます。でも、自分と相談しながら、落ち着いて相手と向き合っていきたいと思います。生きていればしあわせもやってくる、と信じていきたいです。

投稿日時 - 2005-09-07 00:23:19

あなたにオススメの質問