こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコン買換え時のパーツ類に関して

パソコンを買換えようと思うのですが、今のデスクトップに増設済みのパーツ類を全てセットで買取をお願いしても良いのですが、次のデスクトップにも使用できそうなものがあるので正直悩んでます。是非ご経験された方々のアドバイスをお聞かせもらえればと思います。

現行機種 DELL DIMENSION8200
・HDD IDE120GB(5400回転)X2 IDE80GB(5400回転)X1
・FastTrack100(PCI接続、RADI1で使用)
・DVDマルチコンボ
・USB2.0 IEEE1394ボード(PCI接続)

買換え予定機種は
・インテル(R) 955X Expressチップセット
・標準で80G(7200回転)のIDEハードディクス
・拡張スロットPCI Express x16、4倍速 x 1、1倍速 x 1、PCI ver2.2(32bit/33MHz): x 3
チップセット自体がRAID可能となっています。

そこで質問なのですが上記のパーツを次のデスクトップに組み込んだ方が良いでしょうか?可能な限り出費を抑えたいので、使える物は使いたいと思います。
(でも極端に遅くなる等の理由があれば別ですが・・)

アドバイスよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-10-07 20:56:10

QNo.1698700

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

雑感レベルですが、参考になれば。

HDDは諦めた方がいいかも。今となっては5400回転品は(静穏性で有利な面はありますが)性能の足を引っ張る要因にしかならなそうですし、そもそも9xx系チップセットはパラレルATAを1系統2デバイスしかサポートしませんからDVDと一緒につなぐ(性能面での悪影響が懸念されます)ほかありません。
残すとすれば完全にRAIDでのデータ保管を目的とすることになるかと思いますが…アクセス頻度との兼ね合いですね。
一式売り払えば200GB級のシリアルATA HDDに手が届きそうな気もするんですが。

DVDについては移すのも一手だと思います。買い換え先にどんな光学ドライブが装備されているのかにも依りますけれど。

IEEE1394については移すべきでしょう。売り払っても大した額になりませんし、わざわざ増設されていると言うことはそれを必要とする用途があるものとお見受けします。

投稿日時 - 2005-10-07 21:13:28

お礼

Eureka様 迅速なご返答誠にありがとうございます。

買換えは再度DELL製を購入予定なので、また不要になりますが標準のCDROMを予定しています。(無し選択は出来ないらしいです。) IEEE1394はUSB2.0を使用する用途で購入したのですが、現実殆ど使用していませんでした。

コストパフォーマンスの観点からですと、7200回転の80GBの標準のみにして購入。現在の120GBX2にてオンボードRAID構築。
性能の観点では購入時に7200回転と10000回転を選択可能の為、10000回転のRAID構築。
上記の2方法でしょうか?

投稿日時 - 2005-10-07 21:32:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 確実に使えそうなのは、DVDコンボドライブとUSB2.0/IEEE1394増設ボードでしょう。
 HDDについては、ケースの3.5インチシャドウベイがいくつあるかによると思います。
 フロントに大型のFANがある場合は詰めて取り付けるのもいいのですが、出来れば一つおきにするのがベターです。
 従って、シャドウベイが3つしかない場合は、増設できるのは1つまで、と考えていいでしょう。
 また、RAIDについては、オンボードRAID機能がIDEかSATAかによると思います。IDEなら使えるでしょうが、SATAなら無理でしょう。

投稿日時 - 2005-10-07 21:05:06

お礼

char2nd様 迅速なご返答誠にありがとうございます。

ドライブベイは下記の通りです。
・5.25" 外部周辺機器ベイ x 2 (専用ブラケット使用により1台HDD搭載可能)
・3.5" 外部周辺機器ベイ x 2
・3.5" 内部ハードドライブベイ x 2

確かに詰め込みすぎるのは良くないですね。
オンボードはSATA コントローラですので既存のIDEは使用不可なのですか?
オンボード接続は不可でもPCI接続の既存のRAIDカードを使用すれば可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2005-10-07 21:45:11

あなたにオススメの質問