こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会計士に数学、国語の勉強は必要?

卒業したら大原の通信教育で会計士について勉強しようと思っている16歳です。

私は一時期引きもこもってしまい、高1の勉強の事はほとんど覚えていない事に気づき、再び数学や国語などを自主勉強でやり直そうと考えています。

しかし公認会計士になるには今から簿記や法の勉強をしたほうが良いと知人に言われました。

公認会計士になるには数学や国語、社会などの一般教養は必要なのでしょうか。
今の私はどちらに専念したほうが良いでしょうか、教えてください。

投稿日時 - 2005-09-30 16:52:18

QNo.1683250

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

来年から公認会計士試験の制度が変わります。
従来は大学・短大に行く人は免除されるのですが、一次試験として国語・数学・英語・論文の試験があって、そういう意味で高校課程程度の国語や数学の知識が前提といわれていました。

新しい試験制度では受験資格はいっさい撤廃されましたので、表向きは一般教養は関係ありません。

しかし、試験科目には経済学や統計学をはじめとして経営学や原価計算など、教養的な数学の知識が前提として必要とされたり、必要とは言わなくても知っていると理解が進みやすい科目はあります。
もちろん教科書に立ち返るより、市販の参考書やビジネス書で復習するのでもよいでしょう。試験科目の勉強をしながら、わからないところを都度振り返るという方法でもよいと思います。

ただ、まだ高校卒業前ですし、早々に受験の世界に没入する前に、外の世界を知るのもよいかと思います。
社会に出れば大学時代の知人友人関係が、ビジネスチャンスや仕事をこなす上のヒントを与えてくれることもあります。(本音を言えば娑婆の空気を吸う前の、大学受験の時の集中力が残っているうちに会計士試験を頑張ったほうが受験勉強に対する抵抗感は少なくて済むと思うけれど)

あと、会計士試験対策の取り掛かりは通信ではなく、通学講座のほうがよいでしょう。受験者の中には、そのためにわざわざ東京・大阪等に出てきて下宿したり、大学受験の際に会計士を多く輩出している大都市の大学を選ぶ人が多くいます。

投稿日時 - 2005-10-01 09:26:28

お礼

来年から少し受けやすくなるのですね、そこは安心です。勉強のアドバイスまでありがとうございます、原価計算は来年高校の科目に入っているので先生と相談して取ってみようと思います。やはりバイトなどをして社会を見たほうが良いですよね(確かにヒッキーは危ない)時間はあるので頑張れるだけ頑張ろうと思います。
大原には静岡に宿泊して勉強するコースがあったのですがそれも検討してみたいと思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-12 03:14:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

公認会計士になる人たちは99%が一般的に
いわれる高学歴の人たちです。彼らは高校受験
というステップで受験パズルに慣れているため
に公認会計士試験もその延長で、ほぼまるごと
合格者を独占していきます。その他一般に低学歴といわれる人たちははっきりいって勝負になりません。
これは別にイヤミをいっているのではなく
現実にそうなっているのです。
金融庁が競争試験で合格人数を制限しているため
このような結果になっています。
もし、あなたが本当に会計士試験に挑戦しようと
いうのなら、まわりの高学歴の人たちに負けない、
パズルの得意な人物にならないといけません。
その自信と根性があるのなら、ぜひ頑張ってください。
個人的には、いわゆる有名大学に入学してから
会計士試験に挑戦するのが王道といえるでしょう。

投稿日時 - 2005-10-02 02:33:56

お礼

パズルが得意、そういわれると自信ないです;有名大学にいけるお金も無いです(;_;)
合格者は制限されている事は知らなかったです。
受験のコツ?のような感じでしょうか。厳しい回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-12 03:31:53

ANo.3

公認会計士としてアドバイスさせていただきます。
私の考えでは、簿記や法の勉強はなるべく後にしたほうがいいと考えています。

というのも、結局仕事をする上では、最後は人間力とか教養、見識、経験がものをいうからです。引きこもっていたなら、なおのこと外界との接触をして、より強い自分を育てる必要があるでしょう。

公認会計士は、監査をする上では、自分の知識と見識で、会社にNOを突きつけなければならないことがあります。そのとき、会社に無理を押し切られたら、のちのち捕まりかねない職業であることはご存知の通りです。

簿記や法などは所詮技術論に過ぎません。何を是として何を否とするのか、譲れないもの、あるべきは何なのか。これを身に着けなければなりませんし、試験勉強では決して身につかないことです。
これが専門的知識以外の会計士のバリューなのです。

それに、数学や国語、社会という一般教養は、試験という意味ではなく、会計士として身につけておいてほしいものです。
会社の方と話すときに、一般教養がない人は、「こいつ会計しか知らないのか」となめられます。会社の経理は優秀な方が多いので、たとえば報告書を書くときに文章が変なまま出す(教養がないと変な文章であることに気づかない)のは避けたいですし、その前に上司に怒られます。

というわけで、とりあえずは数学、国語、社会が優先です。
それに、今後会計士以外のもっと目指したい道が見つかるかもしれません。16歳では(将来的に合格するとしても・・・)まだまだ公認会計士に登録するのはずーっと先のことです。いまから技術論に走るのはナンセンスです。

とにかく可能なら大学へ行きましょう。人と交わることなく出来る商売ではありません。通信はやめておいたほうがいいです。少なくともアルバイトをするなどして社会と接しましょう。
もちろん、合格することだけが目標であれば、通信でもいいのでしょうが・・・。合格して仕事をすることが目的であれば、マイナスです。面接で通信でやっていました、と答えるのであれば、間違いなくはじかれるでしょう。自信は態度に表れます。

どちらかというと、試験勉強よりも社会との接触のリハビリから始めるほうが、遠回りのようで近道だとお見受けしました。

投稿日時 - 2005-10-02 00:02:01

お礼

やはり元ヒッキーは社会と触れて強い人望を作ることが何より一番ですよね。皆さんの回答を読んでバイトを考えています、マナーとかも学びたいです。
一般教養は社会に出る限り勉強しなおして身に付けておきたいと思います。会計しか知らないのは確かにダメですね。
16ではまだ早すぎですか、早ければよいってものでもないですね(笑)とりあえず社会復帰と人並みの一般教養を取り戻すを今は目標に頑張りたいと思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-12 03:25:02

高卒だと国語、数学、英語、論文の試験があるぞ。
金があるんだったら、どんな大学でもいいから2年までは行ったほうが楽だよ。(2年行ったら免除。)

大学に行ってない会計士というのを大手の事務所が雇ってくれるかどうかってのは別問題だけど。
孤独な会計士ってのは問題があると思う。会計士だけの話じゃないけど。コミュニケーション能力が重要だしさ。

投稿日時 - 2005-09-30 17:04:49

お礼

以前は高卒は一般教養があったんですね、でも試験制度が来年から変わるそうです(ちょっと受けやすいみたいです。でもそれだけ頭の良い人じゃないと無理な仕事なんのでしょうかね;コミュニケーション能力、確かに大事ですよね。ヒッキーはやめて人望のある人間になれるようにバイトするなりやってみたいとおもいます。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-12 03:08:26

あなたにオススメの質問