こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

村上ファンド

最近村上ファンドと言うのをよく耳にしますが、ファンドとはいったいどういう意味ですか?
一体村上ファンドとは、どのような事をしている会社ですか?
なぜ村上ファンドばかり取り上げられるのですか?
ファンドは村上だけではないですよね?
質問が多くてすみません。

投稿日時 - 2005-10-07 01:05:28

QNo.1697219

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ファンドの意味:foundation=基金、いわば投資をする基金、器の通称です。

村上ファンドの業務:割安と思われる株式に投資して、株価が上がったときに売却したり、発言権を盾に高値で引き取らせたり、利益を配当させたりと、経営者にとっては煙たい存在です。

なぜ取り上げられるか:昨今は阪神電鉄株の大量買い付けで、発言権を増し、タイガースの優勝も相まって、タイガースの経営に手を伸ばす、などという憶測が飛んでいます。
また、高値で引き取らせる、いわゆる「ハゲ鷹ファンド」と同じ手法です。

投稿日時 - 2005-10-08 19:13:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

28人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

村上ファンドは「通称」で、会社としてはM&Aコンサルティング。
公募している商品(ファンド商品)ではないので特に名前が無く、通称で呼ばれています。

ファンドそのものは分かりますか?
簡単に言えば「いろんな人からお金を集めて代わりに投資する事」です。
投資というのは元手が大きければ大きい程大きく確実に儲ける事が出来ます。そこで投資のプロがいろんな人に話を持ちかけます。「これこれこういう投資のプランがあります。上手く行けば年に△%の利回りになりますよ。」と。そして数百億から数兆のお金を集めてあれこれと投資をする訳です。

銀行なんかもやってますよね。あれは公募ファンドで誰でも参加出来るのですが、村上さんがやってるのは私募ファンド。要は知ってるお金持ちにだけ声をかけてお金を集める訳です。
村上さんは元通産官僚ですが、その時代に多くの人脈を作り、そこからさらに人脈を広げ、現在は主に海外投資家及び海外ヘッジファンドからお金を預かって運用しています。

村上ファンドがよく取り上げられるのはその手法が過激だからです。
その企業の先行きを予測して投資するだけではなく、経営に口を出せるところまで大量に株を買い、自ら企業価値を上げようとするのです。(今、阪神電鉄の株を40%弱持ってますが、50%を越えれば阪神は村上ファンドのモノになります)
そうなれば当然株価が上昇し、そこで売りさばけば大幅な利ざやを稼ぐ事が出来ます。

.....とは言うものの、それは理想であって実際は危機感を感じた会社側が慌てて株を買い戻そうとするので、そこで高値で売り抜けて儲けています。(堀江さんがこの間やったのと同じです)
こういった強引な手法はアメリカ等では時々見られたのですが、日本では村上さんが数年前に登場するまでは非常に稀なケースでした。
それに加えて彼はパフォーマンス好きでアピールが上手く、毎回ビックリ提案を持ち出す(即席ラーメン業界再編、西武と東急の合併、大証株の購入...etc)のでますます注目される訳です。

さらに言えば、普通のファンドは銀行等の大規模組織が行うのに対して、村上ファンドはその名の通り村上さん個人が全てを仕切っている状態です。(もちろんチームは居ますが投資判断については完全なワンマン)
そりゃ注目されますよ。

投稿日時 - 2005-10-07 01:38:41

あなたにオススメの質問