こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

恋愛って何ですか?

恋愛って何でしょうか?私が見合い結婚で結婚して1週間後に家内から「愛してる?」と聞かれて、「いや、愛する可能性があるってことでしょ。見合いなんだし。」と答えました。
恋愛もほんの最初の段階までは経験したような気がしますが、進まなかったです。何故進まなかったと思いますと、多分、私に自分と相手に対する寛容さが無かったからだと思います。恋愛というような不安定な状態に耐え切れない、逆に言えば面倒だということだったと思います。
私の姉は恋愛結婚ですが、結婚して3年ほどで離婚しました。私が思うに、恋愛結婚する人達は恋愛が好きな人達がいて、また、恋愛したくなるので離婚するのかなと思いました。姉の場合はちょっと違うのかもとは思いましたが。私の子供達は見合いはリスキーだ、恋愛の方が試験済みで安全だと言っています。
私も恋愛をやっておけば、良かったな、もったいないことをしたと思っておりますが、面倒くさいとも思います。
結局、恋愛ってどういうことですか。恋愛したから自分の人生があるよ、恋愛が無ければ自分の人生の華がない、意味がない、恋愛しているときのフワフワした気分が最高だとそういうことなのでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-22 14:08:05

QNo.1665856

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.1さんがおっしゃるように、恋愛はしようと思ってするものではないですね。
したくなくてもそういう状態に陥る事があります。
また、面倒だと思う場合はそこまで相手を好きになっていない状況なのかと思われます。

私は恋愛結婚でした。恐らく恋愛体質です。
ですが、旦那に対していつでも恋心&愛を抱いているので、他の人を好きになるとかはありませんね。
恋愛体質の人が結婚した場合、相手に対しての恋愛感情が無くなると言う訳ではありません。
愛というものに変化していく人が殆どで、その場合は以前のような熱情は納まっているのかもしれませんが、その代わり穏やかな愛情はあります。
逆に、私のようにいつまでも恋心を持ちつづけている人もいると思います。

恋愛体質の人で離婚する場合は、諸所の事情があって結婚を続けられなくなるのだと思うので、別に他に恋愛したいから離婚するという訳ではないと思います。
それに、そこまで勝手な人はあまりいないのではないでしょうか?

「恋愛というような不安定な状態に耐え切れない」とおしゃるreinosukeさんは、人に自分をさらけ出してわかってもらおうとするのが苦手な方なのではないですか?
だったら無理をして恋愛をする必要はないと思うのです。
恋愛体質の人は、恋愛によって人生が左右する人が殆どです。
ですがそれは、reinosukeさんが子供のためになにかしら行動を拘束される時があるのと同じ事なのではないでしょうか。
例えば、子供のために何かを買いたいから、倹約する・・・などの行動です。
愛情があれば、それで十分だと思うのです。

音楽がものすごく好きな人の情熱は、そうでない人には判りません。
そういうようなものではないかと思います。
何か他にそう感じられるものがあれば、それで十分なんだと思います。

あまりアドバイスにはなっていないかもしれませんが、恋愛体質の人の考え方が少しでも判っていただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-09-22 16:08:34

お礼

有難うございます。
やはり、恋愛体質ってあるんでしょうね。
サユリストは、吉永小百合はトイレにいかないと信じているとか、キムタクの何とかいう超有名なドラマでトイレの前でキッスしたとか、色々あるんでしょうが、恋愛体質の人って多分ロマンチストなんでしょうね。うーん、僕も恋愛したことあるような気もするけれど、大胆にロマンを語れないからなー。他人の恋文を口述されるのを筆記したことはあるけれど、自分の恋文は書くのが難しいなー。

投稿日時 - 2005-09-22 16:29:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

初めまして。
あなたの質問が、目にとまり意見したいと思いました。
私の見方なんですが,恋は,お互いの駆け引きだと思います。
この駆け引きから・・・愛は,見返りを求めない孤独との戦いだと思います。
失礼かと思いますが、奥さんに対して愛する可能性があるって事でしょう。見合いなんだし。答えたと書かれてますが、理解に苦しみます。
淋しいですね・・・。

投稿日時 - 2005-09-23 01:07:58

お礼

有難うございます。
しかし、愛する可能性があるって答えたのは、結婚後1週間後のことなんですよね。

投稿日時 - 2005-09-23 09:24:40

ANo.4

僕は、恋というのは、相手を性的に好きになることだと思います。
性的な感情がないと、それは友情と変わらないと思います。

恋の根本には性的な感情があると思うけど、人間は理性があって、相手の気持ちを考えたり思ったりできるから、友達と接するときと同じで、相手を大切にしたいと思うと思います。

それで、性的な感情は強いから、その恋の対象とは友達との場合と比べて離れたくないという気持ちが強いと思います。

だから、相手と離れないようにするためには、相手のためになることをすると思う。それも、理性があるんだから、相手の精神とか人格の向上のために、自分を使いたいと思うと思います。

相手と離れたくない気持ちがあっても、実際に相手が自分から離れられないようにするのは、相手を尊重してないと思います。相手と離れたくない気持ちをその本能のまま実行に移し、相手を監禁したり、相手を堕落させたりするのは良くないと思う。

理性的にある程度は自分の気持ちを抑えて、なるべく相手が自分から離れないようにという気持ちで、相手の精神の向上のために、自分を利用するのが、恋の行動に移した形だと思います。

だから、「交際」とか「付き合っている」とか「両思い」とかいう言葉は、良くないなと思う。
拘束し合うのが恋の行動に移した形ではなくて、相手が自分を好きか確かめるのではなくて、相手が他人に行為を抱いていても、自分の気持ちを伝えて、相手のために自分を使うのが恋の行動に移した形だと思います。

恋は、求めるものじゃなくて、与えるものでしょう。捧げるものだと思う。相手が自分を愛してくれないから、こちらも相手を愛さないというのは、卑しいと思います。相手がどうであれ、自分を相手のために、使うのが本来の恋の行動の移した形だと思います。

だから、僕は、「愛してる?」という質問は、良くないと思います。求めたら駄目だし、気にしていたら駄目だと思います。

恋は、フワフワではなくて、汗びっしょりな、一所懸命な、相手のために頑張るものだと思います。忙しく、真剣なものだと思います。

投稿日時 - 2005-09-22 20:23:21

お礼

有難うございます。
恋=性的感情+好きというのは、良くわかります。
ただ、僕の場合、「性的感情+好き」な女性は沢山出てきちゃうので、もっと限定するものがあるのじゃないかなと思うのですけれど、良くわかりません。もっとも、僕は恋をしたことがあるかどうか良くわからないので、はっきり言えませんが。
僕は、恋=性的感情+好き+所有欲というのかなと思います。恋における「所有欲」というのは、女性を自分だけのものにしたいという感情です。
相手の女性を自分だけのものにしたいと思うとき、それは、大変なことで、相手の女性もそれは大変だと思うでしょうし、いやー、ちょっと面倒だなと引いてしまうところが僕の弱点です。

投稿日時 - 2005-09-22 20:45:45

ANo.3

ちょっと話が違うかもしれませんが、私は「恋」と「愛」は別の意味で使われていると思います。

よく「恋が愛に変わって…」などと言われますが、この場合、次のような意味で使われているように思うのです。

恋:動的、不安定、トキメキ
愛:静的、安定、安心

つまり「恋」は、心が激しく動いている状態です。
そして「愛」は、心が動いていないか、あるいは動いていてもそれほど激しくは動いていない状態です。

動いているものが放っておけば止まってしまいますよね。
また、動いているものを動かし続けるにはエネルギーが必要です。

同様に「恋」も放っておけば「愛」になります。
「恋」を「恋」のまま維持し続けるのには、エネルギーが必要なんです。
つまり少なくともどちらか一方に努力が必要になるんです。

これが「恋が愛に変わる」という言葉の正体だと思っています。
お互いが「恋」を維持しつづける努力を怠った結果、それを「愛」という言葉で言い訳しているのだと。。。

# あ、もちろん「愛」がこんな惰性の産物でないことは言うまでもありません。
# 「恋が愛に変わった」という言葉に限った話です。

で、前置きが長くなりましたが話を戻します。

reinosuke さんは「恋」を維持する努力 (= 心を動かし続けるエネルギーを使うこと) が、面倒くさいということなんだと思います。

でも、これって面倒でも必要なことだと思います。

「恋が愛に変わった」人もそうですが、愛を恋に変えることは夫婦に限らず恋人同士でも必要だと思います。

一度止まったものを動かすのにはそれなりのエネルギーが必要なのと同様に、愛を恋に変えるのもそれなりの努力が必要になります。

でも、何でも良いと思うんです。

今までとちょっと違うことを奥様にやってあげてはいかがですか。
最近お誕生日に何もプレゼントをしていないのであればプレゼントを買ってあげるとか、あるいは結婚記念日に食事に誘うとか。。。

そんな大げさなことをする必要はありません。
今までの状態からちょっと動かすエネルギーを使ってあげるだけでよいのです。

「自分のキャラじゃない」と思うかもしれませんが、かえってその方が効果があると思います。
気が進まない気持ちを押してあげるのが「止まっているものを動かすエネルギー」です。

…と、私の場合の話を書いてみました。

ご参考になるでしょうか。。。

投稿日時 - 2005-09-22 16:36:29

お礼

有難うございます。
恋が愛に変わるご説明はわかりましたが、その前に
恋って何だろうと思うのです。
奥様にって言われますけれど、既に愛に変わっていたら(そこは今回敢えて問題にしないのですが)、愛から恋に変えるご説明をお伺いしないとと思いますが。
多分、愛があれば恋なんてと思っていると思われますから、ご提案は有難いのですが、笑われるようなリスキーな行為をする勇気もないし、想像力もないです。

投稿日時 - 2005-09-22 16:50:55

ANo.1

恋愛はやっておけば良かったな、というようなものではなく、気がついたら恋に落ちていた、というものではないでしょうか。
なければないで、それだけのことでしょう。

離婚に関しては次の恋愛したくなるから、という理由は稀だと思います。
今の相手と暮らしていけない事情があるから、止む無くというものです。

投稿日時 - 2005-09-22 14:30:58

お礼

有難うございました。
うーむ、そうすると私は多分恋愛をしたことがないのかな。
恋に落ちるってどういうことなんでしょう。
それは、まず、一方的に恋に落ちて恋が成就するか失恋するかということになるのでしょうね。
だんだん相手との合意が増すごとにお互いに両方進行で恋に落ちていってというのではないのでしょうね。

投稿日時 - 2005-09-22 16:21:56

あなたにオススメの質問