こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

23歳で転職(長文です)

 専門学校卒業後、正社員で販売の仕事をしていましたが、誰でもできるような仕事でこのまま経験が乏しいままでいいのかと思い、仕事を辞め、5月から8月まで、以前から興味のあったOA経理事務をハローワークの職業訓練を利用し勉強しました。
 8月の半ばから○正社員○給料は月手取りで16万以上○経理事務もしくは事務職全般○残業問わずという条件で転職活動をしているのですがうまくいかず、本日派遣会社に登録にいきました。するとその場で条件に合う求人を7~8件紹介されました。「こんなに求人があるのか」と正直とても心が傾きましたが「派遣社員でいいのか」という自分がいて悩んでいます。前職でも派遣社員の方はのけ者というか軽く扱われていた、仕事が続けてあるかわからないという理由からためらってしまいます。
 やはり未経験での転職は月19万円(税込)~(正社員)というのは難しいのでしょうか。周りから「今は大卒の子でも手取り14万~15万円なんてあるのに贅沢だ」と言われていますし、私の経験を条件に探すとハローワークでは手取りが10万円切るところが多いんです。比較するとますますあせってしまいます。給料面で贅沢を言っているのは分かっているのですが、実家の経済状態も良くないので少しでも多く家にお金をいれたいんです。
 今(1)正社員で希望額より低くても働く(2)派遣で経験を積んで25・6で正社員に再チャレンジ(3)紹介予定派遣 です。
 周りに相談できる人がいないので、「自分ならこうする」とか「現実はこうだ」などの意見を聞かせていただきたいんです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-28 23:15:59

QNo.1679889

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

米国公認会計士について。
学校を卒業してしまった人に関しては、一般的には働きながら取る資格だと思います。
米国公認会計士については、会社員になってから考えたほうがよろしいかと思います。
また米国公認会計士は試験が受かりやすいため、合格後が勝負という面があります。
最低限、英語がある程度抵抗なくできる必要があると思うのですが、この点は大丈夫でしょうか?

日商簿記1級と公認会計士について。
もし公認会計士を志望するのであれば、なるべく早く始めたほうが良いでしょう。
すでに11月の日商簿記の準備をされているのであれば簿記の試験を受験しても良いですが、試験の結果にかかわらず、その後は公認会計士の勉強をすべきかと思います。
というのも日商簿記1級はそれ自体を目指すというより、公認会計士を目指す人が力試しに受けるような面が強いらしいからです。
ちなみに日商簿記1級に受かるには公認会計士試験の問題をやると良いらしいです。
日商簿記1級は試験が難しい割には、就職活動でいまいちな面があります。
日商簿記1級は経理部の指導者レベルということですが、このレベルの人間は資格を持っていることよりも、経験があるかどうかで採用が決まるからです(もちろん努力はしたな、という一定の評価をしてもらえるかもしれませんが)。
公認会計士は大手の監査法人に就職するなら若い方が良いらしいです。
日商簿記1級に受かってから公認会計士試験の勉強を始めようとした場合、もし日商簿記1級合格に時間がかかった場合、公認会計士としてのスタートの条件が厳しくなる気がします。

正社員になることが目的というのであれば、つなぎで拘束時間の少ない派遣社員をやりながら税理士試験を受け、全科目受からなくても、何科目か合格した時点で税理士事務所に就職するという案もあります。

税理士事務所で働きながら全科目合格すれば、税理士資格+税理の実務経験ということで一般企業に勤める道もあろうかと思います。

投稿日時 - 2005-10-02 22:36:55

お礼

回答が遅れて申し訳ございませんでした。詳しい回答ありがとうございました。あれから登録した派遣会社から紹介予定派遣として事務職の紹介を受け面接にいって参りました。まずは、事務職を覚え、経理の仕事も希望している旨を伝えましたので、経験を積むことが出来るよう頑張りたいと思います。11月の試験が終わってから公認会計士の勉強を始めたいと思います。目標は26歳で合格で目指してみたいと思います。詳しい回答とてもうれしかったです。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-17 15:39:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

今後は経理など事務系の仕事は、大会社ほど事務専門の会社にアウトソーシングしていくことが考えられます。
よって、もし事務系のキャリアを進めていくのならば、
事務専門の会社に紹介予定派遣で行くというのはいかがでしょう?

しかし、誠に申し訳ないのですが、正社員の販売の仕事→経理事務 への転職は記載の理由の他に別の理由があるような気がするのですが・・・?
販売の仕事が誰でも出来るのならば、経理事務だって誰でもできるような仕事ですし。

投稿日時 - 2005-09-29 09:10:14

補足

アドバイスありがとうございます。早速紹介予定派遣を積極的にしている派遣会社に登録にいきました。
 他に別の理由があるような気がするのですが・・・?
 →前の会社が特殊だったのかもしれません。不満を書いてしまって申し訳ないのですが同僚はお客様がきても「いらっしゃいませ」も言わずおしゃべりに夢中だったりしたんです。立っているだけという感じでした。私は以前アルバイトの経験がありそこでは接客に厳しかったので、入社した時ずっとこんなところでいるのか…と思いました。立っているだけで出来る職場でしたので「誰でもできる」という書き方をしてしまいました。
なぜ経理事務かといいますと、勉強を始めておもしろい位すんなり頭にはいってきておもしろく感じたからです。なぜかといわれると??ですが今年11月に日商1級を取得して2~3年で公認会計士もしくは米国公認会計士をとりたいと思っています。経理の分野では「誰でもできる仕事の範囲」から飛び出して自信をもって「任せてください」と言えるようになると思うんです。

投稿日時 - 2005-09-30 09:13:17

ANo.1

私なら「安い給料の正社員で働きながら日商簿記2級以上を取り、3年後に転職」すると思います。
手取り16万って大卒1年目の月給くらいですから、専門学校卒だと、もう少し少なくなるほうが多いでしょう。

給料よりも今は正社員の経験をつむほうが大事なので給料は多少妥協すべきかと。
正社員の経験+資格で次に転職するときにある程度金銭的に満足できるところを選ぶのが良いと思います。

投稿日時 - 2005-09-28 23:36:48

補足

早速の回答ありがとうございます。日商簿記検定2級は6月に取得したんですが未経験という事で企業から敬遠されてしまいます。ハローワークでは基本給が10万円程度でも20人ほどの申し込みがあり、経験豊富な方がごろごろいらっしゃいます。やはり難しいですね。

投稿日時 - 2005-09-30 09:09:57

あなたにオススメの質問