こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カロリー0の飲み物

コカコーラダイエットやペプシダイエット等、結構甘いのにカロリー0の飲み物って、どうなっているのでしょうか?本当にカロリー0ですか?

投稿日時 - 2005-09-08 00:15:42

QNo.1634436

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

質問者様が例示されているコカコーラダイエットや、ペプシダイエットは、ほとんどカロリー0です。(100mlあたり5キロカロリー未満のものは、カロリー0と表記してもよいため、緑茶にも若干のカロリーが含まれているにもかかわらず、カロリー0と表示しています。しかし、この程度のカロリーは無視してもよい程度です。)
甘さ=カロリーではありません。甘さも化学的に合成することができます。その結果、カロリーのない(ほとんど無い)甘い化学物質ができるのです。
昔あったサッカリンや、ダイエットコーラに入っているアステルパームなどがそうでしょう。
自然にあるものならば、羅漢果という果実があります。これは砂糖よりも何倍も甘いのにカロリーがほとんどない不思議な果物です。(乾燥果物として、大きなデパートに売っていることがある。製品としてはラカンカSという甘味料が販売されている)
ダイエットコーラやペプシコーラをはじめ、現在販売されているドリンクに入っている人工甘味料についてですが、それが有害かどうかについては様々な意見がありますが、私の見る限り“極端に”多用しない限り問題がないというのが大半です。
 
私も、コカコーラダイエットの愛飲者です。しかし、ダイエットは順調に進んでいます。これがダイエットコーラがカロリー0であることの証拠になると思います。

投稿日時 - 2005-09-09 06:32:37

ANo.3

糖尿病持ちの知人の影響を受けて、ダイエット・コークを愛飲しております。
その人は、糖尿病が発覚して入院したときに、主治医の先生にコカコーラ・ダイエットを飲んでいいか確認したそうです。先生はラベルを見てokを出したとのことです。

ラベルに「パルスイート使用」って明記してあります。合成甘味料ですね。

投稿日時 - 2005-09-08 00:37:29

ANo.2

甘味を感じるが分解されないのでカロリーにならない人工甘味料を使う場合が多いです。
また、ゼロではないけれども非常に少ない場合はゼロと表記してもいいことになっています。
幾ら以下をゼロと表記して良いかは忘れました。

アミノ酸飲料にもなぜかカロリーゼロと表記してあるものがあって、
「アミノ酸が入ってないのかカロリーがゼロじゃないのかどっちやねん」とツッコミを入れたくなります。
(アミノ酸にも当然カロリーはあります。結構高いです。)
後者の方が正解らしいです。

投稿日時 - 2005-09-08 00:29:40

ダイエットはやはり何に関しても極端ではいけないのです。
少なからず、糖分は全く取らなければいいという考え方は危険で、人間はぜったいに少しの糖分も必要なのです。

ちなみに…

カロリーオフ
 100ml当たりのカロリーが、20kcal未満のもの
 ※砂糖1g当たりのカロリーは4kcalです。

カロリーゼロ
 100ml当たりのカロリーが、5kcal未満のもの

です。

投稿日時 - 2005-09-08 00:21:43

あなたにオススメの質問