こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青春してない高校生活(長文です・・・)

高3・男です。僕は高校に入って友達に誘われてバスケ部に入部しました。しかしこのまま普通に3年間部活するのは高校生活で何かもったいないと思って高1の後半に辞めてしまいました。辞めたら何かきっと見つかるだろうと思っていたのに現実は違いました。毎日放課後になったら真っ直ぐ家に帰って友達とただトランプとか賭け事で遊ぶだけの日々でした。始めは楽しかったんです。でも時間が経つにつれ、「おれ何やってんだろう。」と思いはじめました。結局やりたい事も見つからず、賭け事ばっかりして時間をつぶして3年間が過ぎました。元バスケ部の友達から「お前部活辞めて家帰ってなにしよるん?」という質問を時々されます。しかし「ん~いろいろ!毎日お前らと違って忙しいんよ!」という嘘の返事ばっかりして友達の前ではよく強がってました。正直、あのまま部活をしてたらと後悔しました。学校内でも元バスケ部の友達がよく後輩と楽しそうに話してる姿や、放課後毎日汗流して頑張ってる姿を見ていると自分が情けなくて、(俺には後輩もおらんしやる事もない。寂しい高校生活だったな。)と自分を追い込んで家でよく悔し涙を流してました。彼女もできませんでした。もうあと残されているのは卒業式だけです。皆さんは高校生活どんな青春してましたか??

投稿日時 - 2005-10-13 19:23:15

QNo.1711639

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。私は現在大学生の者です。
高校は、今までの人生(と言っても20年かそこらですけど)の中で、一番楽しかったと思ってますよ。私はブラスバンド部に所属していて毎日音楽漬けの日々をすごしていましたので、やっぱり部活が高校生活のメインになっていました。いろいろトラブルがあったり、やめようと思ったこともありましたが、今では全部、いい思い出です。
でも、です!
tatubouさんには、これから(進学か就職かわからないですが)まだまだ楽しいことがいっぱいの未来が待っているではないですか!むしろ、これからのほうがもっと楽しいことがいっぱい増えていくと思いますよ。もう過ぎてしまった時間を惜しんでも戻ってこないのですし・・・。
ただ、気になることは、tatubouさんは、バスケ部を辞めた後、なにか新しいことに挑戦してみたりしましたか??ただ漠然と「辞めれば何かあるだろう」と思うだけで自分から何もしないのでは、変わらないと思います。行動あるのみです。やってみて何か違うなあ、と思ったらやめてしまってもいいですし。
えらそうに長々と書いてしまってごめんなさい。
これからはいろんなことに挑戦して、後悔しないようにできるとよいですね(^^)
とゆうか、そんな悩みも「青春」のひとつではないでしょうか・・・?

投稿日時 - 2005-10-13 20:17:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

私は、高校のときは剣道をしてました。
朝も稽古、昼休みも稽古、夕方も稽古、帰ったら疲れて爆睡。
屈指の進学校なのに勉強もせず、休み時間に教室にいないのでクラスからも孤立しかけ、私の代だけ野郎のみでむさくるしいなか竹刀を振っていました。
高校のころよく聴いた石原裕次郎の歌(まだ私23ですが)に”生きている限り青春だ”とあります。何かにかける熱い情熱というものに年齢は関係ありません。ましてまだ何ヶ月も高校時代が残っているのに…。今後の進路はわかりませんが、今そのように自分を追い込んでいては、一生それを背負うことになります。人の青春を聞く前にもっと自分でやるべきことがあるでしょう。

投稿日時 - 2005-10-14 04:55:06

ANo.10

私は高校生活は、バスケと高校生らしい可愛い恋愛に夢中でした☆
部活はね、私もすっごい辛くて、男女一緒に活動していて、男の子なんて半分以上辞めてしまったんだけど、残ったメンバーとは本当に深い絆で結ばれていて、29歳になった今でも、一番の親友ですね。
とにかく辛いときって、素がでるし、人間性が一番でる、それを知ってるからこそ、信頼できる。かけがえのない友人を得ることができました。

質問者さまは、残り少ない高校生活ですが、是非、あと半年でもなにか「これっ!」っていう思い出を是非作ってください。男バスメンバーは、自転車で東京から千葉の犬吠崎まで自転車で行って、初日の出をみたりしてましたよ。今考えるとバカみたい!っていう感じだけど、その時、その年齢でしかできないことっていっぱいあります。

そして、進学するのかな?就職するのかな?どちらにしても、好きなことを一生懸命やってください。
大学にいくのなら、青春謳歌はまだまだ遅くないですよ!今になって、10代って本当に貴重で、大切な時期だったと思います。
後悔しないように、青春謳歌してください!

投稿日時 - 2005-10-14 01:32:38

ANo.9

こんばんは。
他のみなさんもお答えになっていますが、高校生活って案外平凡ではないですか。
確かにテレビの中では、毎回事件や事故が起きたり、恋愛がヒートアップしたり、クラスメートにすごい金持ちがいれば、イケメンや美女ばかりだったり。
でも普通の生活にはなんら無関係ですよね。
学生生活も社会人もそれ以外でも、ほとんどの人にとって毎日は「平凡」ですよ。
ですから、あなたが後悔するのはそれはそれでいいのですが、その思いをこれからに向けてはいかがですか。
私も、あなた以上に「つまらない」高校生活でした。
でも大学に進むときに、あんな思いはしたくない、という気持ちから、友達づきあいには気を配ったりし、そこそこいい思いでもできました。
平凡でつまらない生活かもしれませんが、要は自分なりに楽しめるかどうか、楽しめる努力をするかどうかではないでしょうか。
つまらない高校生活なら、とっととおさらばして、今後の作戦を練ってみてください。

投稿日時 - 2005-10-14 00:41:13

ANo.8

「青春は、誉められ過ぎる季節である春に似ている」
青春の格言の中でも、私はこのバトラーの格言が一番好きです。
私の高校三年間もひどいものでした。卑屈と怠慢、あとは殺意と人間嫌いだけで、これといって楽しい思い出もほとんどなかった。でも、高校時代の自分があって今の自分だと思うようになって、それほど否定したり美化したりするようなものでもないなと思えました。私はクラブ活動を三年間しましたが、それはそれでよかったと思いますし、少数の友人とは今でも時々会います。良くも悪くもないんです。ただ、自分が満足しているのならそれで良い。そして、もう二度と取り戻せないとしたら、ウソでも自分の選択は間違ってなかったんだと思うほうが、幸せだと思いませんか?「ウソだ」って言われたって、私ならそっちを選びます。私は満足しているし、ひとつも後悔していません。ですから、今なら高校の同窓会だって、平気で行けます。当時なら、絶対に行けなかったでしょうが。
最後に、エレカシの「さらば青春」聞いてください。泣きますよ。

投稿日時 - 2005-10-13 23:47:26

ANo.7

その気持ちよく分かります。オレも高校では部活に入らずにただなんとなく3年間過ごしました。
でも、何の思い出もないのもヤバイと思って卒業式前から大学の入学式前まで遊んだり、いろいろな体験をしましたョ。その期間って長い休みがありませんか??今からでも遅くないと思いますョ~~

投稿日時 - 2005-10-13 22:35:32

ANo.6

こんばんは!
私は書道部で幽霊部員してました(笑)で、途中で面倒臭くなって2年の終わりに辞めました。
卒業アルバムを見ると、なんでもう少し続けなかったんだろう?!って今は思いますが、友達と毎日飽きずにブラブラしたりおしゃべりしたり少々勉強したりしていたことが今はすごーく楽しかった思い出です。
部活をしている子を見るとキラキラしていて青春してる~って感じかもしれませんが、高校時代に出来た友達や文化祭・体育祭で大騒ぎしたことも素敵な青春ですよ!私は大学に入学するために後にも先にも無いくらい勉強しました。青春です(笑)
あと何年かしたら、良かったことも悪かったことも高校時代の思い出すべてが将来「青春だった」と思えると思います。
部活を続けなかったことに後悔しているなら、大学に入ったらサークル活動してみるのはどうですか?
大学時代も青春です(笑)
友達は大学には行かなかったので自分でバスケだったかサッカーだったか、友達同士でサークル活動みたいのを始めていましたよ!

投稿日時 - 2005-10-13 22:09:37

ANo.5

私も高校の頃なんてちっとも青春なんてしませんでしたよ・笑。卒業後に中学の頃の部活の友達と集まって飲み会した時に皆同じようなこと言ってましたよ。

私は高校=大学に入るためにいくところっていう感覚しかありませんでした。本気でやめたいときもあったんですが、高校やめるとやめる人なんてほとんどいないので目立つし、やめて大検とるのはもっと面倒くさいし、ということでそのままダラダラと卒業しました。

家に帰ってすることなんてありませんでしたし、することと言ったら学校や塾の宿題か習い事くらい。遊びもしなかったし部活もしませんでした。かと言って一生懸命に勉強した記憶もありません。体育大会なんて雰囲気だけ楽しんだだけで正直競技なんてどうでもよかったです。

でもそれなりに高校生活は楽しかったですよ。友達と話したり、くだらないことで爆笑したり…。
何にもなくって平凡でしたが、振り返ればそれなりに楽しかったと思います。貴重な時間だったなあというのは卒業してから実感できるものだと思いますよ。

投稿日時 - 2005-10-13 21:15:05

ANo.4

オバサンから見ると、思いっきり青春してますね!

部活動を試してみた。でも、何かがいけないと気づいた。現実の厳しさも知った。堕落してみた。ダメな自分を自覚した。それでも、しょうこりもなく現実から逃げた。醜い嘘までついた。後悔や情けなさや寂しさも味わった。そのまま小説が書けそうです! というか、私の高校時代にそっくりです!

誘われて部活をしたが辞めて、毎日、ダメな自分に落ち込み、友達はそこそこいたけど変人扱いされていて、当然ながら彼氏はいない。まあ、ライヴ通いやキャンプという学外のことは、ちょっと楽しかったかな。だけど、それも自分では中途半端な気がして今ひとつでしたね。でも、今ではそのどれもが財産です。汗の臭いまでしてきそうな青春の思い出ですよ!

で? 残されているのは卒業式だけですか?? そんなことはないでしょう。あと、5ヶ月あるはずですよ。成績の悪い人なら、今から一念発起して受験勉強に挑んでも遅くないような時期です。

せっかく自分を知り始めたんだから、前に進んでみたらどうですか? 自分の青春は自分でしか見つけられませんよ。いっぱい悩んで大きくなってください! とりあえず、文化祭シーズンですね!

投稿日時 - 2005-10-13 20:55:42

ANo.3

私は高2♀です。部活は人間関係により去年の9月にやめました。多少後悔もしましたが立場上辞める以外考えられなかったです。
1人でいる時たまにtatubouさんと同じ事を考えていましたが、それでも毎日が平和ならそれでいいと思ってるのでtatubouさんもそう思えるといいと思います。
もしそう思えないのであれば卒業旅行などはいかがでしょうか?(ちょっと早いですが)きっといい思い出になると思います(^^)最後まで諦めないで下さい!(生意気ですみません・・・。)

投稿日時 - 2005-10-13 20:48:51

ANo.2

高3の女子です。私も高1の夏休み明けに部活を辞めた経験があります。しかし質問者さんと違うのは、あまりにも自分の時間がとれないくらい忙しくて人間関係的にも嫌でここには居場所はないと思い逃げるようにして辞めたということです。だからなんていうか逃げたって感じです。
私もやめた後、楽しそうに部活をしている友達がうらやましく、元部活の子に後悔してない?って聞かれても平気に振舞っていました。でも正直、後悔したこともありました。それに気づいたのがたまたま早かったので別の部活に入って青春しましたが、そこでも入った直後は失敗したかもと思いました。しかし終わった今では続けてよかったと思います。
私事になってしまいましたが、質問者さんに伝えたいなって思ったのは、結局、ものごとは本当にそれが自分にとって無益なのか 向いていることなのか 好きなのか ちょっとやってみただけではわかんないということと、また気づいたときは遅くないということです。気づけただけでよかったのでは?まだ人生は長いし、これからもあるじゃないですか!大学に進学するのなら 大学って自分から行動を起こせるとこだっていうし てことは自分次第で何でもできると思います。大学に限らずどこでもそうです。私もまだ高3だから分からないのですが…
でも自分の過去を否定することって自分自身を否定してしまうことになると思います。だから賭け事をやって過ごした日々でも、そこで何かしらは得られてるはずだし、そして一緒に過ごした友達もかけがえのないものだと思います。
それにまだ高校生活はあるじゃないですか!!最後まで何が起きるかわからないし(^^)なにかしらやってみてはどうでしょうか。なにをやっていいか分からなかったらまずは読書とかどうでしょうか。
参考になれば嬉しいです。

投稿日時 - 2005-10-13 20:39:04

あなたにオススメの質問