こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

浪人か推薦か

こんにちわ。今高3で進路のことで悩んでます
昔からやりたいことがなくて
消去法で学科を決め大学を
指定校推薦(高校内で取れただけです。
指定校なので願書を出せばほぼ合格と
いう状態です)でとりました。
取れば無理矢理でも納得すると思ってましたが、
あまりしっくりきませんでした。
家にいるときは「まあ、いいか」とか思うんですが、
高校にいくと教師になりたいとか留学したいとか、
大学行きたいけど家庭の事情で
就職する友達などを見ると何の目的意識もないで
大学に行く自分が惨めになってきます。
今、浪人を考えてるんですが
だからといってやりたいことが
見つかるとは限りません。
浪人することが無駄になるのも
親に対して申し訳なくなります。
今のところ推薦か浪人かで迷ってます。
大学行かないという選択肢はあまり
考えてはいません。
なにかアドバイスを宜しくお願いします。
ここまで読んでくれた人、有難うございます。

投稿日時 - 2005-10-08 10:33:58

QNo.1699675

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大学に行きながら考えてはどうですか。なにをしたいかは、大学に進む時決めていない方も多いようです。目的もって国家資格を取る方と違いますから、推薦の大学から途中で目的が変わり大学を受け直したひと沢山います。 家を継ぐ為に経済に入り、法律家を目指して変更した人も、医師の家をつぐことで進みながら医師になるのをやめた人、途中から医学部に進む人それぞれでしょ。あなた自身の進路は見つけるのが遅いのかどうかより、何かを見つけて進む時がそれぞれの出発でしょ。
 沢山の事情を抱えた方から見たらうらやましいことでしょうけれど、自分探しは大変です。その自分を見つけてもまた変わることありますが、恵まれすぎてんですね。選択技のない人も沢山入ることを考えると。
 

投稿日時 - 2005-10-08 11:01:51

お礼

回答有難うございます。
確かに恵まれてると思うと進路は慎重に選びたいものです。

投稿日時 - 2005-10-09 03:00:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

特にやりたいことが無いのなら、大学にいる間に決めればいいと思います。18歳の人間で自分のやりたいことをちゃんと決められている人の方が少ないと思います。現に経済学部や商学部に入ったけど法科大学院を受験する人や、法学部に入ったけど税理士や公認会計士の試験を受験する人もいます。
基本的にどこの大学でも将来活かせるような講義をしてくれないでしょう。あくまで日本の大学は教養をつけるところという具合しか私は考えていないので、本当に自分のしたいことが見つかったとき、それに向かって学部関係ナシに頑張ればいいとおもいます。
教員になりたいのなら、その学部に行って希望の科目の免許を取れるかどうかを確認しましょう。文系なら社会なら基本的に大丈夫だと思いますが、英語や国語は取れないところもあるので。

投稿日時 - 2005-10-09 16:46:23

補足

ここにコメントするのは変ですが、ひとまず大学は行くことにします。回答者の皆様には本当感謝しています。ポイントを全員につけたかったのですがつけられないので、サイコロで決めました。

投稿日時 - 2005-10-11 00:32:33

お礼

回答有難うございます
そう言ってもらえると少し安心します。
ちなみに理系です。

投稿日時 - 2005-10-11 00:16:36

指定校の難易度によりますね。
例えば早稲田や慶應などの指定校推薦なら、途中で進路変更・中退されると後輩に迷惑がかかります。受験(進学)するかどうか慎重にしてください。

中堅下位の大学なら「とりあえず行く」という選択肢があっていいと思います。
昔ほど(15年くらい前)「指定校だから中退できない」という縛りはありません。2007年問題(大学定員と大学志願者数がほぼ拮抗した数になる:選り好みしなければどこかの大学には進める)を控え、中堅下位の大学側は定員を満たすことに躍起になっていますので。

とりあえず進路を確定させ、旅に出たり、アルバイトをしたり、親と話をしたり、先生と話をしたり。
いろんな経験を積んでみてください。
探して見つかる答えではないけれど、感覚としてなんとなくわかる感触がつかめるかと思います。

私は浪人しました。再起をかけて・・・という時期に中学時代の友人が病死しました。やりたいことが明確にあった友人の死に、いまのオレは何なんだと落ち込んだものです。
予備校には通い続けましたが、魂の入っていない状態では成績も上がりませんでした。同じ考えるならどこか大学に入って考えよう、ということでいまぐらいの時期から気合いを入れて勉強、合格することができました。
十九・二十歳の頃は感受性の強い時期です。受験に費やすのはもったいないです。

投稿日時 - 2005-10-08 17:41:45

お礼

回答有難うございます。
確かに受験にはあんまり費やしたくないというは本音ですね。ちなみに大学は早慶ほど高くないですではないです

投稿日時 - 2005-10-09 03:19:58

ANo.3

#1さんのおっしゃるとおり、大学に通いながら、将来を考えるのもよいと思います。私は工学部ですが、入学したとき、特にどの分野をやりたいとかという希望はありませんでした。しかし通っているうちにいくつか興味のあるものに絞れてきました。(もともと理系を選んだ理由は現代文、古典がどうしようもなかったからでしたが…)

指定校推薦については、ご質問者様が行く気やそこで卒業までがんばれる自信が無いようであったらやめておいたほうがよいと思います。指定校推薦は学校が責任を持って優秀な生徒を推薦するわけですから、途中でやめたり、成績があまりにも悪いと、ご質問者様の出身校からのその大学への指定校推薦がなくなります。そこに行きたかった後輩にとって迷惑になってしまいます。

なので、浪人が嫌で、大学を受けなおす可能性があるのでしたら、同じ学科のある国公立大学を受けることをお勧めします。国公立大学なら予備校に通うのと同じくらいか、それよりもお金がかかりませんし、ある程度私立大学よりは就職先もあると思います。

投稿日時 - 2005-10-08 11:51:11

お礼

回答有難うございます。
大学に行ってしまえばやめることはない‥とは思います。今から国立は正直きついかと‥

投稿日時 - 2005-10-09 03:11:39

ANo.2

私事から書かせていただきます。
私の家庭は両親と2こ上の兄の4人の、地方都市に住むごく平凡な家庭でした。(ちょっと貧しかったですが・・・)
兄は普段の成績こそ悪いが「天才肌」の持ち主で、高校3年の12月から勉強して志望校に合格した奇人であります。その合格した大学というのが都内の私立大学。当然ものすごくお金がかかりました。
当時、県内でも指折りの進学校に通っていた私ですが、この兄の進学の多大なる出費の為志望校の変更を余儀なくされました。行きたくもない大学のために勉強する気もおきず、高2の冬に一切の勉強を辞め、就職することを決めました。兄も親も恨みましたねぇ・・・
私も質問者さんのように「やりたいこと」を当時何も持ってなく、無趣味、無特技のまま就職してしまう事になりました。目標のない進行というものはやはり長続きせず2ヶ月で退職、そのまま7年間に及ぶ旅が始まりました。
旅のテーマは「生涯の目標」でした。色んな土地に単身乗り込み、色んな仕事をして、7年目にしてようやく自分の生涯の目標を見つけました。
その7年間というのはとても長く、無駄に過ごしてきた時間も多々あったように思えます。でも33歳になる今、大学に行かず自分で自分の道を切り開いたことに後悔はありません。多少の遠回りはしたけれども真剣に自分の人生を考える時間をたくさん持てたと言う点で、とても良い進路選択をしたのだと思います。
質問者さん・・・大学行こうが浪人しようが就職しようが、自分の人生を真剣に考える時間をどれだけたくさん持てるかが、年をとった時に響いて来ると思いますよ。みんなが大学に行くから自分も行く、就職に有利だから大学に行く、もっといい大学に入れば就職が楽だから浪人する、とりあえずお金が欲しいから就職する・・・・目標の無い今はそんな理由で進路を決めちゃってもいいかと思います。それで失敗するかもしれないけどそれはそれで「経験」ですから!やり直しはききますから!
あんまり役に立たなかったけど何かの参考になればいいかと思います。
長々と失礼致しました。

投稿日時 - 2005-10-08 11:11:07

お礼

回答有難うございます。
7年間ですか。すごい。いい話が聞けて少しためになりました。

投稿日時 - 2005-10-09 03:06:19

あなたにオススメの質問