こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

定款変更について

定款の記載事項にうち絶対的記載事項の
(1)会社の目的
で、会社の事業目的が何であるのかがわかる程度に記載しなければならない。定款所定の目的は、会社の権利能力の範囲などに関連して問題とされる(民法43条)。
と規定されておりますが、
仮に新たな分野への進出や事業変更をする場合(1)の会社の目的を訂正等する必要が出てきます。
定款変更は株主総会の特別決議が要します。

この場合株主総会を開催して決議がなされるまで(定款変更されるまで)実際に新たな事業(定款に記載されていない事業目的)を行うことができないのでしょうか??

実務・法律に詳しい方よろしくお願いします。
尚、当方法律の学習を始めたばかりの素人ですので多々言い回しに不備があるかと思いますがご了承ください。
ご指摘頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2005-09-18 18:15:28

QNo.1657369

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

御社の現在の定款にどのように記載されているか不明ですが、定款に記載する目的は1種類に限られません。
しかしながら、会社は定款に記載された目的の範囲外の行為をすることはできません。

http://www.venture.nict.go.jp/kanrenterm/term000450.html

http://www.sasakijimusho.com/a12-mokutekihenkou/a12.htm

投稿日時 - 2005-09-19 13:52:51

あなたにオススメの質問