こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

勤労感謝の日とは?

勤労感謝の日という祝日がありますが、誰が誰に感謝する日なのでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-07 10:42:11

QNo.1632592

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No2です。
余分な文字が残ったままでした。
2行目の「の祝日法で制定された。」を削除してください。

ついでですので、もともとの新嘗祭の趣旨を書きます。
新嘗祭は天皇が、その年の新穀や新酒を、アマテラスオオミカミをはじめとする天地の神々に供えて感謝し、自らも食す儀式です。
神膳には、その年の新穀から作った、米、粟のご飯と粥、白酒(しろき)と黒酒(くろき)が供えられます。その後に、天皇が新穀を食す儀式が行われます。
つまり、もともとは収穫を神に感謝する日だったわけですが、日本の敗戦により「国民互いに感謝しあう」なんて、わけのわからない感謝の日になってしまいました。

投稿日時 - 2005-09-07 10:53:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

28人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

国民の祝日に関する法律(祝日法 1948年公布・施行)では「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを趣旨としています。の祝日法で制定された。

もっとも戦前の新嘗祭(にいなめさい)の日付をそのまま「勤労感謝の日」に改めたものですけどね。

投稿日時 - 2005-09-07 10:46:45

ANo.1

祝日法によれば「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことだそうです、

投稿日時 - 2005-09-07 10:45:14

あなたにオススメの質問