こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人間の化石ってないのですか?

アンモナイトや恐竜の化石はよく見ますが、人間の化石というものはあるのですか? 
発掘される何万年も前の人類の骨そのものが化石なのですか? 石の中にできた骨の形をしたものもあるのでしょうか?
そもそも化石というのは最短で何年くらいでできるものなのでしょうか?
常識的な質問だったらすみません。教えてください。

投稿日時 - 2005-09-14 11:30:19

QNo.1648406

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

人間の化石はあります。それは化石人骨と呼ばれています。教科書で言う猿人、原人、旧人などは大体、化石人骨として発見されたものです。日本でも、新人段階の港川人や浜北人などが見つかっています。ちなみに、日本は酸性土壌なので、人骨が化石化する前に溶けてしまうことが多く、化石人骨は見つかりにくいようです。
 化石人骨の発見のされ方は、よくわからないのですが、人骨のまま出てくることもあるでしょうし、石(堆積岩)の中に埋まっていることも十分考えられます。
 そもそも、化石というのは、骨の成分が地中に含まれているケイ素や鉄分などとしだいに入れ替わること(置換といいます)によってできるもので、各々の地層の状況しだいで、早く化石化するものもあれば、なかなか化石化しないものもあり、一概に何年たてば化石になるとはいえません。

投稿日時 - 2005-09-14 22:48:24

お礼

猿人、原人などの発掘された物がすでに化石なのですね。 骨の形をしていても、カルシウムでなくてケイ素や鉄分でできているなんて不思議です。
化石という物の意味がわかりました。
とってもわかりやすい回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-17 11:31:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

できかた次第で、非常に短期間のうちに化石化する可能性もあるようです。

化石の謎と進化
http://www.fitweb.or.jp/~entity/uma/kaseki.html
「堆積物、沈澱物などが安定した高圧力下に置かれると、それは数ヶ月以内という短期間に岩石化するのだ。」

そういう条件が整った場所に化石化したいものを持ち込むことができるのは、おそらくは大きな地殻変動が発生した場合に限られるので、偶然そのようなことが発生する可能性は非常に低いでしょうけど。

なお、冷凍保存状態や感想保存状態や白骨化状態は「石」になったわけではないので「化石」とは呼びません。

投稿日時 - 2005-09-14 13:06:41

お礼

恐竜のウンチやクラゲまで化石になるのですね。そんな短期間にできることがあるというのは想像もしませんでした。 
恐竜の骨そのものが発見された、というのは驚きました。 
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-17 11:47:15

ANo.2

マンモスが入るのならアイスマンも化石に入るんですかね?たぶん知っているかと思いますが、オーストリアで発見された冷凍状態になった5300年前の石器時代人です。ミイラみたいな感じでほぼ完璧に当時のままです。
http://www3.kmu.ac.jp/legalmed/DNA/iceman.html

参考URL:http://www3.kmu.ac.jp/legalmed/DNA/iceman.html

投稿日時 - 2005-09-14 12:00:38

ANo.1

人間の化石もありますよ。
古人類学では利用されていますし、北京原人、ジャワ原人、ネアンデルタール人も化石で確認された古人類です。
現生人類(ホモサピエンス)の化石も発見されています。
化石はほとんどが骨ですが、歯の場合もあり、愛地球博のマンモスのような出土例はほとんどありません。
化石の出来る期間は条件によっても違いがあります。

投稿日時 - 2005-09-14 11:35:53

お礼

ホモサピエンスの化石も発見されてるんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-17 11:52:23

あなたにオススメの質問