こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

30代からでもおススメの(できれば国家)資格

 30代女性です。未婚ですがパートで年収は130万そこそこです。
 将来が不安です。自分で自分の面倒くらいみたいですし出来れば親の面倒もみたいと思っています。

 これから取得するのに、おすすめの資格、取って役に立っている資格ありますでしょうか?

 本当は薬剤師に一番興味があり、その為にここ数年貯蓄の努力をしていたのですが、やっと今50万…、行きたい大学は卒業まで1200万はかるくかかるし、薬剤師はこのさき余るというし「現実問題としてもう諦めなきゃだめなのだろうか……」と思い質問させていただきました。

 先天的な疾患で(ある程度手術はしたので大丈夫なのですが)肉体労働は無理です。

 医療関係の仕事がしたくて、柔整師や理学療法士のするような仕事もしましたが、結局は無資格でした。 また仕事で体もこわしてしまいました。
 しかし、この頃、資格の重要性を認識しました。

 自分でもいろいろ調べてみたのですが、他の方の意見も聞かせていただきたいです。

 回答お待ちしています。

投稿日時 - 2005-10-02 11:16:42

QNo.1686829

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

今、30歳を超えて薬学部に在籍している者です。

私の所属する大学には、全体の10%弱の人が社会人などから免許取得のために通っている人です。ゆえに、薬学部に30歳で通うことに対しては全く問題ないです。

しかしながら、それは今年入学者までの話でして、次の入試からは6年制教育が始まります。すなわち免許取得だけで6年間かかってしまいます。さらに私立なら授業料だけで1200万円かかりますし、通学の定期代や教科書代などさらに出費はかさみます。私は、2年次から在籍しておりますので3年間で取得できると言うことを念頭に置き受験しましたが、もし6年かかるなら辞退していたでしょう。

おわかりの通り、あと数年で薬剤師の需要と供給の関係は逆になり、就職できない薬剤師が出始めることが分かっています。となると、薬剤師の質を問われることになりますので、残念ながら年齢の高い人はもっとも最初に候補からはずされるでしょう。自宅で薬局を開業しているので免許が必要というような場合を除き、質問者様のような立場の方が薬学部へ入り直すのは、今年からはお勧めできません。

投稿日時 - 2005-10-05 13:10:50

お礼

 アドバイスありがとうございます。 
 
 私もそう思います。

投稿日時 - 2005-10-06 22:31:23

ANo.2

薬剤師に興味がおありとのことなので、栄養士→管理栄養士を目指してみては、いかがしょうか。

薬学と栄養学は、どちらも生化学的な知識が必要で、薬学は薬、栄養学は食物という視点は異なりますが、かなりオーバーラップする分野です。最近注目度が高いサプリメントは、薬剤師も栄養士もかかわってきます。

また、薬剤師はすでに病気になった人の治療に関わるのが主ですが、栄養士は、病気になるのを防ぐために活動できます。高齢社会と生活習慣病の増加で、今後は、このような健康保健分野は、発展していくと思います。

栄養士は最低2年の通学で資格を取れますし、その後、一定の実務経験をつめば、管理栄養士国家試験の受験資格を得られます。

それから、最近では、利子付きで返却するものでしたら、奨学金をかなり受けやすくなっているそうです。

投稿日時 - 2005-10-03 17:20:29

お礼

 栄養士はまったく考えていませんでした。
 しかし、そう考えるといいですね?
 興味がわいてきました。
 いろいろ調べてみたいと思います。

 回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-03 23:24:03

ANo.1

 こんにちは。
質問者さんは薬剤師に一番興味があるんですね。知り合いから聞いたのですが、来年薬学部等に入学される学生から薬剤師の資格を取得するのに実質6年教育になるそうです。そんなこともあいまって今は薬学系の進学希望者が激減してしまっているそうです。確かに学費等の負担もバカになりませんよね。

 それで質問者さんは薬剤師を諦めるのですか? 次に興味のある仕事は
>医療関係の仕事がしたくて、柔整師や理学療法士のするような仕事もしましたが、結局は無資格でした。

 これらの仕事ということになるんでしょうか? ではこれらの資格を取るではダメなんでしょうか?

 質問者さんが将来やりたい仕事を先に決められたほうがいいのではないかと思います。資格はその仕事に必要な資格ということになります。

お身体が弱いといいことであれば事務系の仕事も考えられていると思いますが、会社で使える資格というなら簿記やパソコン(MicrosoftのMOUS:Excel,Word検定試験)あたりは役立ちます。(残念ながら国家資格ではありませんが)

簿記:http://www.kentei.ne.jp/boki/
パソコン:http://officespecialist.odyssey-com.co.jp/index.html

これらを参考になさってみてください。

 私も会社員として仕事をしてきての経験から言うのですが、参考URLに"資格"についての個人的見解を書き込んだものがあり、質問者さんにも将来の仕事について考え方を整理する上で参考にしてみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1679992

投稿日時 - 2005-10-03 15:58:23

補足

 学生時代に手術を受けた経験から医療関係の仕事につきたいと考えています。
 それは、はっきりしています。つまりは医療機関に勤められる資格がほしいわけです。

 勉強したい、一番興味のある分野から選ぶと薬学です。お金があれば現役の時に迷わず選んでいたと思います。
 柔整師は整骨院で働いていたので裏をみてしまいました。絶対なりたくないと思いました(柔整師の方ごめんなさい)
 それと、決定的なのはかなりの肉体労働でした。理学療法士もそれで無理かな?と考えたわけです。にたような力仕事だと聞いたので。でも仕事自体には興味があります。経験も活かせます。

 パソコンの資格は持っています。
 簿記は医療関係に勤めるにはあまり役立ちそうもないので今のところ必要としていません。 

投稿日時 - 2005-10-03 22:43:08

お礼

 回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-03 23:20:14

あなたにオススメの質問