こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人再生のデメリット

先日、従兄弟が住宅ローンの他、750万を銀行や消費者金融から借りていることを知らされました。本人は個人再生するかどうか迷っています。
そこで、個人再生した場合どんなデメリットがあるか教えていただきたいのですが・・・
個人再生した場合、750万の借金が150万になるということでしたが、貸し手側は元金分も返済してもらえないことになり、いやがらせのようなことはしてこないのでしょうか?
給与振込先の銀行からも借り入れてるのですが、その銀行を通じて勤務先にばれることはありませんか?
個人再生を頼んでから決定するまでの間、利息は増えつづけるのですか?
官報に載ることによって勤務先に知られたり、サラ金からDMがたくさん届いたりすることはありますか?
個人再生が認められなかったら、破産になってしまうんですか?

750万の借金が150万に減るなんてむしが良すぎて、なんだか恐いような気がします。なので、個人再生してなにかまずいことが起きないのか、教えてください。

投稿日時 - 2005-09-08 16:33:58

QNo.1635754

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
個人再生の場合のデメリットは。
1・手続き期間が長い。弁護士に依頼して申し立てをして半年近くの手続き期間を要し、その後に原則3年間の返済期間に入ります。
2・原則3年間払い続ける。民事再生では手続きによって債務は減額はされますが、最低100万円を再生計画を基本として返済し続けなければならない。再生計画中にリストラや病気等で収入が減っても決められた計画通りに返済しなければなりません。万が一に計画中に「やむえない事情」による場合は「2年」の延長も認められる場合があります。


個人再生のメリット
住宅ローン以外の債務を手続きによって減額するので無事に返済計画をしていければ住宅を手放すことなく再建できます。ただし、信用情報機関には事故情報(俗に言うブラックリスト)にのります。


・可処分所得とは?
年収から所得税、住民税、会社保険料等の法的控除を差し引いたものから、さらに最低生活費(生活保護基準を参考にして、政令によって定められている金額)を引いた額です。
この可処分所得の2年分が基準金額になります。


・最低弁済基準とは?
住宅ローンを除いた債務が750万円との事でしたので債務額の20%が最低弁済額になります。よって150万と言った金額になったのでしょう。

>給与振込先の銀行からも借り入れてるのですが、その銀行を通じて勤務先にばれることはありませんか?

給与振込先の銀行から借入れがある場合は念のため他の銀行に給与振り込みを変えた方が良いと思います。(口座凍結されるかも)
また基本的には銀行から会社へ給与の差し押さえ等がなければ会社に知られることはないと思います。

>個人再生を頼んでから決定するまでの間、利息は増えつづけるのですか?

個人再生を弁護士に依頼した時点で弁護士が受任通知を各債権者に送りますので利息や督促はストップします。

>官報に載ることによって勤務先に知られたり、サラ金からDMがたくさん届いたりすることはありますか?

官報に載った場合は闇金業者からDMは送られて来ます。が別に無視すれば良いだけの事です。ちなみに私は自己破産で官報に載りましたがDMは数通きただけです。また官報に載っても勤務先が官報を閲覧するような会社でない限り知られることはないでしょう。また勤務先は個人民事再生をしたことを理由に解雇することは禁じられています。

>個人再生が認められなかったら、破産になってしまうんですか?

不認可になった場合は破産手続きになります。そうならない為にも専門家へは実直に相談する事が大切です。

>750万の借金が150万に減るなんてむしが良すぎて、なんだか恐いような気がします。なので、個人再生してなにかまずいことが起きないのか、教えてください。

まず、今現在が「まずいこと」なのではないでしょうか(^_^;)

頑張ってください。m(__)m

投稿日時 - 2005-09-08 23:54:00

お礼

 お礼が遅くなりましたが、詳しいお返事をありがとうございました。大変よくわかりました。
 給与口座は変更するらしいですが、それでも銀行から給与の差し押さえというものが来る可能性がありますか?
 手取り収入が600万ほどらしいですが、この場合最低弁済基準額より高くなるでしょうか?
 たびたびの質問で申し訳ありませんが、もしご存知でしたら教えてください。

投稿日時 - 2005-09-11 11:15:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

59人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

追加です

官報には載ります
それをみてDMを出してくる業者もいますので間違っても借りたりしない下さい

投稿日時 - 2005-09-08 17:25:34

ANo.2

個人でやるのはまず無理なので弁護士さんに依頼するようになると思いますが裁判所への予納金や弁護士費用で大体、30万~50万程度借金とは別に必要になります
もちろん、着手金や予納金なので事前に振り込む必要があります

また可処分所得が最低弁済基準に満たなければ不認可になります
不認可となった場合は自己破産するかこのまま払い続けるか別の金策をして支払うかでしょうね

投稿日時 - 2005-09-08 17:21:44

お礼

お返事ありがとうございました。

可処分所得と最低弁済基準ってどういうものなんでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-08 17:57:15

ANo.1

給与振り込み口座は一旦凍結される可能性はあるようです。
官報に載るのは、自己破産だけだったと思います。

いやがらせは禁止されていますので、されたら証拠を残して裁判所なり金融監督庁なりへ通報すればいいですよ。

参考URLが役に立つと思います。

参考URL:http://sarakinn.com/sara/

投稿日時 - 2005-09-08 16:41:27

お礼

早々のお返事ありがとうございました。
通報すればよいのですね。少し安心しました。

投稿日時 - 2005-09-08 18:01:38

あなたにオススメの質問