こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

元号の切り替わりについて

元号が切り替わったとき、書類等の元号はどのように記載されるのですか?

たとえば、
昭和と平成では、1月8日から平成に変わりましたが、
年次の書類や月次の書類の元号は、
どちらが使われているのでしょうか?

また、大正と昭和のように、年度の書類では
どちらが使われるのでしょうか?

ご存知の方がいましたら、教えていただけないでしょうか。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-07 17:28:04

QNo.1633401

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

昭和63年度が3月31日まで、4月1日からは元年度でした。

投稿日時 - 2005-09-07 17:52:52

補足

9ma さん
goncici さん
ご回答ありがとうございます。
質問がわかりづらく申し訳ありませんでした。

昭和と平成については昭和64年1月に
変わったので年度の表示に問題はないかと思います。

また、『平成元年1月 ○○報告書』のような
“年度”ではなく、“年”での表示でしたら、
その提出する日付の元号で問題ないかと思います。

ただ、大正と昭和の場合は大正15年12月に変わったので
『大正15年度 ○○報告書』と表示していたのか、
『昭和元年度 ○○報告書』と表示していたのか。

行政内での統一された表示のきまりは特になく、
長短、あるいは、それぞれの書類によって
判断されるのでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-08 09:35:33

ANo.1

9ma

ご質問の内容が、ややわかりにくいのですが、一般に、書類はその種類により、記入する期日に規則がありますよね。

例えば、起案日、決済日、申請日、作成日などなど。これらを書くというのでは、だめなのでしょうか。

また、平成16年度報告書、のようなものについては、あらかじめきまりがある場合は、きまりに応じて、きまりがない場合には、期間の長短で、つまり、平成と昭和とそれぞれに期間のどちらが長いか、などで判断するのではないでしょうか。

また、どちらとも判断がつきにくい場合には、カッコ書きで、両方の名前を記入する場合もあると思います。

投稿日時 - 2005-09-07 17:35:23

あなたにオススメの質問