こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

固定資産の除却について

小売業をしているのですが、1店舗売却することになりました。
店舗売却における固定資産の除却について教えて下さい。
(例)
売却総額:500万円
固定資産:300万円(うち、一括償却資産50万円)
営業権 :100万円

(仕訳)
預金 500万円/固定資産 250万円
        営業権  100万円
        売却益  150万円
としてよいのでしょうか?

と言うのは、一括償却資産は除却できないので、帳簿上は資産として
残っているのですが、現物は残っていないので、
上記のような処理をして問題ないのかな?と気になっています。
(会計と別に申告書で訂正するのは、あまりしたくないのですが。。。)

教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-13 09:56:46

QNo.1646023

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、こんにちは。
固定資産の売却ですが、会計上の仕訳は次の通りになります。なお、固定資産売却及び営業権の譲渡はいずれも消費税法上の課税売上ですの、500万円という数字が税込(総額)のケースと税抜(手取)のケースを記します。
 また、一括償却資産として計上している資産も売却したものとします。(そうしないとBSにずっと残ってしまいます。)おそらく申告書で調整したくない、ということですので、売却時には売却益を膨らまし、その後の期間で償却していることもお考えかもしれません。しかし、実態のない資産がBSに計上されたままで、PL面でも特別利益とはいえ、収益を膨らますのは問題があると思います。
 従って、仕訳は次のようにし、申告書別表で調整するのがベストかと思われます。(なお、一括償却資産は当初75万円のものが、1年経過(12/36)したものと仮定します。)



【税込】
預金 500 / 固定資産  300
       / 営業権   100
        / 仮受消費税  23
        / 売却益    77
【税抜】
預金 525 / 固定資産  300
        / 営業権   100
        / 仮受消費税  25
     / 売却益   100

【申告書】
償却限度額
 75×12/36=25
当期償却額
 50
償却超過額
 50-25=25

当期償却額は次のように考えます
 預金 50 / 一括資産 50
を次のように擬制します。
 預金  50 / 売却益 50
 償却費 50 / 一括資産 50 ⇒別表調整

【当期】
 一括資産償却超過額(加算・留保) 25
【翌期】
 一括資産償却超過額認容(減算・留保) 25

以上、ご不明な点がありましたら追加質問等頂けますでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-13 10:36:23

補足

ご丁寧にありがとうございます。

ご指摘のとおり、申告書で調整せず、売却益を増やし、
その後の期間で償却することを考えていました。

(申告書で調整する場合)
会計上の処理は、売却時に一括資産も除却するので、
その後は、償却費を計上しないということでよいのですよね?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-09-13 11:13:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1です。
ご回答の
>(申告書で調整する場合)
>会計上の処理は、売却時に一括資産も除却するので、
>その後は、償却費を計上しないということでよいので>すよね?

の件のとおり、翌期以降は会計上の償却費は計上いたしません。また、申告書では次のようになります。

【翌期の申告書】
償却限度額
 75×12/36=25
償却額
 0
償却不足額
 0-25=△25 ⇒繰越超過額25を認容

一括資産償却超過額認容(減算・留保) 25

となります。

前回のメールも含まして、お力になれれば幸いです。

投稿日時 - 2005-09-13 11:39:39

お礼

大変助かりました!
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-13 11:46:16

あなたにオススメの質問