こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一眼デジカメの買い換え(ペンタックスについて)

現在一眼デジカメはニコン(D100)を4年間使っています。かなり前に発売された機種なのでそろそろ買い換えようとシステム変更も視野に入れて考えています。
私はもともとニコンのマニュアル機(中級機)からカメラを始めましたので撮る気にさせる大きなファインダーや、軽快に持ち歩ける小型軽量機は魅力に感じます。
そこで店頭でいろいろ触って見た結果ペンタックス(istDS2)が好感触だったので早速ネットでいろいろ調べてみたのですが、ペンタックスの一眼デジ自体、あまり市場では人気がないような気がしました。
確か私がMF一眼レフからAF一眼レフに切り替えた時にはカメラの性能、レンズの描写力はどのメーカーも横一線だった記憶があるのですが・・・
外観、ファインダー視野率、背面液晶の大きさと滑らかさ、普及ズームの操作性、小型なレンズ群・・・どれを取ってもペンタックスは素人から玄人までもうちょっと人気が出るはずでは?と思うんですが上記以外の面(APS-C600万画素は私の環境を考えた場合これでいいと思っています)例えば画質性能や、AF精度、純正レンズの描写性、操作性やストロボの性能・・・などニコンやキャノンと比較して見劣りする部分があるのでしょうか?
ちなみにレンズ群は私的に満足出来るものが揃っていると思っています。

投稿日時 - 2005-09-23 12:33:05

QNo.1667757

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 dd-mac-w3さん こんにちは

 ニコン・キャノンとペンタックスを比べた時に違いは、機能・性能云々ではなくてメーカーの考え方が大きく左右しているように思います。dd-mac-w3さんもご存知の通り、ニコンやキャノンはプロユースとしての耐久性の優れたカメラを作っておりプロユーザー向けのサービスをしていますよね。ペンタックスは、今はプロ仕様のカメラを作っておらず確かプロサービスと言う特別なサービスはしてなかったと思います。カメラの素人でもカメラ選びの中に何らかの基準があるんですが、「プロが仕事で使っているカメラメーカーは安心できるメーカー」と言う発想があるのかも知れませんね。と言う意味でペンタックスよりキャノン・ニコンが売れている理由の1つなんでしょう。
 少しはカメラの事を知っている人にとっては、ニコンの銀塩カメラでは「いつかはF一桁」と言う様にキャノン・ニコンではカメラ自体のステップアップする楽しみがあるんだろうと思います。そう言う楽しみがペンタックスには少ないんだろうと想像します。以上の理由がペンタクスのカメラに人気が無い理由だろうと思います。
 ただし、一部のカメラマニアの間ではペンタックスのデジタル一眼レスは人気機種になっています。「マウントアダプターK」と言う純正の低価格アダプターを使う事で多くのM42マウントのレンズが使える事です。dd-mac-w3さんも経験された通り、デジタル一眼レフにデジタル対応してないレンズを装着すると画質は????ですが、?????な画質を求めて使っていたり「べス単」みたいな現在の高性能なレンズでは表現し得ない味わいのある画像を求めて使っている人たちです。この人たちにとっては、低価格な純正マウントアダプターとピンとの山が掴み易いファインダーが魅力なんです。

 キャノン・ニコンの低価格デジタル一眼レフは、ユーザー的にも初心者または機械の機能に頼った写真を撮る人を対象に作られている様に思います。したがってピントはMF以外使わないと言う方対象の考え方なんでしょう。MFについてはおまけ機能と考えているんだろうと思います。従ってMF機みたいにファインダーでピントがはっきり解る事を重要視してないんだろうと想像します。ペンタックスも多分そう言う作り方をしたかんでしょう。ただ、後発の機種なだけに何かの特長を付けないといけないと考えてMFに重点を置いた作り方をしたんだろうと想像します。

 では実際にどのメーカーの機種を買うかですが、他人がなんと言おうともまたはネットでの人気がどうあろうともdd-mac-w3さんが良いと感じた機種を買われたら良いと思います。キャノンやニコンに比べてレンズの選択幅が少ない純正のペンタックスレンズですが、レンズメーカーを含めて考えると純正レンズに拘りが無ければ左程変わらないと思います。作る画像も大差ないと思いますよ。と言う事で、*istDS2が良いと感じたならそれで良いと思います。
 

投稿日時 - 2005-09-23 18:48:57

お礼

sionnさんは前にも一度回答していただきましたし、他の回答でも私的に納得出来る回答が多いのでいつも参考にさせていただいています。

ニコン・キャノンはプロユーザー~・・・
いままでペンタを知らなかったので昨日の夜カタログなどもう一度見直してみました。確かにレンズ(プロが中望遠でもっとも使うであろう70-200のF2.8ズームがない・・・また超望遠(100万円クラス)がない)またボディーに至ってもデジタルのハイエンドがないんですね・・・そういう事を考えるとおっしゃるようにマニア向けのカメラかもって気がしてきました。確かに今のままではステップアップの楽しみがなさそう・・・
ペンタの良いファインダーも昔のレンズを使うために開発されたんですね・・・ユーザー思いのそういう部分には惹かれます。

キャノン・ニコンの低価格は機械の機能に頼った・・・は言われてみればそういう気もします。ニコンに至っては(キャノン知らないので)ピンが甘くなりがちなデジタルに至ってもオートフォーカスの精度はかなり良いそうに思います。(D100のセンサーがD50やD70に使われているようなので)暗いシーンでは中央のセンサーでも少々辛い面もありますけど晴天下なら殆ど許容範囲内で収まりますから。あまりこの部分拘っても仕方ないですが人写す場合、どうも目にピンがある程度こないと気持ち悪く、ペンタ使うと目に合わせたはずが耳に合った・・・が10枚中3枚あったらちょっと嫌ですから・・

そうですね、これから他の回答者の方から教えていただいたURLも参考にしながら自分の意志でじっくり決め手いきたいです。

ありがとうございました

投稿日時 - 2005-09-24 10:26:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

細かく比較していったらNikonやCanonの方がいい部分もあると思いますが、同時に比較して使わない限り気にならないのでは?
レンズは、マウント自体が変わってないので、昔からある古いレンズも充分使えます。
小型・軽量のボディで、持ちやすいグリップ、見やすいファインダーは普段使っていく上で重要な要素だと思います。
最高の性能を求めたらお勧めはできませんが、個人で普通に使うのであれば充分なものです。
他のメーカーの製品に「これ!」といったものがないのであれば*istDS2をお勧めしますよ。

↓いろんなカメラのユーザーからの情報が見れるので参考までにどうぞ。
http://www.kakaku.com/sku/pricemenu/dezikame.htm

投稿日時 - 2005-09-23 18:27:32

お礼

おっしゃるように同時に使わなければ気にならないかもしれませんね・・・ただこれまでニコンの中級機をフィルム時代から使ってきている所がカメラの機能面で心配である部分です・・・ニコンの後継機を待ちたい気分はあるんですけどD2Xであのファインダーだとちょっと期待出来ませんし、おっしゃるようなペンタの小型・軽量・・・持ちやすいグリップ(ラバーがいいのと自分の手にしっくりくる)が魅力あります。これから参考のURLのぞいてみます。

投稿日時 - 2005-09-24 10:08:44

ANo.5

私も昨年末に散々迷った末に*istDSを購入しました。何と言ってもこのレベルの機種を見比べてファインダーが見やすかったことと、以前PENTAXの銀塩カメラを持っていてレンズ資産があったからです。買ってみて今は非常に満足しています、写真を撮る気になるカメラです。ただし、AFは他機種に比べて遅いですが、ファインダーが良いのとマクロを使う場合が多いのでもっぱらMFで撮っていますが不便は感じません。

なお、昔のレンズはKマウントのものは全て使えますし、アダプター(1000円ぐらい)を使えばSPやSPFの時代のスクリューマウントのレンズも使えます。昔のレンズを使えると言う事では最も範囲が広いメーカーだと思います。

ただ、レンズメーカーなどのレンズは売れ筋のキヤノンやニコンが先に発売されますので、待たなければいけないし時には出ないこともあります。

他の方が答えられているように自分が気に入ればOKだと思います。

投稿日時 - 2005-09-23 17:53:11

お礼

写真を撮る気になるカメラ・・・には説得力がありました。明日にでも買ってしまいそうな勢いです(笑)
AFは他機種に比べ遅いんですね・・・私も昨日、量販店に再度足を運び30分くらいいじって見た感じでは確かに現在手持ちのD100+AF-Sレンズ(超音波内蔵)よりも遅いと感じましたが・・・殆どはAF-Sなしで普段使っていますので他の部分が良いistDS2を使っていけそうです。ただ、一つ気になる部分はありました・・・それはシャッターのタイムラグの問題でほんとわずかな差だとは思いますけどシャッターボタン押してから切れるまでが遅いような・・・シャッター音のせいかもしれませんが・・
昔のレンズについてですが全て使えるんですね。こういう所はユーザーを大切にしているっていうか私が過去ニコンに惹かれたような感覚で好感が持てました。実際使っている方のアドバイスだったのでとても参考になりました。

投稿日時 - 2005-09-24 10:03:31

ANo.4

なぜ越えることができないか?は

昔のレンズが使えないことですね。

それとカメラを出すのが遅かったので、すでに多くのユーザーが離れてしまっているという状況ですね。

やっと出て来たペンタックス、古いペンタックスユーザーはもうそこに居なかったのかもしれません(^^;

同じ年にKiss-Dが出ました、既にカメラのターゲットは家庭用へと以降してきました、10万で一式買える時代に20万近いカメラなんて誰も見向きをしないでしょうからねぇ

カメラの性能や機能としては他社のと遜色無いと思いますけどね。

投稿日時 - 2005-09-23 13:23:13

お礼

なるほど・・・確かにペンタはデジ一眼を出すのが遅かったですよね。やっと出てきたそこにはペンタユーザーがいなかったは笑えました・・・

そうそう昔のレンズが使えないについて・・・あまりペンタに詳しくないのですが過去によいレンズがたくさんあったようですね。(ライカが設計?『知識0なので間違えかもです』)確かにデジだと古い設計のレンズはモヤッとする傾向がある(D100でニコンの昔のAiレンズつけてみたら)のですけどユーザーとしてはそれも描写の一つで楽しいんですけどね・・・

投稿日時 - 2005-09-23 13:52:48

ANo.3

大樹の陰であれば、キャノン、ニコンかと思います。

でも、自分が気にいっているのであれば何でもありとは思います。

見劣りする部分は素子を自社開発・製造ができないので各グレードでの大きな仕様分けで商品を提供できない所でしょうか? 仮に、無理して品をそろえても、その後に性能飛躍させた物が提示できないのであれば意味ないでしょうし、、。

MFは良いですが、AFは良くない意見も聞きます。でも、どこのメーカー、どのモデルも何かしらの弱点は持つので気にしてもしょうがないかもです。

投稿日時 - 2005-09-23 13:22:23

お礼

やはりニコン、キャノンですか・・・ユーザーが多い理由から総合的に優れているというという証なのでしょうかね・・
素子の自社開発については大きな問題点でしょうね。(たしかデジカメを作る部品の中で一番コストが掛かる部分だとか)おっしゃるように自らの首を絞める事はしないでしょうから・・・
AFの性能についてはよくよく考えると良くない?とも思える事が多くありますね。(実はそこが心配でした)ファインダーが大きいのもAF悪いからファインダー大きいですよって事も考えられますし、普及型のズームに至ってもキャノン、ニコンのものよりフォーカスリングがしっかりしている+フルタイムマニュアルフォーカス?が出来そう・・・だったので。(価格は同じくらいなのになぜ?って感じです)現在使っているニコンに至っては単焦点の開放付近はピンが甘いと思うもののデジはそんなものか・・・と思っているので満足しているものの中央の優秀なセンサーでF4で後数センチ後ピンだったらペンタは切り捨ててしまうかもです

投稿日時 - 2005-09-23 13:48:30

ANo.2

何を以って、優劣を付けるかは人夫々ですから難しいところですが、ペンタックス(istDS2)も悪くないとと思います。寧ろ、ニコンやキヤノンの普及機の様に一眼レフの命とも言うべきファインダーを蔑ろにする姿勢は頂けません。その点、ファインダー系の光学設計を一から見直したペンタに好感を覚えます。
ただ、個人的には、レンズ群の薄さが気になるところです。要するに普及タイプとスターレンズの間を埋める中級クラスのレンズ群が薄いところですかね。
かく言う私も、過ってはペンタックスユーザーでして、SV、SP、SPFと使っておりまして、当時はペンタックスと言えば、一眼レフの代名詞みたいな時代でしたね。確か当時は一眼レフシェアーの40%を占めていたような記憶があります。
何か直接の回答にならず、申し訳ございません。

投稿日時 - 2005-09-23 13:13:19

お礼

回答ありがとうございます。なるほど・・・よくよく見ると中級レンズ群が薄いんですね。とても勉強になります。それとスターレンズ・・・これってキャノンで言えばLレンズ、ニコンで言えばEDレンズ(今は違いますね)みたいなものですね。初めて知りました。
ファインダー系についてはおっしゃるようにニコン、キャノン(APS-C)はいただけませんね・・・ペンタが出来てなぜ出来ない?って感じです。そういうペンタの拘りにとても惹かれはするもののいざ撮影となるとシャッターのタイムラグやストロボの性能(ニコンD-TTL)、画質性能(得に色の偏りや純正ソフトの使いやすさ)なども気になる部分ではあります。何はともあれ勉強させてもらいました。

投稿日時 - 2005-09-23 13:28:10

ANo.1

ご自分が満足できるものなら、それでいいのじゃありませんか。
他人の誉め言葉をいくつ足しても、それで機械の性能が上がる訳じゃありません。

カメラに関わらず、人気と実力は必ずしも一致するものではありません。
現実的にはユーザーの数がまるで違いますから
多数決のような評価をしてしまえば、
ニコン・キヤノンが優れていると言う結論になるのは目に見えています。

それでもなおペンタックスやコニカミノルタを選ぶユーザーがいると言うことは
多数決でしか価値を決められない人には分からない
その製品なりの良さがあるからなんだと思います。

ペンタックスカメラに限って言えば、ご質問者が羅列された事柄の殆どが
ペンタックスカメラの優れている点だと思います。

ご自分がそれを実感しておられるのなら、それでいいじゃありませんか。
その上まだ他人の評価を幾ら集めても、
先に書いたとおりに、それでカメラの性能が少しでも変わる訳じゃありません。

投稿日時 - 2005-09-23 12:54:07

お礼

早速の回答ありがとうございます。
確かにおっしゃる事はわかります。
店頭に足を運ぶとデジタル一眼レフの進歩の早さを感じているわけですが私はどちらかというとデジタルを長く使ってコストパフォーマンスを重視したいため買い換えには慎重になっているのは確かです。
そしてどう見ても素人、玄人受けするペンタックスがニコンD50、kissDNをなぜ越える事が出来ないか・・・外観以外の実際使った感触をユーザーの皆さんと雑談したいと思い書き込みさせていただいた次第です。

投稿日時 - 2005-09-23 13:08:16

あなたにオススメの質問