こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の大学受験から留学への変更はあり?安心できる留学の仕方は?デス。

私は10月に入るまで、日本の同志社大学を第一志望にしていました。が、夏休みにオープンキャンパスに行って講義を聞いて行きたい願望が薄くなっていた時に、たまたまNCN米国大学機構のパンフが来て、大学の選択には留学という手段もあることに気づきNCNで留学をしようと思いました。しかしNCNは費用も高くもっと費用を抑えていけないかと考えています。しかし、私はまだTOEFLも一回も受けたことはないし、明確な目的をもって大学に行くのではないように思います。私は社会学など世界を中心とする色々な物事をまんべんなく知る事にとても興味を持っています。が、学校の先生に相談したら、私の学校は進学校ということもあるけれど、アメリカでこれを学ぶんだ!!という明確な目的を持ってないとダメだし、大学に入ってから留学しても遅くはない、と言われました。私の性格はとても極端で、自分の選択が合っているのか間違っているのか(後悔することになるのか)がよくわかりません。しかし、中学校のときに一ヶ月ホームステイをして海外に持つ独特の臭いが心地よかったし、外国の人と話すときは自分がオープンで積極的になります。また、日本の文化の価値も海外により広く知ってもらいたいし(着物と幕末が大好き)4年間だからこそ、アメリカの大学に自分から受身でなく参加できるとおもっています。確かに留学は甘くないし言葉の壁もあって不安です。だけど私は留学で言語の習得だけじゃない自分の特技をみつけるためにも留学したいです。が、やっぱりひっかかるのは・・社会の視野も広くなるし、語学もアップしてから大学に入ってからのほうが留学はいいのでしょうか??現在の状況・・・センターの願書提出済み。10月中に進路調査↓↓つたない文章ですみません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-10-05 23:48:14

QNo.1694920

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今大学留学中でNCNを通して行ってます。率直に言うと290万は高すぎです。NCNを通しての留学を言わせてもらうと、在学中に専任のアドバイザーが各個人に付いているんですけどほとんど使えません。聞きたいことあってもほとんどが自分で調べといての一点張り。調べとくって言われてもずっと引き伸ばされたまま忘れ去られたり。大学によってアドバイザーの当たり外れは有るかも知れないですけど、ほとんど使えないと思ってくれていいと思います。(今まで4人のアドバイザーが学期毎に変わっていたので何度も同じ事を説明しなければいけなかったのが面倒でした。しかもその内の2人は最悪でした)
ただ先輩曰く、就活でのNCNは結構力になると言ってたのでそれを見越してなら高い値段では無いのかも知れません。それでも国内での合宿や教材、スクーリングなどで290万とは別に余計な出費が重なってしまうのには注意してください。

日本の大学には通ってないのでどちらがいいか言えないですけど、留学して後悔はほんまにないです。自分の場合日本の大学には興味が無かったのとやりたい専攻がアメリカにしか無く、英語も学べるのと視野が広がるってのが魅力的で留学を決めました。日本とは違って在学中に専攻を自由に変更可能だったり転学に積極的なのも魅力の一つだと思います。明確な目的持ってても途中で変わる人もいれば、専攻未定で留学してる人もいます。
授業に関してはまだ一般教養修得中なのでついて行けない事は無いです。日本にいる時英語はそんなに得意ではなかったし、海外に行ったことも一度もありませんでしたし、もちろん英会話など特別な勉強もしてませんでした。ただ何言ってるのか全て理解は出来てないです。それでもアメリカ人と同じ授業を受けれていてある程度成績もキープしているので語学に関してはそんなに悩まなくていいと思います。(もちろん予習復習は大切です)
日本の大学の仕組みはわからないんで断定できないですけど、語学アップしてから言うても会話できるなら早めのほうがいいしやはりその国で学ぶのが効果がある思います。TOEFLで規定内の点数取っても一定期間の語学研修所を要求する大学もありますし。

留学するなら練習として少なくても一回はTOEFLを受けとくべきだと思います。経験がないと独特の回答法に初回で慣れるには時間かかると思います。自分はそうでした。あと日本では来年から文法のセクションが無くなりスピーキングが導入される新しいスタイルになるのでそれも踏まえて対策する必要があります。

就職に関して言えば、最近では英語が出来るからと言ってアピールできたとしてもそれほど優遇されず、今や英語は当たり前的な考えになってるので国内の学生とほとんど変わりなく見られると聞きました。留学してるからといって有利になるとは限らないらしいです。就職場所も大抵が日本に帰って国内の企業へっていうのがほとんどだと聞きました。アメリカ内だと就職は厳しいらしいですし、卒業後一年間企業での労働が認められ(卒業後のインターンのようなもの)働くことは可能でそのまま就職が決定というのがあるみたいですけど、企業によっては使うだけ使って一年後捨てられることもあるとか。

NCN等の仲介を通しての留学は必要な書類作成はしてくれるので複雑な手続きは任せっぱなしでできます。ただ現地に着いてからは自分で全てしないといけないので、それなら最初から自分でやったほうが遥かに安上がりで済むので本気で留学したいなら個人留学もO.Kだと思います。周りのNCNの皆は少なからず個人留学しといたほうが良かったって言ってます。入ってしまったものはしょうがないので使えるだけ使うつもりです

投稿日時 - 2005-10-06 19:54:15

補足

生の声、本当に本当にありがとうがざいます。・・質問なんですが、
(1)NCNに入ったとしたらTOEFLを受ける前でも自分に合った大学に入学できると聞いたんですが、個人留学をするとなると、やっぱり年が明けるまでにTOEFLを受けておいた方がいいですか??
 (2)NCNの人たちはメチャ良い所に就職していると聞いたんですが、それはみなさんのがんばりであって、NCNのサポートがなくてもやっていけるでしょうか?? 
(3)私は趣味が多岐にわたっていて、どれを選択すればいいのかわからないんですが(アメリカ文化が及ぼす日本の影響、音楽関係をやってみたい←日本にはない学科ですよね??、工夫のある話し方をしたい、インテリア関係をまなびたい←家が建築なので)こんなにたくさんを学びたいとしたら、やっぱりアメリカの大学でも無理ですか?? 

人生の大きな選択ですよね。まだまだ不安はたくさんありますが、もう少し頭をなやませます。 hiro550 さんも言葉とかたいへんだと思いますががんばってください!! 貴重なご意見、本当にありがとうございました!!!

投稿日時 - 2005-10-07 00:17:00

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

日本の大学に行ってからでも遅くないと思います。まずは日本の大学に入ってそれでもまだアメリカで勉強したいと思うのであれば、その時編入なり、卒業後アメリカの大学院に留学するなりすればよいと思います。
私の友人で、大学2年まで日本の大学に在籍し、その後渡米し4ヶ月語学学校に通ってからアメリカの大学に編入した人がいました。編入はそれほど難しくなく、日本の単位も比較的認められるそうです。
私は日本の受験もそれなりに人生経験になると思います。受験に成功すれば自分に自信も付くと思いますので、とりあえずは今は受験目指して勉強するのがいいと思います。
がんばってください。

投稿日時 - 2005-10-06 16:23:32

お礼

私のまわりのみんなは志望校も決まり受験まっしぐらで・・私はまだどっちつかずで今ひとつ集中できていません↓↓こんなままぢゃ中途半端で余計にダメですよね!! まずは同志社にA判定が出てからでも留学の意思を決めるのは遅くない??←遅いですね ので、まずは英語を重点的に勉強して選択肢を広げておきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-07 00:16:44

ANo.3

>まず日本での価値観です。留学って日本の大学ではないので
「高卒扱い」程度になってしまいます。場合によっては大卒に見られません。


当該国家で大学と認められている場合は大学(UNIVERSITY)と認められます。

投稿日時 - 2005-10-06 12:56:13

補足

もし留学したとしたら宅建とかの国家試験を受けることはできるのでしょうか??

投稿日時 - 2005-10-07 00:08:54

ANo.2

アメリカ在住です。こちらで働いています。おもに道は3つ。時間との勝負です。

1.日本の大学に進学、J-1ビザにて交換留学
2.Fビザにてアメリカの大学に留学
3.日本の大学に進んで、大学院でアメリカ留学
4.アメリカのコミカレに進学、大学編入を目指す

1,3の場合は日本の受験頑張ってください。
2の場合、入学まで1年ではぎりぎりの準備期間です。通常は1年半は時間をかけるのではないでしょうか。来年9月入学には、アメリカの大学では願書提出が始まっています。1月ぐらいまではありますが、それまでに必要なもの(TOEFL以外にも)を全部そろえられるでしょうか?高校の成績はどうでしょう?

良くあるのが4のパターンですが、上手くいく人とそうでない人がいます。ご注意を。すごく勧める人も、そこで終わってしまう人もいます。

この中で一番いい学歴になるのは3番です。日本でも評価が高いです。それ以外では#1の方が言われているように、「ハーバード」など本当の超有名校でない限り、アイビーリーグでも名前は知られていませんから苦労すると思います。

一方で、大卒で留学した人などはある程度の評価があります。
私の会社では大卒→アメリカの大卒の人がいますが非常に優秀ですね。
採用時もあまり問題なかったようです。日本の大学を出てからでも遅くないと思います。

●アメリカの大学では2回目の大学を好みません。double BSは優先順位が下がります。大学を出たあとは大学院を受験されるのが筋だと思います。日本の大学を卒業し、アメリカの大学院に入る、これが最強のカードのひとつだと私は思っています。この場合はアメリカ残留(永住)の道も現実味があります。

以上はお金の問題、ご両親の問題を除外したものです。時間はありませんが、十分考えてください。アルクの留学のページです。ご参考までに。

参考URL:http://www.alc.co.jp/sabrd/usa/index.html

投稿日時 - 2005-10-06 02:47:34

お礼

お返事とてもわかりやすかったです。ありがとうございます。高校の成績は今やっと前期試験が終わって評定がつくところです。
・・・日本の大学受験は厳しく、海外に行かれる方はたいていは受験から逃げた人が多い。という意見でしたが、日本の大学は入ってからの生徒の行動!?(バイトづけ・合コンなど)が問題視されていて、将来私も大学生活をなあなあに過ごしてしまうかと思うと不安になります。実際、高校ではあんなにがんばってた先輩とかも「バイトづけだ」という人が多いし↓↓
 でも、大学受験は英語のものすごい勉強になると思いますし、世界史も好きなので、どちらを選ぶにしろ受験はしたいと思います。 またアメリカについて質問がでてくると思うので、こんな私ですが質問に乗ってやってください。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-07 00:07:57

誰でも一度は留学に憧れるものですよ。

学校が勧めない理由はいくつかあります。
1、国内有名大学への進学率を落としたくない
2、留学というのはあなたのためにならないと思っている

2なのですが、まず日本での価値観です。留学って日本の大学ではないので
「大卒扱い」程度になってしまいます。場合によっては大卒に見られません。
企業は高卒で留学した人よりも、二流でも日本の大卒の人を選択する傾向が強いです。
やはり今の企業の偉い人達は日本の大学卒資格持ってる人ばかりなので
経験したことのない高卒留学への評価をためらってしまうのです。したがって
海外大卒だと就職が難しくなることはあっても有利になることはまずありません。
もちろん現地で就職するなら話は別ですが。
まだまだ日本は保守的で高卒留学の人を評価するほどの社会ではないのです。

一方で、大卒で留学した人などはある程度の評価があります。
私の会社では大卒→アメリカの大卒の人がいますが非常に優秀ですね。
採用時もあまり問題なかったようです。日本の大学を出てからでも遅くないと思います。

結論を言うと、海外でそのまま一生過ごすつもりがあるなら高卒でそのまま
海外の大学に行けばいいと思います。しかし日本に戻ってそれなりの生活を
したいと思うならば日本の大学に行って、チャンスを見て留学という選択肢を
した方がいいと思います。

投稿日時 - 2005-10-06 00:02:38

お礼

お返事ありがとうございます。確かに将来のことを考えると、いったんは日本の大学受験を考えたほうが良いのかもしれません。が、自分の興味関心の面から考えると、やはり日本の大学に魅力をかんじれないのはまだまだ調査不足なのかもしれません。・・たしかに将来のために大学に入るのだけれど、果たして未来の就職の不安を解決するためだけに行くのかが難しいところです。 ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-06 23:55:26

あなたにオススメの質問