こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コピー機やプリンターのトナーの有害性

現在アスベスト被害が問題になっています.しかしこれは私の知る範囲でも約20年前から知られていました.
患者が増大して初めて問題になってきたのではないでしょうか.
所で現在狭い部屋でコピー機やレーザプリンタを使用していますが,多分トナーのような微粒子も同様な健康被害を与えるのではないかと心配しています.これも何十年後に発病をもたらすのではないかと思うからです.
読売新聞2005/8/16の報道では最近のナノテク技術の開発でフラーレンやナノチューブ等の人体への影響を調査することが開始されたとの事です.しかしそれよりも以前から使用されてきたトナーの有害性をまず決着させてもらいたいと思います.その影響はアスベストに比較して広範囲ですし,プリンタマニュアルにも健康への記載が全く欠如されているからです.
以上よろしくお願いします.

投稿日時 - 2005-09-08 10:19:51

QNo.1634980

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご質問は、コピー機やプリンタトナーの有害性を教えてくれということでしょうか?それなら、今の段階では分からないと思います。何十年後になにがどうなるかは予測できないからです。

トナーアレルギーを持つ人は、特殊なマスク着用でコピー機の近くに寄ってます。コピーした用紙をさばくのもだめです。コピー機が空気中にトナーをばらまくのは分かっているので、換気をよくすることで、有害の可能性を小さくできそうです。

「エプソン ETカートリッジ 製品情報シート」
http://www.i-love-epson.co.jp/pro_rec/kankyo/msds/pdf/LPCA4ETC3K.pdf
ネズミ実験では線維症がありますが、人間とネズミの差と、トナー量の違いで、参考程度の結果でしょう。しかしゼロと判明したわけではないので、防衛は必要だと思います。

投稿日時 - 2005-09-08 10:37:22

補足

トナーに限らず,セメント等微粒子粉末は全て健康に何らかの悪影響があると思われます.プリンタでもセメントでも製品マニュアルに健康に関する情報を記載しないのは問題だと思います.

投稿日時 - 2005-09-11 16:17:37

お礼

大変詳細なご回答有り難うございます.コピー機はもう出現してから30年位経過しているので,十分医学的な検討がなされたと思ったのですが,まだ十分ではないようですね.トナーアレルギーはどんな症状を示すのでしょうか.EPSONの製品情報シートは有益でした.各メーカもプリンタマニュアルに健康情報を記載して欲しい所です.

投稿日時 - 2005-09-08 11:36:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問