こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

雇用について(展望)

この歳になって、おくらばせながら、職業意識が芽生えてきました。学生であるため、このへんの感覚が鈍いですが、ビジネスの書籍を読んで、わかった気になっています。
今のことはわかったつもりでも、これからのことはあまりわかっていません。先のことを考えておくのはとても重要なことと理解しています。

(1)リストラの対象は現在40、50代が多いと聞きますが、これは、本当でしょうか?

 本当ならば、前項のことは、人件費が高いことと、能力主義の移行や、人数が多いことが理由だと思います。

(2)正社員は減り、派遣が増える方向にせよ、団塊世代の定年により、労働者の人数が減るため、外国人の雇用も増えるだろうと予想されます。ここでのリストラの対象も、利益を出さない人だと思いますが、厳選採用という流れが、人数減少社会において続くのでしょうか。(自分の考えでは、定年の方の活用をしてでも厳選採用だと考えています。)

以上、二点についてなんらかのコメントをいただけると幸いです。

投稿日時 - 2005-10-05 22:51:13

QNo.1694772

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

そんなのは、年でなくできるかできないか、だよ。
できない人間は若くてもいられないけど、辞めるか、辞めさせられるかの違い。
 外人も増えるけど、われわれも外国に呼ばれたりするよ。外国で働ければ、こちらでも何とかやれるはず。
 ま、私は製造だから、年季とか経験もいるから、あなたの考える仕事とは違うかも知れないけど。
 でも、根性入れてがんばる人間は、会社がつぶれても自分で働けるもんだよ。
 私の世界では、70代でも現役がいるよ

投稿日時 - 2005-10-06 15:52:26

あなたにオススメの質問