こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚した元夫に養育費増額を請求したいのですが

昨年、調停離婚しました。離婚の原因は夫側にあります。
離婚成立直前まで、夫は殆ど無収入な事を利用し養育費の金額は夫側の言い値に決定、子供の進学時に伴う増額は一蹴されました。小学生の子供二人で計4万円の養育費を毎月受け取っていますが、正直この金額では充分なことはしてやれません。
夫は現在は就職し、不倫相手と同居しており、調停当時よりは収入は確実にあると思います。
来年、上の子が中学に入学するので、前回決められなかった養育費の増額を請求したいのです。出来れば、収入からの算定が一番お互いが納得できると思うのですが、今回どのように事を進めていけば良い結果に繋がるか思案中です。
夫は自分の生活を重視していますので、自分の身を削ってまで子供のために援助する事はしないと思います。面接交渉権も彼は請求しなかったので、離婚後子供に会ったのは1回のみで、誕生日などにも何もアクションはありません。

私なりの考えた進め方は、手紙で子供達の近況(学校の成績も)を細かく伝え、今後父親としての援助が必要な事を伝え、養育費の話し合いを提案する事ですが・・夫の性格から二人だけの話し合いでは難航するのが目に見えています。
(1)今回も調停で決めた方がいいのでしょうか
(2)進めるなら、時期はいつ頃からがベターでしょうか
(3)調停に備え、準備しておいた方がいい事は
前回の調停は9ヶ月近くだらだらとしたので、今回は見通しがつかなければ、早めに審判に切り替えたいとも思っています。

アドバイス宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2005-10-14 09:45:15

QNo.1712788

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

元ご主人の性格から考えて、当事者間での話し合いが難航することが予想されるのであれば、調停、まとまらなければ審判にもっていった方がいいでしょう。

もし、手紙を書いてから、というのであれば、手紙が到達してから2週間くらい待っても「音沙汰」がなければ、調停申立というのでいかがでしょう。
手紙を出してから、あまり間が空きますと、当方に余裕があるような印象を調停委員に与えてしまいかねません。

準備するものとしては、家計簿の整理が第一ですね。
支出を証明するためです。

あとは、お勤めの場合は「給与明細書」や「所得証明書」があれば、収入を証明できます。

当初の準備は、このくらいで十分です。

全く、合意の余地がなければ、審判移行を申し出てください。
家裁によっては、調査官が入って調査して、
「審判になった場合この金額になる可能性が高い(実はほとんど変わりません)ので、これで合意してはどうですか?」

という説得がなされる場合が多いです。

ほとんどのケースでは、ここで成立します。

投稿日時 - 2005-10-15 10:20:07

お礼

詳しいアドバイスをどうもありがとうございました。とても参考になりました。感謝致します。

投稿日時 - 2005-10-18 08:12:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

離婚したときは調停で養育費の額も決まっているのですよね?
そうであれば、増額してほしいのであれば、きちんと調停をするべきかと思います。

二人の間だけで仮に合意ができて、増額したものについても支払ってくれていたとして、もしも支払いが滞ったときに、増額した分についてどういう扱いにすべきか?という問題が生じると思うので、もしも話し合いがつくにしてもきちんとした形にしておいたほうがよいかと思いますよ。
(ご存知だとは思いますが、調停の成立調書は判決と同じ効力を持つものなので。)

投稿日時 - 2005-10-16 10:41:51

お礼

やはり調停で取り決めるのが一番よい方法ですね。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-18 08:15:21

ANo.3

離婚したとはいえ、子供の父親であることは変わりありませんから扶養義務は当然にあります。
子供を引き取っていないほうの親は直接扶養することができないので金銭(養育費)という形で分担するわけです。

養育費として必要な金額がいくらであるか、はその時々の事情により変化する性質のものです。

したがって、当初取り決めした時と事情が異なってくれば再度話し合うのが相当でしょう。

方法としては質問者さまもおっしゃるとおり調停が適当と思われます。すでに経験されているので詳しくは書きませんが、早期の解決を望んでいるなら、合意の見込みがなければ早めに調停を打ち切ってもらうよう、調停委員にはっきりと伝えてください。
ただし、調停が不成立となって審判になったとき、質問者さまの期待するような結果がでるかはわかりませんが・・・


ちなみに、最近は養育費の算定表というものがあるようなので参考にして下さい(東京家裁のHPです)。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_shoshiki.nsf/0/4e79cd03c8e3759449256d7200089881?OpenDocument

投稿日時 - 2005-10-15 00:40:07

お礼

アドバイスありがとうございます。
取り決めは、やはり調停できちんと決めなければいけませんね。アドバイスを参考させて頂いて進めたいと思います。

投稿日時 - 2005-10-18 08:11:00

http://www.kazu4si.com/rikon/rikonyouikuhi.htm
http://www.1consul.com/youikuhi.html

で下を見たら、養育費を請求される側の収入の増加については言及してないですね…
難しいのかも知れません。4万円というのは相場としても悪くないですし。
というようなことはご存知なわけですね。

協議の取消を求める必要があるのでしょうが、弁護士と相談されたほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2005-10-14 11:34:42

お礼

アドバイスありがとうございます。
養育費をきちんと受け取っている割合は2割とも聞きます。
毎月受け取れるだけでもましなのかもしれませんが、一人2万では正直・・・。

投稿日時 - 2005-10-18 08:07:11

ANo.1

まったくの素人です。

私は無理だと思います。
なぜなら、こんなのがまかり通ったら、宝くじが
当たったから養育費もっとくれ!
とか夫は年収が上がるたびに請求に応じることに
なりますよ。

そのくせして、残業が減って給料が半分になった
といっても、はじめに決めた金額の養育費は減額
したりしませんよね。

なので無職だからといっても、子供は成長して
いくのですから養育費は相当額かかります。
無職だとしても、はじめから一般的な月3,4万?
を請求していなかったkuruminoki16さんに落ち度が
あると思います。

何度もいいますが、旦那の年収に応じて毎回毎回
コロコロ変えることはできないと思います。

それともはじめの約束事で、定職に就いたら養育費
の見直しをする!とかの誓約書でもあれば話は別で
すが。

投稿日時 - 2005-10-14 10:40:11

お礼

ご意見ありがとうございました

投稿日時 - 2005-10-18 08:03:30

あなたにオススメの質問