こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

番組用テープを警察に提出 テレビ朝日、4人を処分  何が問題なんでしょうか?

番組用テープを警察に提出 テレビ朝日、4人を処分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051012-00000077-kyodo-ent
このニュースなんですが、何が問題でテレビ朝日は処分を受けるんでしょう?

犯人逮捕に貢献したと思うのですが・・。

投稿日時 - 2005-10-12 15:13:01

QNo.1708880

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

テレ朝が処分を受けたのではなく、
テレ朝がスタッフを処分した、ですね。

下着をスタッフが用意し、撮影した。
たとえ被害者女性が「自分の下着を盗まれるのはもう嫌だ」と拒否したとはいえ、
放送に必要だから、新たな事件が「起きるように」下準備をしたことになります。

これは社会正義のためではなく、放送目的で社会悪が起きるようにしているので、完璧にアウトです。
問題のテープを放送しないと判断したのはこれが理由でしょう。


取材テープを渡したことに関してはなんとも微妙です。
社会通念としては、何が悪い、ということになりますが、
放送業界では、いけないこと、だからです。

http://www.minpororen.jp/message/2002.html

これは和歌山カレー事件の裁判で、テレビ報道が証拠として採用されたことに反対する、民法労連のコメントです。

報道目的以外の使用は、取材・報道の自由に大きな影響を与える、というのが理由です。

今回の場合、犯人自身に取材したわけではありませんから、
取材の自由に関しては抵触しないと思いますが、
報道素材を警察に渡してしまった時点で、証拠物件になってしまい、
報道が自由にできなくなる弊害は出ていると思います。

それと、今回の場合、現場スタッフが上司の判断を仰ぐこと無く渡してしまったのも
社内ルール違反(例えスタッフが外注でも)と判断されたのでしょう。

投稿日時 - 2005-10-15 11:28:21

お礼

回答ありがとうございます。

下着泥棒を捕まえた事自体は良い事だと思うのですが、メディアがした事なので色々問題があった様ですね。

投稿日時 - 2005-10-19 10:57:35

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

刑事訴訟法【第213条】
現行犯人は、捜査機関でなくとも何人でも、逮捕状なしで逮捕することができる。
昨今のように犯罪が増えると警察も下着泥のような軽犯罪にまで手が及ばない状態ですね。報道機関が市民と協力して軽犯罪の抑制に協力することも時代の要請ですよね。だからおかしいとは思えないですね。

投稿日時 - 2005-10-13 10:16:25

お礼

回答ありがとうございます。

一般の人がやった行為ならば何の問題も無かったんでしょうね。
マスコミの人が番組放映されなかったとしても放映の為に行った事が問題であり、さらにそのテープを警察に渡した事が問題になったんでしょうか。

投稿日時 - 2005-10-13 11:07:32

ANo.6

これはやはりまずいでしょう。

これが仮に「良い前例」になると、報道機関が警察の捜査の出先機関になってしまいます。ここは明確に線を引くべきです。警察の捜査というのは、警察が独自に行うものであるが故に、刑法や警察官職務執行法に定められる手続きに則って、時には基本的人権ぎりぎりのことをやってよいということになっているわけですから、民間企業がその一部でも役割を担うというのは倫理的におかしいと感じます。ただ、おかしいのは番組用テープの提出をしたテレビ局よりも、それを受け取り捜査に活用した警察の側ではないかという、ただその点だけは引っかかります。

投稿日時 - 2005-10-13 03:21:50

お礼

回答ありがとうございます。

うーん、現行犯逮捕は警察じゃなくても良いんですよね?

投稿日時 - 2005-10-13 11:05:11

ANo.5

同じような質問がありました。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1708633

原則として禁止されている「おとり捜査」に抵触する可能性もあるからです。

投稿日時 - 2005-10-12 19:45:42

お礼

回答ありがとうございます。

なんとなくですが理解できてきた様な気がします。

投稿日時 - 2005-10-13 11:01:17

ANo.4

番組スタッフは、被害女性と協力して下着泥棒を捕まえたわけでしょう。これはやらせじゃないですね。女性との協力の下ですから下着が誰のものというのは下着泥と関係はないですね。また、その一部始終を録画してそのテープを警察に提出することも、逮捕の証拠ですからおかしくないですね。実際に下着泥棒を逮捕できたのですからTV番組にしてもおかしくもなんともないですね。テレビ朝日は、警察へ提出した逮捕の証拠はTVで放送しないといっているのですかね?でもまだ放送していないですよね。不思議な考えの方々ですよね。覆面インタビュー番組では無いのだし、やらせにもあたらないし、TV朝日の上層部に相談せずに官憲に見せたのが悪いというのかな?朝日はTVも新聞も頭の中は一般人には理解不能ですね。同じく理解不能の記事だと思います。

投稿日時 - 2005-10-12 18:45:47

お礼

回答ありがとうございます。

私もわからなかったので質問したんですが、あまり詳しい記事でもないので処分の理由が明確に書かれていないですね。

投稿日時 - 2005-10-13 10:54:46

ANo.3

ビデオテープを警視庁に提出
がだめだったんじゃないですかね?
「下着を渡して」と言うぐらいで”やらせ”というのはちょっと・・・俺も意味不明でした。
テレビとしては盗難が多発していることを報道したかっただけなんでしょうから、泥棒が本物である限り”やらせ”じゃないと思うのですが。
後は放送の仕方ですよね。「女性の家に取材班が買ってきた下着を飾ってもらったところ、犯人が現れた」としておけば何の問題もないですしね。

そのぐらいで”やらせ”と騒ぎ立てているのは過剰反応だと思います。
「テープ提出も放送目的以外に使わないという大原則に違反している」が懲戒処分の主な原因じゃないかと思います。

投稿日時 - 2005-10-12 16:26:05

お礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。泥棒自体が捏造だったらやらせだと思うんですが、下着を用意したからやらせだというのはちょっと処分がおかしいんじゃないか?という気がします。

やはりテープを警察に提出の方が問題なんでしょうか。
現行犯で証拠のテープ無しで警察に犯人をつきだしておけば良かったんでしょうか。

投稿日時 - 2005-10-13 10:51:07

ANo.2

#1さんもおっしゃっていますように「やらせ」ですね。つまり「やらせ」で逮捕なんですから視聴者的にはこれから例えば放映中の「テレビのチカラ」も逮捕につながれば世間的なイメージは「やらせ」につながってしまうイコール信頼を損なってしまうから今回の結果ではないのでしょうか?
分かりやすくいえば例えば暴走族を取り締まる映像が流れるとします。でも視聴者的には「またやらせだろう」というイメージがあってしまうのは当然ですよね。テレビ局的には「報道は正しく」という当たり前の規則を破ったから今回の処分になったと思います。

投稿日時 - 2005-10-12 15:40:24

お礼

回答ありがとうございます。

やらせで処分されてしまったんでしょうね。
犯人逮捕のために用意するものとしては全然違法ではないと思うんですけが・・。

本物の被害者の下着を使っていたら処分はされなかったんでしょうか。。

投稿日時 - 2005-10-12 16:18:01

ANo.1

1.盗まれたのが「テレビ局が用意したもの」であり、ある意味「やらせ」。
2.取材テープは原則「放映にのみ利用」することで、報道関係者はその取材記録(テープ)なんかを警察に提供することはないのが常識。
 でないと、「これ警察に提供するんでしょ」と断られる可能性が非常に高く、今後の取材に支障をきたす。

投稿日時 - 2005-10-12 15:17:28

お礼

回答ありがとうございます。

もう下着を盗まれたくないという女性の気持ちからテレビ局で用意したのでしょうが、これもやらせになってしまうんですか。
この時の収録は放映はされなかった様ですが放映時にテレビ局が用意したものと断って放映する方法もあるかと思うのですが。


テープを警察に届け出た事が今後の取材の信用に支障をきたすと言う事はわかります。
テープを警察に届け出ずにそのまま現行犯で犯人を捕まえるだけだったら処分にはならなかったんでしょうか。。

投稿日時 - 2005-10-12 16:14:19

あなたにオススメの質問