こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

24歳、高卒。IT系から人事へ転職したいです。

こんばんは。とっても悩んでいます。どうか助言お願いします。

大学を中退した後、派遣で4年間社内SEとしてリーダーをやっていました。
その後、技術力をつけようと思いIT系の業務請負企業へ正社員として就職。
JavaやOracleの技術を身につけ、プログラマとして働きはじめ
半年が過ぎようとしています。

質問はこういったキャリアの僕が企業の人事部門へ転職するためにはどういったことを学び、
どういった資格を取得すればいいのかということです。

最初は給与計算や雑務書類からで構いません。将来的には、採用担当や人事・教育戦略の要として
企業を支える人材になりたいと考えています。

僕のキャリアをまとめると
 (1)学歴:高卒
 (2)経験:IT系で下流工程半年
 (3)資格:シスアド・SunのJava資格・OracleBronze
 (4)対人:コミュニケーション能力に関しては
     会社からも高い評価を得ています。

質問は、
 (1)高卒でもそんな重要部門に転職できますか?
 (2)どのような資格があれば有利でしょうか?
  (簿記?級、キャリアコンサルタントなど)
 (3)24歳ならまだ間に合いますか?
 (4)その他何かあればアドバイスを!

もしいらっしゃればですが、
実際の採用担当さんからお言葉いただければ
とても参考になります。

投稿日時 - 2005-09-08 22:24:35

QNo.1636514

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

非常に厳しいと思います。

ただ、そのままJavaとかCとか、、リアルタイムOS等々極めていったあとに
人材紹介会社などのSE部門のキャリアコンサルタントになることは可能だと思います。

また、業務請負企業の採用担当であれば、よく募集しているので検討してみては?
ただ、営業と同じく採用担当にノルマもありますし、それほど専門的な人事の知識がいる職種ではありません。
要は人集め屋です。

投稿日時 - 2005-09-10 11:02:53

労務管理の法律的知識が必須かと思います。
社会保険労務士の勉強をされたらよいのでは?

投稿日時 - 2005-09-09 13:35:35

ANo.2

こんばんは。

この春まで採用関連部門を兼務していました。

人事部門への転職、とのことですが、大手では困難であると思います。
財務・人事は企業経営の根幹に当たりますので、転職組が配属される可能性はありません。
狙うなら、中小規模の企業になるでしょう。
比較的小規模(100人以下)であれば、総務と兼任ということが多いので、可能性はあります。
総務・管理というキーワードでの求人ですと人事関連業務もあると思います。

資格には特に気をつける必要は無いと思いますが、雇用保険・社会保険・労働関係法令などは十分に勉強されると良いと思います。

本分野はSE・プログラマの経験は意味無いので、面接などを受ける際には、志望動機をキチンと整理して説明できるように準備してください。
総務・人事を行う職の場合は、最初から社長面接というパターンも多いので、コンピュータの経歴にはアレルギーも多いです。十分ご注意ください。

年齢については企業によって差が大きいのでなんともコメントできません。

良い転職先が見つかるようお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2005-09-09 00:08:45

ANo.1

ごく一般人としてアドバイスしたいと思います。

(1)転職は可能だと思います。
(2)資格ではなく、人事のキャリアがあれば望ましいと思います。人事は幅広い業務になるので、この資格があればという定められた枠の中では受け入れてもらえないと思います。
(3)十分間に合います。
(4)私としては、現在までのキャリアについてはいっさい役に立たないと考えます。その上で、一から事務へ飛び込み、多少は遠回りであっても人事を目指すスタンスが重要ではないかと思います。

人事はゼネラリストです。幅広い視点を持っていることが絶対に必要です。「何故人事をやりたいのか」が明確であれば、それを武器にすることで、多少遠回りであっても人事につくことはできると思います。

ただ、人事の専門職というのはそれなりの大きな会社でなくては珍しいもので、大抵は現場で経験を積んでからその道へたどり着き、再びほかの部署へ移ることが多いと思います。

業界によっても様々でしょうから、先ずはどういう業界でどんな人事をやりたいのかを明確にすべきではないかと思います。

投稿日時 - 2005-09-09 00:05:47

あなたにオススメの質問