こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

司法書士などの資格

こんばんは。
将来の職業について色々探しています。
私は、●就職して、50歳前後ぐらいになったら独立して体が動くまで働ける仕事。
●独立した時に、自分の年収が500万円以上取れるもの。
を、希望しています。そこで、色んな本を見て気になっている職業が司法書士という仕事です。そこで、司法書士について教えてください。
(1)司法書士として勤務することは不可能なのでしょうか?すぐに独立開業しなくては駄目なのでしょうか?
(2)司法書士は弁護士と組んで仕事をするのでしょうか?
(3)弁護士が増えるそうなのですが、これから司法書士は需要が高くなる職業なのでしょうか?
他に、それだったら○○という資格はどうですか?と、お薦めの資格があったら教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-10-03 23:13:03

QNo.1690429

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

司法書士勤務は可能です。
弁護士と組んで仕事をすることは稀です。仕事を回しあうことがたまにある程度であることが多いと思います。
司法書士の将来的な需要は誰にも読めない状況です。何十年かすればバブルが再燃するかもしれませんし。ただ、登記の仕事が飽和しつつあるので、新人は簡裁代理で食っていこうという人が増えているので、裁判業務で弁護士と競合することは今後増えていくと思います。よって、弁護士増加の影響は避けられないでしょう。
あと、独立して500万以上が約束されている、というのはそんな資格があれば教えて貰いたい位ですね。一応最上位にあたる司法試験合格者でも将来食っていけるか不安に感じている時代ですからね。むしろどの資格がいいかとかよりも、現在のあなたの職種のコネを活かせるかどうか、といった観点から資格を検討されるのがいいのでは、と思いますよ。

投稿日時 - 2005-12-13 16:46:49

ANo.1

(1)そんな事はないです。弁護士にしろ、司法書士・司法書士有資格者にしろボス(経営者)の事務所の居候でやってる人はたくさんいます。
(2)弁護士と司法書士は組んで仕事をする事は少ない様です。ただ隣接業種なので提携・紹介する事はあると思います。
(3)司法書士も簡裁の代理権が付与されたりしましたが、今の所は弁護士との競合は考えなくても良い様に思います。
司法書士は地元の銀行・不動産者なんかと繋がりがないと開業は難しいと思います。五十歳になって独立開業というのはかなり厳しいと思います。いきなり年収五百万はないと思います。

弁護士しろ、司法書士にしろ、資格があるだけで食べていける時代は終わりました。どんなに難関資格でもこれからの時代は斜陽産業で、士としての実力に加えて相当の集客能力がなければやっていけないと思います。

他人の事務所でやっていく分には結構、職はあるようです。

参考にならなくてすみません。

投稿日時 - 2005-10-03 23:28:59

あなたにオススメの質問